プロテイン 胃痛。 プロテインにより胃痛がおきる仕組み→原因を教えて下さい。

プロテインで胃痛!?お腹を壊す原因と対策

プロテイン 胃痛

日本人って元来、ムキムキ体質の人なんてそう多くはありません。 私も身長179センチで、体重が55〜56キロというガリガリな人間です。 学生時代に、一度筋トレを毎日頑張って 60キロくらいまではいきましたが、筋トレをやめたらすぐに元に戻りました。 社会人になってお酒を飲んで、夜帰るのが遅くなって、ラーメン屋に寄り道して帰る生活でもまったく太りませんでしたからね。 夕食後には、アイスとポテトチップスほぼ毎日食べてました。 食べた時は体重1キロ増えたりしましたが、お腹壊して下痢したら、2キロ痩せたりw。 本当に 私は太れない体質だったのです。 そんな私でも プロテインの選び、食生活、筋トレの3つを変えたら太ることができましたので今日はレポートします。 1万円弱でこんなのが買える時代です。 ダンベルで背筋鍛えると、素人は腰痛めるから、やめましょう。 ちゃんとこういう器具で、ぶらさがって屈伸すれば、体型はグングン変わります。 そして終わったら、先ほどのプロテインをオレンジジュースで割ってぐびぐびっと飲む。 私の日頃の食生活 筋トレをするようになってから、私の毎日の食生活は至って普通です。 大切なことは以下の2点なのでこれだけ守ってください。 3食きっちり食べること• ご飯(白米)を食べること 私はお肉を食べれば太ると思っていましたが、これがお腹を壊す原因でした。 脂肪や脂質で太ろうとすると、日本人の体質には合いません。 そこで白米を大盛りで食べるようになったらまったく下痢や胃もたれが無くなりました。 日本人は農耕民族なので、 白米でカロリーを取るのが絶対にベストです。 これは断言できます! 33年間生きてきて、これが私の最大の発見です。 目から鱗とは、このことです。 最初は大盛りはキツくても、徐々に食べるお米の量を増やしてみてください。 胃もたれもなくカロリーが取れて、しかも食べた後は 胃が一回り大きくなります。 一度胃が大きくなると、次に食べる時に、また沢山食べられるようになっていきますよ。 その結果(開始から約1ヶ月) 9月頭の体重測定では 56. 2キロ。 そして今日測定したら、これくらいになっていました。 なんと 63. 1キロ!7キロ近くもウエイトアップを達成していました。 まとめ 普通に筋トレして、胃に優しい高濃度のプロテインを飲めば体格を変えることは難しくないことが今回の成果で分かりました。 ちなみに1ヶ月で7キロくらいウエイトアップしてますがお腹は出てませんし 体脂肪率は13%くらいです。 内臓脂肪と皮下脂肪も基準値よりだいぶ低めです。 奥さんもいるので今からモテる必要はまったくないのですが(笑)やはり自信も付きますし、新しいことにトライするのは楽しいですね。 以下、関連記事です。

次の

ダイエットの空腹時に絶対やってはいけない8つのこと

プロテイン 胃痛

ダイエットの 空腹はきついですよね。 無理に食事制限をしたり、 空腹は ダイエットに効果的だという話を聞いて、 空腹を我慢している方は多いのではないでしょうか。 ただ実は ダイエットには 空腹はNGで、 空腹時に絶対やってはいけないことがあります。 これをやってしまうと、痩せるどころか逆に太り、リバウンドすることもあります。 本当に大切なのは、いかに 空腹時間を作らないようにするかです。 そのため、私たちパーソナルジムでは、むしろ毎食しっかり食べることをオススメしています。 実際に3食しっかり食べて ダイエット成功した事例「」がありますのでよかったら参考にしてみてください。 このページでは ダイエットの 空腹時に絶対やってはいけないことを8つ、そしてなぜ 空腹はNGなのかをお伝えします。 また、 空腹になってしまった時の対策も3つお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。 目次 1. ダイエットの 空腹時に絶対やってはいけない8つのこと 1-1.寝る前に果物を食べる 寝る前に果物を食べると、中性脂肪の増加につながります。 果物は身体への吸収スピードが早いという特徴を持っているので、すぐに私たちの運動エネルギーになります。 ただ、寝る前と睡眠中は運動をほとんどしないので、運動エネルギーが消費されません。 消費されなかった運動エネルギーは結果的に中性脂肪になります。 朝や昼は日常で体を動かすので、果物を食べても運動エネルギーになるだけで問題ありませんが、、、夜や寝る前の果物は食べないようにしましょう。 1-2.炭水化物(糖質)を摂取する ダイエットで 空腹時に炭水化物(糖質)を摂取することはNGです。 なぜなら、 空腹時に炭水化物(糖質)を摂ると血糖値が急上昇して、この血糖値の急上昇が脂肪増加の原因となるからです。 空腹時は身体が軽い飢餓状態になっていて、栄養素の吸収が激しい状態です。 通常時よりも炭水化物(糖質)の吸収も激しく血糖値が上がりやすいので、 空腹時の炭水化物(糖質)は摂らないようにしましょう。 補足: ダイエットにおいて糖質の摂りすぎは禁物です。 糖質制限 ダイエットについて詳しく知りたい場合は「」ですべてお伝えしてますのでよかったら参考にしてみてください。 1-3.次の食事でドカ食いをする 上記と同じ理由で、 空腹時は栄養吸収が激しい状態です。 空腹時にドカ食いしてしまうと、栄養が激しく吸収されます。 炭水化物(糖質)の過剰摂取は脂肪蓄積につながりますが、糖質以外の栄養素も過剰に摂取すればめぐりめぐって中性脂肪になります。 空腹の反動でドカ食いしやすいので注意しましょう。 1-4.我慢する 空腹時間が長くなれば長くなるほど、次の食事の栄養吸収が激しくなります。 それだけでなく、 空腹が続くとストレスが溜まり、ストレスが溜まると過食につながるので、我慢は ダイエットに厳禁です。 1-5.筋トレする 空腹時の筋トレは意味がありません。 なぜなら 空腹時はパワー不足で力が出ず、筋トレ効率が悪くなり、筋分解だけが進んでしまうからです。 筋肉を付けることは基礎代謝(1日に消費できるカロリー量)の増加につながるのでよいことですが、 空腹時の筋トレは効率が悪いのでオススメしません。 1-6.寝ようとする 空腹時に寝ると、さらに 空腹時間が空いてしまいます。 その状態で起床後に食べると、栄養吸収が激しく、脂肪増加につながります。 寝て 空腹をやり過ごそうとするのはかえって ダイエットに良くありません。 1-7.別の事で紛らわす DVDで映画を見たり、運動したり、本を読んだりなど、別の事で紛らわしても 空腹は解消されません。 むしろ 空腹時間が延びて、次の食事の栄養吸収が激しくなるだけです。 1-8. 1日1食しか食べない これも 空腹時間が延びるだけで、 ダイエット効率は非常に悪いです。 1日1食生活を続ければ体が次第に慣れていくかもしれませんが、代謝が悪くなったり、栄養が偏ったりすることもあるので、食事はしっかり摂りましょう。 以上、 ダイエットの 空腹時に絶対やってはいけない8つのことをお伝えしました。 空腹がNGである理由は何となく理解できたかもしれませんが、第2章で改めて ダイエットの 空腹がNGである理由をお伝えします。 2. ダイエットの 空腹がNGの理由 なぜ ダイエットの 空腹がNGなのか?その理由は次の3つです。 2-1.血糖値が上がりやすいため 先ほどもお伝えしているように、 空腹時は栄養吸収が激しくなっています。 その状態で糖質を摂取すると、血糖値が急上昇します(摂取する糖質量とGI値によりますが)。 血糖値が急上昇すると体は脂肪を体に溜めこもうとするので、いかに 空腹時間を作らないかが ダイエット成功におけるポイントになります。 2-2.筋トレ効率が悪いため これも1-5でお伝えしましたが、 空腹時は身体がエネルギー不足状態になっていて、筋トレ時にうまく力が発揮できません。 2-3.筋分解が起こるため 空腹状態が続くと、体はエネルギー不足を補うために筋肉(の中にあるたんぱく質)を分解して、エネルギーを補おうとします。 この過程で筋肉が落ちるのですが、筋肉が落ちると基礎代謝も落ち、痩せにくく太りやすいカラダになってしまいます。 2-4.脂肪が燃焼されにくくなるため 空腹が続くと、脂肪が燃焼されにくくなります。 食事制限や食事不足などで 空腹になっている場合、脂肪を燃焼させるための栄養素(カルニチンや酵素など)が不足する可能性があります。 また、食事を減らすことで胃や腸の働きも悪くなり、代謝(脂肪燃焼や筋肉の合成など)も悪くなることがあります。 しっかりと食事をすることが大切です。 以上が、 ダイエットの 空腹がNGの理由です。 それでは 空腹時にはどうすればいいのか?3つの対策を次章でお話しします。 3. ダイエットの 空腹時の4つの対策 空腹を作らないようにしっかりと食事をすることが大事です。 が、それでも 空腹になってしまうことがあるかもしれません。 そこで、 空腹時の対策を4つお伝えします。 3-1.間食をする 空腹を感じないように間食を摂るようにしましょう。 間食をする場合は糖質の低い食べ物を選ぶようにしましょう。 実際にどんなものを食べたら良いか知りたい場合は「」でお伝えしてますのでよかったら参考にしてみてください。 3-2.糖質量が低い食品を食べる 空腹時は栄養吸収が激しくなっているので出来るだけ炭水化物(糖質)は避けたいところですが、糖質量が低い食品であれば食べても問題ありません。 具体的にどんなものなら食べられるのか?『』にまとめていますのでご覧ください。 3-3.プロテインを飲む プロテインを飲むことでタンパク質を摂取でき、 空腹時の筋分解を防ぐ効果が期待できます。 またプロテイン1杯(水で溶かして約200ml)飲むだけでもお腹に溜まるので、 空腹時の飲み物としてオススメです。 実際にプロテインを飲むタイミングやどんなプロテインを選べばよいか?については別記事「」でお伝えしてますのでよかったら参考にしてみてくださいね。 3-4. 食事をする際は野菜から食べる 野菜から食べることで脂肪蓄積をある程度抑えることが出来ます。 なぜなら野菜には食物繊維が多く含まれるものがあり、血糖値の上昇を緩やかにする効果があるからです。 とはいっても糖質を多く含む野菜もあるので、どんな野菜を食べたらよいかは『』を参考にしてみてください。 以上、もし ダイエット時に 空腹を感じてしまったら、上記4つを意識してやってみてください。 4.まとめ 繰り返しますが、 ダイエットに 空腹は厳禁です。 空腹時間が長ければ長くなるほど脂肪がつきやすく、 ダイエット失敗の確率もあがります。 しっかりと食べて ダイエットを成功させていきましょう。

次の

プロテイン摂取後の胃腸の具合

プロテイン 胃痛

プロテインを飲むようになって、まあまあ一ヶ月は経過した。 ちょっとだけ、思う事があったので、まとめておきます。 自宅には、今のところプロテインが3種類、合計3キロ転がっています。 少なくても1キロ分は消費している。 空腹になっても、甘いものが欲しいという感覚がかなり少なくなった。 お腹は空くんだけど。 今でも好きですけどね、溢れるほど脂と脂肪のコラボレーション!みたいなのがなくても、平気になりました。 あったらうれしいけど、飢えている感じが減った。 でもちょっと伸びるのが早いような気もする。 肌は、どうでしょうか……。 肌荒れやニキビのようなものはないです。 というかスキンケアサボり過ぎている方が問題ですね。 サボりまくっているのに、まあまあなので、効いてるってことだろうか? でも、よくある美容記事のような、劇的な効果は全然感じていません。 感じたい。 感じさせてほしい。 毎食管理栄養士がついて、栄養素をきっちり素材から調べ直してプロの調理人が調理するわけじゃない我々の食事は、一食くらいスキップして当たり前です。 そんな中でも、スプーン二杯(なぜか二杯設定がおおい)を溶かして飲むだけ。 ホント便利。 粉飴の入ったバンホーテンココアを混ぜてる。 ボディービルダーの技をちょっと応用)と一緒に飲むプロテインのおかげで、なんとか筋トレが継続できていると思います。 そしてキロ単位で買う事になります。 そういうめんどくさい感じはあります。 しまう場所がありませんので、もう床置きしています。 インテリア。 ごつい。 筋トレ後30分以内と、寝る前と起きた時に飲むとか言いますけど、それはアスリートの話だし……。 現在は、一日に必要な栄養素を計算していて、朝起きた時と筋トレ後には飲んでいます。 前は寝る前にソイプロテインを飲んでたけど、晩ご飯がプロテインたっぷり(つまり肉とか)を心がけているので、寝る前に飲むのは別にいらないなと思ってやめました。 代わりに朝食にたんぱく質足りないから、そっちで飲むことにした。 が、それもエビオス錠併用で、そこまで負担はない感じに。 他に野菜をもりもり、さらに主食はオートミールかもち麦ごはんなので、食物繊維を盛りに盛って、問題を小さくできているのではないかと思っております。 やっぱりお食事で摂取が一番いい説 プロテインを取る事で、他の食事のたんぱく質量をちょっと気にするようになったというのが、一番いい効果だったように思うのです。 サバ缶ひとつで30g 卵が8g~9g 鶏むね肉や豚ひれ肉もよいぞよ。 納豆もいいですな。 でも、料理して食器を片付けてとか考えると、プロテインってほんと便利。 ある程度プロテインで補充することで不足分を整えて、整える事で体調がよい状態を思い出して、必要な栄養を食事でとろうという気持ちになってくる。 ないものは、与えてみないとわからないものです。 (また逆も然り) 調理が簡単な豚コマとかは、たんぱく質というよりも脂肪なので、たんぱく質の料理ってすごく難しいなって事も理解したり。 とりあえず、缶詰と鶏ハムと卵と納豆のローテーションです。 肉の調理に油で焼くソテーするなどは、いきなり脂質増やすので、あんまりダイエット向きじゃないのもめんどくさい。 総論 とりあえず、しばらくは飲み続ける事になります。 筋トレも3カ月は続ける予定です。 というか、冬になると床が冷たくて裸足で筋トレできないので、夏のうちに筋肉をのせるだけのせておこうと思っています。 たんぱく質の取り過ぎも、計算したら調整全然簡単だとわかったし、言うほど過剰でもないです。 食欲が減ったというか、過剰な甘いもの依存が減ったのは驚きの成果。 やはり栄養の偏りをどうにかしようと、身体がバランスを取っていたのでしょうかね。 なお、筋トレのやる気を出すために、アメリカの軍人さんが筋トレしている動画をみたり、フィジークというライトなボディービルドの大会動画を見ては笑い転げています。 フィジークの動画は、なぜか私の笑いのツボすぎて、2分以上真面目に見ることができません。 人間あんなにもカッコつけられるのかという。 (なんかカッコつけたポーズを取るのが競技内容みたい) (あと昔のエアロビクスの張り付いたような笑顔と似た雰囲気が漂っているのもまたちょっと怖くて、総合して笑いになる) 男性の趣味は別に筋肉とかどうでもいいタイプで、猫背からムーミンまで幅広く好きです。 筋肉育てている人たちは、めんどくさいタイプ多いね! そういうのも含めて、筋トレがエンタメというか、あそびになっている感じはあります。 (私はインスタで腹筋女子とか筋トレ女子とかハッシュタグをつける系の遊びはあんまりしない) 今後の予定ですが、えーと、体重は3キロは落としたいというのがあるんですけど、それ以外はとにかく筋肉に変換させたいなって思っています。 腹筋をシックスパックにしようとは思いませんが、最低限の腹筋を取り戻すこと(腹筋100回くらいはほぼ毎日やってる。 ライトなはずなのに汗だくすぎて眼鏡が曇る)。 大殿筋をゴリゴリに育てておしりを立体的にさせるというのは夢ですね。 おまけで、できれば背中の厚みを出したいところです。 今は肩を中心に自重筋トレなので、三角筋ががんばっているのが分かるようになりました。 筋トレの成果は、早くても二か月目以降、普通は四か月後だそうなので、とりあえず今手元にあるプロテインはこの夏中には全部飲む事になりそうです。 秋には、バキバキに仕上がっていたらいいんですけどね! 人工甘味料が苦手な私のプロテイン選びがめっちゃ難航して紆余曲折している様はこちらからどうぞ。

次の