スマフォ スタンド。 こりゃ便利! ゴルフメーカーが作った自撮り用スマホスタンド

卓上スマホスタンドのおすすめ人気ランキング10選【デスク周り・ベッドにしっかり固定!】

スマフォ スタンド

5~9cmまでのスマホに対応!手帳型にも使える 好みに合わせたカラー選びを インテリアにもぴったりなナチュラル素材 寝ながら動画を楽しむ!タブレットにも対応 強力ゲルで安定感抜群 コンパクトでスタイリッシュなデザイン 軽量コンパクトなキックスタンド式 挟む場所があれば簡単に取り付けOK ワンタッチで簡単ロック! ツーリングの相棒としても優秀 クリーナーとスタンドの2役を1台で! 種類・形状 卓上式 クリップ・アーム式 吸盤式 マグネット式 卓上 クリップ・アーム式 吸盤式 マグネット式 三脚式 クリップ・アーム式 吸盤式、クリップ・アーム式 マグネット式(ナノ吸着) 卓上式 クリップ・アーム式 吸盤式 マグネット式 卓上 クリップ・アーム式 吸盤式 マグネット式 卓上式 クリップ・アーム式 吸盤式 卓上式 卓上式 対応サイズ(インチ) 7インチ以内 10. 6インチ 6. 8インチ以内 300g以内 4~8 4~8 4~6. 5 ー 10cm以内 ー 横幅9cm以内 ー ー 4~10. 5 横幅4. 5~9cm ー 5. 5 4. 7~7. 9 11. 5~18. 5cm(大型スマホ・タブレット向き) iPad mini程度まで 6インチ以下 3. 5~6. 3 横幅5. 9~9.

次の

【2020】スマホスタンドおすすめランキング25選|種類と形状別の特徴も解説!

スマフォ スタンド

スイングの自撮りは上達に有効です 週一くらいで練習場に通うゴルフ部員Nです。 ゴルファーには憧れや理想とするスイングがあって、自分もそれに近付けるように練習を続けていたりするわけです。 私の場合は、ジャスティン・ローズ(リオ五輪の金メダリスト・イギリス出身)やルーイ・ウェストハイゼン(2010全英オープン覇者・南ア出身)などのスイングが好きで、フィジカル面の違いも多々あってとうてい到達できない高みですが、彼らをイメージして練習しています。 笑 やみくもに球を打つより、自分のスイングを客観視すると上達が早いような気がします 自分がどのようなスイングをしているか、今はスマホがあれば動画撮影してすぐに見ることができます。 …が、1人で練習場に行った場合、練習場の後方(本当は正面からも撮りたいのですが、多くの場合ほかのお客さんがいたりするので)にスマホを据えて自撮りしなければなりません。 私も以前はカメラ用の三脚を使っていましたが、いつしかおっくうになり、自撮りをやめていました。 ですが、スイング自撮りにとてもよさそうなアイテムを見つけたのでご紹介します。 ゴルフ練習器具メーカーのダイヤが作った「スマホザウルス」です。 スマホケースを付けたまま使える自撮りスタンド 本品は、ゴルフをよくわかったメーカーが作った、スイングを撮るための「自撮りスタンド」です。 何が特徴かといいますと、スマホをケースに付けたまま、さまざまな場所に固定できるところです。 パッケージはこんな感じです 商品を取り出したところ スマホケースを付けたiPhone6sを装着したところ 練習場のイスやテーブルの上に自立させて撮影してもいいですし、クリップでキャディバッグやイスに固定することもできます。 これは普通のスタンドとあまり変わりません クリップを使ってキャディバッグに固定 同じくクリップでイスに固定 まあとにかくいろいろな場所にスマホを固定できるので、最悪キャディバッグさえあれば、およそすべての練習場で自分のスイングを自撮りできるのではないかと思います。 イスに固定してスイングを自撮りしてみました 後方から撮る場合はグリップの高さにスマホを固定できるとベストですが、あまりそれにとらわれすぎなくてもいいと思います。 アマチュアゴルファーが自分のスイングを見ることは、昔はほとんどできませんでした。 しかしこのスマホ時代、こういう便利グッズがあればいくらでもスイングを自撮りすることができます。 撮った自分のスイングを眺め、プロと比べるもよし、これからの課題を洗い出すもよし。 大いに活用し、スコアアップときれいなスイングを目指しましょう! ワイドレンズがあればベストです 最後にお役立ちアイテムをもう1つ。 スイングのトップでクラブヘッドは2m近い高さになります。 すると、スマホ搭載のレンズではかなりうしろに下がらないと、クラブを含めたスイングの全景が映らないわけです。 しかし、物理的な問題でうしろに下がれないケースもあるでしょう。 そういう場合は、各社から発売されている「スマホ用のワイドレンズ」を付けて撮影すると、クラブの動きもしっかり映った動画が撮影できますので、ぜひお試しください。 レンズの取り付け向きが裏表反対になってしまいましたが、イメージとしてはこんな感じです…汗.

次の

こりゃ便利! ゴルフメーカーが作った自撮り用スマホスタンド

スマフォ スタンド

市販薬の外箱 まずは最も簡単に自作できたスタンド。 市販薬の外箱を使います。 フタを開けて、 そこに立てかけるだけ!! 意外と安定感があって、倒れることはありませんでした。 パブロンがオススメです! 2. クリップ クリップを使ってもiPhoneスタンドを製作できます。 できれば大きめのクリップが良いですが、小さくても問題ありません。 2つ用意しましょう。 そしたら片方のクリップの持ち手をもう片方で挟みます。 こんな感じになりました。 あとはここにiPhoneを乗せると、 完成です! 傾斜はあまりないので、 机の上で見下ろす感じで使うのに丁度いいと思います!! 参考: 3. フリスクのケース 口臭を気にして食べているフリスク。 全部食べ終わったあとの空ケースもiPhoneスタンドになるんです。 用意したケースを分解して、 以下のように組み合わせます。 あとはその空いたスペースにiPhoneを収めて立てかければオーケーです! 角度もちょうどいいし、さまざまな色のケースで作れるのでとっても楽しいですよ! 参考: 4. 洗濯バサミ こちらはちょっと変わり種。 操作するためというより、 カメラ機能で動画や写真を撮影する時に便利です。 iPhoneをでっかい洗濯バサミで挟むだけ!! 後ろから見るとこんな感じ。 安定感抜群です。 プラスチックカード 個人的にベストだったのはこの プラスチックカードを使ったスタンドです。 とっても簡単に作れるうえ、見た目もスッキリしていてかっこいいです。 不要になったカードなどを以下のように折り曲げて、 これをこんな感じで立てます。 そこにiPhoneを立てかければ完成です! 折り曲げると割れそうになるので怖いですが、 慎重にやれば大丈夫ですよ!! 参考: ということで、家にあるものでいくらでもスタンドを作ることができます。 オススメはカードですが、パブロンの箱を使ったスタンドも手軽でいいですよ! みなさんぜひ参考にして自作してみてください!!.

次の