ドッカンバトルパワーによる惨劇。 「果てしなき死闘 孫悟空(少年期)」

まったりゆったりドッカンバトル詳細解説: 技属性UR【パワーによる惨劇】合体13号(極限Z覚醒)

ドッカンバトルパワーによる惨劇

【パワーによる惨劇】合体 13 号の考察です。 リーダー評価:4. 0点 サブ評価:5. 4 倍 必殺技倍率 5. 10を超える必殺倍率』を持っている訳で、並みのドロップキャラとしては明らかに一線を画する領域にいます。 5万』とかそういうレベルになってきます。 回復リンクなんかが組める編成なら更に役割も増すハズです。 しかし、きちんとパッシブ条件を満たさない事にはやはりイベント産キャラの水準であり、広い活躍の場を求めることは難しいです。 その条件である『人造人間キャラ3体』というのも、『』カテゴリデッキならいざ知らず、他の編成なら相当条件を縛って来る面もありますし、そこまで無理な編成をしてまで使う価値がこの合体13号にあるか、と問われれば流石に微妙で…。 また、同名カードであるは完全かつ圧倒的に上を行く性能で、しかも『』なんていう無料入手の機会もあった位ですから、ここが育っているともうカテゴリ運用下での出番はまずありません。 イベント産キャラとしては間違いなく優秀なレベルではあるのですが、環境との兼ね合いという面で色々と問題があり、汎用性の低さは否めないでしょう。 同名カードの方がいなかったり、極技属性デッキの戦力が足りなければ解放しても良いかな、という感じです。 環境的には厳しいですが、それなりの実力を持っていることは間違いありませんから。 スキルは特別適性のあるモノもありませんが、おそらく大乱戦での使用したい、という人が一番多いでしょうから、その場合は『連続攻撃』優先でしょう。 『会心』は有利属性前提だと効果が薄いので、この手の『同名カード問題がキツい…けどそこそこは戦える』というタイプは、大乱戦での使用を見据えてこちらを伸ばしておくとアドバンテージは大きかったりします。 このセルは同じくイベント産、あともう一体やらを捕まえればそれで条件は達成可能ですから、属性デッキではお手軽かつ十分な戦力にもなってくれます。 『人造人間』カテゴリでは21号くらいですが、その他の編成で使いまわす場合はブウやフリーザなんかとも狙えるでしょう。 なんかは『』が特攻カテゴリでしたし、こういうイベントでは存在感も非常に大きいです。 【老界王神は使うべき?】 冒険を周回して技レベル10にしてからドッカン覚醒させましょう。 レベル11以降についてはもう1体『技レベル5』の13号を作って足し合わせる…という手もありますが、その場合はドッカン覚醒のために大乱戦メダルを消費する必要もあるので、そこを使うか技上げ素材を使うかは懐と相談しましょう。 【引けたら当たり?外れ?】 イベント産キャラなのでレアガシャからは登場しません。 パッシブ条件やら同名カード問題やら色々ありはしますが、ドロップ産キャラとして地力が高いのは間違いなく、やはり イベント産としては優秀なキャラクターでしょう。 使える範囲は狭いですが、2019年8月現在『』のカードは全部で100枚、10属性中ダントツ最下位の戦力不足な属性ですから、このレベルのイベント産キャラでそこを補強出来るというのは悪くないでしょう。

次の

【DBZドッカンバトル】【パワーによる惨劇】合体13号【UR】LV最大ステータスまとめ!

ドッカンバトルパワーによる惨劇

【パワーによる惨劇】合体 13 号の考察です。 リーダー評価:4. 0点 サブ評価:5. 4 倍 必殺技倍率 5. 10を超える必殺倍率』を持っている訳で、並みのドロップキャラとしては明らかに一線を画する領域にいます。 5万』とかそういうレベルになってきます。 回復リンクなんかが組める編成なら更に役割も増すハズです。 しかし、きちんとパッシブ条件を満たさない事にはやはりイベント産キャラの水準であり、広い活躍の場を求めることは難しいです。 その条件である『人造人間キャラ3体』というのも、『』カテゴリデッキならいざ知らず、他の編成なら相当条件を縛って来る面もありますし、そこまで無理な編成をしてまで使う価値がこの合体13号にあるか、と問われれば流石に微妙で…。 また、同名カードであるは完全かつ圧倒的に上を行く性能で、しかも『』なんていう無料入手の機会もあった位ですから、ここが育っているともうカテゴリ運用下での出番はまずありません。 イベント産キャラとしては間違いなく優秀なレベルではあるのですが、環境との兼ね合いという面で色々と問題があり、汎用性の低さは否めないでしょう。 同名カードの方がいなかったり、極技属性デッキの戦力が足りなければ解放しても良いかな、という感じです。 環境的には厳しいですが、それなりの実力を持っていることは間違いありませんから。 スキルは特別適性のあるモノもありませんが、おそらく大乱戦での使用したい、という人が一番多いでしょうから、その場合は『連続攻撃』優先でしょう。 『会心』は有利属性前提だと効果が薄いので、この手の『同名カード問題がキツい…けどそこそこは戦える』というタイプは、大乱戦での使用を見据えてこちらを伸ばしておくとアドバンテージは大きかったりします。 このセルは同じくイベント産、あともう一体やらを捕まえればそれで条件は達成可能ですから、属性デッキではお手軽かつ十分な戦力にもなってくれます。 『人造人間』カテゴリでは21号くらいですが、その他の編成で使いまわす場合はブウやフリーザなんかとも狙えるでしょう。 なんかは『』が特攻カテゴリでしたし、こういうイベントでは存在感も非常に大きいです。 【老界王神は使うべき?】 冒険を周回して技レベル10にしてからドッカン覚醒させましょう。 レベル11以降についてはもう1体『技レベル5』の13号を作って足し合わせる…という手もありますが、その場合はドッカン覚醒のために大乱戦メダルを消費する必要もあるので、そこを使うか技上げ素材を使うかは懐と相談しましょう。 【引けたら当たり?外れ?】 イベント産キャラなのでレアガシャからは登場しません。 パッシブ条件やら同名カード問題やら色々ありはしますが、ドロップ産キャラとして地力が高いのは間違いなく、やはり イベント産としては優秀なキャラクターでしょう。 使える範囲は狭いですが、2019年8月現在『』のカードは全部で100枚、10属性中ダントツ最下位の戦力不足な属性ですから、このレベルのイベント産キャラでそこを補強出来るというのは悪くないでしょう。

次の

ドッカンバトル 極限Zバトル(激闘編)攻略情報!!│初心者ブログから成功へ

ドッカンバトルパワーによる惨劇

【パワーによる惨劇】合体 13 号の考察です。 リーダー評価:4. 0点 サブ評価:5. 4 倍 必殺技倍率 5. 10を超える必殺倍率』を持っている訳で、並みのドロップキャラとしては明らかに一線を画する領域にいます。 5万』とかそういうレベルになってきます。 回復リンクなんかが組める編成なら更に役割も増すハズです。 しかし、きちんとパッシブ条件を満たさない事にはやはりイベント産キャラの水準であり、広い活躍の場を求めることは難しいです。 その条件である『人造人間キャラ3体』というのも、『』カテゴリデッキならいざ知らず、他の編成なら相当条件を縛って来る面もありますし、そこまで無理な編成をしてまで使う価値がこの合体13号にあるか、と問われれば流石に微妙で…。 また、同名カードであるは完全かつ圧倒的に上を行く性能で、しかも『』なんていう無料入手の機会もあった位ですから、ここが育っているともうカテゴリ運用下での出番はまずありません。 イベント産キャラとしては間違いなく優秀なレベルではあるのですが、環境との兼ね合いという面で色々と問題があり、汎用性の低さは否めないでしょう。 同名カードの方がいなかったり、極技属性デッキの戦力が足りなければ解放しても良いかな、という感じです。 環境的には厳しいですが、それなりの実力を持っていることは間違いありませんから。 スキルは特別適性のあるモノもありませんが、おそらく大乱戦での使用したい、という人が一番多いでしょうから、その場合は『連続攻撃』優先でしょう。 『会心』は有利属性前提だと効果が薄いので、この手の『同名カード問題がキツい…けどそこそこは戦える』というタイプは、大乱戦での使用を見据えてこちらを伸ばしておくとアドバンテージは大きかったりします。 このセルは同じくイベント産、あともう一体やらを捕まえればそれで条件は達成可能ですから、属性デッキではお手軽かつ十分な戦力にもなってくれます。 『人造人間』カテゴリでは21号くらいですが、その他の編成で使いまわす場合はブウやフリーザなんかとも狙えるでしょう。 なんかは『』が特攻カテゴリでしたし、こういうイベントでは存在感も非常に大きいです。 【老界王神は使うべき?】 冒険を周回して技レベル10にしてからドッカン覚醒させましょう。 レベル11以降についてはもう1体『技レベル5』の13号を作って足し合わせる…という手もありますが、その場合はドッカン覚醒のために大乱戦メダルを消費する必要もあるので、そこを使うか技上げ素材を使うかは懐と相談しましょう。 【引けたら当たり?外れ?】 イベント産キャラなのでレアガシャからは登場しません。 パッシブ条件やら同名カード問題やら色々ありはしますが、ドロップ産キャラとして地力が高いのは間違いなく、やはり イベント産としては優秀なキャラクターでしょう。 使える範囲は狭いですが、2019年8月現在『』のカードは全部で100枚、10属性中ダントツ最下位の戦力不足な属性ですから、このレベルのイベント産キャラでそこを補強出来るというのは悪くないでしょう。

次の