ビンゴ5 出る数字。 ビンゴ5予想

当せん番号案内(ビンゴ5)

ビンゴ5 出る数字

ビンゴ5の直近10回の結果と各数字の出現回数のグラフです。 6月17日の第165回対応版です。 予想や出目の研究に役立ててください😄 抽選曜日の翌日に更新します!! このコラムは 過去記事です。 最新記事は固定ページに移行しました。 過去の結果の数字の傾向を数字検討を楽しむことのために利用するのはアリと思います。 しかし、ビンゴ5の抽選器は過去の結果なんて覚えていません。 抽選器の出目は ワイルドなものです。 前回と全く同じ数字が出ても不思議ではないし(実際に海外のロト宝くじでは2回連続で全く同じ数字が出たことがあったらしいです😮)どんな出目も出る可能性があります。 数字選択式宝くじは 心理戦なのです!!多くの他の購入者が買いにくい数字を推理して万が一上位当選したときに 特大のホームランをねらいましょう🤗 ビンゴ5の 直近10回の結果は下記になります。 2等以下の記載は省略しています。 各数字のマークシートの位置も記載しました。 実際のビンゴ5のマークシートは下記になります。 見やすいように拡大して数字を色分けした版は下記になります。 01,06,11,16,21,26,31,36は 青、02,07,12,17,22,27,32,37は ピンク、03,08,13,18,23,28,33,38は 緑、04,09,14,19,24,29,34,39は 紫、05,10,15,20,25,30,35,40は 赤にしています。 このコラムを毎回ご覧になっている方はお気づきかもしれませんが、今回の第164回では下段中央で超強力だった32と35に割り込んで 34が出現して、中央段の右側では ずっと出ていなかった21が出現しました。 出目の傾向が変わったのかもしれませんね。 来週はどんな目が出るのでしょうか!! そして直近10回の各数字の出現回数のグラフは下記になります。 8箇所の数字をそれぞれ5種類の数字から1つ選ぶのは思った以上に偏りが発生する感じです。

次の

宝くじビンゴ5攻略法と当選数字分析

ビンゴ5 出る数字

2017年12月ビンゴ5も37回目に突入! 毎週水曜日18:50ごろ抽選のビンゴ5!私は第7回からはじめました。 いままでの成績はこちら。 かなりリアルな数字ですねw ここ最近はちょっと様子見なので買い控えもしていますが当選金が安くても的中率だけなら75%と、宝くじにしては 驚異的な数値だと思います。 あとちょっと何か考え方が違うのかなと思いますが、負けずに多角的に予想をしていきたいと思います。 ビンゴ5が当たる確率は39万分の1 前回、なる内容で調べた結果ビンゴ5は39万分の1で当たります。 いま年末ジャンボを大売り出し中ですが、あれは2000万分の1です。 当たる気がしませんw なので私はビンゴ5をメインに予想を頑張ってます。 では、高額当選目指して参考になるポイントを紹介していきます。 ビンゴ5過去の出目から攻略過去36回の出現確率 過去36回もやるとやると大分分散してきました。 過去10回以上出現した数字 1・9・13・15・19・21・24・29・35・37 ここを軸に予想すると良いと思います。 ビンゴ5当選数字を5回ごとの色分け 5回ごとに色分けするとトレンド的にくる数字があるように思えます。 トレンドをキャッチできると当選に一歩近づくかもしれません! ビンゴ5 第1回〜20回までの当選数字 ビンゴ5 第21回〜36回までの当選数字 ただ、結構ダークホース的な数値も良くくるので、次のダークホースは間違いなく 33! 第4回にでて以来まったくでてない数字です。 そろろそろでるのでは!?と思いながらいつでることやら。 過去12回の出現数値がポイント 例えば第36回のビンゴ5予想をするとき、過去12回に遡って数字を見ると50%の確率で当選数字が隠れています。 33回〜36回に関しては4回連続で全部の当選数値が出現しています。 次回は37回なので、第25回までに出現した数字が全部でる?かもしれません。 対角線で比較してもおもしろい! ビンゴなので結局は対角線があってれば当選!なわけなので、対角線で出やすい数値を見てみても面白いかと思います。 過去37回の対角線通してよく出現する数値はこちら。 9-31• 9-35• 15-28• 19-21• 20-24 上記のような数値をもとに予想の参考にしていただければ幸いです。 これからビンゴ5を始めようかな?と思っている人ほどだんだん情報が集まってきた今ぐらいが一番オススメではないでしょうか。 私はだんだん凝り固まった考えしかできなくなってきちゃってるので新しい予想を模索中です。 みんなで高額当選目指しましょう!!! ウーーーービンゴ!!!.

次の

宝くじビンゴ5攻略法と当選数字分析

ビンゴ5 出る数字

4月3日から発売されるビンゴ5はどのようなクジなのか調べました。 ビンゴ5の賞金条件 販売日 :平成29年4月3日 月 から 年末年始を除く毎日 単 価 :1口200円 販売場所:宝くじ売り場(ATM,インターネットでは購入できず) 抽せん日:毎週水曜日 初回は平成29年4月5日 水 結果はと翌日の新聞に掲載されるでしょう。 どのマスが的中してたら何ラインになるかはで確認できます。 等級 当せん条件 当選確率 分の1 理論当せん金 売上配分 1等 8ライン 390,625 5,556,200 7. 0 45. また1ラインで200円となっており、ここに14. 5%も配分されています。 全体45%のうち20%が700円程度以下、半分以上が5等2500円程度以下に。 1ラインの当たりは100円と割り切って、1等1000万円にして欲しかった。 ちなみに100円未満の端数は切り捨てられると記載があります。 ロト7と同様に2等以下の切り捨て分は1等に配分かな。 それはいいね。 ミニロトの2倍以上当たりにくいが1等3000万円は出そうもない 上限額の3000万円となるには、1回で4億円程度以上売れる必要があります。 想定は1週あたり4. 5億円弱になってましたが、ミニロトが5億円ほどです。 ミニロトは約17万分の1で1等1000万円。 ビンゴ5は約39万分の1で555万円。 個人的には面白そうだけど、そこまで売れるかなぁ?楽しめそうだけどね。 売上をクリアしても200万口程度以上ごとに1口しか当たらなかった場合です。 通常は5口以上の当たりが出るところを1口だけの場合だし、ロトほど偏った売れ行きにならなそうで厳しいかな。 キャリーオーバーがないため、 1等は理論値の555万円前後に落ち着きそうです。 売上が少なくて前後の幅が大きくなりそうだけど、3000万円までは厳しい。 報道の中には最高3000万円と強調しているところもありましたが、一応設定しているだけの上限額のため、公式HPでも3000万円の記載は見られません。 マークシートを工夫して欲しい は1枚で2種類までマークできます。 くじ券1枚に2種までしか印字できなかったようですが、枚数が増えますね。 マークシートはともかく、くじ券が何枚にもなるのは個人的に嫌なんですよね。 それと、みたいに複数選びができるとよかった。 インターネットでPC上でマルチ買いできれば楽でいいんだけど。 マルチの口数で計算できます。 複数口買うときは買い方を工夫して攻略法を 例えば5口1000円分を買う場合ですが、適当に買うより固め打ちがよさそう。 つまり、1か所を5通り全てで、残りは1通りとし、1か所は確実に開けます。 全通り買う所も2ラインが通る真ん中ではなく、3ラインが通る角にします。 () …こういう買い方するとき、マークシートが使いにくそうでしょ? ビンゴ5のキャンペーンも ビンゴ5 春のウキウキ!キャンペーンを5月9日までやっています。 3口以上購入時に専用応募ハガキがもらえ、以下の商品が当たるそうです。 A賞: 1. 4万円程度相当? 300名 B賞: 1万円程度相当? 500名 C賞: 1万円程度相当? 500名 総額1500万円程度相当ですかね。 それなりに当たりそうだけど、切手を貼るほどの価値があるかな? ラグビーワールドカップ2019協賛 収益金の一部はラグビーワールドカップ2019日本大会に充てられます。 がありましたが、ビンゴ5だと継続的に収入になりますね。 売上が極端に悪くなければ、ワールドカップ後もこのクジは残るでしょう。 (追記)1等が出ないと2等以下の賞金アップ 2017年8月13日抽選分の第21回で1等当選が0となりました。 キャリーオーバーがないので、2等以下に賞金が配分されています。 2等以下で合計44. 999%でした。 2等が当たった人はラッキーでした。 ちなみに2等はこの当たり本数だと32万円ほどのはずが709,700円。 3等以下は微妙に多いだけで、7等はいつもの200円ですが。 その後も大々的に紹介される事もなく、近所の売り場にはチラシやポスターもないので、まだ知らない人も多いと思います。 1マスの数字を4つにして32から選ぶとか、もっと確率を上げるとかできかったんでしょうか。 それじゃミニロトと大差がなくなるのかな。 数字に疎いのでよく分からないけど。 仰る通りミニロトの方が全然マシだし、2~5等はナンバーズでいいです。 6~7等に関してはコメントする気力すらありません。 3,000万円はロト7の4億円同様、現状では出そうにないですね。 ・ホントたかが1等555万円のクジに7等まで必要ないので、6ライン成立で1等でもいい様な。 しかし2等は何で7ラインじゃないんだろう。 確率が1等と大して変わらなくなるんでしょうか 計算が弱くてスミマセン。 あと縦横斜めが3マスなのでBINGO3、もしくは8ラインなのでBINGO8じゃダメだったんですかね。 BINGO5だと5ラインで1等と勘違いする気がしないでもありません。 それでも確率はもちろん、金額でもナンバーズ4のストレートにすら及ばないと思いますが。 ・キャンペーンはかれこれ20年以上趣味のバイクを数台乗り継いできましたが、さすがに体力的にキツく、利便性からも乗らない日が続いたので、昨日遂に手放し車のみになりました。 そんななのでA賞は不要。 C賞も何のこっちゃ分からないし、B賞でも送ってみようかな。 先月みたいにハガキが山積みになってたら、主催者側も張り合いがないだろうし。 できたら次回のドリームジャンボや、ロトやナンバーズが買える引換券みたいな商品がいいんですが。 有効期限1年とかで。 ——— コメントに対する返信 ——— ・昨年末の東京都公報にはビンゴ5が出ていたし、準備もあるからかなり早く発売は決まっていたと思います。 なんで、こんなにギリギリに報道発表で、宣伝にも力が入っていないのか分かりません。 担当者の怠惰? ラインを揃えるのは番号発表が楽しみですが、ミニロトに比べ賞金条件は全く魅力がなく残念です。 ・7ライン揃えるには8個全て当てる必要があり、8ラインになってしまいます。 2等6ラインは、中の4か所 6-10,16-20,21-25,31-35 のいずれか1か所のみ外れたときです。 3等5ラインは、角の4か所のうちいずれか1か所のみ外れるか、中の4か所のうち対面の2か所のみ外れたときです。 名称のビンゴ5はなんででしょうね? 人気が出たら、各マス7個から選ぶビンゴ7 1等576万分の1 とかを発売したいのかな? タテヨコナナメ5個ずつにすると1列揃えるのも大変すぎるから販売されなそう。 1等が出ないことはありそうですが、各等にどう配分するのかは調べていませんでした。 ・キャンペーン商品はホットプレートあるし自転車もあるから私はC賞かな。 リンク先の商品 for2 green であっているなら4人でフィールドアスレチックとか、ワイン定期便やレストランでもいいかな。 でも、やっぱり自社製品をお得にキャンペーン商品にするのがいいと思う。 ここではもちろん宝くじ! 1万円相当使えるなら、別商品を手配する手数料とか宝くじの販売手数料とか、宝くじの売上から自治体への納付分を勘弁してもらうとかで2万円相当の宝くじにすればもっといい! dragonfly68030 ビンゴ5に利点があるとすれば、当選数字に偏り(例:ミニロトで当選数字が01、02、22、23、24等。 ロトで、トリプル(3連番)をクイックピック以外で買う人はあまりいないと思います)が出にくいので、予想しやすい点はあるのかな、とは思います。 ロトはしばしば当選数字にあり得ない偏りが出ることも稀ではありませんので、選ぶ数字の数は多いものの、1つのマスから選ぶ数字が5個に限られていることで、理論上の当選確率うんぬんではなく、ある意味、買いやすさは感じます。 あと、ビンゴ5という名称の理由ですが、1つのマスに5個数字があるという事以外に、「他の数字選択式宝くじと名称(数字)を揃えた」ということが大きいでしょうか)。 ちょうど「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」「ビンゴ5」「ロト6」「ロト7」といった具合で、ゴロあわせみたいな感じですね。 ——— コメントに対する返信 ——— あっ!ビンゴ5でちょうど、3,4,5,6,7になるんですね! その順番で1等当選金も上がるのも分かりやすいですね。 偏りがないのは選びやすいですが、極端に高額な賞金額になることもないってことなんですよね。 私は偏ったところで高額になるのを狙うタイプなんで。 一般的には気軽にできて、いくつかは当たって楽しめると思います。

次の