タブレット 学習 体験。 【ランキング】小学生のタブレット学習おすすめ教材7社を徹底比較しました!|ホムスタ!〜home study〜

タブレット学習すららに理科・社会が追加!料金・内容・注意点は?【体験レビュー】|ホムスタ!〜home study〜

タブレット 学習 体験

公文やそろばん、塾に行くよりは家で勉強できるようにしたい。 家庭で学習の習慣をつけたい。 宿題にプラスアルファして勉強してほしいけど紙の教材もデジタルの教材もたくさんあってどれにしたらいいか、わかりませんよね。 タブレット学習がはじめてなら私は断然スマイルゼミか進研ゼミのチャレンジタッチをおすすめします。 理由は 専用タブレットで勉強に集中できるからです。 楽しく勉強する仕組みがあり家庭学習の習慣をつけるのにピッタリだからです。 スマイルゼミもチャレンジタッチも同じようなイメージで決められない 我が家も実際にスマイルゼミやチャレンジタッチで勉強するまではどのタブレット教材も同じように感じていましたし、ネットで口コミや評判をリサーチしてたくさんの記事を読んで混乱しました。 「よその子どもには良くても、自分の子どもに合うかはわからない」 いくら他人の感想を聞いたところで、それは自分の子どもに合うかはわかりません。 私の感想も含めて判断材料の一つぐらいに考えてください。 所詮、他人の話しです。 体験したその子どもがどんな性格の子どもかもわかりませんよね。 いくら文章を読んでも文字だけの話しです。 自分の子どもに教材が合うかどうかは、 子供が実際に体験してみるしかわからないことなんです。 実際に我が家の子供たちもタブレット学習を体験して初めて違いがわかり「この特徴なら我が子に向いている」と、 親である私も教材を選ぶ視点が明確になりました。 重要なのは短い期間であったとしても、まずは始めることです。 では、わが子にはどちらのタブレット学習が良いか一緒に考えていきましょう! スマイルゼミと進研ゼミのチャレンジタッチ二択の理由 専用タブレットだから勉強に集中できる パソコンやipad、androidなどのタブレット、スマホでは誘惑が多すぎて勉強に集中できません。 YouTubeなどの動画やネット検索など 自由に勉強以外のことができる環境だと、肝心の勉強にたどり着かないリスクがあります。 大人でもLINEをしたり無料マンガやニュースを見たりネット検索しているうちに、いつのまにか時間がなくなっていたって経験ありますよね。 ネットの世界は誘惑がいっぱいで簡単に流されてしまいます。 誰でも誘惑が多い環境で目的を達成するのは困難です。 専用タブレット最大のメリットで他に気が散らず勉強に集中できるのです。 視力への影響を考えたつくりになっている デジタル機器を触ることで視力への心配事は避けられません。 長時間にわたってタブレットを使うことで視力やデジタルへの中毒性の危険が増します。 スマイルゼミは時間制限を設定することができるので時間になれば強制的に操作ができなくなるシステムになっています。 ゲームアプリとタブレット利用時間は個別に時間を設定できます。 チャレンジタッチはブルーライトの調節ができるようになっています。 どちらも専用タブレットだからこそ実現できた取り組みです。 スマイルゼミは時間制限で強制的に操作ができなくなる。 ゲームアプリとタブレット利用時間は別々に制限時間が設定可能• チャレンジタッチはブルーライト調節ができる それぞれの特徴を見ていきましょう! スマイルゼミは学習習慣定着率89%、学力向上実感度93%で学習の効果を実感できる! 公式サイト>> 毎日「きょうのミッション」として課題がでるので 好きな教科に偏らないで勉強できます。 全国学力診断テストが実施になりました!結果はすぐにタブレットで確認できます。 結果を基にした復習講座が配信されるので弱い部分を強化して学力アップに向けた取り組みができます。 課題をクリアするとスターがもらえます。 スターを使って決まった時間だけ専用のゲームアプリができるので 苦手な教科も頑張って挑戦できる仕組みになっています。 他にもみんなの前でマイキャラが表彰されたり、親子でLINEのようにやりとりして子どもの頑張りを褒めたりとやる気スイッチを入れる工夫がいっぱいです。 利用時間の設定ができるので長時間のやりすぎ防止なります。 タブレットの使用時間とゲームアプリをする時間の両方を設定できます。 アマゾンで見る>> 教科書に準拠しているので学校の予習復習にもなりますよ。 教科書以上の ワンランク上を学びたいなら発展クラスがおすすめです。 基礎から応用力を問う問題内容で問題解決力・文章の読解力・論理的思考力を磨きます。 今までの発展クラス問題からパワーアップをして 解き方の動画が配信されるようになりました! もちろん小学1年生からプログラミングも英語学習も標準で受講できます。 さらに英語を強化したいならオプション講座の英語プレミアムがおすすめです。 公式サイト>> 一度解いた問題もきょうのミッションで出てくるので何度も問題を解くことでスターが増え、ごほうびシステムで楽しく繰り返し学習できます。 楽しく繰り返し学習することで基礎学力が定着します。 できることが増えれば子どもの自信につながりますね。 勉強して金銀銅とメダルがランクアップしますよ。 漢検応援キャンペーンで漢字検定を無料で受験できるので漢検ドリルを頑張っています。 なんせスマイルゼミの漢検合格率は95. 公式サイト>> 普段はタブレットで勉強して赤ペン先生や実力診断テストなど紙の教材でも勉強します。 1日の学習時間は15分に設計されています。 毎日2レッスンに取り組むようにおすすめのレッスンが表示されるのでまんべんなく勉強に取り組めますね。 もちろん自分でおすすめ以外のレッスンを選ぶことも可能です。 アニメーションを上手く使ったストーリー仕立てのレッスンが特徴です。 このアニメーションが親目線では長ったらしいと思うのですが子どもはジッと見ているので物語に入り勉強に意識が向くようです。 間違った問題はすぐに解きなおしと忘れた頃に復習するWとき直しシステムで学習の定着を促しています。 数字を書く問題もありますが3択が多いです。 解答選択が3択で物足りなさを感じますがタブレットの勉強は 学習習慣の定着と苦手を作らないコンセプトなんだと思います。 理解度確認のために紙で赤ペン先生や実力診断テストがあり送付して返却はタブレット画面に出る仕組みです。 赤ペン先生問題は3年生から国語算数を毎月タブレット配信になり担任制になりました! 低学年は国語のみで年に3回問題が郵送されてきます プログラミングも1年生から標準で学べます。 5年生のプログラミングではゲームを作って兄弟で楽しんでいました。 課題を解くだけでなく何かを作るクリエイティブな楽しさも魅力で繰り返し夢中です。 英語学習も標準で受講 でき、英語がレベル別で学べる『12段階習熟度別トレーニング』が無料です! 『12段階習熟度別トレーニング』は自分のペースでどんどん先にも進めます。 ブルーライトが調整ができます。 途中でやめてしまうと子供も挫折感があると嫌なので、はじめから子どもに「 お試し期間だから」と説明して始めてみるのがおすすめです。 「きっちり期間を決める」 いくら比較検討しても前に進みません。 期間を決めて始めて、続けるか止めるか検討するのがベストです。 スマイルゼミは 自宅で2週間お試しして お試し期間内にタブレットを返却すればタブレット代金も受講料も全額返金になる 全額返金保証を実施中です。 詳しくは公式ページを確認してくださいね。 今後もキャンペーン情報を見逃さないように資料請求をおすすめします。 お得な紹介キャンペーン! 進研ゼミもスマイルゼミも友達や兄弟からの紹介プレゼントがあります。 どんなプレゼントかは公式サイトで確認してくださいね。 公式サイト>>• スマイルゼミの紹介特典プレゼント ごきょうだいスタート応援キャンペーンでデジタルギフトプレゼント! きょうだい同時入会で 2人なら5000円、 3人なら1万円!のデジタルギフトをプレゼントです。 友達・兄弟の紹介で入会すると特典で1000円分のデジタルギフトプレゼント! 誰でもできるだけお得に入会したいです。 スマイルゼミの会員の友達や兄弟からの紹介で入会すると紹介特典で 紹介者にも入会者にも1000円分のデジタルギフトをプレゼントです。 公式ページ>> スマイルゼミは体験会もありますので体験会でタブレットを触ってみてもいいですね。 今はライブ配信のweb体験会を実施中です。 チャレンジタッチとスマイルゼミの専用タブレット代金 進研ゼミのチャレンジタッチは 6ヶ月受講を継続するとタブレット端末代金は無料になります。 6か月未満に退会するとタブレット代9900円が発生します。 スマイルゼミは タブレット端末代金9980円です。 6か月未満なら29820円、6か月以上12ヶ月未満なら6980円が発生します。 キャンペーンを上手に利用しましょう! スマイルゼミ夏のキャンペーン実施中です。 キャンペーンを利用してお得にはじめてみるのがおすすめです。 お試し期間だと思って期間を決めて。 タブレット学習をしている友達がいたら実際に話を聞いてみましょう。 実際に知り合いでスマイルゼミかチャレンジタッチで勉強している子供はいますか? 身近にいるのなら、直接勉強している様子を見させてもらってはいかがでしょうか。 ネットとは違って実際の勉強している様子を見たり、親しい子供なら子どもの性格なども分かるので自分の子どもが取り組むにあたってかなり参考になりますよね! まとめ スマイルゼミかチャレンジタッチの二択です。 いつまでも比較していても前に進みません。 特にはじめてのタブレット学習なのでイメージも付かないと思います。 実際に子供がタブレット教材を触って体験することが肝心です。 キャンペーンを上手に利用してお試し期間だと思って始めてみましょう!.

次の

【ランキング】小学生のタブレット学習おすすめ教材7社を徹底比較しました!|ホムスタ!〜home study〜

タブレット 学習 体験

最近多く見かける、子供用のタブレット学習の教材ですが、賛否が分かれるもののひとつです。 我が家は、学習教材に関しては私の一存で決めているので(夫は、興味なし)私の意見だけですが、 タブレット学習に、賛成派の人間です。 そして、ママ友と話をしていると結構な割合で、 タブレット学習に反対派の方が居ます。 今回は、タブレット学習のメリットとデメリットをまとめるとともに、 タブレット学習反対派の方はどうして反対なのかという所もインタビューしたので そちらも観て行ってくださいね。 タブレット学習に反対派の方の意見 タブレット学習に反対派の方の意見は、私の周りでは大体同じです。 1番多いのが、勉強は、やっぱり鉛筆と紙でやらないと!!頭に入らない!! この意見です。 ふむふむ、凄く納得いくご意見ですが・・私が思うに、この意見で反対される方って恐らく、 子供の頃、結構勉強が出来た方だと思うんです。 そうじゃないと、鉛筆と紙で学習する事で頭に入らない!!と思う事が出来ないと思うんですね。 それなりに、小さなころからコツコツと勉強してきて自分なりの方法でテスト勉強などをして、 成果を上げてきたからこそ言えるリアルなご意見なのかなと思うんです。 ある意味、私の様な勉強するのが嫌いな人間からすると、尊敬のまなざしです。 もし、私が勉強できている子供時代を送って居たら、タブレット学習について 違う意見を持っていた可能性が高いなと自分で思います。 2番目に多いのが、視力が悪くなるのでは?という問題です。 これは、確かにその通りかなと思います。 我が家でも、タブレット学習をやらせるときには、出来るだけ明るい環境で、座ってやらせています。 寝転がって出来ない事もないのですが、キチンと座ってやるように言っています。 3番目は、1人の方が言っていたのですが 自分で考える能力が付かないのではないか??とタブレット学習をやっている 私に、質問として聞いてくれた方がいました。 以上3つが、主に私の周りだけの事ですが、結構子供が多く住んでいる地域で学習にも そこそこ教育熱心な方が多い地域のママのリアルなタブレット学習反対の意見です。 この意見を聞いた時に、真っ先に思ったのが、 素晴らしい!!という事でした。 私は、便利なものがあると、ある程度調べはしますが(口コミなど)あとは、自分の直感で取りあえずはじめて、ダメだったら辞めればいいやという考えなので色々とタブレット学習に対して心配、不安、疑問が浮かぶという事が 賢いママというイメージで 益々尊敬の念をいだいたものです。 実は、今でもタブレット学習が良いのか悪いのか、子供達が大人になっていないので 分かりませんが、我が家にとっては、兄弟でタブレット学習が合っていたかなと思うの で次に我が家が感じたメリットとデメリットをあげていきます。 タブレット学習をさせている我が家が感じるメリット 勉強が苦手だった子供時代を送った私が、子供が幼稚園の頃から心がけていた 事は、 勉強することで授業が分かるようになり、好きになってほしい(もしくは、嫌いはならないでほしい) という事でした。 実は、我が家が初めに子供にさせた勉強は、紙と鉛筆を使うものでした。 学生時代に、勉強をする時間というのはとてつもなく多いです。 学生時代に勉強が嫌いになった子は、 学校の授業が苦痛になる確率が上がります。 苦痛な学校の授業の時間に、40分以上椅子に座って先生の話を聞いているのは、 苦行以外の何物でもないのです。 とか、宇宙へ行くためのロケット開発のプログラミングをどうたらこうたら(??ですが)の授業を毎日受けるとか・・・ 自分の苦手な分野の勉強にいきなり放り込まれて毎日その訳の分からない事を座って聞いてさらに、たまにテストがあってとか想像するだけで私はぞっとします。 実際に、子供の頃の学校の授業(特に中学入ってから)は、そんな感じの毎日を過ごしていて授業は、途中から完全に上の空でした。 そんな経験もあり、子供には、せめて授業を楽しく受けられるだけの勉強能力は付けてほしい。 (しかも楽しく)という思いから、勉強が出来なかった私が、自分の直感で考えて実行したのが・・・ 子どもが幼稚園の頃から、 机に座らせて一日10分から15分程度 おべんきょうという遊びをする。 という事でした。 この頃は、タブレット教材では無くて、ネットで無料教材をダウンロードしてそれを プリントアウトして使っていました。 この時のポイントが、一緒に、おべんきょう遊びをする。 というあくまでも楽しく やれるように遊びの延長として 勉強のイメージアップをはかりました。 上の子の時は、下の子が赤ちゃんだったので昼寝している間に、もしくは、おんぶしながら、下の子の時は、上の子が学校の宿題をやっている横で一緒におべんきょうをしていました。 今のところ、上の子は高学年なのですが、勉強は、嫌いではない様でほっとしています。 下の子は、勉強大好き!(まだ低学年なので)言っています。 幼稚園3年間、1日10分から15分を出来るだけやってから、 小学校に上がってから、タブレット学習教材に切り替えました。 紹介者ID 8900-0662-0346 紹介者IDを入力すると、入会特典がもらえます。 タブレット教材に入会する際に沢山の他者との比較をしました。 タブレット学習の最大のメリットは、 子どもが勉強に対して意欲的!!という点です。 タブレット学習を始めてからも、夏休みなど長期休みの時には、別で本屋でドリルなどを買ってやらせたりしているのですが、今日は、どちらやる??と聞くと、大体 タブレットの方を選ぶのです。 理由を聞くと、タブレットの方が、サクサク進むし、鉛筆とか出さなくていいから楽!!と言っていました。 後、やっぱり、映像や立体的な図そして、音楽などで頭に入りやすいみたいです。 漢字なども、鉛筆に凄く似たタッチペンで書くので、紙に書いている感覚で漢字の書き取りをすることが可能です。 計算ドリルなどもあるのですが、何度も繰り返し反復練習が出来るので、計算の速さは、クラスでも上位に入る様です。 とはいえ、タブレット学習にも倦怠期というか飽きる時期が合って、我が家の子も やる気が無い時期がありました。 そんな時に、凄く効いたのが、ゲームアプリです。 スマイルゼミを勉強する事で、スター(星)が貰えます。 それで、スターが貯まった分だけ、ゲームが出来るんですね。 これが、結構頻繁に新しいゲームに変わっていて 子どもの心を掴むゲームが盛りだくさんで、 モチベーションアップに役に立ちました。 同じような教材で、チャレンジタッチというものもあるのですが、最終的に比較して我が家が、スマイルゼミを選んだのは、子供がキャラクターが苦手という事で、シンプルなスマイルゼミを選びました。 もう一つ、タブレット反対派の方で1人心配されていたご意見である自分で考えないようになるのでは?という事については、 問題なし、むしろ、自分で考える問題が凄く多いと実感しています。 高学年になり、私もたまに子供のタブレット学習で問題を解いたりすることがあるのです。 (今は、どんな勉強しているのか調査のために) 結構、難しい問題も出てきて、しっかりと考えさせる問題が多く、そして、ヒントが開ける部分もあるので、徐々に正解に近づくことが出来ます。 それから、漢字なども分からないものがある場合は、 我が家では、辞書をすぐ近くに置いているので、自分で調べるように言っています。 そのため、 自分で辞書を引いて覚えています。 確かに、ボタンを押せば正解は出ると思うので、そのあたりは、親子で取り決め(自分で調べる事)を作れば解決する問題だと思います。 なので、そこら辺は、タブレットでも 紙の学習でも変わらないのかなと思います。 後は、費用面ですね。 塾に入れる事を考えると、数教科分の学習分でひと月の教材費は、安い塾の 1教科分くらいなのでとても助かります。 この先掛かる教材費考えると、費用面は重要ですね。 タブレット学習をさせている我が家が感じるデメリット タブレット学習に概ね満足している我が家ですが、唯一感じるデメリットというか心配な点は、タブレット反対派の方の意見にもあった、 視力が落ちないかという懸念です。 今のところ、視力に問題はないのですが、やはり、夜寝る前などは、タブレットはやらせないようにしています。 紙の学習でも目を使う事は、同じなのですが、なんとなく光が悪い様な気がしてあまり長時間やらせないようになど気を付けています。 ご褒美のアプリゲームも、1日最大60分までと決まっていて、親が時間を設定できるのは、安心ポイントです。 タブレット学習だけでは、足りないかなと思う時がある これは、どの通信教材にも言える事でしょうが、学校の授業の予習、復習をするだけの 目的ならば、タブレット学習で充分だと思うのですが、もうちょっと突き詰めてやりたいとか難易度をあげたいという時は、ちょっと物足りなくなる子供もいるかなと思います。 そんな事もあり、我が家は、オプションで難易度の少し高い、発展クラスという問題を毎月付けています。 その他も、長期休みは、ドリルなどで補充しています。 塾などと比較すると少しそこら辺は、物足りない部分かもしれません。 タブレット学習反対派が入会したので感想を聞いてみた! 我が家は、子供が一年生でタブレット学習をはじめたのですが、当時は、タブレット学習に反対派だったママ友が最近、タブレット学習を始めたのですが、色々感想を聞いてみました。 そのママさんの子供は、塾に入っていました。 しかし、勉強に関してあまり興味を持たないタイプの子供さんと、勉強が出来たタイプのママさんで対立が起こりました。 毎日のように、塾の宿題でもめにもめて大変な事になったようで・・ ある日、塾は、取りあえずやめて、タブレット学習に入会する事にしたようです。 そのお子さんには、タブレット学習が合っていた様で、あんなに揉めていたのに 今だけかもしれないけど(目新しいから)自ら率先して、勉強するようになったと 教えてくれました。 そんなパターンもあるので、どの学習方法があっているかってとても難しいですね。 紹介者ID 8900-0662-0346 紹介者IDを入力すると、入会特典がもらえます。 理数系は、特に苦手で、授業も大嫌いで早く終わればいいのに、義務教育・・と思っていた位です。 紙の通信教材をずっと取ってもらっていたのにも関わらず、どんどん溜まっていく教材が部屋を占領してぞっとした思い出が今もあります。 だから、自分が小学生の頃に、タブレット学習教材があれば、絶対にやりたかったなと思うのです。 なんせ、タブレット学習は、スイッチ一つで場所を取らずに、自動で丸付けもしてくれるから、親に丸付けてーと持って行く必要も、自分で解答を見る必要もなく、何より、教材が部屋を占領する事がないからです。 私が、子供の頃に入っていた通信教材も当時としては画期的で、親からは、こんな分かりやすい教材があって羨ましい!と言われたものでした。 いつの時代も、どんどん物が進化しています。 洗濯機も、掃除機も、無洗米も、自動で食器を洗ってくれる機械すらありますよね。 便利なものは、どんどん使えばいいと思うんです。 勉強だけ、昔のやり方じゃないと頭に入らない!と決めつけるのは、自分のやり方に固執している気もしてしまうんですね。 (批判しているわけでは無いです) これから、 2020年に小学校の指導要領の改訂により、タブレット学習も導入されるとの事で慣れていく事も良い事かなと考えます。 それと、どんな勉強方法にも言える事ですが、人によって 向き不向きがあるんですね。 紙の教材が向いている子、タブレット学習が向いている子、塾に通ってマンツーマンレスンが向いている子、色々なんです。 だから、色々な選択肢があって選べる環境があるのなら、色々体験させてみるのが 一番その子に向いている学習方法を調べる事が出来ると思うんですね。 なので、取りあえず、資料請求して色々試してみるのが一番だと思います。 (ちょっと面倒ですが、我が家も各社お取り寄せして比較検討しました) お子さんに合った勉強方法が見つかりますように・・ 子育てをはじめて早10年経ちました。 性格的に 【根っからの心配性】の私は、子供を産む前から心配性ではありましたがさらに心配が増しました。 ・寝ない ・咳した ・足が変な向きじゃないか? ・髪の毛が茶色すぎないか ・友達関係 色々な事ですぐに悩んで落ち込んでご飯食べれなくなった事も・・育児書を読んでも模範的な事しか書いてない!そんな時にネットの体験談に助けられました。 次男は、小学校で精神的に不安な事がきっかけでしばら 【登校しぶり】 になった経験もあります。 その時は、激ヤセしてしまう程影響を受けてしまう母なので自分自身のメンタルの保ち方なども研究中です。 子育てのモットーは、 【自己肯定感を育んで幸せな気持ちを持ってほしい】 ということです。 心配性な2児の母がお役に立てそうな情報をどんどんまとめていくので見ていってくださいね。 さわこ 子供を育てて早10年超えました。 根っからの心配性の私は、子育てをして心配性に拍車がかかりました。 特に我が家の子供たちは、小さい頃病気がちでRSウイルスで入院、中耳炎で手術したり高熱が続いたりはたまた捻挫や骨折と色々ありました。 色々な事でいちいち心配になって調べて本を読んで実践して失敗したり成功したり試行錯誤の毎日です。 そんな子育てで悩んだ事をお役に立てたらと記事にしました。 2人育ててきましたが同じように全く違う性格で面白さとともにそれぞれの個性を伸ばしてほしいと思う反面、ついつい叱り過ぎたりしては寝顔を見て反省する毎日です。 次男は、小学校で精神的に不安な事がきっかけでしばらく登校しぶりになった経験もあります。 その時は、激ヤセしてしまう程影響を受けてしまう母なので自分自身のメンタルの保ち方なども研究中です。 子育てのモットーは、【自己肯定感を育んで幸せな気持ちを持ってほしい】ということです。 心配性な2児の母がお役に立てそうな情報をどんどんまとめていくので見ていってくださいね。 アーカイブ• メタ情報•

次の

タブレット学習といえばスマイルゼミ!お得に入会する方法まとめ|知育×体験=賢い子

タブレット 学習 体験

Contents• タブレット学習のすららとは? 運営会社 株式会社すららネット 対応学年 小学1年生〜高校生 対応教科 国語・算数・英語・ 理科・社会 利用可能サービス すららコーチによるカウンセリング、学習計画サポートとアドバイス、学力診断テスト 料金 小中コース月7,480円〜(税抜) タブレット学習のすららは、自宅のタブレットやパソコンを使ってオンラインで学習できる通信教育です。 お子さんの学力に合わせて学年を超えて学べる「無学年方式」を採用• 現役塾講師「すららコーチ」による学習サポートが受けられる• 全国800校以上の塾や学校でも利用されている と一般的な知名度はあまり高くないものの、教育業界では今注目されている教材。 特にお子さんの学力や理解度に合わせて学年を超えて復習や先取り学習ができるので、• 勉強が苦手、嫌いな子• 学校の授業についていけない子• 逆に学校の授業が簡単でつまらないと感じる子 などお子さんに合わせた学習で学力を伸ばしてあげることができます。 タブレット学習すらら理科・社会の料金は? すららの料金は、• 国語・算数・英語の3教科コース• 国語・算数・理科・社会の4教科コース(小学コースのみ)• 国語・算数・理科・社会・英語の5教科コース の3つのコースと、支払い方法によって異なります。 理科・社会の2教科のみの受講はできないので注意しましょう。 タブレット学習すらら理科・社会の特長 ストーリー学習で「なぜ?」の理由がわかる 理科や社会を学習する時に 「重要な言葉を覚えれば問題は解ける」 「理科社会は暗記教科だ」 とよく言われます。 確かに覚えておくべき用語などは算数や国語と比べると多く、ある程度覚えておけばテストで点数が取れることもあります。 ただご存知の通り、これからの時代は大学入試制度も大きく変わり「思考力」「自分で考え解決する力」が不可欠になってくると言われますよね。 目先のテストではうまくいったとしても、将来自分の人生を切り開くだけの力をつけてあげるには、小学生のうちから「なぜこうなるの?」「どうしてだろう?」という疑問を自分なりに考えていくことが大切です。 映像と音声が同時に重要な部分を説明してくれるので、楽しみながら勉強を進められるのがすららの良さですね。 特に理科・社会では、グラフや図表の読み取りもわかりやすく解説してくれます。 タブレット学習すらら理科の体験レビュー 理科は、小学4年生の「電流の向き」の単元を体験してみました。 前回の復習• 今回の学習内容の確認• 先生役によるレクチャー(授業)• 練習問題• まとめのプリント という流れで進みます。 この1つの授業がユニットと呼ばれ、1ユニット約15分程度で作られています。 15分は小学生のお子さんが画面をみながら集中力が保てるちょうどいい時間ですね。 先生役のカブトムシが話しながら授業が進んでいきます。 一方的に話すのではなくこちらに語りかけてくれるので、一対一で授業を受けているような感覚になりますね。 また電流の向きの導入では、アニメで実際に動くプロペラの間違い探しから始まります。 遊び感覚で「どこが違うんだろう?」とお子さん自身が考えるところから始まるので、自然と学習に集中できる作りになっていますね! 授業後半で出てくるまとめプリントは、入会すると無料でデータを受け取ることができます。 小学生は授業前に印刷して手元に置いておくと、直接プリントに書き込めるので便利ですね。 また高学年や中学生であれば、プリント画面をみながらノートに書いて学習するという方法もいいですね。 自分でまとめる力や構成力をつけることができますし、すららでもノートの書き方をガイドで示してくれているので安心です。 タブレット学習すらら社会の体験レビュー 社会は、小学5年生の「都道府県と都道府県庁所在地」の学習を体験してみました。 社会も他の教科と同じような流れで進みますが、今回は都道府県や県庁所在地を覚えることが目的だったためレクチャーではなく自分で手を動かして確認する作業が多かったです。 前回の復習(軽く)• 今回の学習内容の確認• 都道府県と県庁所在地を確認してまとめプリントへ記入• 練習問題 都道府県と県庁所在地を覚えるというのは大切な単元ではあるものの、暗記しなければならないので抵抗感を持つ子も多いですよね。 すららでは、先生役の恐竜が「一緒に日本一周しながら、都道府県を覚えていこう!」と楽しく進められる工夫がされていました。 自分で画面上の地図から都道府県を選ぶと、それぞれの県の特長や名産品などを紹介してくれます。 ただ文字と地図だけで暗記するのは大人でも大変ですが、• 都道府県をお子さん自身が選ぶ• 音声とアニメで都道府県の特長を知る• 手元のまとめプリントに自分で記入する とまさに五感をフル活用して自然と学べるので、より学習が定着しやすいですね。

次の