モンク スキル 回し 5.1。 モンク(格闘士) スキル回し(~Lv30)

パッチ5.1のモンク!【FF14】

モンク スキル 回し 5.1

疾風迅雷シンボルの仕様と使い方 疾風迅雷のスタック数と構えを表す 「疾風迅雷シンボル」は、現在付与されている疾風迅雷のスタック数と残り時間、「紅蓮の構え」や「疾風の構え」といった構えの状態を色であらわしています。 「疾風迅雷」は一部のWSを実行することで蓄積します。 「紅蓮の構え」「金剛の構え」では最大3スタック、レベル76以上の「疾風の構え」では最大4スタックまで蓄積し、蓄積数に応じて与ダメージと攻撃速度が上昇していきます。 疾風迅雷の維持方法 モンクは基本「疾風迅雷」を維持することが火力を出す大前提となるので、常に「疾風迅雷」を維持することを念頭におきましょう。 「闘気」はWSのクリティカル時または「桃園結義」によって最大5スタックまで蓄積し、全て消費して「陰陽闘気斬」や「万象闘気圏」を使うことができます。 常に溜めておく意識をする 「闘気」は満タンになると「陰陽闘気斬」や「万象闘気圏」といった強力な技を使えるので、非戦闘状態の時や暇な時は常に闘気を溜めておく意識をしましょう。 単体の敵相手には基本こちらを使用する。 万象闘気圏 威力220の前方範囲攻撃。 IDなどで大量の敵がいる時に使用する。 単純にパーティ火力を上げられること、自身の闘気プロックの確率が更に上昇することで火力アップを望めるので積極的に使いましょう。 また、「桃園結義」を使用する際は、「紅蓮の極意」と同タイミングで使用すること、パーティが周囲に集まっている状態で使うのを意識しましょう。 型の仕様 順番に撃っていくと自然とコンボになる モンクのスキル、特にWS ウェポンスキル は「型」というものが設定されています。 「壱ノ型」〜「参ノ型」まであり順番に撃つことでコンボになります。 基本、壱ノ型を撃ったら次は弐ノ型しか撃てないので、押すボタンを間違えるということがないのが良いところです。 しかし、モンクは型の仕様上、コンボが途切れることなく単体コンボから範囲コンボへつなげることが出来るのが利点です。 1体から2〜3体、複数から1体へと変遷する戦闘コンテンツにおいて柔軟に対応できるのもモンクの強みとなります。 モンクの最新ジョブ調整 パッチ5. が追加 モンクのアクションリスト 関連リンク モンク関連記事 モンク関連記事 特徴や使い方 ジョブ一覧• パッチ5. イシュガルド復興• レイド 零式 共鳴編• 覚醒編• ノーマル 共鳴編• 覚醒編• 宝の地図• ジョブ• タンク• ヒーラー• DPS メレー• レンジ• キャスター• リミテッドジョブ• ギャザクラ• 漆黒のヴィランズ• 討滅戦• ノーマル• アライアンスレイド ヨルハダークアポカリプス• リターントゥイヴァリース• シャドウオブマハ• クリスタルタワー• 風脈 新フィールドの風脈の場所• エウレカ• NM情報• ハウジング•

次の

5.0モンクの基本(脳筋風【FF14】

モンク スキル 回し 5.1

どう変わったの? 変更された無我の詳細を。 赤枠に注目。 ここが大きな変更点。 要約すると 枠はアビリティですが、ウェポンスキルと同じ扱いになりました。 つまりGCDが発生。 わかりやすく比較をしてみると 迅雷最大スタックまでにかかった時間 破砕スタート 無我 約16~18秒 踏鳴 約11秒 どちらも双竜、双掌バフ付与後に最大スタックとなる基本の回しを。 ストップウォッチ片手に計ったので正確とは言えませんが、踏鳴のほうが早いです。 こうなると開幕は無我ではなく踏鳴なのかな。 踏鳴温存で無我回しも数秒であれば悪くない気も。 木人討滅戦でも大差はなかった。 もう少し色々な人の回しを勉強して参考にしていきたい。 開幕以外の無我の使い道って? 無我が必要な状況では、動ける演武のほうが安心で使い勝手がいい。 演武にはできなくて、無我にしかできないことが輝くときが使い道かなと思います。

次の

【5.2】Lv80モンクのスキル回しと解説

モンク スキル 回し 5.1

疾風迅雷シンボルの仕様と使い方 疾風迅雷のスタック数と構えを表す 「疾風迅雷シンボル」は、現在付与されている疾風迅雷のスタック数と残り時間、「紅蓮の構え」や「疾風の構え」といった構えの状態を色であらわしています。 「疾風迅雷」は一部のWSを実行することで蓄積します。 「紅蓮の構え」「金剛の構え」では最大3スタック、レベル76以上の「疾風の構え」では最大4スタックまで蓄積し、蓄積数に応じて与ダメージと攻撃速度が上昇していきます。 疾風迅雷の維持方法 モンクは基本「疾風迅雷」を維持することが火力を出す大前提となるので、常に「疾風迅雷」を維持することを念頭におきましょう。 「闘気」はWSのクリティカル時または「桃園結義」によって最大5スタックまで蓄積し、全て消費して「陰陽闘気斬」や「万象闘気圏」を使うことができます。 常に溜めておく意識をする 「闘気」は満タンになると「陰陽闘気斬」や「万象闘気圏」といった強力な技を使えるので、非戦闘状態の時や暇な時は常に闘気を溜めておく意識をしましょう。 単体の敵相手には基本こちらを使用する。 万象闘気圏 威力220の前方範囲攻撃。 IDなどで大量の敵がいる時に使用する。 単純にパーティ火力を上げられること、自身の闘気プロックの確率が更に上昇することで火力アップを望めるので積極的に使いましょう。 また、「桃園結義」を使用する際は、「紅蓮の極意」と同タイミングで使用すること、パーティが周囲に集まっている状態で使うのを意識しましょう。 型の仕様 順番に撃っていくと自然とコンボになる モンクのスキル、特にWS ウェポンスキル は「型」というものが設定されています。 「壱ノ型」〜「参ノ型」まであり順番に撃つことでコンボになります。 基本、壱ノ型を撃ったら次は弐ノ型しか撃てないので、押すボタンを間違えるということがないのが良いところです。 しかし、モンクは型の仕様上、コンボが途切れることなく単体コンボから範囲コンボへつなげることが出来るのが利点です。 1体から2〜3体、複数から1体へと変遷する戦闘コンテンツにおいて柔軟に対応できるのもモンクの強みとなります。 モンクの最新ジョブ調整 パッチ5. が追加 モンクのアクションリスト 関連リンク モンク関連記事 モンク関連記事 特徴や使い方 ジョブ一覧• パッチ5. イシュガルド復興• レイド 零式 共鳴編• 覚醒編• ノーマル 共鳴編• 覚醒編• 宝の地図• ジョブ• タンク• ヒーラー• DPS メレー• レンジ• キャスター• リミテッドジョブ• ギャザクラ• 漆黒のヴィランズ• 討滅戦• ノーマル• アライアンスレイド ヨルハダークアポカリプス• リターントゥイヴァリース• シャドウオブマハ• クリスタルタワー• 風脈 新フィールドの風脈の場所• エウレカ• NM情報• ハウジング•

次の