サイボーグ 009 215。 CR009 RE:CYBORG

サイボーグ009 CALL OF JUSTICE 219ライトミドルverスペック詳細‼ 継続率約90%の転落確変タイプ‼ 前作RE:CYBORGとの性能徹底比較も‼

サイボーグ 009 215

計算上の数字ではなく、ホールでの営業データを基に算出した「リアルな」ボーダーライン。 ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。 解説 スペックの型はベース機と同じ転落抽選タイプだが、性能としては前作RE:CYBORG同様の超高継続タイプになっている。 5%しかなく、完全な時短100回での突破型だったが、今作はかなりRUSHに突入しやすくなっている。 出玉は4R(400個)で固定。 初当たり時の50%の確変大当たり時はそのままRUSHへ直行。 残りの50%でも時短が100回ついてくるので、引き戻しの期待は充分持てる。 時短引き戻しを込みにしたトータルでのRUSH突入率は、• 約68. 3% 2連以上する期待値は、• 約63. 15% となる。 前作のRUSH突入率は約42. 2%だったので、大幅にRUSH突入率は上がっている形になるな。 50回転消化時に通常に転落していればそこで終わりだが、確変状態の場合は大当りor転落まで時短が継続する。 オーソドックスな転落抽選タイプだな。 継続率は• 約89. 7% と前作に遜色ない数字。 細かいラウンド振り分けのある少出玉タイプという点も前作同様だ。 前作RE:CYBORGとの比較 やはり気になるのは超長期稼働した前作との比較だろう。 以下のようになる。 57 初当たり時平均出玉 400個 約508個 初当たり時RUSH突入率 約68. 3% 約42. 2% RUSH中平均出玉 約420個程度? 約767個 RUSH中継続率 約89. 7% 約90. 0% 初当り確率はほぼ同じ。 初当たり時の平均出玉も100個程度の差があるとはいえ、どちらも少ないので遊技感覚としてはほぼ差はないだろう。 RUSH継続率も約90%とほぼ同等。 大きな差があるのが、• 初当たり時RUSH突入率• RUSH中平均出玉 この2点だ。 初当たり時RUSH突入率は、前述したように、確変割合が50%ある今作が圧倒的に高い。 ただ、その分、RUSH中平均出玉は前作が大きく上回る。 今作は4R確変~7R確変12. 5%の内訳が現段階では不明なので、上の表の数字は各Rに平均的に%を割り振った仮の数字だが、もし7R確変割合が12. 5%中11%と考えうるほぼ最大割合だったと仮定しても、平均出玉は、• 434個 程度にしかならないので、性能面に与える影響はほぼない。 前作は、RUSH中大当り時の28%程度は1000個以上の大当りで、MAXの16R(7. 5%)の場合は2080個大当りだったので、ここの性能差は歴然とはしているな。 規則が違うのでこれはどうしようもないが、単純に比較すると、• RUSH突入率が高いので、初当たり時の安心感・期待感は今作がはるかに上• その代わりRUSHの出玉性能は、前作の半分程度 このようなスペックになる。 RUSH消化スピード もう1つの注目ポイントであるRUSHのスピードに関しては、• SA32 とのことなので、超高速消化といっていい。 約1分強 で次回の大当りに当選することが出来ると思われる。 サイボーグ009のイメージ通りの、気持ちよいスピード感のあるRUSHに仕上がっていると思っていいだろう。 まとめ 規則が変わっているのでRUSHの出玉性能が落ちた分を初当たり時のRUSH突入率に回した、非常にバランスのよいスペックだといえる。 RUSH中の平均出玉を抑えたからこそ、SA32という超高速消化を実現できている面もあるので、これは仕方のないところだろう。 総じて、新規則の枠内で前作のイメージをうまく再現できているので、俺はかなり打ってみたいスペックだな。 ホールへの導入が非常に楽しみだ。 過去の「新台スペック情報」の記事はこちら!.

次の

CR009 RE:CYBORG

サイボーグ 009 215

作動音は気になる? パチンコ台で遊ぶ時は音の問題が一番気になります。 「BGM・効果音」「玉がガラス面にぶつかる音」「役物作動音」の3つが主な問題点となります。 家パチ王国では自宅でも音を気にせず遊んでいただく為、純正のボリュームよりも小音に出来るように無段階ボリュームをつけて出荷しますので、BGM関連の問題はクリアできます。 玉の打ち出しに関してはオートコントローラをつける事で解消できます。 役物作動音に関しては対処法が無いので、気になる方は役物を止めて遊戯して下さい。 パチンコ台は届いてすぐ遊べる? 家パチ王国で購入されたパチンコ実機には、家庭用電源・ドアキー・設定キー・取説・玉1000発・ドル箱をつけて配送しますので、すぐにお遊びいただけます。 裏玉循環加工セットも同時購入されますと、打った玉が戻るので少ない玉で遊ぶことができます。 電気代とか重さが気になる… パチンコ実機を一日フルに遊んだとしても電気代は30~40円程度です。 重さは平均して20~35Kgとなります。 詳しくは「」をご覧下さい。 台にキズや目立つ汚れなどはありますか? 当店では、出荷前に各部のメンテナンス及びクリーニングを行います。 万が一、目立つ傷や動作不良などがあった場合は、傷の修復や部品交換を行い、万全の状態でお届け致しますので、ご安心くださいませ。 この部分は修復できない箇所になりますので予めご了承下さい。 また、台底や背面はホール設置時に細かいスリキズがついている場合もあります。 動作音はうるさいですか? パチンコ台ご使用時に発生する音は、主に「玉を打ち出す音」、「玉が釘やガラスにぶつかりながら流れていく音」、「役物やバイブの動作音」、「スピーカー音」などがあります。 「スピーカー音」に関しては、当店で販売している全ての台に音量調整用の無段階ボリュームを取り付けてありますので、音量をかなり絞ることが可能ですが、その他の物理的な動作音は絞ることができず、周りに雑音が無い自宅では騒音となる可能性がございます。 「玉を打ち出す音」、「玉が釘やガラスにぶつかりながら流れていく音」に関しては、玉打ちを一切行わないオートコントローラーセットをご購入いただくことで、なくすことが可能です。 「役物やバイブの動作音」に関しては、機種によって該当するコネクターを抜くことで停止できる場合がございますが、役物を止めることによりエラーが出たり、分解しないとコネクターが外せなかったりすると、役物停止は不可能となります。 家パチで中古パチンコ台をご購入する方へ• 家パチでパチンコ実機をご購入の際は、当サイト内にて希望商品をカートに入れていただき、決済方法やお届け先などをご入力下さい。 注文確認メールがお客様と弊社双方に届きますので、商品がお手元に届くまで大切に保管して下さい。 ご注文いただいてから商品の最終チェックを行いますので、発送までに5営業日ほどお時間をいただきます。 万全の状態にてお客様に発送させていただく事を第一に考えておりますので、ご了承下さい。 パチンコ台や裏玉循環加工などオプション類のご注文は、家パチ王国のサイトで24時間承っております。 ご購入時にお選びいただける決済方法は、コンビニ、クレジットカード、代金引換、銀行振込がご利用頂けます。 パチンコ実機のご購入を伴うご注文の場合は、西濃運輸でお届けいたします。 予めご了承くださいますようお願い致します。 当店で購入いただいたパチンコ台に電源が入らないなど初期不良があった場合は全て直させていただきます。 家パチ王国が保有するパチンコ台は2500台以上!大手メーカーの台からマイナーメーカーの台まで幅広く取り揃えておりますので、欲しいパチンコ台がありましたらご連絡下さい。 いらなくなったパチンコ実機は邪魔ですよね?台は産業廃棄物扱いなので廃棄にお金がかかりま。 台が不要になったら連絡下さい。 無料にて廃棄・下取りいたします。 遊戯協会の規定で、新品のパチンコ台はホール関係者しか購入できません。 一般ユーザーの元に回ってくる台は全て中古になります。 当店では気持ちよくお遊びいただく為、徹底的にクリーニングいたします。 家パチ王国の商品は全て送料無料で配送いたします。 一個からでも送料無料ですので是非ご利用下さい。

次の

PAサイボーグ009 N

サイボーグ 009 215

計算上の数字ではなく、ホールでの営業データを基に算出した「リアルな」ボーダーライン。 ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。 解説 スペックの型はベース機と同じ転落抽選タイプだが、性能としては前作RE:CYBORG同様の超高継続タイプになっている。 5%しかなく、完全な時短100回での突破型だったが、今作はかなりRUSHに突入しやすくなっている。 出玉は4R(400個)で固定。 初当たり時の50%の確変大当たり時はそのままRUSHへ直行。 残りの50%でも時短が100回ついてくるので、引き戻しの期待は充分持てる。 時短引き戻しを込みにしたトータルでのRUSH突入率は、• 約68. 3% 2連以上する期待値は、• 約63. 15% となる。 前作のRUSH突入率は約42. 2%だったので、大幅にRUSH突入率は上がっている形になるな。 50回転消化時に通常に転落していればそこで終わりだが、確変状態の場合は大当りor転落まで時短が継続する。 オーソドックスな転落抽選タイプだな。 継続率は• 約89. 7% と前作に遜色ない数字。 細かいラウンド振り分けのある少出玉タイプという点も前作同様だ。 前作RE:CYBORGとの比較 やはり気になるのは超長期稼働した前作との比較だろう。 以下のようになる。 57 初当たり時平均出玉 400個 約508個 初当たり時RUSH突入率 約68. 3% 約42. 2% RUSH中平均出玉 約420個程度? 約767個 RUSH中継続率 約89. 7% 約90. 0% 初当り確率はほぼ同じ。 初当たり時の平均出玉も100個程度の差があるとはいえ、どちらも少ないので遊技感覚としてはほぼ差はないだろう。 RUSH継続率も約90%とほぼ同等。 大きな差があるのが、• 初当たり時RUSH突入率• RUSH中平均出玉 この2点だ。 初当たり時RUSH突入率は、前述したように、確変割合が50%ある今作が圧倒的に高い。 ただ、その分、RUSH中平均出玉は前作が大きく上回る。 今作は4R確変~7R確変12. 5%の内訳が現段階では不明なので、上の表の数字は各Rに平均的に%を割り振った仮の数字だが、もし7R確変割合が12. 5%中11%と考えうるほぼ最大割合だったと仮定しても、平均出玉は、• 434個 程度にしかならないので、性能面に与える影響はほぼない。 前作は、RUSH中大当り時の28%程度は1000個以上の大当りで、MAXの16R(7. 5%)の場合は2080個大当りだったので、ここの性能差は歴然とはしているな。 規則が違うのでこれはどうしようもないが、単純に比較すると、• RUSH突入率が高いので、初当たり時の安心感・期待感は今作がはるかに上• その代わりRUSHの出玉性能は、前作の半分程度 このようなスペックになる。 RUSH消化スピード もう1つの注目ポイントであるRUSHのスピードに関しては、• SA32 とのことなので、超高速消化といっていい。 約1分強 で次回の大当りに当選することが出来ると思われる。 サイボーグ009のイメージ通りの、気持ちよいスピード感のあるRUSHに仕上がっていると思っていいだろう。 まとめ 規則が変わっているのでRUSHの出玉性能が落ちた分を初当たり時のRUSH突入率に回した、非常にバランスのよいスペックだといえる。 RUSH中の平均出玉を抑えたからこそ、SA32という超高速消化を実現できている面もあるので、これは仕方のないところだろう。 総じて、新規則の枠内で前作のイメージをうまく再現できているので、俺はかなり打ってみたいスペックだな。 ホールへの導入が非常に楽しみだ。 過去の「新台スペック情報」の記事はこちら!.

次の