ポケモン ソード パーティ。 【ポケモン剣盾】パーティ構築まとめ|構築の種類【ポケモンソードシールド】|GAMY

【ポケモン剣盾】最強パーティ構築とおすすめコンビ【ソードシールド】

ポケモン ソード パーティ

マスター上位勢パーティ モスギス様提供:アイアント軸パーティ チームID 0000 0004 F7L1 3M Twitter 実績 瞬間1位到達 環境に全く存在しなかったマイナーポケモン「アイアント」を流行らせた 「モスギスさん」のパーティです。 流行に関係なくガンガン推していけるのが特徴となります。 すず様提供:ウインディ構築 チームID 0000 0003 G23B R0 Twitter YouTube 実績 瞬間1位到達 こちらのパーティは、マスターボール級1位を獲得した経験のある、 様ご提供のパーティです。 ウインディをこよなく愛するプレイヤーであることから、 ウインディを軸に戦っていくパーティとなります。 世界元3位考案のスタンダード構築 チームID 0000 0004 0M8P P6 Twitter 非公開 実績 過去作世界TOP3 こちらのパーティは、過去作品にて世界トップ3を獲得した方構築のスタンダードパーティです。 選出の手順が詳しく紹介されているため、初心者でも非常に扱いやすい上に、マスボ級上位を目指すのにもってこいな構成となっています。 にゃんぽこ様提供:バイウールー軸パーティ チームID 0000 0002 JKPD B4 Twitter 非公開 実績 瞬間18位到達 トップ20位を徘徊している「バイウールー」のパイオニア、「にゃんぽこ」様のパーティです。 「バイウールー」のバトンタッチからエースに繋ぐ動きが非常に強力な構築となります。 攻略班P提供:サダイジャオニゴーリ構築 チームID 0000 0007 1GBN 8Y Twitter 非公開 実績 元レートトップ10の実力者 こちらは運要素が絡んでくるギャンブルパーティです。 オニゴーリの特性「ムラっけ」により無限の勝ち筋を見いだせるのが魅力となります。 考案者は 元レートトップ10にランクインした実力者です。 エンジョイ勢おすすめパーティ ゆめみのタマゴ様提供:色違い統一パーティ チームID 0000 0007 6B9N PF Twitter 実績 色違いのみで構築 入手確率の非常に低い 「色違い」のみで統一したパーティを提供していただきました。 エンジョイ目的で使うのも良しですが、ランクマッチでも普通に戦える実力のあるパーティです。 初心者におすすめのパーティ スタンダード構築 チームID 0000 0007 J3NG 4H 初心者でも使いやすい 「スタンダード構築」です。 対面に強いポケモンで組んだパーティなので、選出次第では1匹も倒されずに相手を圧倒できます。 攻略班A:A式マスボ級到達パーティ チームID 0000 0006 7Y28 6R Twitter 非公開 実績 マスボ級まで 18勝2敗 攻略班Aの作成した「A式マスボ級到達パーティ」は、マスボ級まで安定して戦える構成となっております。 エースアタッカー「サザンドラ」を軸に相手を圧倒してガンガン攻めつつ、「ガラルサニーゴ」でしっかりと受けられる攻防共に優れたパーティです。 レンタルパーティの使い方 レンタルするまでの手順 1 メニュー画面から「VS」を選ぶ 2 「レンタルチーム」を選択 3 「レンタルするチーム」を選ぶ 4 レンタルIDを入れる 5 入力が完了すればOK 6 借りたいパーティの画面を確認する 7 「はい」を選択して完了! 上記の手順を踏むことでパーティをレンタルできます。 今回はこちらの記事で紹介しているパーティを例に上げました。

次の

【ポケモンソードシールド】最強パーティ【ポケモン剣盾】

ポケモン ソード パーティ

001:• 002:• 003:• 004:• 005:• 006:• 007:• 008:• 009:• 010:• 011:• 012:• 013:• 014:• 015:• 016:• 017:• 018:• 019:• 020:• 021:• 022:• 023:• 024:• 025:• 026:• 027:• 028:• 029:• 030:• 031:• 032:• 033:• 034:• 035:• 036:• 037:• 038:• 039:• 040:• 041:• 042:• 043:• 044:• 045:• 046:• 047:• 048:• 049:• 050:• 051:• 052:• 053:• 054:• 055:• 056:• 057:• 058:• 059:• 060:• 061:• 062:• 063:• 064:• 065:• 066:• 067:• 068:• 069:• 070:• 071:• 072:• 073:• 074:• 075:• 076:• 077:• 078:• 079:• 080:• 081:• 082:• 083:• 084:• 085:• 086:• 087:• 088:• 089:• 090:• 091:• 092:• 093:• 094:• 095:• 096:• 097:• 098:• 099:• 100:• 101:• 102:• 103:• 104:• 105:• 106:• 107:• 108:• 109:• 110:• 111:• 112:• 113:• 114:• 115:• 116:• 117:• 118:• 119:• 120:• 121:• 122:• 123:• 124:• 125:• 126:• 127:• 128:• 129:• 130:• 131:• 132:• 133:• 134:• 135:• 136:• 137:• 138:• 139:• 140:• 141:• 142:• 143:• 144:• 145:• 146:• 147:• 148:• 149:• 150:• 151:• 152:• 153:• 154:• 154:• 155:• 155:• 156:• 157:• 158:• 159:• 160:• 161:• 162:• 163:• 164:• 165:• 166:• 167:• 168:• 169:• 170:• 171:• 172:• 173:• 174:• 175:• 176:• 177:• 178:• 179:• 180:• 181:• 182:• 182:• 183:• 184:• 185:• 186:• 187:• 188:• 189:• 190:• 191:• 191:• 191:• 191:• 192:• 192:• 192:• 192:• 193:• 194:• 195:• 196:• 197:• 198:• 199:• 200:• 201:• 202:• 203:• 204:• 205:• 206:• 207:• 208:• 209:• 209:• 210:• 211:• 212:• 213:• 214:• 215:• 216:• 217:• 218:• 219:• 220:• 221:• 222:• 223:• 224:• 225:• 226:• 227:• 228:• 229:• 230:• 231:• 232:• 233:• 234:• 235:• 236:• 237:• 238:• 239:• 240:• 241:• 242:• 243:• 244:• 245:• 246:• 247:• 248:• 249:• 250:• 251:• 252:• 253:• 254:• 255:• 256:• 257:• 258:• 259:• 260:• 261:• 262:• 263:• 264:• 265:• 266:• 267:• 268:• 269:• 270:• 271:• 272:• 273:• 274:• 275:• 276:• 277:• 278:• 279:• 280:• 281:• 282:• 283:• 284:• 285:• 286:• 287:• 288:• 289:• 290:• 291:• 292:• 293:• 294:• 295:• 296:• 297:• 298:• 299:• 300:• 301:• 302:• 303:• 304:• 305:• 306:• 307:• 308:• 309:• 310:• 311:• 311:• 312:• 313:• 314:• 315:• 316:• 317:• 318:• 319:• 320:• 321:• 322:• 323:• 324:• 325:• 326:• 327:• 327:• 328:• 329:• 330:• 331:• 332:• 332:• 333:• 334:• 335:• 336:• 337:• 337:• 338:• 339:• 340:• 341:• 342:• 343:• 344:• 345:• 346:• 347:• 348:• 349:• 350:• 351:• 352:• 353:• 354:• 355:• 356:• 357:• 358:• 359:• 360:• 361:• 362:• 363:• 364:• 365:• 365:• 366:• 367:• 368:• 368:• 369:• 370:• 370:• 371:• 372:• 372:• 372:• 372:• 372:• 372:• 373:• 374:• 375:• 376:• 377:• 378:• 379:• 380:• 381:• 382:• 383:• 384:• 385:• 386:• 387:• 388:• 389:• 390:• 391:• 392:• 393:• 394:• 395:• 396:• 397:• 398:• 398:• 399:• 399:• 400:• 400:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:• ---:•

次の

【ポケモンソードシールド】最強パーティ【ポケモン剣盾】

ポケモン ソード パーティ

『ポケットモンスター ソード・シールド ポケモン剣盾 』で選んだ御三家ポケモンごとのおすすめパーティを紹介します。 序盤でゲットしやすいポケモンを選出していますので、ストーリーの進行に合わせて順次入れ替えてください。 サルノリを選んだ場合• 「サルノリ」とその進化後のポケモンはくさタイプで、弱点となるタイプが5つもあります。 それぞれに対処できるメンバーを選出しておきましょう。 「カムカメ」と「タンドン」は、それぞれ進化でほのおタイプの技のダメージが0. 25倍になり、3番目のジムリーダー「カブ」との戦いがかなり楽になります。 「ココガラ」は最終進化形の「アーマーガア」まで進化すると、はがねタイプがつき多くの耐性を獲得します。 「クスネ」はあくタイプでエスパータイプに強いことに加え、確率で所持している特性「にげあし」は、野生のポケモンから必ず逃げられますので、ワイルドエリアなどで強いポケモンに出会ったときに重宝します。 ヒバニーを選んだ場合• 「ヒバニー」とその進化後のポケモンはほのおタイプで、弱点となるのは「みず」「じめん」「いわ」です。 これらの技を使うポケモンに対処できるメンバーを優先して選出しておきましょう。 「ヒメンカ」などのくさポケモンを育てておくと、みずタイプの技に耐性があり弱点もつけますので、2番目のジムリーダー「ルリナ」との戦いが楽になります。 対じめんタイプもこれでOK。 メッソンを選んだ場合• 「メッソン」とその進化後のポケモンはみずタイプで、弱点となるのは「でんき」「くさ」と少なめです。 パーティの自由度は比較的高いでしょう。 ただし最初のジムリーダー「ヤロー」がくさタイプですので、ひこうタイプの「ココガラ」など弱点をつけるポケモンを早めに用意しておきましょう。 この中では「モグリュー」は入手のタイミングが若干遅くなります(ガラル鉱山など)が、じめんタイプですのででんきタイプ対策に入れておくと良いでしょう。 進化後の「ドリュウズ」ははがねタイプがつき、多くの耐性を獲得します。

次の