丸ごと オニオン スープ。 玉ねぎだけレシピ20選【人気1位はつくれぽ1000越え】丸ごと!煮物やスープなどの料理!レンジで簡単おかずや弁当にも!

玉ねぎだけレシピ20選【人気1位はつくれぽ1000越え】丸ごと!煮物やスープなどの料理!レンジで簡単おかずや弁当にも!

丸ごと オニオン スープ

スポンサーリンク りゅうじさんのバズレシピ『チーズメルトオニオンスープ』がめちゃくちゃ簡単で旨過ぎた話!! 旦那からこんなメールがきました。 これだけ見て元のTwitterとか調べずにとりあえず作ってみました。 玉ねぎがトロットロでめっちゃ美味しく出来ました。 調べたことと言えば、 電子600wで6分チンと書いてあったのですが、 うちの電子レンジは500wだったので、それだけ時間を調べました。 変換して書いてみますね。 玉ねぎ1個500wで7分12秒チン 皿に乗せ水180㏄、コンソメ小1半、おろしにんにく少々入れ2分24秒。 とろけるチーズ2枚乗せ36秒チンして黒胡椒 これだけ見てうまくいくとは本当に簡単でめちゃウマいのでビックリです。 コンソメ小1半はキューブの1個を入れて作りました。 これはリピ決定ですね。 りゅうじさんのTwitterのコメントを読むとラップは最初だけって書いていました。 これも大事なポイントですね。 私は写真みて多分ラップは多分最初だけだなと思って作りましたが間違ってなくてよかったです。 スポンサーリンク りゅうじさんのTwitterにはアレンジレシピを載せている方も!! りゅうじさんのTwitterはこちらです。 飲食店が休業で玉ねぎが暴落寸前になるまで余ってるみたいなんですが、多分これで根絶やしに出来ます 『チーズメルトオニオンスープ』 玉葱一個ラップし600w6分チン 皿に乗せ水180cc、コンソメ小1半、おろしにんにく少々入れ2分チン とろけるチーズ2枚乗せ30秒チンし黒胡椒 絶対旨いです 確信 — リュウジ 料理のおにいさんバズレシピ ore825 こちらのコメントでアレンジをして作ったという方がたくさんいらっしゃいました。 りゅうじさん自身もコメントでベーコンやハムをいれても美味しい。 って書いてたので、絶対ベーコンやハムは合うと思います。 上にタバスコを振っても大人の味になってこちらもりゅうじさんがおススメされていました。 他にもアスパラとウインナーを追加して作ったという人もいました。 これも絶対美味しいやつです。 ブロッコリーとかも合いそうですね。 牛乳をいれたら栄養価も高くなるという意見もありましたよ。 クリーミーになってこれまた違う味わいがありそうですよね。 早ゆでのマカロニを入れて作ったという人もいて、これはもうもはやスープではなく立派な1品になるのでは?と思いましたよ。 早ゆでのパスタを入れるなら こちらが良いかもしれませんね。

次の

「シャトルシェフ」の低温調理で作る!丸ごと玉ねぎのオニオンスープのレシピ。お箸で切れるトロトロ食感を楽しめる。

丸ごと オニオン スープ

このレシピを試すのにかかる時間• 約20分 このレシピを試すのにかかる金額• 約140円(2人分) 春に出回る新玉ねぎ 春に出回る新玉ねぎは、収穫したらそのまま出荷されるので、甘くて柔らかく、みずみずしいのが特徴です。 普段見かける通常の玉ねぎは、保存性を高くするため、1ヶ月ほど乾燥させてから出荷されます。 固くて実の締まりの良いのが特徴です。 丸ごと新玉ねぎのオニオングラタンスープ・レシピ 今の時期しか味わえない新玉ねぎは、水分を多く含んでいるのですぐに火が通り、甘くとろんととろける美味しさです。 今回ご紹介するオニオングラタンスープは、そんな特性を生かして作る、とっても簡単に出来て絶品、新玉ねぎを丸ごと味わえる、食べるスープです。 作り方はとっても簡単!新玉ねぎをレンジで加熱して柔らかくしておいてから、コンソメスープを注いでチーズを乗せ、トースターで焼くだけです。 (熱いので気を付けて下さいね。 生活スタイルに合わせて調理法を選んで下さいね。 新玉ねぎが出回る今時期はぜひ、丸ごとオニオングラタンスープを作って新玉ねぎの美味しさを味わってみて下さい。 関連記事• 情報提供元:•

次の

【電気圧力鍋のレシピ】オニオンスープ&丸ごと玉ねぎスープの作り方

丸ごと オニオン スープ

もくじ• シャトルシェフはガスを使わず低温で保温する調理鍋 シャトルシェフは、魔法瓶のパイオニア「 サーモス」が製造している 保温調理器です。 夫のタンブラー、子どもの水筒、長年使っているコーヒーメーカーもサーモスのものです。 抜群の保冷・保温能力が長けているサーモスの商品に、 お鍋があることご存知でしょうか。 そう、シャトルシェフを簡単に言うと、 低温の状態で保温をしながら調理するお鍋のことです。 お鍋をすっぽりと包む大きな 保温容器と一緒に使います。 魔法瓶のような素材でできた大きく頑丈な保温容器で お鍋の熱を閉じ込めて、 加熱をしていなくてもアツアツの状態を保つことができます。 低温でじっくりと、 ほったらかしにしておくだけで、 お鍋の中の食材が柔らかくなっていきます。 シャトルシェフで作る。 丸ごと玉ねぎがトロトロになるオニオンスープのレシピ 用意するものは、• シャトルシェフ• 玉ねぎ:3個• ブイヨン(またはコンソメ):3個• 水:1200ml(かぶるぐらい)• 塩:適量 玉ねぎの皮をむき、先端と根元を切り落とします。 下ごしらえはこれだけ。 シャトルシェフの内なべに玉ねぎ、ブイヨン、水を入れて火にかけます。 沸騰したら、強火で5分間加熱します。 めちゃくちゃグツグツしてます。 水が少なくなったら、差し水をして調整してくださいね。 5分煮たら、玉ねぎの上と下を入れかえ、火の通りを均一にします。 内蓋を閉めて、弱火で10分煮ます。 煮終えたら、 火を止めます。 このとき内蓋を 開けないで、お鍋の中に蒸気を閉じ込めておきます。 シャトルシェフの外側の保存容器に内鍋を入れて、 半日間放置します。 調理を終えたのは、13時ごろ。 保存調理器ごとほったらかしにして長女の幼稚園のお迎えに行って来ましょう〜。 お迎えが終わったあと、長男が帰宅。 その後、長男の宿題を見て、洗濯物を取り込んで・・・ 次女のお世話をしている合間にご飯のスイッチを入れたり他の夕食の準備をしているうちに・・・あっという間に時間が経ちます。 気がついたら、こんな時間!約5時間、お鍋をほったらかしにしていました。 5時間も置いたままにしていましたが、お鍋の中のスープは熱いお風呂に入っているような温かさです。 開けてみると、真っ白で固い玉ねぎがこんなに透きとおっているじゃありませんか。 すくいあげてみると、こんな感じです。 表面が透明で柔らかく、 ちょっと力を加えるとスルッと外側の皮が剥き卵のように剥けそうです。 味見をして、お好みでお塩や胡椒を加えましょう。 保温で温かい状態になっていますが、 必ず再加熱をするようにしましょうね。 保温調理は ガス代節約できて経済的な調理方法ですが、お鍋の温度が下がることで生じる トラブルもあります。 カレーを例にしたのがこちらです。 ゆっくりと容器に盛り付けて、パセリをお好みでふりかけて完成です! 箸で挟んでみると、スーッと切ることができて、めっちゃ柔らか〜。 お箸で切ることから、食べるというのが既に始まっています。 丸ごと口に入れるのが大変な子どもには、一口大に潰して切ると、食べやすいですよ。 子どもが小さい時とか、 食べやすい大きさに細かく切る作業って・・・めちゃくちゃ重労働ですよね。 「丸ごと柔らかく煮込んで、後から食べやすい大きさに潰す。 」 がコツです。 家族とはいえ、お口の大きさも好みもバラバラですし。 シャトルシェフを使えば、 火を付けっ放しにしなくてもほったらかしの状態で、ほっくりとした柔らかい料理を完成させることができます。 丸ごと食べてホクホク感を味わいたいときも、潰してマッシュしたいときも、これ1台で済みますよ。

次の