薬用 石鹸 ミューズ。 薬用石鹸おすすめ人気ランキング11選!自分の悩みに応じたものを選ぼう

よくある質問

薬用 石鹸 ミューズ

人気のある薬用石鹸が網羅されている 人気のある薬用石鹸が網羅されていて、これを読むと薬用石鹸について一通り理解できる。 薬用石鹸のおすすすめな選び方 薬用石鹸には選びかたの基本となるものがありますので、それをしっかり押さえておきましょう。 項目 選び方の解説 解説 選び方1 薬用石鹸の使用の目的で選ぶ 目的によって石鹸選びの成分の優先度が違ってくる 選び方2 殺菌作用の成分で選ぶ 殺菌作用の成分はいろいろあるが、目的に合わせてしっかり選ぶことが大事 選び方3 保湿作用のある成分で選ぶ 保湿成分が配合されている石鹸は刺激を弱める効果がある 選び方4 泡立ちで選ぶ 泡立ちのよさや泡切れのよさによって(目的によって洗いかたを変える) 選び方5 コスパで選ぶ ある程度目的に絞ったらなるべくコスパのよい石鹸を選ぼう 薬用石鹸の使用の目的で選ぶ 薬用石鹸はその成分によってある程度の効果をうたうことが認められています。 大きく分けると3つのタイプが多いようなので、それぞれ目的に合わせて選ぶことが大事なポイントです。 デオドラントタイプ…身体の臭いに関わる菌を抑制する成分が配合されており、消臭効果がある薬用石鹸です。 (成分クレゾールなど)• ニキビケアタイプ…背中ニキビなどニキビに関わる菌を抑制するタイプです。 (成分サリチル酸など)• 消炎効果のあるタイプ…炎症を抑えるタイプで肌荒れを防止する成分が配合されています。 (成分(グリチルリチン酸ジカリウムなど) それぞれ目的についてはパッケージに書いてあるので、しっかり読んでから自分の悩みに即した石鹸を買うようにしましょう。 ただし特殊な場合を除いて、有効成分がそれほど変わることがないのも事実なので、特殊な有効成分以外は気にしないでよいです。 イソプロピルメチルフェノールという成分は万能でどのようなタイプの薬用石鹸にも幅広く用いられています。 殺菌作用のある成分で選ぶ 薬用石鹸にはその目的によりほとんどは殺菌作用のある成分が含まれています。 ただこれは有効な成分にもなり得ますが、必要ない場合には刺激成分にもなり得るので注意しましょう。 薬用石鹸の使用の目的と共にしっかりとその成分もチェックできるとより悩み解決に近づけます。 一部の製品で使われていたものはアメリカで使用禁止になったことを踏まえて、成分を変えて販売しているので注意が必要。 古いものがまだネットなどでは出回っており、日本では販売禁止にはなっていないので、購入の際には成分のチェックもしっかりとしておきたいです。 また 不必要な理由もなく菌を抑制する成分が配合されている石鹸を使うと、よい皮膚についている常在菌も殺してしまうケースがあるので、薬用石鹸を使うさいには洗い残しなどはないように注意を払いたいです。 保湿作用のある成分で選ぶ 保湿効果のある成分は刺激を抑えるので、薬用石鹸ではほとんどの場合配合されています。 目的などがハッキリしている場合で、乾燥肌の人は特に保湿成分に注目をしておきましょう。 また 薬用石鹸のパッケージにはあまり保湿成分が書かれていないケースが多いので、これも殺菌作用のある成分と共に注目したいです。 泡立ちで選ぶ 泡立ちは刺激を弱めるために薬用石鹸では必要な基準です。 なるべく泡立ちがよく泡切れがよい石鹸を選ぶようにするとトラブルがより少なくなります。 これは口コミが大いに参考になるので、しっかりとよいものも悪いものもチェックしたいです。 コスパで選ぶ 薬用石鹸はその悩みが出たときやその悩みが出たくないときに使用しますが、すぐに洗い流すような石鹸の場合にはそんなに殺菌作用のある成分の配合は肌に影響を与えないです。 とりあえず使い始めたら無くなるまで一個使い続けることでしょう。 コスパは価格面でも妥協できるものを選ぶとよいです。 薬用石鹸の人気ブランドやメーカーはその人に悩みを考えている 薬用石鹸の人気ブランドやメーカーはその人の悩みに寄り添い、製品開発に活かしていて人気がある。 薬用石鹸の総合おすすめ人気ランキング 薬用石鹸のおすすめランキングを見て、簡単な製品の傾向を押さえておきましょう。 商品名 評価 石鹸の目的 デオドラントタイプ 殺菌成分 イソプロピルメチルフェノールはニオイ菌に有効な成分 保湿成分 柿渋エキス カキタンニン 、茶エキス、菖蒲根エキス、丁子エキスなどのエキス類でしっかり保湿 泡立ち カリ含有石けん素地と石けん素地のブレンドで、泡立ちもそこそこよい コスパ 価格も安めでコスパがよい デオドラントタイプで成分がまとまっている石鹸 イソプロピルメチルフェノールはニオイ菌にも効果的に作用し、さらに カキタンニンの消臭効果もプラスです。 カキタンニンの柿渋エキスやその他のエキス類が保湿成分となり、保湿効果もしっかり整っています。 カリ含有石けん素地と石けん素地のブレンドで細かい泡を作り、泡立ちもよいです。 7位 商品名 評価 石鹸の目的 デオドラントタイプ 殺菌成分 イソプロピルメチルフェノールはニオイ菌には効果抜群 保湿成分 濃グリセリン、スクワランと堅調 泡立ち カリウム含有石けん素地は細かい泡立ちを コスパ 価格は普通でコスパは悪くない 炭と緑茶で気になるニオイを徹底的に落とす石鹸 緑茶乾留エキスと炭の成分で気になる体臭を徹底的に予防する石鹸です。 イソプロピルメチルフェノールはニオイ菌には非常に強い性質を持っており有効。 保湿成分も スクワランが肌に近い成分で効果的に作用します。 カリウム含有石けん素地は普通の石けん素地よりも細かい泡立ちが特徴で、より皮膚への刺激を弱め、有効な成分を細かいところに届ける効果があり、デオドラント効果をより発揮しやすい石鹸です。 商品名 評価 石鹸の目的 炎症を抑えるタイプ 殺菌成分 アラントインの効果とグリチルリチン酸アンモニウムの炎症を抑えるのが効果的 保湿成分 アミノ酸洗浄成分で柔らかく洗うので保湿は必要なし 泡立ち 泡立ちは普通 コスパ 価格も安めでコスパもよい 弱酸性の低刺激処方石鹸 石鹸の中でも異色の 弱酸性で、やわらかく洗うタイプです。 アラントインは適度な余計な菌を抑制する成分で、刺激も少なめなのがメリット。 グリチルリチン酸アンモニウムは炎症を抑えるのに効果的な成分で、肌荒れやニキビなどの肌に向いています。 アミノ酸洗浄成分で保湿成分は特に配合しておらず、洗浄成分もマイルドさもあって石鹸としての評価は分かれるところです。 商品名 評価 石鹸の目的 ニキビケアタイプ 殺菌成分 イソプロピルメチルフェノールはニキビの菌には適度に効果アリ 保湿成分 濃グリセリンは高保湿 泡立ち 泡立ちが普通 コスパ 価格は高めでコスパはよくない ニキビへのアプローチとして従来とは違う角度から入った石鹸 ニキビへのアプローチとして洗浄をしっかりとして、余計な皮脂などとタンパク質を溶かすことによってニキビを予防するという、従来に無かったアプローチを実現している石鹸です。 プロテアーゼという成分がタンパク質を溶かすタンパク質で、ニキビの元になるタンパク質の変性を無くすことができます。 これとグリチルリチン酸ジカリウムの効果によって肌荒れを徹底的に予防し、ニキビの原因を元から無くすこと。 イソプロピルメチルフェノールは補助的に働き余計な菌の繁殖を抑制します。 商品名 評価 石鹸の目的 ニキビケアタイプ 殺菌成分 サリチル酸が菌の繁殖を抑える 保湿成分 グリセリンが主な保湿成分で普通 泡立ち カリ含有石けん素地は細かい泡立ち コスパ 価格は安めでコスパはよい 肌荒れに手厚い成分配合 甘草エキスで肌荒れに対してかなり手厚い配合をしている石鹸です。 サリチル酸はニキビのアクネ菌に対して、適度に抑制する効果があり有用。 保湿成分はグリセリンを主体として、石鹸の素材のほうに含まれているのでよいです。 コメヌカエキスなどのエキス類も洗いあがりのよさに貢献しています。 カリ含有石けん素地は細かい起泡性が大きなメリットで成分を肌の細かなところまで行き渡らせる効果です。 商品名 評価 石鹸の目的 ニキビケアタイプ 殺菌成分 イソプロピルメチルフェノールは比較的万能なタイプでよい 保湿成分 濃グリセリンの配合でよい 泡立ち 普通 コスパ 価格も普通でコスパは悪くない 洗うことできれいで整った肌を目指す石鹸 配合されている パパインはタンパク質分解物質で、ムダ毛処理などの成分によく用いられます。 これと ベントナイトと炭の成分が肌を整え、グリチルリチン酸ジカリウムで肌荒れを予防し、イソプロピルメチルフェノールで余計な菌の繁殖を抑制する石鹸です。 保湿成分も濃グリセリンは有用で、肌を守ります。 しっかりと成分が活きて整った形の石鹸で、合う人は効果を凄く実感することができるタイプです。 商品名 評価 石鹸の目的 デオドラントタイプ 殺菌成分 イソプロピルメチルフェノール、クレゾール 保湿成分 石鹸の素材そのものが保湿成分 泡立ち 泡立ちはよい コスパ コスパも悪くない 薬用石鹸らしい作りが売りの石鹸 イソプロピルメチルフェノールと クレゾールを両方配合し、より菌を抑制する作用が強くなっています。 その分肌をカバーする成分として 炎症に効果のあるジフェンヒドラミンHClを配合。 これは 皮膚の血行促進作用もある有用な成分です。 保湿効果のある成分は石けん素地の素材に、香料に ティーツリーエキスを加えたことでより抗菌性が強くなっている製品。 クレゾールが肌に合うか合わないかで評価が大きく分かれています。 洗浄力も洗いあがりもよいのでリピートしたい 冬場はブーツなどで蒸れる足や夏場は身体全身に使っているなど部分的な使用をしている人が多いようです。 しっかりと菌を抑制する成分が配合されているので、口コミもそれに付随したものが多いという印象。 即効性がある人から無い人まで割と好みがハッキリ分かれますが、菌に対する作用は一定のものがあるようです。 自分に合う薬用石鹸を見つけて悩みに合わせて使い分けてみよう 薬用石鹸はその悩み(症状)に対して作られているものが多いことが解ったのではないでしょうか。 したがって、その悩みが出たときにポイントとして効果のあるものを選ぶと有用です。 コスト面も含めて、保湿用の石鹸と分けて使うのがベストでしょう。 ほとんどの悩みの場合にはイソプロピルメチルフェノール配合の薬用石鹸を選んでおけば失敗はないです。 ただ、無駄に使うとよい菌まで殺してしまうケースもあります。 その場合にはより詳しい症状に対して効果を発揮させたい特定の菌に効力のあるものを選ぶとよいです。 上手に薬用石鹸を使い分けられるようになると、自然と悩みも解決していることでしょう。

次の

よくある質問

薬用 石鹸 ミューズ

ノータッチ泡ハンドソープのよくあるご質問 1. 製品の使用に関して Q1:ボトル1本で、何回使えますか。 A1:約250回ご使用できます。 Q2:1回にどのくらいの泡がでますか。 A2:1回当り約1mLの泡がでます。 Q3:1回に出る泡の量は調節できますか。 A3:出る泡の量は調節ができません。 もう一度手をかざすか、一度泡が出た後にそのまま手をかざしていると、2回目の泡がでます。 Q4:最初のボトルが終わったので、次は他の香りのボトルを使いたいのですが、いいのでしょうか。 A4:問題ございません。 ただし、ボトルの交換後、数回は最初に使っていた泡の香りや色が混じります。 Q5:製品の使用をはじめるにはどうすればいいですか? A5:製品のセンサーの前に手をかざしていただき、4~5回程度製品が反応すると泡が出始めます。 ボトルに関して Q6:ノータッチ泡ハンドソープ用ボトルにせっけんをつめかえることはできますか? A6:ボトルのキャップを開けて中身をつめかえることはできません。 Q7:ボトルを本体にセットする際、前後の向きはどちらでもいいですか? A7:前後どちらの向きでも装着可能です。 Q8:製品のラベルは取れますか? A8:前ラベルは、はがしやすいラベルを採用しているので、取って使っていただけます。 製品のメンテナンスについて Q9:本体を水で洗ってもいいですか。 A9:故障の原因になりますので、本体に水をかけたり、濡らしたりしないでください。 汚れた場合は、スイッチをOFFにしてから、水で濡らしたやわらかい布で拭き、しっかり乾燥させてください。 Q10:旅行に行って、しばらく使いません。 電池やボトルは外した方がいいですか。 A10:電池の消耗を防ぐため、はずしてください。 また、ボトルは取り外さないでください。 ボトルを外してしまうと、本体内部に残ったせっけん成分が乾燥し固まるため、本体が動かなくなる場合がございます。 使用場所について Q11:屋外でも使用出来ますか? A11:高温・多湿・直射日光・雨が直接当たらないところであればご使用いただけます。 電池交換について Q12:使用する電池の種類を教えてください。 A12:市販の単三形アルカリ乾電池2本をご利用ください。 Q13:充電池を使用することはできますか? A13:できません。 充電式ではない、市販のアルカリ乾電池をご使用ください。 本体機器について Q14:旧タイプの本体とは何が違うのですか? A14:新タイプは高さが低くなり、電池が2本になりました。 詳しくはこちらををご確認ください。 Q15:旧タイプ用のつけかえボトルを新タイプの本体に装着して使用することはできますか? A15:できます。 ノータッチ用つけかえボトルは、新旧どちらの本体にもご使用いただけます。 Q16:本体セットに電池は同梱されていますか? A17:お試し用の電池が2本同梱されています。 故障かな?とおもったら Q17:本体正面のランプが継続して点滅しています。 どうしてですか。 A17:下記の場合に、ランプは継続して点滅します。 ・泡が出る場合:電池の残量が少なくなっています。 交換してください。 ・泡が出ない場合:センサーが遮られています。 本体周囲の障害物を取り除いたり、センサー部分の汚れを水で濡らしたやわらかい布で拭きとってください。 Q18:泡がでません。 A18:下記について、ご確認ください。 【ボトル】 ・空のボトルの場合は、交換してください。 ・ボトルを本体奥まで差し込んでください。 【本体】 ・せっけんの固まりが、センサー部分を遮っていないか。 ・長期間使用していない場合は、本体内部が乾燥し、動かなくなることがあります。 Q19:電源をOFFにしても連続した機械音がなります。 A19:電池の量が少なくなっています。 電池の交換方法に従って新しい電池と交換してください。 A20:製品にはお買い上げから1年間のメーカー保証がついています。 万が一、ご使用中の製品に故障が発生した場合は、下記項目をお試しいただき、症状が改善するかどうかご確認ください。 本体スイッチをOFFにしてください。 電池を一度外して、再度セットしなおしてください。 ボトルを一度外して、再度セットしなおしてください。 もう一度ご使用いただき症状が改善したかご確認ください。 解決しない場合は、保証書とご購入時のレシート 購入日が確認できるもの をご用意のうえお客様相談室までご連絡ください。 メンズ商品のよくあるご質問 Q1:女性も使用できますか? A1:はい、ご使用いただけます。 Q2:子供も使用できますか? A2:3歳以上からご使用いただけます。 Q3:体臭に効果はありますか? A3:薬用ミューズメンボディソープは、有効成分であるサリチル酸(ボディソープ)、イソプロピルメチルフェール(石鹸)には殺菌効果があり、効果効能として体臭を抑える働きがあります。 Q4:全身に使用できますか? A4:はい。 手・足・からだ・顔など全身にお使いいただけますが、シャンプーとしてはお使いいただけません。 Q5:制汗効果はありますか? A5:制汗作用はありません。 Q6:500mLボトル1本で何回使えますか? A6:1プッシュ当たり約2. 8mLでますので、約175プッシュ分ご使用いただけます。 Q7:石鹸1個でどのくらい使えますか? A7:お客様の使い方によりそれぞれ異なります。 Q8:ボディソープの効果的な使用方法を教えてください。 A8:湿らせたタオルやスポンジなどに適量を取り、軽く泡立ててご使用ください。 最後はすすぎ残しのないように丁寧に洗い流してください。 Q9:石鹸の効果的な使用方法を教えてください。 A9:適量を水かぬるま湯で泡立てた後、皮フを洗浄し、その後良くすすいでください。 Q10:香りについて教えてください。 A10:石鹸はグリーンハーブの香り、ボディーソープはシトラスの香りとどちらも爽やかな香りになっております。 Q11:顔に使っても良いですか? A11:はい、ご使用頂けます。 ただし、ご使用時は目に入らないようご注意ください。 ミューズ製品に関するお問い合わせ・ご意見・ご感想などがございましたら、下記お客様相談室までお気軽にご連絡ください。 当室へのお電話は通話内容確認の為、録音させていただく場合がございます。 お問い合わせには迅速にお答えするよう心がけておりますが、ご質問の内容により関連部署への確認などでお時間をいただく場合がございます。 予めご了承下さいますようお願い申し上げます。 お電話でいただいたお客様の個人情報(お名前・電話番号・住所・Eメールアドレス など)やプライバシーに関する内容は、個人情報保護法を含む各種の法律にのっとり慎重に取り扱います。 弊社の個人情報などの取り扱いの詳細につきましては、このホームページのプライバシーポリシーをご参照ください。

次の

ミューズ (石鹸)

薬用 石鹸 ミューズ

薬用せっけんミューズの成分を見ると赤ニキビには効果がありそう ではまず成分表を見て ニキビに効く成分が入ってるか? 肌を刺激しないかを判断しましょう。 この成分には 抗菌・殺菌作用があり ニキビの原因「アクネ菌」にも効果があります。 また背中ニキビは マラセチア菌という 背中ニキビの原因となる菌もいるので その菌にも殺菌作用があるのは心強いですよね。 ニキビ自体には効きそうですよね。 これなら良い印象があります。 殺菌作用があるので乾燥肌・敏感肌なら慎重に使った方がいい 殺菌作用があるというと 清潔にしてくれそうなイメージがありますが ここで注意点が一つあります。 それは 殺菌作用が強すぎると 必要な菌も殺菌してしまうということ。 顔は背中と比べて刺激に弱いので ミューズを洗顔料として使うのはオススメできません。 同じく背中が敏感肌の場合も 使用する時は慎重になった方がいいですね。 ぬるま湯を背中にかけ汚れを落とす• 一度、湯船に浸かって毛穴を開く• 髪を先に洗って背中に当たらないようにする• 石鹸をよく泡立てる• 泡を転がすように背中を洗う• 洗う時は原則、手で洗う。 届かない範囲は綿のタオルを使う• 洗い残しがないように背中を流す• 最後に湯船にゆっくり浸かる この手順でお風呂に入れば 背中に優しい入浴、洗い方になります。 ニキビを治したい!という思いが ゴシゴシ洗いに繋がらない様にしましょう。 また背中ニキビに関しては 別の機会に原因と治し方をまとめてるので そちらを読んで自宅ケアに役立ててみては? 記事: 殺菌作用はアクネ菌を殺菌してくれる反面 肌への刺激にもなってしまいます。

次の