途方に暮れる とは。 「途方に暮れる」の意味とは?使い方や例文・類語をまとめ!

「途方に暮れる」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

途方に暮れる とは

解説 [編集 ] 同年発売のアルバム『』からの2番目の曲。 シングル版とアルバム版はアレンジが若干異なる。 大沢の話によると、元々この曲は「凍てついたラリー」 というタイトルで、他の歌手へ提供する目的で作られた曲だった。 最初に 、その後 、にそれぞれこの曲が提供されている。 鈴木雅之の場合は大沢とお互いのマネージャーが懇意であるつながりから作られた曲だったが、いずれもこの曲を歌う気配が一向に無かったため、その度に大沢の元へこの曲が戻され、最終的には『CONFUSION』のレコーディングの際、プロデューサーのに「今空いている曲は無いか」と尋ねられたことから、この曲を引き出してきての詞と組み合わせ、大沢自身が歌うことになった。 又、鈴木雅之は当時のリーダーで、鈴木雅之・大沢の両者は同じエピックのアーティストであり、その2年後に大沢のプロデュースを経て鈴木雅之はソロデビューしている。 尚、大サビの詞はであり、後からメロディーが出来たという。 大沢自身、この曲についてとても好きな曲だと述べている。 の最高順位は週間6位、累計28. 2万枚のセールスを記録した。 1984年(昭和59年)発売のシングル版は当時、のに起用され、その後、カップヌードルCMソングを集めたアルバム「CUP NOODLE CM SONGS COLLECTION」の3曲目にも収録された。 さらに、2008年(平成20年)にはデビュー25周年を記念して、新たにアコースティックアレンジでセルフカバーもされ、「そして僕は途方に暮れる 25th ver. 」のシングルが発売された。 この節のが望まれています。 収録曲 [編集 ]• 両曲とも、作詞: 作曲:大沢誉志幸 編曲:• そして僕は途方に暮れる (4分15秒)• FREE WAYまで泣くのはやめろ (3分41秒) 演奏者 [編集 ]• ベース: 1, 2• ドラム: 1, 2• ギター: 1• ギター: 2• キーボード: 1• :富樫春生 1• パーカッション:Pecker 1, 2• コーラス: 2 収録作品 [編集 ]• アルバム『』(、1984年)• アルバム『Frenzy2』(EPICソニー、1985年)• アルバム『TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection』(、2010年)• アルバム『Season's greetings〜春〜』(、2008年) バージョン [編集 ] 「そして僕は途方に暮れる」にはいくつかのバージョンが存在し、各アルバム・シングルに収録されている。 シングルバージョン (4分15秒) - 編曲:• 『そして僕は途方に暮れる』シングル• 『TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection-』• オリジナルバージョン(アルバムバージョン) (4分55秒) - 編曲:大村雅朗• 『大澤誉志幸SONG BOOK 』• 『彼女はFuture-rhythm Special Dance Mix 』12インチシングル• 『Frenzy2』• 1992 "naive" version (4分44秒) - 編曲:大村雅朗• 『Y -naive collection-』• 25th ver. (セルフカバー) (4分35秒) - 編曲:/ストリングスアレンジ:• 「そして僕は途方に暮れる 25th ver. 」シングル• 『Season's greetings〜春〜』• 水月鏡花版セルフカバー (4分18秒) - 編曲:伊藤隆博• 『水月鏡花』 主なカバー [編集 ] そして僕は途方に暮れる• 1993年 -• 1994年 -• 1995年 - 赤城恭壱• 2000年 - BLESS• 2002年 - (『』)• 2003年 - (カバーアルバム『』)• 2003年 - (カバーコンピレーションアルバム『DISCOVER THE SONGS 〜J-STANDARD〜』)• 2004年 - (カヴァーアルバム『OTHER PEOPLE'S SONGS』)• 2006年 -• 2006年 - (アルバム『Gypsy』)• 2006年 -• 2007年 -• 2007年 - (「」)• 2007年 -• 2008年 - 佐藤竹善(そして僕は途方に暮れる トベタ バジュンRemix)• 2008年 - 日野良一(アルバム『コモレビボッサ』)• 2009年 - (アルバム『Tussie Mussie』)• 2010年 -• 2011年 - TATSUMA(そして僕は途方に暮れる respect for 大澤誉志幸)- ラップによるカヴァー。 2013年 - W. 配信シングル『そして僕は途方に暮れる House Remix)』- ハウス・ミュージック調のカバー。 2015年 - (カバーアルバム『』)• 2016年 - ・大澤誉志幸 (古内名義のデュエットアルバム『Toko Furuuchi with 10 legends』(2016年3月30日発売)に収録 )• 2016年 - (カバーアルバム『』(2016年7月20日発売)に収録 ) 脚注 [編集 ] []• 165. 「大沢誉志幸20000字インタヴュー」(聞き手:)『 ロッキング・オン』VOL. 8(1988年1月増刊号)掲載。 101 より。 エンタメステーション 2017年3月24日. 2017年8月21日閲覧。 2016年3月3日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年6月10日. 2016年6月10日閲覧。 参考文献 [編集 ]• 『1984年の歌謡曲』〈イースト新書〉、2017年2月。 978-4-7816-5080-7。 関連項目 [編集 ]•

次の

「知り合い」と「面識がある」の違いとは?分かりやすく解釈

途方に暮れる とは

解説 [ ] 同年発売のアルバム『』からの2番目の曲。 シングル版とアルバム版はアレンジが若干異なる。 大沢の話によると、元々この曲は「凍てついたラリー」 というタイトルで、他の歌手へ提供する目的で作られた曲だった。 最初に 、その後 、にそれぞれこの曲が提供されている。 鈴木雅之の場合は大沢とお互いのマネージャーが懇意であるつながりから作られた曲だったが、いずれもこの曲を歌う気配が一向に無かったため、その度に大沢の元へこの曲が戻され、最終的には『CONFUSION』のレコーディングの際、プロデューサーのに「今空いている曲は無いか」と尋ねられたことから、この曲を引き出してきての詞と組み合わせ、大沢自身が歌うことになった。 又、鈴木雅之は当時のリーダーで、鈴木雅之・大沢の両者は同じエピックのアーティストであり、その2年後に大沢のプロデュースを経て鈴木雅之はソロデビューしている。 尚、大サビの詞はであり、後からメロディーが出来たという。 大沢自身、この曲についてとても好きな曲だと述べている。 の最高順位は週間6位、累計28. 2万枚のセールスを記録した。 1984年(昭和59年)発売のシングル版は当時、のに起用され、その後、カップヌードルCMソングを集めたアルバム「CUP NOODLE CM SONGS COLLECTION」の3曲目にも収録された。 さらに、2008年(平成20年)にはデビュー25周年を記念して、新たにアコースティックアレンジでセルフカバーもされ、「そして僕は途方に暮れる 25th ver. 」のシングルが発売された。 この節のが望まれています。 収録曲 [ ]• 両曲とも、作詞: 作曲:大沢誉志幸 編曲:• そして僕は途方に暮れる (4分15秒)• FREE WAYまで泣くのはやめろ (3分41秒) 演奏者 [ ]• ベース: 1, 2• ドラム: 1, 2• ギター: 1• ギター: 2• キーボード: 1• :富樫春生 1• パーカッション:Pecker 1, 2• コーラス: 2 収録作品 [ ]• アルバム『』(、1984年)• アルバム『』(EPICソニー、1985年)• アルバム『TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection』(、2010年)• アルバム『Season's greetings〜春〜』(、2008年) バージョン [ ] 「そして僕は途方に暮れる」にはいくつかのバージョンが存在し、各アルバム・シングルに収録されている。 シングルバージョン (4分15秒) - 編曲:• 『そして僕は途方に暮れる』シングル• 『TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection-』• オリジナルバージョン(アルバムバージョン) (4分55秒) - 編曲:大村雅朗• 『大澤誉志幸SONG BOOK 』• 『彼女はFuture-rhythm Special Dance Mix 』12インチシングル• 『Frenzy2』• 1992 "naive" version (4分44秒) - 編曲:大村雅朗• 『Y -naive collection-』• 25th ver. (セルフカバー) (4分35秒) - 編曲:/ストリングスアレンジ:• 「そして僕は途方に暮れる 25th ver. 」シングル• 『Season's greetings〜春〜』• 水月鏡花版セルフカバー (4分18秒) - 編曲:• 『水月鏡花』 主なカバー [ ] そして僕は途方に暮れる• 1993年 -• 1994年 -• 1995年 - 赤城恭壱• 2000年 - BLESS• 2002年 - (『』)• 2003年 - (カバーアルバム『』)• 2003年 - (カバーコンピレーションアルバム『DISCOVER THE SONGS 〜J-STANDARD〜』)• 2004年 - (カヴァーアルバム『OTHER PEOPLE'S SONGS』)• 2006年 -• 2006年 - (アルバム『Gypsy』)• 2006年 -• 2007年 -• 2007年 - (「」)• 2007年 -• 2008年 - 佐藤竹善(そして僕は途方に暮れる トベタ バジュンRemix)• 2008年 - 日野良一(アルバム『コモレビボッサ』)• 2009年 - (アルバム『Tussie Mussie』)• 2010年 -• 2011年 - TATSUMA(そして僕は途方に暮れる respect for 大澤誉志幸)- ラップによるカヴァー。 2013年 - 配信シングル『そして僕は途方に暮れる House Remix)』- ハウス・ミュージック調のカバー。 2015年 - (カバーアルバム『』)• 2016年 - ・大澤誉志幸 (古内名義のデュエットアルバム『Toko Furuuchi with 10 legends』(2016年3月30日発売)に収録 )• 2016年 - (カバーアルバム『』(2016年7月20日発売)に収録 ) 脚注 [ ] []• 165. 「大沢誉志幸20000字インタヴュー」(聞き手:)『 ロッキング・オン』VOL. 8(1988年1月増刊号)掲載。 101 より。 エンタメステーション 2017年3月24日. 2017年8月21日閲覧。 2016年3月3日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年6月10日. 2016年6月10日閲覧。 参考文献 [ ]• 『1984年の歌謡曲』〈イースト新書〉、2017年2月。 関連項目 [ ]•

次の

銀色夏生が紡ぐ言葉の魅力、孤独の意味とせつなさの理由は?

途方に暮れる とは

解説 [編集 ] 同年発売のアルバム『』からの2番目の曲。 シングル版とアルバム版はアレンジが若干異なる。 大沢の話によると、元々この曲は「凍てついたラリー」 というタイトルで、他の歌手へ提供する目的で作られた曲だった。 最初に 、その後 、にそれぞれこの曲が提供されている。 鈴木雅之の場合は大沢とお互いのマネージャーが懇意であるつながりから作られた曲だったが、いずれもこの曲を歌う気配が一向に無かったため、その度に大沢の元へこの曲が戻され、最終的には『CONFUSION』のレコーディングの際、プロデューサーのに「今空いている曲は無いか」と尋ねられたことから、この曲を引き出してきての詞と組み合わせ、大沢自身が歌うことになった。 又、鈴木雅之は当時のリーダーで、鈴木雅之・大沢の両者は同じエピックのアーティストであり、その2年後に大沢のプロデュースを経て鈴木雅之はソロデビューしている。 尚、大サビの詞はであり、後からメロディーが出来たという。 大沢自身、この曲についてとても好きな曲だと述べている。 の最高順位は週間6位、累計28. 2万枚のセールスを記録した。 1984年(昭和59年)発売のシングル版は当時、のに起用され、その後、カップヌードルCMソングを集めたアルバム「CUP NOODLE CM SONGS COLLECTION」の3曲目にも収録された。 さらに、2008年(平成20年)にはデビュー25周年を記念して、新たにアコースティックアレンジでセルフカバーもされ、「そして僕は途方に暮れる 25th ver. 」のシングルが発売された。 この節のが望まれています。 収録曲 [編集 ]• 両曲とも、作詞: 作曲:大沢誉志幸 編曲:• そして僕は途方に暮れる (4分15秒)• FREE WAYまで泣くのはやめろ (3分41秒) 演奏者 [編集 ]• ベース: 1, 2• ドラム: 1, 2• ギター: 1• ギター: 2• キーボード: 1• :富樫春生 1• パーカッション:Pecker 1, 2• コーラス: 2 収録作品 [編集 ]• アルバム『』(、1984年)• アルバム『Frenzy2』(EPICソニー、1985年)• アルバム『TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection』(、2010年)• アルバム『Season's greetings〜春〜』(、2008年) バージョン [編集 ] 「そして僕は途方に暮れる」にはいくつかのバージョンが存在し、各アルバム・シングルに収録されている。 シングルバージョン (4分15秒) - 編曲:• 『そして僕は途方に暮れる』シングル• 『TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection-』• オリジナルバージョン(アルバムバージョン) (4分55秒) - 編曲:大村雅朗• 『大澤誉志幸SONG BOOK 』• 『彼女はFuture-rhythm Special Dance Mix 』12インチシングル• 『Frenzy2』• 1992 "naive" version (4分44秒) - 編曲:大村雅朗• 『Y -naive collection-』• 25th ver. (セルフカバー) (4分35秒) - 編曲:/ストリングスアレンジ:• 「そして僕は途方に暮れる 25th ver. 」シングル• 『Season's greetings〜春〜』• 水月鏡花版セルフカバー (4分18秒) - 編曲:伊藤隆博• 『水月鏡花』 主なカバー [編集 ] そして僕は途方に暮れる• 1993年 -• 1994年 -• 1995年 - 赤城恭壱• 2000年 - BLESS• 2002年 - (『』)• 2003年 - (カバーアルバム『』)• 2003年 - (カバーコンピレーションアルバム『DISCOVER THE SONGS 〜J-STANDARD〜』)• 2004年 - (カヴァーアルバム『OTHER PEOPLE'S SONGS』)• 2006年 -• 2006年 - (アルバム『Gypsy』)• 2006年 -• 2007年 -• 2007年 - (「」)• 2007年 -• 2008年 - 佐藤竹善(そして僕は途方に暮れる トベタ バジュンRemix)• 2008年 - 日野良一(アルバム『コモレビボッサ』)• 2009年 - (アルバム『Tussie Mussie』)• 2010年 -• 2011年 - TATSUMA(そして僕は途方に暮れる respect for 大澤誉志幸)- ラップによるカヴァー。 2013年 - W. 配信シングル『そして僕は途方に暮れる House Remix)』- ハウス・ミュージック調のカバー。 2015年 - (カバーアルバム『』)• 2016年 - ・大澤誉志幸 (古内名義のデュエットアルバム『Toko Furuuchi with 10 legends』(2016年3月30日発売)に収録 )• 2016年 - (カバーアルバム『』(2016年7月20日発売)に収録 ) 脚注 [編集 ] []• 165. 「大沢誉志幸20000字インタヴュー」(聞き手:)『 ロッキング・オン』VOL. 8(1988年1月増刊号)掲載。 101 より。 エンタメステーション 2017年3月24日. 2017年8月21日閲覧。 2016年3月3日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年6月10日. 2016年6月10日閲覧。 参考文献 [編集 ]• 『1984年の歌謡曲』〈イースト新書〉、2017年2月。 978-4-7816-5080-7。 関連項目 [編集 ]•

次の