インスタ アカウント の 消し方。 インスタグラム 複数(2つ以上)アカウントの作り方、切り替える方法

インスタでのアカウントの消し方!アンインストールでは消せない?

インスタ アカウント の 消し方

このページの目次 CLOSE• インスタグラムの投稿を削除する方法 1.削除数が少ない人向け!1つずつ手作業で削除する方法 同じSNSであるtwitterは、投稿を削除する外部サービスが存在します。 しかし、インスタグラムに関しては削除するサービスが存在せず、 アナログな方法で消していくしかありません。 操作方法はiPhoneもandroidも同じです。 まず、インスタグラムにログインしトップ画面を表示します。 続いて、削除したい投稿画面を表示させ、画面右下にある「 ・・・」ボタンをタップしてください。 「・・・」ボタンをタップすると、選択画面が表示されますから、「 削除」を選択します ちなみに、「編集」をタップすると削除しないで説明文の変更や、位置設定などの編集が可能です。 さて、「削除」を選択すると、「 写真を削除しますか?」と最後の確認画面が出てきますので、「削除」をもう一度タップすると投稿は削除されます。 注意点として、一度削除された写真や動画は修復が不可能で、友達からのコメントも消えてしまいます。 また、他人が写真等を保存していない限り、誰も削除した投稿を閲覧することはできません。 2.非公開設定で削除と同じ扱いにする方法 さきほども記載したように、外部サービスを利用して一括削除などができない仕組みになっているのがインスタグラムです。 そのため、1つずつ地道に削除していくしか、投稿を消す方法はありません。 しかし投稿数が膨大で、1つずつ削除していくのが 現実的では無いユーザーも少なくないでしょう。 では、膨大な投稿を削除(他人から見えなくする)には、どうしていけば良いのでしょうか? ここで便利なのが、「 非公開設定」の活用です。 非公開設定にすれば、友達設定をしているユーザー以外には投稿が見られません。 まずは、インスタグラムのアプリを起動し、画面右下にある「 人型アイコン」をタップします。 プロフィール画面が表示されるので、「 プロフィールを編集する」を選択して、移動先ページの下部にある「投稿は非公開です」のチェックを「 ON」に切り替えてください。 「ON」に切り替えると、プライバシー設定が変更された為、確認のメッセージが表示されるので「 はい」をタップします。 これで非公開設定は完了しました。 あなたがフォローしていないユーザーからは、あなたの投稿が非公開にされているので、まるで削除されたかのような見え方になります。 全員から投稿が見えなくなる訳ではないので、一時的な処置として使える手段です。 3.最終手段?!アカウント本体を削除で投稿を消す方法 インスタグラムでは投稿を一括で削除する方法がないため、どうしても全ての投稿を一度リセットしたいのであれば、 アカウント本体を削除するほかありません。 もちろんアカウントを削除すると、サービスの利用を終了したことになるので友達や投稿に付けられたコメントなども全て消えてしまう点に注意してください。 さて、スマートフォン用のインスタグラムアプリからは、アカウントを削除する方法がありません。 削除するには、 WEB版のインスタグラムからログインをして設定する必要があります。 まずは、にアクセスしてログインしてください。 ログインが完了したら、あなたの名前が書かれているアイコンをタップして、「 プロフィールを編集」を選択します。 プロフィール編集画面が表示されるので、画面右下にある「アカウントを削除したい」をタップ。 画面が切り替わり、どうしてアカウントを削除するのかの理由を記入し、ログインする際に必要なパスワードも入力します。 そして「 アカウントを完全に停止する」をタップすると、アカウントの削除が完了です。

次の

インスタのショッピング機能、基本の使い方&導入方法をカンタンに解説

インスタ アカウント の 消し方

確認のため、「削除」を2回タップする必要があります。 「削除」を選択すると、再度確認のためメッセージが表示されるので、ふたたび「削除」をタップすると完全削除されます。 自分用に動画を残しておきたい!という場合は、同じくメニューバーに表示されている「保存」を削除前にタップするのをお忘れなく。 一度削除すると、復元できないので注意! ライブ配信直後、そしてIGTVにて過去の動画を消す場合どちらにおいても、 インスタライブ動画は一度削除すると復元できません。 後からやっぱり公開したい…となっても、インスタグラム上で削除した動画にアクセスすることはできないので注意が必要です。 動画を公開したくないけど、完全に削除するのには抵抗があるのであれば、上でご紹介した「動画をダウンロードする方法」を活用してみてください。 IGTVでシェアしたライブ動画を非表示にする方法は? 続いて、IGTVでシェアしたライブ動画を非表示にする方法はあるのか解説していきます。 IGTVはアーカイブで非表示にできない インスタグラムにおいて、 投稿を削除せずに非表示にできるアーカイブ機能。 他の人には見せたくないけど自分用にとっておきたいときや、一時的にプロフィールに表示したくないときなんかに便利な機能ですよね。 もう使ってるよ!という人も多いと思いますが、投稿におけるアーカイブ機能の使い方は以下の通りです。 投稿は削除をせずに、非表示にできる「アーカイブ機能」が便利。 投稿の右上のメニューバーより「アーカイブする」を選択すると、自動でその投稿は自分だけが見れるアーカイブへと移動。 投稿を削除せずに非表示にできるアーカイブはとても便利な機能なのですが、残念ながら IGTVでは使用できません。 つまり、IGTVでは動画は公開するか削除するかの2択。 アーカイブ機能を使ってプロフィールに非表示にすることはできないのでご注意を! 特定の人だけに非表示にする方法もない ストーリーズとインスタライブ配信では、特定のアカウントにだけ表示しないという設定が可能ですが、IGTVでシェアしたライブ動画に関しては、 特定の人にだけ非表示する機能もありません。 なので、ライブ動画をIGTVで公開しておきたいけど、どうしても見て欲しくない人がいる!というのであれば、その アカウントをブロックすることで対策 するしかないでしょう。 特定のアカウントをブロックするには、そのアカウントのプロフィールページからメニューを開き、「ブロック」を選択します。 特定のアカウントをブロック。 ちなみに「ブロック」の上にある「制限する」というのは、特定アカウントがあなたの投稿にコメントをしたときに、第3者に見られなくなるというもので、IGTVを非表示にする機能ではないのでご注意を。 ただ、アカウントをブロックしてしまうと、IGTVのライブ動画だけでなく 投稿やストーリーズなどすべて非表示になってしまうので気をつけてくださいね。 インスタライブ配信における、公開範囲(ライブ動画を表示する人)の設定方法については、以下の記事で詳しく解説しています。 インスタライブの消し方に関するよくある質問 続いてインスタライブの消し方に関して、よくある質問に答えていきます! 配信中のコメント・質問の消し方は? 配信終了後にIGTVにて過去のライブ動画をシェアする際、コメントや質問などの画面表示は消してから投稿したい!ってことはありますよね。 コメントや質問はどうやって消すの?と疑問に思うかもしれませんが、実はインスタライブ中に表示されたコメントや質問の表示は、 IGTVにてシェア、またはダウンロードすると自動的に消えます。 削除したい動画を選択し、メニューバーより「削除」を選択。 自分のアカウント画面より、画面中央のテレビアイコンをタップしてIGTVを開き、削除したい動画を選択します。 すると写真(真ん中)の画面へと移るので、右上のメニューバーをタップし、「削除」を2度タップしましょう。 以上の手順で、アプリがなくても ブラウザ版からIGTVに投稿したライブ動画を削除することができます。 ライブ動画の削除は簡単だが、復元できないので注意しよう! インスタライブ配信後、またはIGTVでシェアした動画は、この記事でご紹介したとおり、簡単に削除することが可能です。 ただ、ライブ動画は削除してしまうと二度と復元できなくなるので、不安な方は 先に動画をダウンロードしてから削除することをおすすめします!.

次の

【2020年版】Instagramのアカウントを削除(退会)する方法|消えない理由、注意点、相手のアカウントを削除する方法などまとめました!

インスタ アカウント の 消し方

トラブルやユーザー同士の付き合いなど、様々な理由からSNS疲れを感じている方が多い昨今。 Instagram(インスタグラム)をやめたいと思ったけど、「アプリにアカウント削除の項目がなくてできない」と困っている方もいるのではないでしょうか。 本記事では Instagramアカウントを削除するやり方を、画像付きでわかりやすく解説します。 アプリをアンインストールしたり、ログアウトしたりするだけでは、データが完全に消えることはありません。 正しい手順で、しっかりと削除することが大切です。 また、 復帰の可能性もある方向けに「一時停止」についてもご紹介。 アカウント削除と同様の状態にでき、再開も可能という機能です。 違いを理解して、インスタを利用しましょう。 注意! アカウントを削除すると復帰できない アカウントを削除するとInstagram上のデータ(投稿した画像・動画、いいね、DMなど)はすべて失われ、復帰できません。 もし少しでも復帰の可能性があるなら、以下に紹介する「一時停止」を使いましょう。 復帰の可能性があるなら「一時停止」を Instagramには投稿した写真や動画、いいね、コメントなどを非表示にして、退会したか時とほぼ同等の状態にする 「一時停止」機能があります。 アカウント削除の場合はInstagram上からデータが完全に失われて復旧できず、ユーザーネームも再利用できません。 一方「一時停止」の場合は、 再ログインするだけで停止前と同じ状態に戻すことができます。 もし復帰する可能性があれば、「一時停止」を利用してください。 「アカウント削除」と「一時停止」の違いをしっかり理解しておきましょう。 「一時停止」の利用手順 こちらも手順は、スマホ(iPhone・Android)・パソコンどちらもほぼ同じ流れです。 ブラウザ版Instagramで自分のプロフィールページへ まずはにアクセス。 自分のプロフィールページを開きます。 「プロフィールを編集」をタップ 「アカウントを停止する理由」を選択して、パスワードを再入力。 「アカウントの一時的な停止」と書かれたボタンをタップすれば、アカウントを停止完了です。 他のユーザーからはアカウントが存在しないかのように見えます。 「一時停止」をやめる・復活する方法 難しい手順は一切なく、一時停止したアカウントでログインするだけでOKです。 ただしこちらはブラウザ版ではなく、アプリの方でログインする必要があります。 停止して間もない場合は復活できないので注意してください。 復旧には停止してから数時間は必要なようです。 やめる前に写真・動画・ストーリーを一括保存する方法 やめるのはいいけど、今までにシェアした画像などがなくなってしまうのは少々さみしいと思う方もいるでしょう。 Instagramには、自分がこれまでシェアしてきた写真・動画・ストーリーやダイレクトメッセージ(DM)などの情報を、まとめて保存する機能があります。

次の