アイコスマルチ 赤点滅。 【アイコス3の点滅の意味】白色や赤色ランプの対処法も

【IQOS(アイコス)】IQOSマルチ3が赤点滅した時の対処方法

アイコスマルチ 赤点滅

アイコス(IQOS2. 4PLUS)は、旧型に比べて故障しにくい!? アイコス(IQOS2. 4PLUS)が発売されたのが2017年3月3日ですので、早い方だともうじき1年が経過するかと思います。 私自身も、発売後すぐにIQOS2. 4PLUSを入手していますのでもうじき1年が経過しますが、• 加熱ブレードが折れた• 開閉ボタンが破損して蓋が閉まらない• ホルダーが充電できない• ポケットチャージャーが充電できない など、旧型アイコスからあるアイコス特有の故障の中でも、特に下2つは皆さん経験が多いのではないでしょうか? これだけの台数が出ていますので、故障している方も中にはいると思いますが、それでもIQOS2. 4PLUSは旧型アイコスに比べて故障しにくい仕様になっているようです。 例えば、• ホルダーの加熱ブレードの強度が上がり折れにくい• 開閉ボタンの設計が変わり壊れにくい• ポケットチャージャーの性能が上がり、充電不備がない というように、IQOS2. 4PLUSは旧型アイコスに比べて劇的に進化を遂げているおかげで、故障しにくい仕様になったわけです。 しかしながらアイコスは、保証期間1年以内に故障する可能性は極めて高いと考えて間違いないかもしれません。 中には、アイコスを購入後すぐに故障するアイコスもありますので、故障の際には直ちにアイコスのカスタマーセンターに連絡するようにしましょう。 また通常の保証制度だけで不安な方は、「IQOSプレミアムケア」という保証サービスに加入することで、保証期間を6ヶ月から1年に延長できるほか、落下や水濡れ等の過失や事故による故障も1回まで無償で修理交換することが可能ですので、是非入会をオススメ致します。 ちなみに、「IQOSプレミアムケア」は2,500円の料金がかかりますが、2,500円分のクーポンがプレゼントされますので、実質0円(無料)で入会することが可能です。 詳しくは別記事ご紹介しておりますので、以下リンクも併せてご覧ください。 アイコス(IQOS2. 4PLUS)が故障した時の3つの対処法 では次に、 アイコス(IQOS2. 4plus)が故障した時の3つの対処法について掲載していきます。 基本的にアイコスが故障した際には、• アイコスのカスタマーセンターに電話で問い合わせる• アイコス公式サイト内のデバイス診断を利用して問い合わせる• アイコスストアに持参して交換申込をする の3つの方法があります。 アイコスのカスタマーセンターに電話で問い合わせる インターネットに慣れていない方には、こちらの電話でカスタマーセンターに問い合わせる方法がオススメです。 カスタマーセンターの方は非常に丁寧で、分かりやすく対応してくれますので、まずは電話にて問い合わせてみましょう。 ただし、電話での故障の受付は連日混雑しているようですので、中々繋がらないというのが現実です…(泣) 私個人的には、朝一が最も繋がりやすい時間帯なのかなと感じます。 【IQOSカスタマーセンター】 電話番号:0120-190517 営業時間:9:00〜21:00 アイコス公式サイト内のデバイス診断を利用して問い合わせる 次に、アイコス公式サイト内にあるデバイス診断を利用して問い合わせる方法です。 既にアイコスのデバイス登録が済んでいる方は、マイアカウントの「あなたのIQOS」から、該当のデバイスの下部にある「故障かなと思ったら」というボタンがありますので、そちらからデバイス診断を受けることが可能です。 詳しくは別記事にて解説していますので、以下リンクも併せてご覧ください。 アイコスストアに持参して交換申込をする そして次に、アイコスストアに持参して交換申込をする方法です。 お住まいの近くにアイコスストアがある場合には、最も最短で故障したアイコスを新品のものと交換してくれます。 アイコスストアは全国に9箇所存在しますので、まずは近くにあるアイコスストアを確認してみましょう。 アイコス(IQOS2. 4PLUS)のLEDライト点滅・点灯パターン ではここからは、 アイコス(IQOS2. 4PLUS)のLEDライトの点滅・点灯パターンについて掲載していきます。 アイコスを購入した際に、箱の中に「ユーザーガイド(取扱説明書)」が同梱されていますので、そちらからもアイコスのLEDライトの点滅パターンを確認することが出来ます。 ホルダーのLEDライト点滅・点灯パターン ホルダーのLEDライトが【赤点灯】 ホルダーのLEDライトが赤点灯している場合は、 充電が必要であることを示しています。 ホルダーをポケットチャージャーにセットし、ホルダーを充電してください。 約4分間で充電が完了します。 またホルダーをポケットチャージャーで充電する際には、ポケットチャージャーに充電はあるのか?または、電源が入っているのか?を確認してくださいね。 もしホルダーを充電しても直らない場合には、 アイコスの故障が考えられます。 まずはアイコスのリセットを実施し、それでも直らない場合にはアイコスのカスタマーセンターへ問い合わせるようにしましょう。 また冬の寒い時期には、 温度が低いせいでアイコスが使用出来ない場合があります。 基本的にはアイコスのホルダーを手やストーブの前などで温めることで改善されますが、それでも改善されない場合にはカスタマーセンターに問い合わせましょう。 ポケットチャージャーのLEDライト点滅・点灯パターン ポケットチャージャー最上部のLEDライトが【赤点灯】 ポケットチャージャー最上部のLEDライトが赤点灯している場合には、 ホルダーが故障している可能性があります。 まずはリセットを実施し、それでも直らない場合にはアイコスのカスタマーセンターへ問い合わせるようにしましょう。 ポケットチャージャー最上部のLEDライトが【赤点滅】 ポケットチャージャー最上部のLEDライトが赤点滅している場合には、 ホルダーのバッテリーが寿命に達した可能性があります。 まずはリセットを実施し、それでも直らない場合にはアイコスのカスタマーセンターへ問い合わせるようにしましょう。 上記でご説明した寒い環境での使用の場合には、ポケットチャージャーが赤点滅します。 ポケットチャージャー最下部のLEDライトが【赤点灯】 ポケットチャージャー最下部のLEDライトが赤点灯している場合には、 ポケットチャージャーが故障している可能性があります。 まずはリセットを実施し、それでも直らない場合にはアイコスのカスタマーセンターへ問い合わせるようにしましょう。 アイコス(IQOS2. 4PLUS)のリセット方法(再起動) アイコス(IQOS2. 4PLUS)が故障したかなと感じた時や、調子が悪い時に実施する リセット方法(再起動)のやり方について掲載していきます。 アイコス(IQOS2. 4PLUS)のリセット方法は簡単で、以下2つの手順でリセットすることが可能です。 手順1:ホルダーをポケットチャージャーにセット ホルダーをポケットチャージャーにセットし、両方のデバイスが充電済みであることを確認する。 手順2:リセットボタンと電源ボタンを同時に長押し リセットボタンと電源ボタンの両方を同時に押す。 一旦LEDが消灯し、再度LEDが点灯後パッパッと2回点滅したらリセットの完了です。 まとめ まとめになりますが、アイコス(IQOS2. 4PLUS)は、旧型アイコスに比べて故障しにくい仕様になっておりますが、それでも故障が多い機器であることに違いありません。 やはりどうしてもヒートスティックを挿入する際に加熱ブレードへの負担は大きいので、加熱ブレードが折れてしまうという故障はいずれ訪れるものです。 ですが、アイコスが故障した際には、保証期間内であればカスタマーセンターに問い合わせることで、丁寧に対応して頂けますので、困ったことがあったらまずはアイコスのカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。 その他アイコスの故障に関する記事.

次の

【IQOS(アイコス)】IQOSマルチ3が赤点滅した時の対処方法

アイコスマルチ 赤点滅

アイコス3デュオの基本操作 不具合について知る前に、基本的な操作方法についてご説明しておきます。 アイコス・シリーズの故障は、ほとんどをLEDが教えてくれますので、 一番最初に確認しないといけないのは「電源が入っているかどうか」です。 また、 初期化(リセット)をすることで、赤ランプが直ることもありますので、これも覚えておいたほうが良いです。 初期化(リセット)のやり方も簡単で、電源ONの状態でホルダーを挿したまま、チャージャーのボタンを10秒長押しするだけ。 この2つだけは覚えておいたほうが良いのでお忘れなく。 それでは、各不具合についてみていきましょう。 この記事の目次• ライトが赤点滅・赤点灯しているときの解決方法 赤ランプは結構ヤバくて、これがピカッたときはに出来る対応方法は、初期化(リセット)だけになります。 ただし、ホルダーの赤ランプはブレード破損の可能性が高いため、その場合は保証期間の有無が重要になります。 いずれにしても初期化したにも関わらず直らない、電源が入らず初期化すら出来ないというときはカスタマーセンターに相談する以外の方法がありません。 購入(登録)から1年以内であれば保証期間内ということで交換サービスを受けられますので、電話、もしくは公式サイトから交換申請しましょう。 保証期間が過ぎてしまった場合は・・・残念ながら諦めるしかありません。 喫煙回数、充電回数が少ない場合の対応方法 規定の半分以下などのように、極端に少ない、短いなどのときはカスタマーセンターに相談する チャージャー バッテリーは少しづつ劣化していきますので、長く使うとホルダーを20回充電出来なくなっていきます。 長年愛用していたスマホのバッテリーがすぐに切れるようになっていくのと同じなので、数回減るくらいであればバッテリー自体の劣化の可能性があります。 ちなみに期間というよりは充電回数のほうが重要で、1日40回ホルダーを充電するヘビー・ユーザーだと、1日20回の人よりも早く劣化していきます。 ホルダー 本来であれば1回の使用で14パフ出来る、これで間違いありません。 ただし、プルームテックなどでも同じですが、1パフの吸い方によってはカウントがずれる為、1パフを強く吸う人、長く吸う人の場合、規定の14パフに満たないことがあります。 私の感覚だと前後2パフくらいの誤差は普通ですので、極端に少ないという場合を覗いて、そういう仕様だと思ったほうが良いです。 充電ができないときの解決方法 故障で充電できない場合は、ほとんどの場合「赤点滅(点灯)」や「白点滅(点灯)」していることが多いので、その場合は該当する不具合部分を確認してください。 特にエラーが出ていない場合は、充電方法による間違いのほうが多いので、正しい方法で充電してみてください。 正しい充電方法というのは、とても簡単なことで、付属のACアダプターとUSBケーブルを使って、コンセントから充電することです。 また、パソコンなどで充電しようとした場合も同様で、パソコンは電力が弱いため、必ずコンセントから充電するようにしてください。 充電が出来ない場合の対応方法 付属のACアダプター、USBケーブルを使っても充電されない場合はカスタマーセンターに相談する 加熱ブレードが折れてしまったときの解決方法 ブレードが折れてしまった場合はどうにもなりませんが、保証期間内であれば新品のホルダーと交換してくれます。 保証期間中の交換申請については、過去に一度申請したことがあるので 「」を参考に申請してみてください、鬼速で代替品を送ってくれますよ! また、期間も過ぎており、どうにか直したい!という方は、壊れたアイコスから移植したり楽天などでブレードだけ買ってDIYする荒業も。 ただし、私もデュオのホルダーは分解したことがなく、確実に直せるかもわかりませんので自己責任でお願いします。 ブレードではないですが、2. 4ホルダーのバッテリーを交換したことがあるので、興味のある方は 「」を参考にしてください。 ブレードが折れてしまった際の対応方法 保証期間内であればカスタマーサービスに連絡、交換してらう アイコス3デュオの故障対応まとめ これを書いてしまうと身も蓋もありませんが、最終的にはカスタマーセンターに問い合わせ=交換申請が鉄板の対策になります。 ですが、交換となると保証期間内であるかどうかが重要になってきますので、最低限デバイスの登録だけは済ませておいたほうが良いです。 保証期間は1年でして、さすがに1年使って壊れてしまったときは仕方がありませんが、使い方次第では数ヶ月で壊れてしまうこともありますので、必ず保証には入るようにしましょうね。 最後にアイコスの公式サイト(サポートページ)とカスタマーサービスの電話番号を記載しておきますので、お役立てください。

次の

アイコス3のホルダーやチャージャーが充電できなくなった時の対処法!

アイコスマルチ 赤点滅

4plusより40秒短縮 ・堅牢性の向上 壊れにくくなった ・デザイン 形状 の変更 新型アイコス3マルチの機能 ・バッテリーとホルダーの一体型 ・10本連続吸いが可能 おおむね以上がそれぞれの新機能 セールスポイント となります。 これを見る限り、どうやら新型アイコス3は保守層の取り込み、スライド購入が発売目的。 新型アイコス3マルチに関しては、その機能からも分かる通りプルームテック利用者の取り込みが販売戦略なのでしょう。 これだけを見ると、販売側から見れば分かりやすい機能の差別化なんでしょうが、消費者側から見れば少し疑問が残ります。 新型IQOS3マルチに残る疑問点:壊れたら終わりじゃない!? まぁこれはIQOS3に関しても同様ではありますが、従来通り「バッテリーとホルダー分離型」であれば壊れた方のみを買い直すor修理に出せば良いのですが、一体型だと完全に買い直すか2個持ってなければ対応できません。 まぁこれは個々の考え方次第だと思いますが、私はBlu-rayレコーダーは別売りのテレビを買う派ですし、2個持ちをするのは面倒だし、何個もタバコデバイスを持ちたくないというのが本音です。 そこにしっかり触れられていれば、フィリップモリス社に対する信用性も高まると思うんですが、これはこの後にも書きますが「10本連続吸い可能」という特性そのものが故障リスクを高めるという事を暗に示しておりそうです。 まぁいずれにせよ、結局複数のデバイスを持たなければいけない事が予想出来ますので一体型のメリットなどは正直なさそうです。 10本連続吸いは故障リスクを高める!? 清掃のタイミングは!? ・10本連続吸いは故障リスクが高まりそう。 ・清掃のタイミングが分からない。 ・清掃しないと味がドンドン不味くなりそう。 単純に考えて「高加熱方式で連続吸いが可能」ということは、ヒートスティックを加熱する燃焼棒への負荷が既存のアイコスよりも高まることは容易に想像出来ます。 やはり「すぐ故障しそう…」という懸念材料は残ります。 結局、途中途中で清掃しなければならないなら、それはもう「連続吸い」とは言えないでしょう。 プルームテックの「連続吸い可能」というのは、あくまで途中で清掃する必要なども無いことが前提であります。 そこに関してもアイコスの公式HPでは触れられておりませんのでこれも疑問が残る。 清掃しなくても恐らく連続で吸えるんでしょうが、アイコスユーザーなら分かる通り、 清掃をマメにしないとアイコスは味が急激に劣化します。 私の場合は最低でも10本吸ったら必ず清掃しますが、味の劣化を考えると5本くらいで清掃したいのが本音。 これについても公式HPで触れられていないのでやはり疑問として残ります。 どうやらセルフクリーニング機能がついているのでマメな清掃は必要なさそうですが、定期的には清掃してくださいとの事。 連続吸いは分かったけど、1回の充電時間はどれくらい!? 「10本連続で吸えて途中の充電ないのは分かるけど、最初の充電時間はどれくらいかかるの?」 これについても公式HPでは書かれておりませんでした。 いやいやいや。 太陽光充電とかなら分かりますけど 笑。 結果調べてみると、どうやら「新型アイコス3マルチ」のフル充電時間は… 約75分らしい。 ここら辺の情報はこれから公式HPでも触れられる可能性もありますが、出来れば最初から書いていて欲しいですね。 新型「アイコス3マルチ」考察まとめ。 ひとつ思うのは、 アイコスユーザーってそんなに連続吸いを求めているの!? たしかに連続で吸いたい方はいるんでしょうがは、すでに現状の1回吸いに慣れてきているんではないでしょうか? 私の場合は連続吸いよりも 、ひとつのヒートスティックをもっと長く吸えるようにして欲しい かな。 これなら連続吸いの必要性はなくなりそう。 「10本連続吸い可能」 この機能はただ単に消費者側のニーズというよりかは、「ヒートスティックの売上促進!」にのみにしか貢献しなそうですね 笑。 前回の記事と今回の記事を書いて思った結論は、 ・ニオイを軽減してほしい ・ヒートステックを長持ちさせてほしい これが次期新型アイコス4?に求める事になります。 私ならどっちを買うかなぁ。 恐らく慎重な私はトラブルが多そうな発売初期には「新型アイコス3」も「新型アイコス3マルチ」もどちらも買わないでしょう。 ある程度の情報が出てから、どちらかと言えばその機能に「?」ではありますが、買わないと分からない部分の多い「新型アイコス3マルチ」なのかな? いずれにしても、完全なる新型を発売したフィリップモリスの「アイコス」に対してプルームテックの「」というのはかなり微妙な印象。 プルームテックの次の一手は、JTの命運に関わるかもしれませんね。 それでは。 戯言草々 たわごとそうそう と申します。 当ブログではIQOSやPloomtechなどの加熱式たばこ、最近購入した商品、そして旅行やグルメやニュースなどについての戯言を日々書いております。 いつのまにかブログを始めてから3年以上も続いております 半分以上さぼってましたが。 まさかこんなに沢山の方にご覧いただけるようになるとは思いもよりませんでした。 ありがとうございます。 2018年1月3日にツイッターも開始しました。 お気軽に「申請・解除」を。 カテゴリー• 月別の投稿 月別の投稿.

次の