掛川 usa ヴィレッジ。 中古のカーナビ屋さん:絶品ハンバーガー 掛川USAヴィレッジ(Kakegawa U.S.A. Village)☆

village(ヴィレッジ)[掛川市]|アットエス

掛川 usa ヴィレッジ

Kakegawa U. Village 2019年12月21日OPEN!• ハンバーガー、アメリカ製オートバイ、自動車、アメリカ雑貨といった旧き良きアメリカ文化をテーマにした複合イベント施設です。 ハンバーガーメニューが中心の1960年代をコンセプトにしたアメリカンダイナーです。 ダイナーとは日本でいうところの軽食屋です。 HARLEY DAVIDSONのヴィンテージモデルをメインに中古オートバイと自動車販売、修理、カスタムなどを行っています。 看板、ガレージ什器などを中心に、大物から小物まであらゆるアメリカンなヴィンテージアイテムを取り揃えております。 ことKakegawa U. Village(掛川USAヴィレッジ)は、ハンバーガー、アメリカ製オートバイ、自動車、アメリカ雑貨といった旧き良きアメリカ文化をテーマにした複合施設です。 本格ハンバーガーが食べられる[MAX'S DINER]をはじめ、USAビレッジ内は徹底してアメリカに拘っております。 パスポートなしで行けるアメリカ、それは大げさかもしれませんが、ハンバーガーを頬張りながら非日常的な空間を堪能していただければと思います。 駐車場を50台以上保有しており、なるべく多くのお客様を受け入れられる体制を整えておりますので、ドライブ、ツーリングの目的地として、待ち合わせ場所としてお使い頂ければ幸いです。 また、通常営業以外にも、イベント開催等も計画しています。 詳しくは、ホームページ、インスタグラムなどで発信していきますので、是非チェックしてみてください。

次の

掛川USAビレッジへ。│yu

掛川 usa ヴィレッジ

詳しくはこちらでレポしてるので、併せてどうぞ。 RAINBOW ANTIQUES(レインボーライン アンティークス) 写真左側の、窓が大きな建物が「レインボーラインアンティークス」になります。 こちらでは、ホットロッド(車)や、 ヴィンテージハーレー(バイク)や、 アメリカヴィンテージの雑貨が売られています。 営業時間や商品の雰囲気など詳しくはこちらでレポブログにしています。 本業であるバイクやアメ車の整備・カスタムをする工場になっています。 古いアメ車やバイクに現在乗っている人はいいかもしれませんが、 「見ーてるだーけー」というにはちょっぴり勇気がいるもの。 私たちも、中を覗く勇気はありませんでした笑 インスタでは、「こんな風に車触ってますよ〜」っていう写真がupされているので、 よければアカウント名「oldmax」を探してみてくださいね。 えっと。。。 古い車に興味がない人にとったら不思議がられると思うんですけど、 こんな風に錆びてるのも、好きな人にとったら魅力的に見えるんだよってことだけは、 知っておいてもらってもいいですか? わざと人工的に錆びさせたのではなく、 年月の経過でできたこの色のギャップが可愛いです。 ちなみに、最初の写真の一番右、「その瞬間を楽しみましょう」と書かれたコンテナー風の建物は、 車両やパーツなどを保管してあるんだと思います。 オールドマックスは中まで行ってきましたレポがないので、 こちらで店舗情報をまとめたいと思います。 V共同60台 インスタグラム:oldmaxs スポンサードリンク 掛川USAヴィレッジ(K. S)の駐車場での楽しみ こだわりショップならではの楽しみは、お店の中だけじゃありません。 時には、こだわりの車やバイクに乗った方に遭遇できちゃうかも! 綺麗に乗ってるので、まるで現行みたいに見えるかもしれませんが、 古い車です。 (名前は忘れちゃいました。。。 ) いかにも力強く走りそうで、かっこいいですよね。 こちらはそんなに古くはありませんが、シボレーのC1500とタホ。 余談ですが、車の「古い」って、本当に感覚に個人差がありますよね。 掛川USAヴィレッジ(K. ) というのがいい方法かなぁ?と思います。 ちなみに、グーグルマップで「掛川usaヴィレッジ」と検索すると、 掛川市にあるヴィレッジというカフェがヒットするので、 ご注意くださいね。 電話番号:店舗により異なる(上記各店舗欄にて) 定休日:木曜日 営業時間:店舗により異なる(上記各店舗欄にて) 駐車場:60台 掛川の新たな観光&デートスポット?!掛川USAヴィレッジ(K. ありがとうございました〜.

次の

K.U.V. Kakegawa U.S.A. Village(掛川USAヴィレッジ)【掛川市領家】

掛川 usa ヴィレッジ

元お寺の古家と庭で、フェアトレード雑貨&イベントカフェ。 人に、地球に優しい物たちと、まどろみの時間をお過ごしください。 かつて僧侶の住まいだった母屋と里山に囲まれた自然な庭。 フェアトレード雑貨、エコ雑貨、オーガニック食品、エスニックな布や衣etc…天然素材の雑貨販売とドリンクのみの雑貨屋カフェです。 2畳から大広間まで数部屋ある空間は個室カフェに変化したり、時々イベントなどでも使用しています。 「心と体を癒す」場となることを願い、物と人、人と人が出会い、自己と向き合える静かで優しい空気に満ちた空間としてご利用ください。 イベントでランチが登場する日もあります。 猫の保護と里親探しなどの活動も行っています。 店名 village(ヴィレッジ)• 住所 〒436-0222 掛川市下垂木303-1• 予約について 予約可• 営業時間 11:00~18:00• 定休日 不定休• 交通機関 JR掛川駅より、掛川バス桜木線乗車「馬場」バス停下車、徒歩約5分• 車 東名掛川I. Cより約15分(掛川バイパス西郷I. C、または大池I. Cより約5分)• 駐車場 15台(無料)• 外部サイト• 支払い方法 現金のみ• 個室 2室• 子連れ 可• 特徴・サービス 個室あり おひとり様歓迎 店内禁煙 テラス席 オーガニック 緑豊かな眺めが自慢 この情報は、2020年2月7日現在のものです。 価格は一部を除き、税込価格(掲載時の消費税率適用)です。 営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。 ご利用前にお店・施設にご確認ください。 記載内容が異なる場合はまでご連絡ください。

次の