インスタストーリー保存できない。 インスタライブのアーカイブ保存や動画を録画する方法

インスタ酷い!ストーリーでアップロードできない人が続出

インスタストーリー保存できない

このページの目次 CLOSE• 1.インスタのストーリーはリアルタイムしか投稿できないのか? インスタグラムの新要素であるストーリーは、通常の投稿とは操作方法が異なるので不慣れな人は、どう投稿したら良いのか分からないですよね。 またインスタグラムの操作はある程度慣れている人でも、 リアルタイムの撮影分しか投稿できないと思われがちです。 というのも、「ストーリーはその場で撮影されたデータしか投稿できない」という噂が、他のSNSを中心に広まっています。 この情報を信じた人が、口コミなどでさらに広めた為、「 リアルタイムでの投稿のみ」という条件が、当たり前になっているのです。 結論から言えば、世間に広まっているこの情報は全くの ガセであり、過去に撮影された写真や動画もカメラロールから選択して投稿が可能。 しかし全てではなく、とある条件に当てはまっていないと、投稿はできません。 では、その条件とは何なのでしょうか? 2.インスタのストーリーは24時間以内に撮影されたデータしか投稿できない ストーリーに投稿できる写真は、基本的にその場で起動するカメラアプリで撮影されたものに限られます。 ですが、それしかダメという訳ではなく、カメラロールに保存されている写真や動画もアップロードできるんですね。 しかし投稿できるのは、「 24時間以内に撮影された写真や動画のみ」となっている点に注意してください。 カメラロールからデータを選択する際、24時間以上経過した写真などに関しては、表示すらされません。 つまり選ぶ候補から漏れているので、選ぶことができないのです。 ストーリーはリアルタイム性を追求しており、投稿も24時間経過すると自動的に 削除されます。 そうした機能性を重視しているため、投稿できるデータも24時間以内のものに限られているのでしょうね。 3.カメラロールから投稿データを選びストーリーにアップする方法 インスタグラムで普段使っている通常の投稿ではなく、ストーリーにデータをアップロードする方法について、以下から紹介していきます。 操作方法は、iPhone、Android共に変わりありませんので、参考にしてみてくださいね。 まずはインスタグラムのアプリを起動し、トップページを表示します。 そこから画面右下にある、「 プロフィール」アイコンをタップし、自身のプロフィールページに移動してください。 カメラロール内のデータを選ぶには、撮影モードの時に画面を上から下へ スワイプしてください。 すると撮影モードではなく、カメラロール内のデータが一覧で表示され、そこから投稿する写真を選ぶことができます。 これにより以前に加工した写真や動画を載せられるので、いちいち加工する手間などが省けて便利です。 もし24時間経過したものでも、その写真をカメラロールから表示し「 スクリーンショット」で撮影すれば、ストーリーにアップロードはできますが、画質が荒くなる難点があります…。 投稿するデータを選んだら、後は通常と同じく投稿アイコンをタップすれば、投稿が完了します。 4.ストーリーでカメラロールに切り替えられない場合の対処法 インスタグラムに追加されたストーリーでは、カメラロール内から写真や動画などの投稿も可能です。 しかし一部ユーザーの間では、「 カメラロールに切り替えるとフリーズが起こる」という不具合も発生しています。 一部の機種との相性が悪いのか、それともカメラロールアプリとの間で問題が生じているのか、具体的な原因は分かっていません。 カメラロールに切り替えた瞬間にフリーズし、アプリを強制終了するしかない事態が起きた場合の対処法がいくつかあります。 その一つは、「 スマートフォンを再起動する」という方法です。 フリーズをしたらアプリを強制終了し、そのついでにスマートフォンの再起動を行ってください。 これにより、フリーズするという不具合のほとんどは解決します。 もしスマートフォンを再起動しても、不具合が直らないのであれば、アプリをアンインストールし、 再インストールしましょう。 もしかしたらバージョンの問題かもしれないからです。 インスタグラムのストーリーのカメラロールまとめ.

次の

インスタの動画を保存したい!スマホやPCに保存する方法

インスタストーリー保存できない

インスタグラムのストーリーとは インスタグラムの『ストーリー』という機能は、通常のフィード投稿とは別に、写真や動画をスライドショーのような形式で投稿したりできる機能のことをいいます。 ストーリーには次のような特徴や懸念があります。 投稿後24時間で内容が消える• 他人の投稿を保存した場合、投稿主に通知されるか この2点に関して詳しく説明していきます。 ストーリーは24時間で消えてしまう ストーリーは投稿後24時間で削除されるという特徴があります。 これは後に残らないので、気軽にその場でどんどん情報を発信する、という意味では非常に便利な機能です。 しかし何点か注意が必要です。 後で保存したいと思っても24時間後には写真や動画がなくなる• 表示できるものは24時間以内に撮影されたものだけ その場で気軽にストーリー投稿したものの、「あの動画残しておきたい」と思っても24時間後には自動的に削除されてしまいます。 24時間以内ならインスタグラム上に非公開で残せる『ストーリー アーカイブ』があるので利用するとよいでしょう。 写真や動画は24時間以内に撮影したもの以外は投降できませんので、それ以前に撮影したものは日時を更新する必要があります。 他人のストーリーを保存しても通知はされない? 他の人が投稿したストーリーの写真や動画を保存した場合、投稿主に通知がいくのか少し気になる人もいると思います。 ストーリーを次の保存法で保存した場合、通知のあり・なしについて紹介します。 スクリーンショットで保存:なし• PCで保存:なし• アプリで保存:なし(リポストの場合) スクリーンショットの保存の場合、一部のインスタグラムでは通知がある場合もありますが、ストーリーでは通知はありません。 PCで保存する場合通知はありません。 またアプリで保存の場合、一例として『リポスト(repost)』での保存では 通知はありません。 今後仕様変更などで、通知の『あり・なし』も変更される可能性はあります。 スマホでストーリーを保存するには? 他の人が投稿したストーリーの写真や動画を保存する方法にはPCやネット上のサイトを利用する方法もありますが、ここではスマートフォン(以下スマホ)で保存する方法を紹介します。 アプリを使って保存する スマホでインスタグラムのストーリーを保存する方法として専用のアプリを使用する方法があります。 ここではiPhoneとAndroidに分けて説明します。 iPhoneで使えるアプリ iPhoneで使えるアプリとして、『リポスト(repost)』を使った保存方法の手順を説明します。 アプリを起動させインスタグラムのアカウントでログインする 3. 自分のアカウントが表示されたら画面の上の方にストーリーを投稿している人(友人など)の一覧、または検索マークをタップして検索した人のアカウントをタップ 4. 保存したい人の投稿ストーリーをタップ 5. ストーリーが再生されたら、画面右上の「…」をタップして、でてきた『保存』という文字をタップし保存する 6. 保存したストーリーは『カメラロール』に保存され、いつでも閲覧可能 Androidで使えるアプリ Androidで使えるアプリとして、『Story Saver for Instagram』を使った保存方法の手順を説明します。 Google PlayからStory Saver for Instagramをダウンロード 2. アプリを開きログインする 3. トップ画面にフォロワーが表示されるので、保存したいフォロワーを選択してタップ 4. フォロワーが投稿しているストーリーが表示されるので、保存したいものをタップ 5. アプリからローカル保存のアクセス許可を求められるので『許可』をタップ、メニューから『Save』を選択しローカルに保存 スマホの録画機能を使う方法 インスタグラムのストーリーを録画アプリなどを利用して保存する方法もあります。 iPhone:Shouを利用、iOS11からは録画機能で保存可能• Android:Screen Recorderを利用 録画アプリでの保存は一般に画質が落ちるといわれています。 とくにこだわりがなければ、ストーリー保存の専用アプリをおすすめします。 iPhoneのiOS11からの『録画機能』に関しては、コントロールセンターに『画面録画』のアイコンを追加設定することで利用可能となります。 PCでストーリーを保存するには? PCからインスタグラムのストーリーを保存する方法として、Google Chromeの拡張機能を利用する方法があります。 Chrome IG Storyを使おう ここでは、「Chrome IG Story」という拡張プラグインを追加する手順を説明します。 Chromeウエブストアから拡張機能を追加する 2. ツールバーにアイコンが追加された後、インスタグラムをPCで開きアイコンをクリックする 3. フォロワーのストーリー一覧が表示される。 クリックするとプレビュが表示されるので、確認してOKならダウンロードボタンをクリックしてストーリーを保存 4. ZIPファイル形式でダウンロードされるので解凍して利用 ブラウザでストーリーを保存する方法も ネット上のサイトを利用することで、今使用中のプラウザからでもストーリーをダウンロードすることができます。 ログインも不要のため足跡はつきませんし、検索したユーザー名のページをブックマークに登録しておくと、次からはすぐにダウンロードすることができます。 ログインなしでスマホもPCもOK 手順は次の通りです。 スマホまたはPCのプラウザから次のリンクを開く 2.

次の

PCでインスタグラムストーリーを保存する三つの方法をご紹介

インスタストーリー保存できない

インスタのストーリーが投稿できない詳細 多くのユーザーの間で ストーリーに動画をアップロードできない不具合が発生していました。 エラーが発生して1時間ほどで不具合は解消したため公式から不具合の発表はありませんでしたが、 インスタのサーバーでトラブルが起こっていた可能性があります。 以前にもインスタで大規模な不具合が発生しており、フィードやストーリーに投稿できなくなっていたことがありました。 しかし今回は ストーリーへの動画の投稿のみができなくなっていた模様で、影響は比較的少なく済んでいます。 ストーリーにアップロードしようとして失敗した動画については、復旧後も自動でアップロード完了せず、「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」の表示と共にストーリーに残っているかと思います。 今回の不具合の場合は「もう一度実行」をタップしても投稿ができないため、 当該の動画をアップしたければ個別に投稿し直す必要があります。 ストーリーに2、3枚の複数投稿できない不具合も発生 インスタのストーリーは、2、3枚以上の複数枚の写真を投稿することも可能です。 しかし、ストーリーに2、3枚以上の複数の写真を投稿しようとした時に、特に不具合が起き易い傾向にあります。 こちらの場合もアイコンの横に不具合マークが付き、投稿を確認すると「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」が表示されます。 こちらも「もう一度実行」を押しても再投稿が出来ない為、再度投稿手順をやり直さないといけません。 また、投稿手順をやり直したとしても、何度も同じエラーが出てしまう場合も少なくありません。 まず試してほしい対処法 まずは比較的簡単に行える対処法を紹介します。 最初に試してみて下さい。 OSのアップデート インスタにアップデートが入った際、自身が利用しているデバイスのOSとの間で、不具合が生じている可能性があります。 その場合は、OSを最新版にアップデートする必要があります。 ホーム画面の「設定」から「一般」をタップします。 「ソフトウェア・アップデート」をタップし、「ダウンロードとインストール」をタップします。 パスワードを入力し、ダウンロードが終了したら、「今すぐインストール」をタップして完了です。 また、途中で電源が落ちないよう、充分に充電をしてから行ってください。 アプリのアップデートを行う アップデートを行っていないと、インスタのストーリーが投稿出来ない場合があります。 アップデートの通知が来てなくても「Appstore」をタップするとアップデートの通知が急に来る場合もありますので、こまめにアップデートを確認しましょう。 これでアップデート出来ます。 壁などから離れる• 人混みを避ける• 別のWi-Fiに繋いでみる• モバイル回線に切り替える モバイル回線に切り替えた場合は、機内モードになっていないかや、通信制限に掛かっていないかなども確認してみましょう。 1枚ずつ投稿・「ストーリー」の投稿方法が間違っていないか確認 1枚ずつ投稿する場合に比べ、2、3枚以上を投稿した場合の不具合発生率は高くなります。 複数枚投稿で不具合が発生した場合は、一度1枚ずつに分けて投稿してみて下さい。 少し手間なのとフォロワーに複数通知が行ってしまう事には気を付けて下さい。 また、そもそもインスタの「ストーリー」投稿方法が間違っている可能性もあります。 1枚ずつ投稿する方法と複数枚数投稿する方法は、下記記事にまとめていますので間違っていないか確認してみましょう。 インスタ「ストーリー」投稿出来ない時の8つの対処法 それでは早速インスタで「ストーリー」を投稿出来ない時の対処法を解説していきます。 アップロードに失敗した動画を保存して再投稿する サーバーエラーでストーリーへのアップロードに失敗した動画を再投稿するには、 端末に動画を一旦保存しましょう。 保存するには、まず自分のストーリーを表示しましょう。 アップに失敗した動画の箇所で、右下のメニューをタップし、「動画を保存」をタップしましょう。 次にストーリーへ投稿するためのカメラ画面を開き、左下の「ギャラリー」のアイコンをタップして端末に保存した写真や動画の一覧を開きましょう。 先ほど保存した動画を選択し、ストーリーズに送信しましょう。 投稿してリポスト・投稿を削除 ストーリーに投稿できない場合でも、一度投稿してからリポストすることで、ストーリーに写真を載せられることがあります。 投稿をリポストしてストーリに載せる方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 ストーリーは24時間で消えますが、投稿は消さない限り表示され続けるので注意して下さい。 気になる方は、以下の方法で投稿を削除して下さい。 削除したい投稿の「:」を開きます。 「削除」を選択します。 「削除」を押す事で、削除の完了です。 投稿を消しても、ストーリーは消えません。 ただし、ストーリーから投稿へ飛んだ時に「フィードをリフレッシュできませんでした」というメッセージが出てしまいます。 出来れば、投稿はストーリーが消えてから削除することをオススメします。 ブラウザ版から投稿する アプリ版でストーリーに投稿できない場合でも、ブラウザ版であれば通常通りストーリーの投稿が出来る場合があります。 一度、から試してみて下さい。 画面上のカメラマークをタップします。 投稿したい写真を選びます。 ただし、動画や写真の複数投稿は出来ないので注意して下さい。 写真を選択したら、右上の「完了」を押します。 写真を編集していきます。 ただし、写真の大きさを変えられなかったり、スタンプの種類が少なかったりなど、アプリ版に比べると制約が多いです。 「ストーリーズに追加」を押せば、ストーリーに投稿することができます。 PCからスマホ版インスタを使って投稿する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 省エネモード・アプリを停止する 省エネモードに携帯本体を設定していたり、省エネアプリを使っていると上手く「ストーリー」を投稿出来ない場合があります。 一度省エネモードをOFFにするか省エネアプリを一度閉じましょう。 軽減モードをOFFにする 軽減モードでも投稿出来ますが、軽減モードだと投稿が遅くなる原因でもあります。 なので一度OFFにしてみましょう。 しかし通信量がかかりますので通信料が心配な方は一度ストーリーを投稿したら、またONにしましょう。 インスタの右上の赤い丸で囲んでいる所をタップしましょう。 次に「携帯ネットワークデータの使用」をタップしましょう。 「データ使用量の軽減」をスライドするとON/OFF切り替える事が出来ます 再ログイン 一度ログアウトを行うことで、投稿できるようになることがあります。 マイページ右上の「三」に進みます。 画面下部にある「設定」を選択します。 アカウントからログアウトを選びます 「ログアウト」を選ぶと、インスタからログアウトすることができます。 データの保存するかの確認が出た場合は、「はい」を押して下さい。 この「データを保存」を選択すれば、後で簡単にログインすることが可能です。 データ保存をしておけば、「ログイン」を押すだけでログインが可能です。 データ保存がうまくいっていない場合は、ログインに自分のユーザーネームとパスワードが必要になるので、念のために控えておきましょう。 再ログインに関する詳しい注意点などは、下の記事で徹底解説しています。 アンインストールと再インストールを行う 投稿データが消える可能性がありますので最終手段にしましょう。 iPhone ホーム画面で、Instagramアプリのアイコンが振動するまでアイコンを押し続けます。 「App Store」に移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 「アンインストール」をタップします。 Google Playストアに移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 時間を置く・既知問題を確認する どうしても無理な場合は、時間を置いて、後程試すしかありません。 インスタ側の不具合が出ている場合や、サーバーエラーが出ている場合などは、個人ではどうしようもない時があるので、その際は不具合が修正されるのを待ちましょう。 不具合が出ていて、修正される際は、アプリのアップデートが入る可能性があります。 その際は必ずアップデートを行ってください。 既知問題がある場合のサイトに表示されます。 こまめに確認して投稿できない原因に関する情報が書かれている場合もありますのでご覧下さい。 編集後記 今回はインスタで「ストーリー」投稿出来ない時の対処法を解説させていただきました。 一つで解決出来ない場合は複数合わせて試してみてください。

次の