コメダ 喫煙専用室。 【法改正】4月から屋内喫煙は原則禁止に! 喫煙者が知っておくべきタバコのこれから★2

コメダ珈琲店 城北店

コメダ 喫煙専用室

コメダ珈琲店鈴鹿中央通店が2020年7月15日(水)にリニューアルオープンします。 ピカピカのお店で待ちに待った開店!先日行われたレセプションに参加させていただきました。 店内は木目や暖色のランプで落ち着きのある空間になっており、新しいソファーやインテリアで気持ちよく過ごすことが出来ます。 オリジナルのランプが可愛いですね。 全席禁煙店舗なので、喫煙専用室がありました。 中はこんな感じ。 2~3名が入れる小さな部屋でした。 トイレにはオムツ交換台とゴミ箱も設置されていました。 座り心地の良い子ども用椅子もありました。 普段のメニューに加え 夏らしいメニューも展開されます。 新宿中村屋とコラボした「カリー祭り」商品や、 コーヒーゼリードリンクのJELYCOやシロノワールジューシーパイン、かき氷 あったかバームクーヘンに冷え冷えソフトのクロネージュ 安価なお子様プレートもありました。 フードとドリンクの試食もさせて頂きました。 ドリンクにはお馴染みの豆菓子が付きます。 氷無しや、シロップを別添えにするか?など細かな要望にも対応していただけました。 お冷の提供もお子さんには可愛いカップで、とホスピタリティを感じます! ジューシーパインシロノワールとジェリコ豆乳オーレ 想像以上のボリュームに、食べきれなかった分には容器を頂くこともできました。 オープン期間の7月15日 水 ~7月17日 金 は7時~18時までの営業、7月15日 水 ~7月19日 日 の期間は粗品進呈やお得なコーヒーチケット販売もあります。 従業員の皆さんもほどんどが新しい方の様です。 オープンに向け皆さん頑張っておられ、心のこもった接客にありがたい気持ちになりました。 リニューアルオープンならではのフレッシュな空気感を感じに、コメダ珈琲店鈴鹿中央通店へ行ってみませんか。 7月15日(水)リニューアルオープンのコメダ珈琲店鈴鹿中央通店 はこちら.

次の

コメダ珈琲店 ヨシヅヤ津島北テラス店

コメダ 喫煙専用室

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 2020年4月から始まる受動喫煙対策をめぐり、厚生労働省の専門委員会は11日、階数が複数ある店舗では、2階以上のフロア全体を「喫煙室」とみなすことを認める方針を決めた。 喫煙室の考え方を広げ、フロア全体でたばこを吸うことができ、加熱式たばこに限れば飲食などもできるようになる。 密閉された喫煙室をつくる必要がなく、店舗や施設は選択肢が増える。 同省は年度内に省令を改正する。 7月に成立した改正健康増進法は、多くの人が使う施設や飲食店は原則屋内禁煙とし、喫煙室以外では基本的に喫煙できなくなる。 客席面積100平方メートル以下などの小規模飲食店は例外的に経過措置で喫煙を認める。 喫煙室からの煙の流出を防ぐ基準を議論してきた同委員会はこの日、「フロア分煙」を容認。 煙は基本的に上に向かうため、禁煙のフロアより上の階で喫煙すれば、下の階に煙が流れず、望まない受動喫煙は防げると判断した。 委員から特に異論は出なかった。 吹き抜けがあるなど受動喫煙を防げない構造では認めない方針だ。 厚労省が想定するフロア分煙の主な対象は加熱式たばこだ。 紙巻きたばこを吸える喫煙室では飲食やパチンコができないが、加熱式たばこ専用なら可能なため。 ただ、喫煙フロアにはいずれも20歳未満の客や従業員の立ち入りは禁じられる。 どのくらいの施設や店で広がるかは不透明だ。 また、同委員会は加熱式たばこ向け喫煙室の基準を紙巻きたばこの喫煙専用室と同じにする方針を確認した。 飲食業界などへのヒアリングでは、「加熱式たばこは煙が少ないので、喫煙専用室よりも緩和すべきだ」などの意見もあったが、基準を緩めると、煙の流出を防げないと判断した。

次の

【たばこ】受動喫煙対策の面積規制を大幅緩和。店舗面積150平方メートル以下なら喫煙認める新たな案。厚労省

コメダ 喫煙専用室

公式の情報や店舗へのお問い合わせ等、正確な情報の確認をお願い致します。 変更点分かる方いらっしゃいましたら、コメントにてお教えいただけると助かります。 注2 Mapリンクによるにはズレが生じている場合がありますが、該当箇所優先でポイントしています。 注3 以下、周辺の主な喫煙不可店舗。 ・ ・ ・ナルド ・ ・inside out cafe 注4 周辺喫煙可不可店舗は、あくまで個人で調べた為、相違変更等ありましたら確認し次第更新します。 また、居酒屋等は割愛させていただいている場合があります。 注5 文字数や体裁上、店舗名を略化させていただいている場合がありますが、ご了承下さい。 注6 時節柄も相俟って、喫煙所や灰皿等の設置・撤去、飲食店舗による喫煙可不可の変更等、昨今、喫煙状況の移り変わりは大変活発である為、掲載情報は日々古くなり誤ったものになる事が多々あります。 こちらでは、駅再訪問を始めとする再確認を元に各頁、常に更新を心掛けております。 至らない点が多々あると思いますが、ご容赦いただきたく思います。 また、古くなり掲載情報が誤っていたり、新たな情報がありましたら、コメントにてお教えいただけると幸いです。 早急に対応いたします。 注7 灰皿が置かれている場合や喫煙可能な場所や店舗でも、諸事情考慮し、省かせていただいている場合があります。 礼1 喫煙場所を提供してくださる当頁紹介各所の関係者の方々に感謝いたします。 礼2 当頁を作るにあたり、ご協力くださった地元の皆様へ、この場にて感謝申し上げます。 ありがとうございました。

次の