清瀬市 リストラ。 有限会社今村組 代表取締役社長 渋谷 哲氏

軽貨物運送なら直ぐ働けます/リストラ/立川市 八王子市 周辺地域 アメージングキャリー(47111)

清瀬市 リストラ

この回答への補足 DIGAMMAさんには以前にも回答いただいていますね。 ありがとうございます。 実は2次で「なぜ民間でなくて公務員なのか」と訊かれ、民間を否定するような言い方をしてしまい、あまり良くないと思ったのですが、3次で同じ質問をされたとき、2次と違う(民間の良い点を挙げた上で、公務員を志望する理由を述べる)ことを言っても大丈夫でしょうか?私自身、民間の良い点も悪い点も踏まえ、公務員になりたいと思っています。 「前回の面接では否定的なことを言ってしまったのですが…」と前置きをして答えれば良いような気もするのですが、矛盾していると思われないか不安です。 ご面倒でなければ再度回答をお願いします。 (ここを読んでいる他の回答者さんもよろしければお願いします。 又、他の回答者は新しい回答が出ないとメールで知る事が出来ませんので、的が外れているかも知れませんが、書かせてもらいます。 >「前回の面接では否定的なことを言ってしまったのですが…」と前置きをして答えれば良いような気もするのですが、矛盾していると思われないか不安です。 否定という言葉は使わない方が宜しいかと思います。 誤解はされないで戴きたいのですが、前回の面接で質問者さんは及第点を戴いたのですから内容に不安があったかも知れませんが、相手側は納得した回答が出た訳ですから、自分の回答を、前回の面接の内容を否定と言う言葉で濁さないように気を付けて下さい。 その件でもし突っ込んだ質問が出るならば、 『前回の面接で時間が無かった為誤解を招いたかも知れませんが・・・』と民間の素晴らしさを伝えて下さい 基本的には利益の追求ですが・・ その上で公共の内容を述べて下さい 奉仕。 自分的には同じ質問はかぶらないと思いますが、不安要素は取り除いた方が宜しいですね。 頑張って下さい。 応援します。 こんにちは。 私は、市役所ではないのですが、去年、地方の公務員試験を受けました。 質問自体は前の面接と大差なかったですし、全く同じ質問もありました。 変ったところでは、 ・今から言う言葉から連想される言葉を答えてください という質問(?)もありました。 (後で人事の人に聞いたら、咄嗟に答えが出るか見てただけと言ってましたが。。。。 ) 最終面接までこれたのですから、自分の真摯な気持ちをしっかり面接官に伝えられるように頑張ってください。 それには、まず初心に戻って、自己PR・志望動機の練り直しをおすすめします。 市についてもある程度は聞かれると思いますが、市の仕事は広すぎるので、全てを網羅している受験者はそうそういませんし、面接官としてもそういった知識は求めていないと思います。 自分の興味のある分野と市報などで大きく取り上げられている分野は深めに見ておくと良いですが、全てを網羅する必要はないと思います。 (あと、新聞の地方版などで取り上げられている記事は、市提供のものが多いので、知っていると面接官としても嬉しかったりするようです。 ) あとは、部屋に入った際の挨拶(ハキハキと話す・お辞儀はしっかりと体を曲げ、こころもちゆっくりめに)と笑顔は気合を入れてください。 (人間が初対面の人のイメージを形成するのには、はじめの15秒が重要だそうです。 ) 最終面接まできたら、あともう一歩!! ラストスパート頑張ってください。 ごぶさたしております。 過去に回答をさせて戴いた者です。 いよいよ最終面接ですか、短い期間にあれから考えもまとまってきた感じがします。 面接には、ある程度の課題 テーマ に沿って話が進んでいきます。 公務員じゃ無いので的を得ているかどうかは疑問ですが・・・・ >その市のことについて突っ込んだ質問をされると思うのですが と書かれていますが、2次面接の内容より突っ込んだ話になる可能性は低いと思われます。 それ以上の話になると、専門部署の内容になる為です。 当然、専門分野にての最終面接となると突っ込んだ話になりますが・・・ 尚、質問の内容に大学生活の間の活動 部活、アルバイト、ボランティア等 の内容が記載されていないので、もし2次面接の際にされていないのであれば学生生活に於いてのグループ活動に関する質問も在るかも知れません。 今までどの様に過ごしてきたかですね。 案外質問者さんにとっては苦手な内容かも知れませんがしっかりと言える様にして下さい。 学生生活を充実していたら問題の無い質問ですから、ここは悪い事ですがある程度の演技が必要です。 しかし、募集人員の1. 5倍ですから案外貴方は、ほぼ内定が出せる状況かも知れません。 内定者は募集人員よりも多く出すのが通例ですから面談だけと言う感じかも知れません。 何度も書きますが、自分と言う人間を売り込んで下さい。 最後になりますが面接が終了した後は必ず席を立って『本日はこの様な場を設けて戴いてありがとう御座いました。 』なんて感謝の言葉も良いかも知れません。 では その市では、受験者に対して試験結果の公開をしていますか?(今は、ほぼ全てでしているとは思いますが) 公開されているようなら面接はさして重要なものではないです。 公務員試験の順位は、基本的に筆記試験の成績順です。 正直、合否はもう既に決まっていると言っても良いでしょう。 ただ、筆記試験だけでは、いわゆる「勉強馬鹿」が入ってこないとも限らないので、面接で対人折衝能力や常識力を確認する訳です。 つまり、社会人として間違いがないと思わせる程度ができれば、それでOKです。 そもそも、市町村の人事担当者は素人です。 面接の結果で人材を選ぶなんて能力無いですよ。 後で、採用者に問題が生じた場合に面接を重要視して選んでいると、選んだ人個人が責任を追う感じになります。 そんなことは事なかれ主義の公務員はやりませんよ。 また、受験者や市民から情報公開を請求された場合に、筆記試験の結果を面接でひっくり返したことについて相応の理由が必要となります。 筆記試験順に選ぶのが一番問題がないわけです。 ただし、試験情報を公開しない市の場合には何をやっているかはわかりませんけどね。 A ベストアンサー 一応公務員試験に受かった経験のあるものです。 (蹴りましたが >面接官との相性という運によらず、実力できちんと合格できるのでしょうか? 何を運と考え、何を実力と考えるかが問題かな、と思いました。 確かに、公務員試験は、民間の面接ほど面接官によって左右されることはないと思います。 おそらく5~10人の面接官がいる面接を数回(私は1日のうちに3回ありました)行うので、10~30人以上の人間から審査されることになります。 その中の一人に考えのかたよった面接官がいたとしても、それほど問題にはならないと思います。 ただ、「その都道府県がその年にどういう人材を求めているか」というのは運だと思います。 たとえ質問者さまに実力がある人でも、「この人は今年求めている人材に合う人ではない」ということでしたら不合格になると思います。 例えば私の場合ですが、合格者の番号を確認すると、集団討論や休憩時間ので自分の意見をしっかり主張する人よりも、よくまとめていたり、休憩時間の会話のときも聞き役に回っていた人が多く取られていました。 おそらくその試験では、自分の意見を主張する人よりも、まとめる力や人から意見を引き出す力のある人がとられていたのではないかと思います。 落ちた人の中には、「なんでこの人が落ちたのだろう」と思う人もいました(もしかしたら個人面接で大きな失敗をしたのかもしれませんが)。 その意味では、「どんなに実力があっても」となりそうです。 私は、都道府県の職員を目指す友人はたくさんいましたが、おおむね自分が前に出ていこうとするタイプの人は一次は通っても最終は受かっていないように思えます。 主張するタイプの人でも、自分の意見をちょっと控えて人の意見を聞いたり、ときにはまとめ役に回るタイプの人は合格していましたが…。 おそらく、いろんなタイプの市民の方と接するお仕事ですので、「自分の話をぐっとこらえて人の話を聞ける」というのが重視されるのかな、と思います。 ただ、私の受けたところや私の周りでは、対人業務の多い部署を希望する人しかいなかったので、そういう人がとられやすかったのかもしれません。 >何かいい面接の対策方法はないでしょうか? 可能なら集団討論の練習はしておいたほうがいいと思います。 集団討論で求められているのは、意見を戦わせることでなく、みんなで1つの結論を出すことです。 これはちょっと練習をしておいたほうがいいと思います。 私の受けた試験の集団討論で、みんなが言いたいことだけを言ってお互いの話を聞いていない会がありました。 そのときは、私が無理やり議論を切って全員の意見をまとめて「このまとめであっていますか?」と聞いたのですが…。 「意見を出し合っているところをむりやりとめたので評価が悪くなったのでは」と思ったのですが、個人面接のときに「君はまとめようとよくがんばっていたね」と言われました。 その時は皮肉かと思ったのですが、結果合格だったので褒めことばだったのだと思います。 一応公務員試験に受かった経験のあるものです。 (蹴りましたが >面接官との相性という運によらず、実力できちんと合格できるのでしょうか? 何を運と考え、何を実力と考えるかが問題かな、と思いました。 確かに、公務員試験は、民間の面接ほど面接官によって左右されることはないと思います。 おそらく5~10人の面接官がいる面接を数回(私は1日のうちに3回ありました)行うので、10~30人以上の人間から審査されることになります。 その中の一人に考えのかたよった面接官がいたとして... Q 市の職員採用試験 一次筆記 をの申し込みをする予定なのですが、申し込み方法が必要書類を市庁舎に直接持参 郵送不可 となっています。 この場合、 質問1、服装はどのようにしてゆけばいいのでしょうか? 筆記試験はよく、スーツより私服が多数といったようなことを聞いたことがあるのですが、申し込みのため市庁舎を訪問する場合も私服 遊び着というのではなく落ち着いたもの でもよいのでしょうか? 質問2、「本人が持参」ということは、申し込み時に何らかの人物チェック等をすると考えていた方がよいのでしょうか? 単なる事務手続きと考えるべきなのか、それとも簡単に志望動機等を聞かれるようなことも想定しておくべきなのでしょうか? 公務員の試験を受けるのは初めてなので、小さなことでもとても緊張してしまっています。 市によってもシステムは違うと思いますが、実際に試験を受けられた方など何かアドバイスをいただけたら幸いです、よろしくお願い致します。 私の場合も郵送もOKでしたが、直接持って行きました!! 質問1.に関しては、私の場合でしたら、スーツではなく【私服の落ち着いた格好】で行きました。 だいたい、1次試験時もスーツの人に比べたら、私服の人が大半ですネ!もちろん、この場合も落ち着いた格好ですが。。。 A ベストアンサー ただ単に「奉仕がしたいんです。 」という受験者がいたら、私なら真っ先に不採用にします(本来の仕事ではありませんが、採用面接担当者の仕事自体は何回もしています)。 <ほとほと困って>いるほど理由がない状態でこんな答えをされれば、私だけでなく、たいていの面接担当者は見抜くと思います。 奉仕がしたいだけならば、ほかにも方法はたくさんありますから。 仮に、あなたが民間企業に応募するとして、その企業の所在地に縁やゆかりを求めますか? 公務員志望ならば、「安定した職場」を求めたと答える方が正直なように思います。 どのみち、近くに採用がないと答えるなら、なおさらだと思いますよ。 縁もゆかりもない市町村を受験した人に対し、採用担当者が思うことは、この人は本当に就職してくれるだろうか?という疑念に尽きると思います。 ですから、あなたが「採用されたい。 採用されれば、石に齧り付いても仕事をします。 」という気持ちを採用担当者に伝えることが大切だと思います。 漠然としたことでも、何をしたいか、自分の考えを自分自身の言葉で伝えることが肝要だと思います。 Q 先日、私は某公務員試験(最終面接)を受けてきました。 はじめに、試験官から「面接時間は10分」と言われておりました。 面接官は7~8人くらいいました。 私の前に並んでいた、いかにもできそうな社会経験有りのびしっと決めた感じの人は12,3分あったように思います。 延長ってことはよほどいい人材だからもっと聞いておかねば・・・・ってことですね。 しかし、私は7、8分くらいしかありませんでした。 面接しても仕方がない人は時間を省くってことですね。 落ちちゃってると思います。 しかも聞いてきた内容は「初めの自己PR」以外は「どうでもいいこと」ばかり聞いてきたのです。 そんなん試験に関係ないじゃん!って思いました。 世間話的な感じで。 つまりまとめて私の言いたいことは 「たった10分でいったい私のなにがわかる?」ってことです。 これは「こいつはいらないから適当な質問してやろうかな」って思われたんでしょうか。 「もう聞いたって仕方がない」ってことで。 しかも8分くらいでさようなら~てことに。 さらに、最後面接官の司会的存在の方が、面接官に向って「他になにか聞きたいことは?」って言うと、全員無言。 「では以上です・・・」って。 志望動機くらい聞いてよって悲しくなりました・・・。 え?こんな早く終わるの? 初め自己PRで緊張しすぎてアウアウ状態になってしまったのがきいたんだと思います。 私の落ち度です。 でも、必死に勉強し、筆記通過し、最後は8分で、かつ適当な質問でさようなら~ってあんまりです! いったい8分でなにがわかる!?って悲しいあんど怒りがあります。 これもすべて私がしっかりしていたらよかったことなんですが、すいません、ぐちをこぼしてしまいました。 緊張してしまい、はじめパニック状態になってしまったことを悔やみます。 7,8分しか面接をしてくれない私は無価値だったということです。 連日、自己否定に陥ってます。 先日、私は某公務員試験(最終面接)を受けてきました。 はじめに、試験官から「面接時間は10分」と言われておりました。 面接官は7~8人くらいいました。 私の前に並んでいた、いかにもできそうな社会経験有りのびしっと決めた感じの人は12,3分あったように思います。 延長ってことはよほどいい人材だからもっと聞いておかねば・・・・ってことですね。 しかし、私は7、8分くらいしかありませんでした。 面接しても仕方がない人は時間を省くってことですね。 落ちちゃってると思います。 A ベストアンサー 落ち込むのも憤慨するのも、結果が出てないのですからまだ 早いですよ! 公務員試験の面接本に書いてあったことですが、面接の時間と 合否は全く関係ないそうです。 だから面接時間が長くても 落ちる人もいれば、短くても受かる人もいるんですよ。 そこは気にしなくていいと思います。 私も地方自治体の面接を受けましたが聞かれた内容は志望動機とか ではなかったですね。 私は大学院でフランス語を専攻してるのですが、どうして フランス語を勉強しようと思ったのか、とかコンピテンシー的な ことを沢山聞かれましたね。 私という人間を掘り下げようとして るんだなーと思いました。 質問者様の今回の反省点は緊張しすぎたことですかね。 面接の練習はしましたか?やはりぶっつけ本番では面接は とても厳しいと思います。 何回かは練習して面接の雰囲気 や質問に慣れておくことが大切だと思います。 たぶん、マニュアル本で面接の対策を済ませているとは思いますが、 マニュアル本に書かれている事も、大切です。 面接は第一印象がやっぱり 一番! この対策はすべての受験者も同じく対策済みでしょう! で、ここからお役に立てれば幸いです。 (外国人含む) 行政事務の末端である市町村の仕事のほとんどは、直接住民に接する仕事です。 これが一番重要で、面接官は、仕事に対する意欲・熱意よりも、住民と接し柔軟に 対応できる人材かを短時間で見極めようとするはずです。 ここで一つポイント! 面接官の質問には、できるだけ住民(市民)という言葉を使うようにしてください。 この受験者は、住民の立場になって行政事務を執行できるのではないか・・という 印象を出来るだけ面接官に与えることです。 自分の夢だけを語っている受験生は、間違いなく不合格でしょうね! とりあえず、参考程度にして下さい。 ご健闘を祈ります。 (がんばって。 ファイト) 明日面接でもう寝たかもしれませんが、書かせて頂きます。 たぶん、マニュアル本で面接の対策を済ませているとは思いますが、 マニュアル本に書かれている事も、大切です。 面接は第一印象がやっぱり 一番! この対策はすべての受験者も同じく対策済みでしょう! で、ここからお役に立てれば幸いです。 (外国人含む)... Q 今年5月と6月に、国家公務員2種試験や県庁の公務員試験を受けますが、「論文」が苦手です。 白紙の用紙に「書け」って言われても書けないんです。 択一試験なら、ほとんど間違い探しみたいな感覚でできるのですが、 白紙の何もない状態から、自分の考えだけを1000字以上書き綴るっていうのが難しいです。 お金もなくて独学なんで、一応模範解答の読み込みをしているだけなんですが、実際に先日模擬試験の論文を受けたところ、なんにも書けませんでした。 文法や日本語の使い方うんぬんよりも、 「なにをどうかいたらいいかがわからないんです」 それまでに暗記してたはずの知識もいざとなるとなかなかでてきません。 せいぜい200字しか書けなかったんです。 すいません、こんな私に「論文」が書けるようになるためのアドバイスをください。 まずなにからはじめれば良いでしょうか?お願いします。 (そのような対策本とかでも結構です) A ベストアンサー 論文っていうのは、知識で書くものではないですよ。 minngaodenさんは今、こうして「質問文」を書いているわけですよね?今書いたこの質問文章で、全部相手に「何を質問したいか」を伝え切れているでしょうか?いや、まだ不足しているはずです。 例えば、どういうテーマが模擬試験のときに出たのでしょうか。 暗記していたはずの知識ってどんなことでしょうか。 法律?行政?相手により細かく伝えようとすれば、もっと書くことはあるはずです(字数制限があるから無駄なことは書かないですけどね)。 なぜ書こうと思えばかけるのか? これはminngaodenさん自身に、「論文を書くにはどうしたらよいか」という問題意識があるから書けるわけです。 そもそも、minngaodenさんはどうして公務員になりたいのでしょうか。 公務員になって何をしたいのでしょうか。 それをかけばいいんじゃないですか。 字数は後からついてくるものです。 これからは公務員といえども、企画力が問われる時代です。 とりあえず、自分が何をしたいのか書いてみてください。 それをひたすら読み直し、訂正を加えていってください。 自分が完成したと思ったら、それを気の置ける友人に読んでもらってください(恥ずかしいかもしれませんが)。 小説家だってエッセイストだって、もともと文章が書けるのではないんです。 何度も何度も書き続けてそういう職業につけるだけの能力を得るのですから、ちゃんとした文章が書きたいのであれば、ひたすら書く練習を続けてください。 あと、「字は大きく書く」「極力きれいに書く」「改行や字下げは正しく」とか表現上のテクニックもありますが、とりあえず書くこと。 自分で読み直しているうちに「こうした方が読みやすい」ということをいくつか気がつくはずです。 なお、もしもminngaodenさんの志望理由が、ただ単に安定しているからとか、親が薦めるからとか、そんなアレならそもそも受けてもしょうがないのでやめておいたほうがいいです。 これからは安定もしないですし(現に市町村合併によってリストラしている自治体もあります)、知らないかもしれませんが、増えるどころかここ数年の公務員の給料は減っています。 普通はベースアップがあるから、大して減額にはなりませんが、昇給停止措置をとっている自治体もあります。 論文っていうのは、知識で書くものではないですよ。 minngaodenさんは今、こうして「質問文」を書いているわけですよね?今書いたこの質問文章で、全部相手に「何を質問したいか」を伝え切れているでしょうか?いや、まだ不足しているはずです。 例えば、どういうテーマが模擬試験のときに出たのでしょうか。 暗記していたはずの知識ってどんなことでしょうか。 法律?行政?相手により細かく伝えようとすれば、もっと書くことはあるはずです(字数制限があるから無駄なことは書かないですけどね)。 なぜ書... Q 先日とある町役場の最終面接を受け、数日後に「最終合格通知」が郵送で送られてきました。 文書内に「補欠合格」という文言は一切ありません。 ただ、採用予定人数が「3人」なのに対し私の合格順位は4位です。 封筒のなかにはこの「最終合格通知」が入れられていただけで、他には何も入っていませんでした。 また、「上位の合格者のなかで辞退者が出次第、下位の合格者に意向調査」を行いますという文章がありました。 つまり、上位3人がだれも辞退しなかった場合はいくら4位で合格したとしても、何の意味もないってことだろうなーとあきらめ気味です。 ただ、知恵袋や某巨大掲示板を見ていると地方公務員の場合は国家公務員と違って「最終合格者」=「採用内定者」でほぼ間違いないというような情報もあります。 そこで質問です。 私のように「最終合格」はもらったが「採用予定人数」のなかには入っていなかった人で結局採用された人いますか??状況を詳しく教えていただきたいです。 A ベストアンサー 最終合格における文面は公平委員会によるものなので、具体的な採用機関(おそらく人事課)の選考方法が載っているものとは違うと思います。 どの機関が発行したものかみるとよいと思います。 具体的な選考方法については少しすれば人事課から連絡がくると思います。 あまりに来なければ問い合わせればよいと思います。 選考と書きましたが、ここで採用が大前提で話をすることが多いのです。 この採用で落とす機関もありますが、それは政令市とか大きな機関が多いので、町役場では可能性は低いと思います。 このように多くは最終合格が採用ですが、絶対に最終合格すれば採用すると保証されているものかといえば違うのです。 これ以上のことは誰も言えません。 数日中に連絡が来なければ問い合わせるしかないと思います。 人事課の方も採用予定の方がそういう不安を持っていることは承知しているので問い合わせても大丈夫だと思います。 A ベストアンサー 民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。 国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。 民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で 仕事していました。 その経験からの比較です。 【1.知人を見渡す限りでは】 まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、 今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、 そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いように思います。 ただ、民間ではちらほら困った方がいらっしゃいました。 営業に行くと行って、パチンコに行ったり、1日中ネットしていたり・・・ 真面目なのは社会人として当たり前のことですから、 別に上記例と比較して公務員がこの点で優れているとは思わないのですが、 民間では、当然のことが出来ない人が多いような気がします。 (遅刻が多い・お菓子ばかり食べてるOL・敬語を使わない・謝らない) ただこれは個人の問題ですから、それらの例外を除けば 民間・公務員でさほど差は無いように思います。 (ところでよく耳にする、仕事をしない公務員、愛想の悪い公務員というのは 今のところ目にしません。 まだ入庁して一月半程度だからでしょうか・・・ そのような方が私の勤める自治体に居ないよう願っています。 ) 【2.望まれる性格】 1.勤勉であること 多くの人は住民票以外の事で役所に足を運ぶ機会が少ないため、 なかなか理解していただけないところなのですが、 それはそれは多くの部署が役所には存在します。 (さし当たってお住まいの自治体のホームページを隅々までご覧になれば 手がけている仕事の多さが分かるかと思います。 ) 自治体によるのかもしれませんが、 事務職ですと数年 3~5年 ごとに移動があると思います。 昨日まで福祉をやっていたかと思うと、 今日からまちなみ整備ということもあるわけで、 そのたびに多くの知識を吸収しなければなりません。 公務員試験も、この知識吸収の効率の良さと勤勉さを はかるためのものなのかもしれませんね。 実際、業務知識の吸収の良さは、民間の新人の方よりも 公務員の新人の方のほうが多少優れているような気がします。 (あくまで、平均的に見て。 なので、 民間でも突出して素晴らしい方も沢山いらっしゃいます。 ) また、様々な部署で働ける機会があるのは公務員ならではだと思います。 「生涯特定の仕事だけではつまらない。 いろんな仕事をしてみたい」 という好奇心旺盛な方には向いているのでは。 スペシャリストを目指すよりもジェネラリストを目指す人向けですね。 2.忍耐強さ 例えば民間であれば、無理難題を押しつけるだけで 何の利益にもならないお客様や取引先は、 お引き取り願うなり今後取引しないなりの対応を取ることも可能ですが、 公務員ではどのようなお客様が相手であれ、どこまでも丁寧に接しなければなりません。 ただのクレーマーならまだいいのですが、 世の中にはとても怖い方もいらっしゃいます。 しかしスルーするという選択肢は無いのです。 社長を出せ。 なんて本が売れましたが、あれよりも ひどい方はいくらでもいます。 しかもあんな強気の対応はできません・・・ このあたりでは職員の性格に丁寧さと根気強さが求められるのではないでしょうか。 同時に余暇には上手にストレス発散できることが望ましいです。 精神病んでしまう方も多いですから・・・ 3.バランスの良い人 涙ながらに深刻な相談にいらっしゃったお客様に対して、 「お気持ちはわかりますが、しかしそれは無理なのです。 このとおり法規に・・・」とにべもない対応をすると 公務員は冷たく愛想が悪い。 と言われます。 じゃあ、せめて親身に話を聞くだけでも・・・ と思っても他のお客様をいつまでも待たせるわけにはいきません。 公務員は仕事が遅いと言われます。 では早々に相手を納得させるべく、認定を甘くしたりしてなんとか要望に添えようとすると 経営センスが無い。 ひいきする。 と言われます。 (一方で認定を厳しくしてキリキリと財布の紐を締めていくと、福祉が成り立たなくなります。 ) そこで公平に対応すべく法規を遵守しますが、 杓子定規の対応でやはり冷たいと言われます。 この辺をうまく処理できるバランスの良さがある人が向いています。 同情しやすく、無理なんだけどなんとかしてあげないと!と思い詰めてしまう人は 公務員に向いていないかもしれません。 4.向上心や実行力、企画力 向上心ややる気のある人には向いていない。 というイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、 例えば、自治体によってはアントレプレナーシップ制度などを 採用しているところもあるので、やる気と才能のある人は 自分で企画した新事業を発足することもできます。 全員が全員そこまでの能力を必要とされるかは疑問ですが、 少なくともそれぐらいの気持ちをPRできなければ面接試験を通りません。 (一応表向きは求められているということ。 ) けど、上に挙げたどの例も民間企業にだって求められているんですよね。 組織としての差はあれど、個人個人を見る限りでは、 やはりあまり変わりないように思います。 以上ご参考になれば幸いです。 民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。 国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。 民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で 仕事していました。 その経験からの比較です。 【1.知人を見渡す限りでは】 まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、 今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、 そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いよ... Q 私は大学4年の男です。 先日、そこまで大きくない市の市役所の一般行政の職員採用試験を受け、 何とか最終合格者になったとの直接の電話と封書を頂きました。 しかし、私が受けた市のHPにもあるのですが、 採用候補者名簿に登録=採用ではないと書かれています。 実は、今年の1月から6月までは普通に就活をしていて、 その就活の中で、自分がしたい仕事が市役所で市に貢献したいという考えが生まれました。 一応、就活の甲斐もあって、ある企業から内定を頂きました。 公務員試験を受かった今、このままにもできないので 内定を頂いている企業には早いうちに謝って断ろうと思っています。 しかし、公務員の採用候補者名簿登録=採用ではないということがあって、 もしも採用されなかったらどうしよう、と怖くて仕方がありません。 実際に、採用候補者名簿へ登録された人はどの程度の割合で採用されるものでしょうか? 安心して採用されると思っていてもいいものでしょうか? このままでは不安で仕方ないので、近日中にも市役所に出向き、 採用についてどれほどの確実性を持っているか確かめに行きたいとも 思っているのですが、行って訊いてもいいものでしょうか? 不安で仕方がありません。 どうか皆様のご回答を頂きたいと思っています。 是非ともよろしくお願いいたします。 私は大学4年の男です。 先日、そこまで大きくない市の市役所の一般行政の職員採用試験を受け、 何とか最終合格者になったとの直接の電話と封書を頂きました。 しかし、私が受けた市のHPにもあるのですが、 採用候補者名簿に登録=採用ではないと書かれています。 実は、今年の1月から6月までは普通に就活をしていて、 その就活の中で、自分がしたい仕事が市役所で市に貢献したいという考えが生まれました。 一応、就活の甲斐もあって、ある企業から内定を頂きました。 公務員試験を受かった今、このま... A ベストアンサー No. 2です。 私の回答内容を誤解されているようなので、再度投稿します。 まだ締め切られていなくて良かった。 私の先の回答で書いた「いざというときの逃げ」というのは 質問者さん側のことではなくて、役所側の「逃げ」です。 ただ、一般例から見て採用候補者名簿に登載されているので、 よほどのことがない限り採用されるでしょう、というのが 先の回答でした。 一般的に広く知られている制度ではないので、一般人には よく分かりません。 ぜひ問い合わせをして、納得するまで 説明を受けて理解してください。 役所の人事採用担当者は、こういう質問を何度も受けています から、礼儀を尽くして質問すれば印象が悪くなるということは ありませんよ。 2です。 私の回答内容を誤解されているようなので、再度投稿します。 まだ締め切られていなくて良かった。 私の先の回答で書いた「いざというときの逃げ」というのは 質問者さん側のことではなくて、役所側の「逃げ」です。

次の

【清瀬市】リストラ・退職で再就職・転職。ハローワーク活用と就職相談で求人を探す

清瀬市 リストラ

Sponsored株式会社エン 生活保護を受ける方が賃貸物件を探す場合、「物件数が少なくてなかなか紹介してもらえない」「通常とは手続きが異なって戸惑う」など、不安に思うこともあるのではないでしょうか。 そこで今回は、生活保護受給者向けの住まい探しのパイオニア「株式会社エン」に、住宅扶助を受けて賃貸物件を探す場合の手続きや、効率的な部屋探しをする方法をお聞きしました。 目次 1. 住宅扶助申請の煩雑な手続きをサポート 生活保護を受ける方が転居先を決める場合、通常とは少し異なる流れで進めることになるため、部屋探しで戸惑うことがあるかもしれません。 その実情について、株式会社エン池袋店のルームアドバイザー、住田芸文さんにお聞きしました。 「生活保護受給者になると、自治体ごとに決められた住宅扶助額限度内の家賃の住宅で暮らす必要が生じます。 東京23区では賃料上限金額が5万3,700円(1人世帯の場合・地域や世帯人数によって異なる)となっているので、これまで住んでいた住宅からは転居が必須となる方が多いですね。 敷金・礼金・仲介料や転居費用・火災保険料などは別途扶助があります(支給額は自治体で異なる)が、転居前の家賃は扶助の対象にならず、ご自身の生活費の方から支払うことになるので、早めの部屋探しが必要です」 ——住宅扶助を受けるにはどんな手続きが必要ですか。 「当社では、下記のような流れを説明しています。 ケースワーカーへ何度も相談したり許可をもらったりと、とにかくやることが多いんですよ」 生活保護を受ける方の賃貸借契約の手続き (1)役所に住宅扶助の許可をもらう 各自治体の窓口でケースワーカー(相談員)に相談し、家賃額等の了承を受ける。 (2)不動産会社で物件を探す 生活保護を受給していることを伝えて物件を紹介してもらい、入居先候補を決めたら、見積もりを出してもらう。 (3)ケースワーカーに報告 物件情報と見積額を報告し、了承をもらう。 (4)入居審査 実際に物件を内覧して入居を決めたら、大家さんや管理会社による審査を受ける。 (5)契約日程を決める ケースワーカーに初期費用が整う日を聞き、それに合わせて賃貸契約日を決める。 (6)引越し会社を決める 転居日が決まったら、転居費用の扶助を受けるにあたって、3社程度の見積もりを取る。 引越し会社を決めたらケースワーカーに見積書を提出。 (7)賃貸借契約を結ぶ 初期費用を受け取り不動産会社で契約。 契約書と領収書をケースワーカーに提出。 (8)転居費用を受け取り、転居 領収書をケースワーカーに提出。 ——何だか煩雑ですね。 途中でくじけてしまいそう… 「途中でめげてしまうお客様もおられます。 だから当社では、お客様にスムーズに入居先を決めていただけるよう、事前に申請時の注意点のアドバイスや、ケースワーカーさんと連絡をとるなど必要だと思われるサポートを行っています」 ——心強いですね! 実績のある不動産会社だからできるのでしょうか。 また、物件が見つかった時点で、ケースワーカーに報告するのと同時に、大家さんに希望の部屋を押さえてもらうことも物件によっては可能です。 通常は入居審査で断られてしまうケースも多いため、審査が通った後にケースワーカーに報告という流れが一般的なのですが、それでは時間がかかりがちです。 しかし当社では、これまでの経験やノウハウにより、入居希望者が入居できる物件の検討がつきやすいため、物件が見つかって、ケースワーカーに報告するのと同時に入居審査ができることも多いです。 」 受け入れ可能物件の取り扱い数が3,000件以上! ——大家さんや管理会社の反応はいかがですか。 「受け入れを躊躇される大家さんや管理会社は多いです。 亡くなられるリスク、トラブルのリスクなど、何が起こるかわからなくて不安という懸念をお持ちのようですが、お客様の人となりを伝えたり、保証会社の対応などを説明したりして、不安を払拭できるよう心がけています。 生活保護を受ける方はその物件に長く住むことが多いので、中には積極的に受け入れている大家さんもいらっしゃいますよ」 ——保証人がいなくて、保証会社を利用する場合はどうすればいいのでしょうか? 「保証人がいないというお客様は多いですよ。 そうした場合は保証会社を使っていただくのですが、保証会社といってもいろいろで、最近は生活保護を受けている方でも対応可能な会社も登場しています。 保証内容は会社やプランによって異なるため、お客様の状況に合った保証プランを紹介しています。 保証費用も扶助の対象となっています」 ——生活保護を受ける方への物件の仲介を避ける不動産会社もいるのでしょうか。 「住宅扶助の手続きのため、場合によっては契約まで1ヶ月以上を要するなど時間がかかることが多く、手間もかかるので、面倒だったりリスクがあると思って、やりたがらない不動産会社が多いですね。 高齢者の方は受け入れても病気のある方等は受け入れない、またその逆は受け入れない等、大家さんや管理会社によって条件も違うので、ひとつひとつ確認にするには手間もかかります。 当社は 生活保護受給者も受け入れ可能な物件を3,000件以上取り扱っており(実績含む)、物件をすぐにご紹介することが可能です」 ——受け入れ実績のある物件が多ければ、部屋探しが効率的にできそうですね。 「そうですね。 生活保護を受ける方向けの物件をそれほど扱っていない会社でも部屋探しは可能ですが、時間がかかりがちなのはネックです。 家賃が比較的安いために人気物件であることも多く、そうした部屋はすぐ埋まってしまうことも多々。 当社なら、最短でその日のうちに内覧の申し込みが可能ですので、機会を逃しにくいと思います」 ——3,000件以上もあれば、理想の物件は見つかるのでしょうか? 「住宅扶助の限度額内という条件や、転居先は現在居住している自治体内が基本なので、なかなか理想とまではいかないことも多く、難しい問題です。 2DKの物件に暮らしていたけれど、予算的にワンルームしか選択肢がなかったり、周囲の生活音に影響されやすい精神疾患のお客様で最上階角部屋を希望される方がいらっしゃいますが、人気条件で空き物件がなかったりすることも。 申請が役所に認められれば条件に合った他のエリアに転居することもありますが、基本的に紹介できる物件がまったくない場合は、現状を説明して妥協点はないか相談します」 ——現在の居住地以外のエリアに転居しても良いケースはありますか? 「病院を退院して居住地が決まっていない方や、DV被害でシェルターに入居されている方、精神疾患のある方が環境や病院を変えるために転居したり、仕事を探すために求人数が少ない地域から大きな街に来られたりするというケースがあります」 ——馴染みのない土地でどうやって新たに居住エリアを決めればよいのでしょうか? 「 何をしたいか、どんな暮らしをしたいのかで決めると良いと思います。 ただし居住の自治体が変わる場合、受け入れ側の自治体の許可がないと転居できないので、そこは注意が必要です」 ——御社の取り扱い物件はどのエリアにあるのですか? 「池袋店から片道1時間半で行けるエリアの物件を取り扱っています。 最初は近隣だけでしたが、それより広範囲の大家さんから希望をいただいて範囲が広がりました。 最近は横浜方面の物件が増えましたね」 生活保護を受ける方が快適に部屋を探せる、そんな社会にしたい ——なぜ生活保護の方向けの賃貸物件に特化しようと思われたのですか? 「8年ほど前に政府の福祉政策の一環で、ホームレスの方が社会復帰するための部屋を扱ったことがあったのですが、予想外に問合せが多く、そうした情報を求めている方が多いのだと気づきました。 そこで、ホームページに生活保護を受ける方向けの物件情報を掲載することにしたのです。 最近では生活保護受給者向けの支援をしているNPO法人や病院からの問合せなどももらっています」 ——もともと福祉にご興味があったのですか? 「福祉関係の仕事をしたいと思っていました。 中には、本当に生活保護が必要なのに申請が通らない方もいます。 その際には申請時のアドバイスをしたり、車椅子なのに希望物件に小さな段差がある時は、スロープをつける段取りをしたり、家財道具や布団一式を手配したこともありましたよ」 ——細かい対応までされるんですね。 御社の一番の強みは何ですか? 「受け入れ可能な物件を多く扱っているので、大家さん・管理会社の審査に通りやすく(条件次第では不可となることもあります)、早めに入居先を決めやすいことですね。 当社以外で入居の申し込みをしたが、生活保護を受けて生活する方を受け入れない物件だと後からわかったり、話が進んでも土壇場で『やっぱりダメ』という大家さんがいたりすることもあると聞きます。 だから当社のような特化した会社が必要とされるのではないでしょうか」 ——普段、どんな思いで取り組まれているのですか? 「時間をかけさえすれば、転居先はどうにか見つけることはできるかもしれません。 でも、『散々断られてここにたどり着いたんだよ』と、困っていたお客様のほっとした笑顔を見ると、やっていて本当に良かったなと実感しますね」 ——利用者の方は安心ですね。 本日はありがとうございました。

次の

絶対に住みたくない場所

清瀬市 リストラ

油脂分を下水に流すと• 排水管・下水道管の詰まりの原因となります。 【店舗の衛生上の問題に!】• 河川や東京湾の水質を悪化させています。 【環境悪化!】 油脂による詰まり(屋内排水管) 油脂による詰まり(屋外排水管) 油脂による詰まり(マンホール内) 油脂が付着した下水道管内の様子 これらを防ぐため、グリース阻集器の設置と適正な維持管理が必要となります。 飲食店等にはグリース阻集器の設置が必要です。 グリース阻集器とは 排水中の油脂分を分離・貯留して排水管・下水道管に流さないようにする装置で、グリストラップとも呼ばれます。 阻集器内に流れ込んだ排水中の油脂分は、比重が軽いため浮上し、油脂分の少ない排水だけが排水管へ流れていきます。 詳しくはこちらをご覧ください 第3条の2 建築基準法関係規定(昭和50年建設省告示 第1597号) 「日本阻集器工業会」の認定品を設置してください で、適正な性能を持つ装置として認定された製品の一覧を見ることができます。 適正な維持管理をしましょう。 清掃を行わないと阻集器の能力が低下してしまいますので、日々の清掃を必ず行ってください。 下水道局では「」を定め、阻集器の設置および適正な維持管理について指導をしています。 河川や東京湾の水質をまもるためだけでなく、店舗の衛生状態を保つためにも、要綱を遵守してください。 ばっ気装置等の後付け機器を設置しないでください グリース阻集器にばっ気装置等の後付け機器を設置すると、グリース阻集器内で油脂分が撹拌されて宅内排水管や下水道管内に流出するおそれがあり、グリース阻集器本来の機能が発揮できなくなるため、ばっ気装置等の後付けはしないよう、お願いいたします。

次の