吉本 興業 マネージャー。 吉本興業 元マネージャー告白の内容がエグイ!社内では盗聴が当たり前?

吉本興業の元“伝説のマネージャー”が語る今回の騒動…契約書は夢見る若手芸人にとってマイナス?

吉本 興業 マネージャー

入社2年目の樺澤さん。 正式なマネージャーというよりは見習いで、先輩が行けない現場をフォローする役割だという。 そんな彼女は早稲田大学の先進理工学部で物理学を学び、さらには大学院で修士号を取得した「リケジョ」。 ただその修士論文はなぜか、平仮名の「と」が自動的に「か」に変わるというシュールな機械を2年間作り続けたことをテーマに執筆したのだとか。 デスクワークでは先輩マネージャーが電卓を使う中、合計金額をきちんと出すためにExcelに入力するなど「リケジョ」ぶりを発揮していたが、一方で留守電に残すための内容を事前にきちんと書き起こすなど完璧主義すぎる面も。 また私生活では料理を全くせず、もっぱら外食か出前。 というのも自分で作るのに30分かかるにも関わらず、5分で食べ終わってしまうのが「ばかばかしい」のだという。 そこで、家には調理道具が一切なく、置いてあるのはプラスチック食器、割り箸、紙皿のみ。 そんな樺澤さんの意外な特技も紹介された。 それがダンス。 高校生のときにダンス部に入部し、自由に身体表現をするコンテンポラリーダンスをしていたそうで、かまいたちが出演するラジオイベントのオープニングアクトになぜか抜擢され、300人以上の観客の前で激しく踊る様子も放送された。 そんなクセ強めの彼女だが、最後に羽鳥慎一から「マネージャーでも頑張りを見込まれて、吉本坂46のメンバーにも選ばれた」という報告があると、今田耕司は「まさかあの創作ダンスが買われたわけじゃないでしょうね」と疑問視していた。

次の

吉本興業 元マネージャー告白の内容がエグイ!社内では盗聴が当たり前?

吉本 興業 マネージャー

マネージャー、プロデューサー等、制作・営業部門の外勤者 事業場外みなし労働時間制(1日8時間)• 管理部門、事務等の内勤者 9:30~18:15(休憩45分) 4.初任給 4年生大学、大学院卒 月給219,670円 賞与あり 短期大学、専門学校卒 月給186,720円 賞与あり• マネージャー、プロデューサー等、制作・営業部門の外勤者 定額時間外手当として4年生大学、大学院卒は月額54,150円(32時間分)を、短期大学、専門学校卒は月額46,020円(32時間分)を支給、超過分は別途支給• 管理部門、事務等の内勤者 定額時間外手当なし 5.勤務予定地 本店・大阪本部、東京本部 札幌支社、東海支社、福岡支社、東北事務所、福島事務所、新潟事務所、静岡事務所、広島事務所、四国事務所、株式会社よしもとエンタテインメント沖縄 海外(アメリカ・中国・台湾・韓国・タイ など) 6.休暇休日• マネージャー、プロデューサー等、制作・営業部門の外勤者 週2日、祝日、年末年始(12月1日~1月31日までの間で5日取得)、年次有給休暇、慶弔休暇• 管理部門、事務等の内勤者 週2日(原則土・日)、祝日、 年末年始12月30日~1月3日、年次有給休暇、慶弔休暇 7.社会保険 各種社会保険完備 8.昇給 年1回(評価昇給)*2年目、3年目は各10,000円の昇給あり 9.福利厚生 退職金制度、厚生・住宅資金融資制度、育児休業制度、介護休業制度、慶弔災害見舞金制度、食事券補助、財形貯蓄制度 ほか 10.採用予定数 新入社員として25名程度採用予定 11.採用状況• 過去3年間の新卒採用者数 2017年 19名 2018年 21名 2019年 32名• 過去3年間の新卒離職者数 2017年 3名 2018年 0名 2019年 0名 12.研修制度 内定者に対する研修、新入社員に対し入社後1カ月の教育研修ほか 13.出向先 入社後、各事業子会社(吉本興業株式会社、株式会社よしもとデベロップメンツ、株式会社よしもとアドミニストレーションなど)へ出向していただきます(在籍出向*) *この場合の「在籍出向」とは、持株会社である「吉本興業ホールディングス株式会社」との雇用関係のまま、各事業子会社へ出向し、出向先の管理下で働くことを言います 14.応募方法 採用に関する応募受付はWEB上で行います。 まずは当社採用ホームページよりWEBエントリーをお願いします。 WEBエントリーいただいた方には選考情報などをご案内させていただきます 4月19日(日)でWEBエントリーの受付を終了しました。 ご応募ありがとうございました。 2020年4月19日現在.

次の

役員

吉本 興業 マネージャー

来歴 [ ] 3月、専攻卒業。 新聞記者志望だったが新聞社の入社試験に落ち、大学卒業後吉本興業に入社。 この時、父親は「お笑いの会社入るとは、罰当たり物やな」と落胆していたという。 担当スタッフを経て、製作部に配属となりのを8年半つとめ、、のマネージャーを務めた後、1980年に東京事務所(現在は東京本社)所長に異動となり、部下だったと共に漫才ブームを築いた。 1988年大阪本社へ戻って製作部次長に就くと、劇団との交流もきっかけとなり、低迷していたを再生させる。 1994年に取締役製作部長、4月にに昇進し、2002年10月に退社。 フリーとして「木村政雄の事務所(「の」は)」を設立し、独立した。 元顧問、代表取締役主宰、、元理事、フリーマガジン5L(ファイブエル)編集長なども務める。 妻は元ので長男と長女がいる。 妻とは「」で妻がアシスタントで出演した時に知り合った。 著書 [ ]• 笑いの経済学 吉本興業・感動産業への道(2000年、集英社)• 吉本興業から学んだ「人間判断力」(2002年、講談社)• 五十代からは、捨てて勝つ 自分株式会社をつくろう (2003年、PHP)• 「人をつくる」という仕事(2003年、青春出版社)• 35歳革命 (2005年、大和書房)• やすし・きよしと過ごした日々 マネージャーが見た波瀾万丈回想記 (2005年、文藝春秋)• 50歳力(2005年、大和書房)• プロに訊け!-明日が見えた瞬間 (2006年、丸善)• 客観力-自分の才能をマネジメントする方法 (2008年、祥伝社)• 内田さんに聞いてみた 「正しいオヤジ」になる方法(内田樹との共著、2013年、宝島社) 過去の出演番組 [ ]• (文化放送)• (TBSテレビ)• 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2012年8月)• 自称エグゼクティブフリーター。 が吉本から独立して東京で活躍したいと考えた時に、懸命に説得し慰留させた。 寛平本人は吉本の東京事務所があるのを知らなかったという。 結局、寛平は東京吉本に移籍し、東京や関西以外の国内外での芸能活動の足がかりを得ることになった。 が東京でのレギュラー番組を降ろされ、落ち込んでいた時に「みんなが頑張っとるからこそ、逆にローカルチャンピオンになるべきや。 くよくよしたってしゃあない。 むしろ、ローカルチャンピオンで頑張ったらええ」と慰めた。 八方はこれを機に立ち直った。 吉本在籍時、一時低迷していたを再生させ、更にはを一躍全国区にのし上げ、更には劇場の興行システムを改編した反面、会社の方針に従わないベテラン芸人や若手芸人を大胆にリストラしたり、不祥事を起こした芸人を厳罰な措置を取るなど、企業人としての冷酷な一面を見せている。 特にが吉本興業から解除()された時に、やすしへの契約解除通告を行ったのも、当時専務だったの署名を入れた契約解除通知書を記者会見で読み上げたのも木村本人だった。 その時の記者会見で記者達から「堪忍袋の緒が切れたのか? 」の問いに「そうですね。 我々のフォローもとっくに超えている。 これ以上騒ぎを起こされたら、会社の姿勢も疑われますし、責任も問われますから。 」とコメントした。 その手法は後に部下のに受け継がれた。 なお、大崎が処置を下した芸人には(、一旦解雇して後に復帰)、(事実上引退)がいる。 一方で、2000年ごろに出演した「」()において、「さんややすしさんのような方は、もう(芸能界には)現れないでしょう。 世間も許さないでしょうし」などと厳しい意見を言う中にも、やすしに関しては「もうちょっと、世間の常識を知っていてくれたら…。 」との思いがあった事を語り、自身の著書では「いまでも私は横山やすしのファンだがもう復帰はあり得ないし、して欲しくない。 」と厳しい心境を述べた。 再生プロジェクトを起こした発端は放送作家のの誘いで劇団の芝居を見て「よし、これで行ったろ!きっと旨く成功する。 」と思い付いたのがきっかけとなり、そして再生する事が出来た。 吉本在籍時、劇場の興行システムを10日ごとから7日ごとに変更することを、会長だったに直訴したところ「かまわん。 やりなさい」と一発返事で承認された事がある。 が「」でライト兄弟として出演し、横山やすしを激怒させ、やすしに説教された後に「あれは横山流の漫才に対する価値観であって、そこから外れてるから悪いのではない。 」と慰めた。 「」()を当時の部下の大崎洋と企画し、ダウンタウンを番組で一躍人気者に上昇させ、ダウンタウンが名実ともに大阪で天下を獲り、東京進出の足掛けを作った影の功労者でもある。 1996年頃に(当時)などがバラエティ番組で活躍して脅威になった事から、吉本の新入社員に対して「中居君に負けない芸人作り」をするようを進言していた時期もあった。 以前はのを持っていなかったために乗るかやなどで通勤していたが、2009年8月に家族4人で北海道に行き、旅館に宿泊しながら運転免許を取得した。 木村政雄を演じた俳優 [ ]•

次の