グラブル 水 マグナ。 【グラブル】水パ/水属性キャラ編成とテンプレパーティ解説【グランブルーファンタジー】

【グラブル】水マグナの理想編成・武器ごとの必要本数まとめ|こーひーのグラブル攻略ガイド

グラブル 水 マグナ

水マグナ編成の進め方、理想編成を段階的に解説。 エウロペ武器など各武器の必要本数や、終末の神器等その他編成候補の武器についても解説しています。 最優先で強化したい武器 バハ武器、天司武器 バハムート武器をフツルス化させる 超重要。 セラフィックウェポンをSSR化する 『ワンド・オブ・ガブリエル』をSSR化します。 超重要。 SSR化した瞬間に一気に強くなります。 できるだけはやく取り掛かりましょう。 属性の試練で手に入る素材が必要になります。 最終上限解放について 各天司武器は最終上限解放 4凸 することにより、さらに性能がUPします。 この段階では基本的には目指す必要はありませんが、最終的には4凸するのが目標です。 無垢なる竜の剣について 水属性は他属性程剣得意編成になりやすい訳ではなく、無垢剣を編成するのは主流ではありません。 本記事でも無垢剣を編成しない前提で編成の強化を解説していきます。 ただし、『ユエル』や『アグロヴァル』、『リミテッドカタリナ』等の剣得意キャラを多用する場合には、無垢剣を編成した方が良いです。 リヴァ短剣を4凸させる 順次『レヴィアンゲイズ・マグナ』 リヴァ短剣 を4凸させていきます。 水マグナ編成は武器の選択肢が多く、 最終的にリヴァ短剣は場合によっては0本となることもあります。 とは言っても、そこにたどり着くまでは長くリヴァ短剣を使用していくこと、また最終的にリヴァ短剣を使用する編成もあることから、 4凸2本程度までは作成しておく恩恵はあります。 4凸時の必要素材は以下の通り。 マグナ4凸編成例 リヴァ短剣を2本4凸した形。 素材に余裕がある場合や、短期間でも最高の状態にしたい場合は4凸リヴァ短剣を増やします。 EX攻刃は『真・氷逆天の戦棍 ゼノコキュ杖 』と『ダンテ・アリギエーリ ゼノコキュ琴 』。 これらがない場合は他のEX攻刃武器で構いません。 ゼノコキュ琴はメイン武器としても強力です。 オールド・オベロンを持っている場合 『オールド・オベロン』はスキルに• 特に最大HPを上げられるのは水マグナ編成において非常に貴重です。 海神方陣スキルなため召喚石『リヴァイアサン・マグナ』の加護を受けられる強力な武器です。 無凸でも3凸リヴァ短剣よりは強いため、もし所持していれば編成しましょう。 『オールド・オベロン』はマキュラ・マリウス戦などでドロップします。 必ずしも編成しなければならない武器ではありませんが、可能性を広げるためにもできれば複数本持っておきたいです。 栄誉交換でも入手できますが、他に優先度の高い武器があるため優先度は低いです。 エウロペ琴を集める 次はマグナ2であるエウロペの武器を集める段階に入ります。 エウロペHLでは表の武器がドロップします。 他に従来のマグナ武器やオベロン系もドロップします。 方陣必殺は奥義ダメージと上限を両方上昇させることができ、水マグナ編成の核となる強力なスキルです。 『テュロスワンド』 エウロペ杖 は杖得意編成にしか入りませんが、スキルは強力な武器。 杖得意編成については後述しています。 『テュロスボウ』 エウロペ弓 は基本編成には入りませんが、スキル餌等にしてしまわない方が無難です。 エウロペ琴はマグナ2武器の中でも特に強力な武器の1つなので、栄誉交換も併用して集めるのがおススメです。 1本の4凸エウロペ琴Slv15では9. 5%上限が上昇し、片面4凸リヴァマグの加護下では1本で20. 9%上昇します。 よって 4凸エウロペ琴2本で方陣必殺の奥義上限の最大上昇幅30%まで達します。 3本目以降はいくらエウロペ琴の本数を増やそうが奥義上限は変わりませんので、基本はエウロペ琴は2本と考えると良いです。 1本の4凸エウロペ琴Slv15では9. 5%奥義ダメージが上昇し、片面4凸リヴァマグの加護下では1本で20. 9%上昇します。 奥義上限と同じ効果量。 後程詳しく解説する『鰹剣豪』のような奥義頻度を高めた編成、メカニックフルチェインなど奥義特化の編成ではエウロペ琴を4~5本まで編成した方が良い場合が出てきます。 リヴァイアサン・マグナ 召喚石 を4凸する 武器を1つずつ強化するのと違い、メイン召喚石の4凸は編成全体に効果があるので早めに取り掛かっておきたいです。 ただし、4凸カツウォヌス、エウロペ、ポセイドンを所持している場合にはリヴァイアサン・マグナの4凸は遅らせるorしなくても良いです。 素材は結構重めですが、 大変だからと言って金剛晶を使うのは物凄くもったいないので絶対におススメしません。 永遠拒絶の杖 ルシファー武器 を作成 終末の神器の一つ『永遠拒絶の杖』は、水キャラのHPと攻撃力を大きく上昇させることができる武器。 さらに• 通常攻撃のダメージ上限上昇• 奥義のダメージ上限上昇• アビリティのダメージ上限上昇• チェインバーストダメージ上限上昇 から任意のものを選んで第二スキルとして付けられます。 HPを確保する貴重な手段であり第二スキルも強力なので、優先的に作成を目指すとよいです。 終末の神器は同編成内に1つまで編成可能です。 作成には『ルシファーN』を攻略する必要があります。 4凸まででも十分強力なので、とりあえずは4凸まで作っておけば問題ありません。 マグナ2 エウロペ琴 編成例 4凸エウロペ琴を2本編成した形。 リヴァ短剣の枠は、HPやDA率が欲しい場合には『オールド・オベロン』と入れ替えます。 この段階になったら天司武器の4凸も積極的に進めていきたいです。 シグルズの弓が強力 4凸シグルズの弓は『先制の氷刃』と『霧氷の攻刃』の2つの攻刃スキルを持つ強力な武器で、特にマグナ編成と相性が良いです。 先制スキルは1本までしか同時に効果を発揮しないので、編成するのは1本のみでOK。 グラニ戦でドロップする他、武勲交換でも入手できます。 手に入るまではリヴァ短剣などを編成しておけばよいです。 カツオ剣豪編成 4凸カツウォヌスと剣豪専用英雄武器『無銘金重 魔獄 』で、奥義頻度を大幅に高める編成。 オメガ杖編成 杖得意キャラのみ限定のスキルを持つエウロペ杖を編成できるのが最大の特徴であり強みです。 水には「リリィ」「エウロペ」「フォリア」などをはじめ、複数の強力な杖得意キャラがいるため、このオメガ杖編成は水マグナの中でも強力な編成。 ただし、剣豪編成や杖編成ではリヴァ短剣は基本使わないので5凸する必要はないといって良いです。 guraburukouryakusinannjo.

次の

【グラブル】終末5凸おすすめ優先度

グラブル 水 マグナ

ま、それも属性によりけりなんですけどね。 現状だと神石編成に移行する恩恵がでかいのは、火>水>光>>闇>>風>>>土って感じで、上位ほどマグナ編成がイマイチ火力が伸び悩む感じです。 逆を言えば、下位はマグナ2編成で十分強いよ、上位層と差が出にくいよって話というのも頭に入れとく。 神石編成に移行するタイミングは? この記事はヴァルナvs鰻中心の話だけど、一応私の思う神石編成に移行するタイミングも書いとく。 無凸でも神石を持ってて3凸にできる覚悟と金剛があること• 課金はサプチケたまにスタレ程度の人を対象• その属性と心中できる(大げさ) この3つを前提条件として、以下の条件が揃ったら神石編成移行を視野に入れていいと思ってます。 (風・土・闇は前提条件レベルの課金額ではやめた方がいいから除外します。 ) 欲を言えば、イクサバはもう1本入れて3本、水はミュルグレスを1本、光はサティフィケイトを1本入れたいです。 が、見切り発車は上記条件でいいんじゃないかな。 あ、ちなみに全部4凸前提ね。 ま、あんまり詳しい話するとこの記事の主旨から大きく外れるからこの辺で割愛しますね。 水編成における神石vsマグナの歴史? 水は以前マグナ編成だと火力が出にくい(方陣スキルのパワー不足)ことから、神石(ヴァルナ)編成に移行する人が多い属性でした。 無課金武器のフィンブルが神石編成に噛み合い強いという点も、ヴァルナ編成移行への拍車をかけてます。 剣豪:エウロペ琴の必殺を利用した奥義主体で戦える• 黒猫同士:流行りの杖パでエウロペ杖を編成しやすく、連撃などの補助が強い• 特に黒猫道士はスキルによる連撃補助ができるかつ流行りの水杖パを使える(エウロペ杖、杖パなら強いよ!)ので、水有利古戦場で活躍すると見ています。 神石とマグナ、水編成どっちを目指す? ここまでの見解を踏まえて、私は神石とマグナの両方をある程度完成に近づけようと決めました。 現状神石移行できる状態でない(青玉1しかない)• 神石移行までの水編成が悲惨な状態はいただけない• 黒猫道士はマグナでやりたいと思ってる• 金剛晶…涙 一応復帰前はグラシのハデスが流行ってたのでその名残で今もハデスやってますが、完成マグナに余裕負けな有様…!マグナ十分強いですから、無理に神石しなくても全属性マグナありだと思いますよ! リミ武器凸れないのは運営さんのせいですし(ダマ骸晶の使い道が増えたし)。 以前気軽に凸していただけたらとか言ってたような気がするのにな。 >土属性に関してもユグユグ設定している方が意外に少ない ティアとユグユグは結構設定してある印象ですが、確かに土はブローディアが完凸だと優秀ですもんね。 古戦場中はフリー枠にも他の土石置いてくれる優しいフレンドさんもいると思うので、あやかっていきましょう!w お互い走り抜けましょうね!(全力で逃げたい).

次の

【グラブル】水パ/水属性キャラ編成とテンプレパーティ解説【グランブルーファンタジー】

グラブル 水 マグナ

本記事の戦力では、「リリィ」「ドランクorハーゼリーラ」がいないとクリアするのは困難を極めると思います。 今回の敵に対してはスロウが非常に有効なため、奥義スロウを持つカトルを起用。 主人公はスロウを使えるカオスルーダー。 同じくスロウを使えるエリュシオンでも、同じキャラ編成でクリアを確認しています。 メイン:冬ノ霜柱• 4凸終末武器• ゼノコキュ琴• バハ武器• 天司武器 少し前のドロップ調整でオールド武器がかなり集めやすくなったのは救いですね。 必ずしも3本でなくともよいとは思います。 召喚効果が強力なガブリエルを選択するのも有効です。 動画では無凸ガブリエルを選択 サブは5凸ザ・ムーンに、ムック、C. C、ノビヨ。 ムーン以外は全て召喚効果に奥義ゲージ20%UPを持っており、奥義にスロウを持つカトルとドランクのゲージ補助ができます。 HP回復効果も地味に効いてきます。 こちらの方が組みにくい分安定度は非常に高いです。 フォリアの3アビ 敵特殊技使用不可 は特殊モード以外では有効。 モードについては後述 耐久戦は黒猫杖パの十八番で、HPをほとんど減らさずに討伐可能です。 ブラックチャーム状態で戦うため、ルナティックブルームは必須。 エンブレムは魔獄を使用 フレ石では無凸ガブリエルを選択しました。 黒麒麟は、敵の特殊を受ける際にスロウもカットもフォリア3アビも使えない緊急用として便利です。 敵の性質・立ち回り 3種類のモードが存在• 防御モード 黄色顔 =防御力が高い• 攻撃モード 赤顔 =攻撃力が高い• 特殊モード 青顔 =毎ターン特殊技を使用 の3つのモードが存在。 『3ターン経過』か『召喚石を召喚』することによって、モードが次のモードに変化します。 防御と攻撃モードについてはできるだけ不用意に召喚はせず、普通に戦います。 終盤は防御モードもすぐ飛ばす 敵のHPが33%以下になると、各モードがより強化されます。 具体的には、特殊技がより強力になるほか• 防御モード 黄色顔 =毎ターン終了時に「防御UP累積 消去不可 」• 攻撃モード 赤顔 =毎ターン終了時に「攻撃UP累積 消去不可 」• 特殊モード 青顔 =毎ターン終了時に「弱体耐性UP累積 消去不可 」 と、毎ターンどんどん強くなっていきます。 特に『防御UP』が致命的で、これを複数回積まれるとこちらの攻撃は1発数万程度しか通らなくなり、実質的に詰みのような状態になります。 よって、 『33%以降はこれまでの特殊状態スキップに加えて、防御状態も即召喚で1ターンでスキップすることが最重要』となります。 33%以降での召喚頻度は増えるため、再召喚不可の石を積みすぎない方が良いです。 敵のCT技はできるだけ受けないようにする 敵のCTは1で、グラビティ無効。 スロウを駆使して可能な限り特殊技を受けないようにするのが非常に大切です。 特殊技を受ける時はリリィの1でカットします。 スロウのコツ 本編成では• 主人公1アビ• カトル奥義• ドランク1アビ 策謀中• ドランク奥義 策謀中 で計4枚のスロウがあります。 低確率でアテにできませんがカトル1アビでもスロウが出ることアリ カトルやドランクの奥義ターンに、アビリティでスロウを使ってしまうと無駄になるので注意しましょう。 CTが溜まっていない時に2人の奥義を温存するのも戦略。 余裕がありそうなら温存しなくてOK また、カトルの1アビは敵のCTが溜まっている時に使うようにすると、運よくスロウが出た時にお得です。 また、本編成では奥義ゲージ20%UP石を3枚積んでいます。 敵CTがMAXの状態で、アビスロウもリリィカットも使えずカトルとドランクのゲージも溜まっていない時、『一定以上ゲージがあればこれらを召喚することで、奥義スロウを可能にできる』ということは頭にいれておきましょう。 カトルとドランクの奥義はずらせるのが理想。 ここでアップリフトが有用になってきます。 もちろんあくまでも理想であり、実際にはチェインすることもあります。 特殊モードの注意点 特殊モードのCT技は受けてよい というのも、そもそも特殊モードはCTが溜まっていようがいまいが特殊技を毎ターン使うモードなので、ここでスロウアビリティを使ってしまうと無駄になってしまいます。 リリィの1アビの春風効果が残っている状態で通過 特殊モードの技は全体石化が付いており、これを受けると実質失敗。 石化をすぐに回復するために、 リリィ1アビの春風効果 特殊技を受けた時にクリアヒールが自動発動 がある状態で特殊モードを通過します。 つまりリリィの春風を維持する必要がある訳ですが、前のモードの特殊技をスロウではなくあえてリリィ1で受けるようにすると、無駄なく展開できます。 ドランクの運用法 ドランクをいかに上手く使うかが勝利のカギ。 基本は、奥義時にスロウ効果を持つ1アビが自動発動する「策謀」で戦います。 ただし、• 特殊技を受けるターン 主にリリィ1で受ける場合• 特殊モードを通過するターン =特殊技を受ける には、2アビ「マヌーバ・スイッチ」を使って「煙濤」状態にすることが非常に重要。 間違って押してしまってもCT0なのですぐに再使用可能です。 「煙濤」状態で特殊技を受けると1アビが自動発動し、全員のHPを回復しゲージも上げてくれます。 特殊モードは何度も通過するため、これを徹底できるかどうかで、HPの総回復量が大きく変わってきます。 普段ドランクを使っていないと中々忘れがちですが、ドランクを理解する良い機会だと思います。 慣れれば安定してきます 終盤の通常攻撃は苛烈で、1発1万近いダメージになることもあり、場合によっては誰かが戦闘不能になることもあります。 天上征伐戦は今後いつでも挑めるため、すぐにクリア出来なくても焦らず、じっくり取り組むのが吉かと思います。 クリア動画.

次の