セリア ファイアスターター。 セリア新商品『ファイアスターター』がバズってる!キャンプや焚火好き必見!防災などのいざという時にも!

100均のアウトドア用品は使えるのか。その②セリア編1

セリア ファイアスターター

我が家ではナイフとセットのものを購入していましたが、マグネシウムの棒は消耗品なので何個かあってもいいかな、と思っていました。 おすすめナイフの過去記事ですので良ければ覗いてください。 セリアのファイヤースターターは100円ということもあってマグネシウム部分が細くて短いです。 長さ約4cm、直径約4. 5mmです。 すでに紐がほつれている・・・。 これはパラコードとかに付け替えたほうがいいですね。 説明のとおりに使用してみますね~。 まずは芯を削ってマグネシウムの粉を作ります。 室内なので着火させませんが、一応ティッシュを置いてみます。 次は火花がちゃんと出るかやってみました。 なにより100円なのでガンガン使えます! 増税してからセリアやダイソーに行くと、「税金上がったんだな~」と実感します。 計算しやすいから(笑).

次の

セリアで発見!108円のファイヤースターターが凄い!

セリア ファイアスターター

」と以前から話題になっているSeriaのファイアスターター。 なかなかお店で見かけることもなかったんですが、我が家も買うことができました。 セリアにはアウトドアアイテムが多いんですが、このファイアスターターは品薄状態のようです。 売れ行き好調なのか、そもそも生産数少ないのかはわかりません。 こういうモノを使ってみるのも経験のひとつだと思い、買ってみました。 夏休みキャンプは悪天候 2019年8月某日。 やって来たのは、神奈川県の道志方面にある「緑の休暇村 青根キャンプ場」。 土日はとても混むこのキャンプ場ですが、平日だったからか場内はかなりガラガラでした。 夏休み中ではありましたが、人が少なく開放感が溢れてゆっくりできそうな雰囲気が満載です。 しかし、雲行きが非常に怪しいのが心配。 最近のキャンプは天気運がありません。 雨が降りそうな気配があるので、とにかく先にカマボコテント2を設営しちゃいます。 ペグハンマーは2本ありますが、子供達が使うと我々夫婦はもちろん使えません。 「次女ちゃんもやるのー!」とハンマーを奪い取りますが、 打つよりもただ遊んでいるだけです。 こんなんだと効率が悪いので、ペグハンマーの追加購入も検討中。 スマホと同じで、ペグハンマーもひとり1本専用品を持つ時代なのかも。 特にがあるので、長女用のキャンプギアボックスを作ってもいいのなと妄想中な親バカです。 成功なるか!? Seria『FIRE STARTER ファイアスターター 』にチャレンジ テントの設営が終わり、雨が降る前にこのファイアスターターを試してみます。 これで着火できれば、そのままバーベキューに突入予定。 経験者の方には簡単な作業だと思いますが、我が家はこういうファイアスターターの経験がありません。 普段はガンガンに着火剤を使います。 最近よく使っていたのは、。 マッチを擦る練習にもなる楽しいキットです。 着火材にしてはちょっとお値段が高いので、頻繁には使いにくいのがネックです。 スクレーパーという平べったい板で、芯を削りマグネシウムの削りカスを集める• 削りカスに向かって、スクレーパーで棒をマッチのように擦って火花を飛ばして着火。 そんなシンプルな仕組みなのに、いざやってみると難しい。 削ってカスをかけて、棒をこすって火花を起こすものの着火しません。 いったいなにがダメなのか。 そんなこともよくわかっていない我が家は、 芯の黒い部分をマグネシウムだと思い削り削り・・・。 その黒い粉をティッシュにふりかけ、マッチと同じ要領で棒をひたすらこすります。 実際はカスがどんどん下に落ちていってるので全く意味がありません。 このファイアスターター、擦ってみると結構大きな火花がでます。 夫婦で試したあと、長女も着火にチャレンジです。 長女、セリアのファイアスターターに挑戦!! 火花はでるもののなかなか着火せず。 本体も小さめなので、手も結構疲れます。 ひたすら火花を散らし続ける事ほどなくして・・・ キター!!!!! ウチの奥様がやってくれました、さすがです。 娘達が見つけてきた枯葉をちょっと足して、燃え上がります。 長女は妻を尊敬の眼差しで見ています。 師匠!と呼び出す始末です。 この着火の瞬間、スマホをかざしていた自分は録画ボタンを押し忘れていました。 「あたしの苦労、なんで録ってないんじゃあ!!」 奥様のお怒り、ごもっともです。 そんなやり取りをしている間に、せっかく燃えたティッシュと枯葉はすぐに燃え尽きてしまいます。 そんなこんなで、自分も妻も長女も棒を擦ることに疲れ果ててしまいました。 このままだと炭に着火するなんていつになるかわかりませんので、素直にここでギブアップです。 」 ファイアスターターに思いのほか時間をかけてしまったので、バーナーで炭をおこします。 我が家が使うイワタニのバーナーは、トリガーを引くだけで火がつくので簡単です。 ゴォォォォという音とともに、あっという間に炭に着火。 コーティングを剥がしたあとにでてくる 銀色の棒がマグネシウムである。 この銀をゆっくり削ってカスを集め、そのカスに向かって火花を飛ばす。 ・・・ ・・・ 黒い部分をマグネシウムだと思い削っていたので、 そもそもの使い方が間違ってたわけです。 妻が着火できたのは、おそらく偶然でしょう。 さらにこの無造作に置いたティッシュですが、丸めちゃったら余計に着火しにくいようです。 薄くして細かく裂いておくなど着火しやすいようにしておかないとなかなか火は着きません。 やっぱりほぐした麻ヒモや枯葉などの燃えやすいものを用意するべきでしょう。 あとがき 以上、我が家のファイアスターター体験記でした。 なんだか情けないような失敗内容でしたが、「こんな感じだと間違った使い方ですよ」といったご参考になれば・・・。 今度は上手くいくように、再チャレンジしてみます。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【Seriaのファイアスターター】失敗しない為に、失敗をご報告します

セリア ファイアスターター

【ファイアスターター】100均 セリア で購入! 前から【ファイアスターター】には興味がありましたが、安い物でも1000円以上するので、「恐らくそんなに使わないな」という事で購入に躊躇していました。 それが、たまたま行った100均 セリア にあったので、「100円だし失敗してもいいや」という軽い気持ちで買って帰りました。 100均 セリア の【ファイアスターター】はたして火がつくのか? 火をつける事は可能です。 しかし、少しコツが要ります。 それでは火をつけてみましょう! その前に、ファイアースターターの使用方法を説明します。 ファイアースターターの使用方法! 枯葉や、紙などの燃えやすい物を集め、スクレーバー側面でマグネシウム芯を削って振りかけます。 スクレーバーで火打ち芯を強くこすって火花を散らし、マグネシウム粉に引火させて着火します。 炎が発生したら徐々に火を大きくして焚火を作ります。 今回が3度目の挑戦です。 1回目、2回目はかなり手こずりました。 何分かかったかは覚えていませんが、やっと火がついたなという感じでした。 枯葉や紙よりティッシュが燃えやすい はじめから上手くいっている人のマネをするのが手っ取り早いと思い、ネットで「ファイアースターター 使い方」と検索してみました。 その人が「ティッシュ」に着火してるのを見て実際にやってみたら上手くいきました。 それでは、先ほどの説明した手順通りに火をつけてみましょう! ティッシュの上の黒いカスが「マグネシウムの粉」です。 セリアファイアースターターの使い方! 【感想】 全く期待はしていなかったので、正直驚きました。 1回目、2回目は、なかなか火がつきませんでしたが、3回目は割と簡単に火がつきました。 マグネシウム芯はコーティングされている? まず、この100均 セリア の【ファイアスターター】をいきなり使ったのでは分からない方が多いと思いますが、最初の状態のマグネシウム芯はコーティングされているようです。 はじめは、このコーティングのカスに着火しようとしていたのでなかなか火がつきませんでした。 このように銀色の状態になった「マグネシウム芯」を削ったカスに火花を飛ばしたら割と簡単に火がつきました。 火花を散らすのは結構簡単です。 結構いい勢いで火花が飛び驚くかもしれません。 ファイアースターターの着火にはコツが必要? ぶっつけ本番ではなく、どこかで何度か練習した方が良いです。 はじめは力加減が分からないので、なかなか上手くいかないと思います。 【ファイアスターター】100均 セリア は買いか? アウトドア体験、サバイバル体験など遊び目的なら良いと思います。 私はそれ以上求めていなかったので満足しています。 しっかりとアウトドアする方なら、こちらのような物の方が良いと思います。 「本当に火がつくんだなぁ」と感心しました。 「ちょっと気になるな」という方は試してみる事をすすめます! 楽しいですよ!

次の