アドセンス 1円。 グーグルアドセンスのCPC(平均クリック単価)を上げる4つの方法

アドセンスのクリック単価(CPC)が低い!1円に下がる原因!

アドセンス 1円

アドセンスでブログ収入を得るには? まずは アドセンスでブログ収入を得るための考え方からお話します。 アドセンスでブログ収入を得るためのポイントは、 いかにアクセス数 PV を増やすか?です。 1,000PV集めても400円にしかなりません。 なのでアドセンスだけで月10万円のブログ収入を稼ぎたいなら、1日9,000PVくらいは必要になってきます。 どうすれば1日9,000PV以上を集められるか? アドセンスでブログ収入を得るには、この考え方がベースです! クリック率の改善や広告の見直しなどは、アクセス数を集めてからでも遅くはありません。 アドセンスで月10万円を稼ぐまで それでは僕がアドセンスで月10万円を稼ぐまでの 期間と 作業時間をお話します。 期間 まずは 期間から。 アドセンスで月10万円を稼ぐまでにかかった期間は 4ヶ月間でした。 1ヶ月目~4ヶ月目の アクセス数 PV と ブログ収入の推移グラフはこんな感じです。 実際の数値はこんな感じです。 1日3記事を書くために必要だった作業時間は 約3時間。 1記事1時間くらいです 副業だったので時間の確保に苦労しましたが、朝の通勤電車やランチタイムなどのスキマ時間を活用してました。 なので僕が月10万円を稼ぐために必要だった記事数は 約360記事で、作業時間は 約360時間 15日分 です。 3ヶ月目・4ヶ月目にアクセスが伸びた理由 ブログを始めて1ヶ月目〜2ヶ月目は残念な感じだったんですけど、3ヶ月目に芽が出始めて、4ヶ月目には花が咲きました。 どうして急にアクセスとブログ収入が飛躍的に伸びたのかと言うと、 ・過去に書いたブログ記事がアクセスを集めてくれた。 ・ブログパワーが強くなった。 この2つが理由です。 過去の記事がアクセスを集めてくれた まず1つ目は、 過去に書いた記事がアクセスを集めてくれたからです。 ブログ記事は1度公開すれば、検索エンジン上に残ります。 つまり3ヶ月前に書いたブログ記事が、3ヶ月後も1年後もアクセスを集めてくれるんです。 1ヶ月目~2ヶ月目は検索結果の4ページ目とか5ページ目くらいでしたが…。 3ヶ月目くらいから 1ページ目の1番目とか 1ページ以内には表示できるようになったので、アクセス数とブログ収入が急激に伸びたんです。 アドセンスで月10万円を稼ぐまでに大変だったこと 僕がアドセンスで月10万円を稼ぐまでに必要だった期間は4ヶ月間で、作業時間は約360時間 15日分。 これだけ見ると簡単そうですが、大変だったこともあります。 ブログ用語が分からない 最初はブログ用語に苦戦しました。 意味不明な横文字がキツかったです。 「ドメイン」や「サーバー」、「プラグイン」など、聞いたことのないブログ用語がけっこうあったんですよね。 なのでブログ用語を覚えながらの作業だったので時間がかかりましたし、スムーズに作業できないのでストレスも溜まりました。 でも、今思うと 最初にブログ用語をしっかり覚える必要はありません。 続けてれば自然と覚えていきますし、ブログ開設のときだけ必要な知識もあるので、しっかり覚えなくてもOKです。 なので「 ブログ運営は知識がないとできない」ではありません。 なのでまずは、作業時間を確保するための 習慣づくりから始めました。 そのときに意識したポイントは 4つです。 忙しいなかでブログの作業時間を確保するには「 今の状況を客観的にみる」のがホント大切です。 「今日は仕事が忙しくて、疲れたからブログ作業はムリ…」 「家に帰ったら家族サービスタイムだから、ブログ記事を書いてる暇はない!」などなど。 人それぞれ事情があって、ブログ更新をできない日もあると思います。

次の

グーグルアドセンスの報酬単価1円って何?ペナルティーが不安な方へ

アドセンス 1円

「グーグルアドセンスの収益が1円しかない!」 「クリック単価が1円の広告ってあるの?」 「広告単価が下がる原因を知りたーい!」 グーグルアドセンスの審査に合格し、 やっとブログに広告が配信されたと喜んでみたけど、 収益0が続き、なかなか報酬が発生しない。 やっと収益が出たと思ったら1~2円。 うんうん、私もアドセンスを始めたばかりの頃によくありました。 「収益0円」はまだわかるけど、 「1円やら2円やら一桁代の報酬」しか 発生しないのって意味が分からないというか、 「もしかして気づかないうちに何かやらかして、 グーグルからペナルティを受けているんじゃ!? このまま放置しても大丈夫なの!?」 って不安になっちゃいますよね。 グーグル先生からペナルティを受けている場合、 最悪「アカウント停止or削除」の危険がありますからね。 グーグル先生からアカウント停止されないように 「 アドセンス収入が1円の理由」を シッカリとお勉強しておきましょう! グーグルアドセンスのクリック単価が1円はあり? まずグーグルアドセンスの収入が「1円」になる事ですが、 実はこれ、特に珍しい事ではなく 普通にあり得る事なんです。 というのもアドセンスの普通の広告は 「広告をクリックされて収益が発生する仕組み」なのですが、 この「普通の広告」とは別に 「 インプレッション単価広告」 というものがありまして。 これ、広告をクリックされなくても 「ブログやサイトに広告が表示されるだけで収益が発生する」 というなんともスゴイ仕組みなんです。 そして、この「インプレッション単価広告」こそ アドセンス収益が1円やら2円やらになっていた原因なんです! グーグルアドセンスのインプレッション単価広告ってなに? 「インプレッション単価広告」と言われても、 アドセンス初心者だと「なにそれ?」って思っちゃいますよね。 グーグル先生曰く、インプレッション単価広告というのは インプレッション単価とは、「表示回数 1,000 回あたりの単価」です。 インプレッション単価広告を掲載する広告主様は、表示回数 1,000 回あたりに支払う価格を設定し、広告を表示するプレースメントを選択します。 料金は広告が表示された回数に応じて発生します。 つまり、インプレッション単価広告の場合は、サイト運営者様のページに広告が表示されるたびに収益が発生します。 インプレッション単価広告とクリック単価 CPC、クリック単価 広告は、同じオークションにかけられ、最も効果の高い広告のみがページに表示されます。 インプレッション単価広告では、広告を表示するために従来のクリック単価広告より高い単価を設定する必要があります。 という事らしいです。 「よくわからないんですけどー!?」 と思った方のために(というか、上の説目だけだと私もわからないw)、 もう少~しかみ砕いて、わかりやすく説明すると・・・• 「インプレッション単価広告」というのは、クリックされなくても サイトやブログに表示されるだけで収益が発生する広告の事ですよー• インプレッション単価広告の広告主は 「表示回数1,000回あたりの単価」を設定してますよー• サイト運営者は自分のブログやサイトに 「普通の広告(クリックされて収益が発生する広告)」と 「インプレッション単価広告」のどちらを表示させるかは選べませんよー• 広告は選べないけど、サイト運営者にとって利益につながりやすい 広告が自動で選ばれて表示されるから安心してくださいねー という事ですね。 つまり、アドセンス収益が1~10円くらいの場合、 あなたのブログにこの「インプレッション広告」が表示され、 広告が表示された回数に応じて「インプレッション広告単価の収益」が 発生していたというワケです。 ですので、アドセンス収益が1円2円だからといって グーグルからペナルティを受けているとは限りませんので、 そこまで気にする必要は無いですよ。 アドセンスの広告単価が下がる原因は? このようにブログ初期段階で収益が1円や2円の場合は 「インプレッション単価広告」が原因の場合が主なので さほど気にしなくても大丈夫なのですが、 問題は「アドセンスの広告単価がガクンと一気に下がっている場合」ですね。 アドセンスの広告単価は「表示される広告」や、 「月」によっても変わる物ですが、 ワンポイント 特にごちゃ混ぜブログで 「月によってアクセスがあるページが違う」という場合、 その月々でブログに訪れる読者の層も変わるので、 その影響で広告単価が上がったり下がったりします。 また、12月や3月といった年末、年度末は 広告主が競って広告単価を上げるので、 アドセンス収益もドドドーンと上がりやすいですね。 そういった「常識範囲の広告単価の変動」ではなく、 アドセンス収益が一気にガクンと下がってしまったという場合、 「無効クリック」で収益が下がってケースが考えられます。 こちらは下手したら「アドセンス規約違反」で ブログを圏外に飛ばされたり、最悪 アカウント削除なんて事もあり得ますからね。 ちなみに1回くらい自分でクリックしたからといって 即アカウント停止なんて事は無いので安心してくださいね。 間違ってクリックした場合は、グーグル側が自動で 「無効クリック」としてカウントしてくれますので、 グーグルへの報告も不要ですよ。 「1回のクリックぐらいバレないだろう」 そう思って友達に頼んだりしたらダメですよ~。 友達が悪気は無いけど、その後何度も広告をクリックしたり、 違う友達にあなたのブログの事を伝えて、 その友達があなたのブログの広告をクリックしまくる・・・ な~んて事もあり得ますからね。 無効クリック3 ツールを使ってクリックした これは特に説明なんていりませんよね。 完璧に規約違反です。 行う人なんてまずいないと思いますが、絶対にやめておきましょう。 無効クリック4 読者の誤クリック おそらく「無効クリック」の割合の中で このケースが1番多いのではないでしょうか? 読者が間違ってクリックしたケースですね。 読者が広告をクリックしたあと、広告をジックリ読まず 即閉じた場合などには「誤クリック」と判断され 「無効クリック」としてカウントされますよ。 ちなみに広告を「ページの1番上」に貼り付けている場合、 読者の「誤クリック率」が高くなりますので要注意ですよ。

次の

グーグルアドセンスの報酬単価1円って何?ペナルティーが不安な方へ

アドセンス 1円

アドセンスのクリック単価(CPC) まず、クリック単価とはユーザーが広告を一回クリックして得られる収益の事です。 アドセンスの管理画面では CPC と表示されています。 これがクリック単価を示していて、ユーザーに表示される広告によって広告単価が変動します。 つまり、CPCが10円と表示されていたとしても1クリック=10円ではないということです。 単価が高い広告がクリックされればCPCも上がります。 この数値は変動しやすいので目安として見る方がいいでしょう。 今回のように1円になっている場合は何かしらの原因があるので適切に対処しましょう。 アドセンスのクリック単価が1円になった原因? アドセンスのアカウントを開設して間もないサイトは1円になりやすいです。 原因を解説していきます。 サイト運営者の勘違い アドセンスには広告の表示回数により報酬が発生します。 それは、インプレッション収益というもので広告がクリックされなくても収益が発生します。 アドセンスは1円単位で表示されるので、1円が加算されているのを見てアドセンス初心者が勘違いする場合があります。 スポンサーリンク 濃厚なのはユーザーの離脱っぽいです。 ユーザーが即離脱してしまうケースは広告の配置に問題があると考え配置替えをすることにしました。 誤クリックの防止のためです。 この行為もアドセンスでは禁止とされ誘発行為は禁止です。 アドセンスからは違反の連絡もないのですがユーザーに誤クリックさせてる可能性があるので変更しました。 変更後には、わずかでありますがクリック単価に回復が見てきました。 やはりクリック率単価が1円になっている方は広告の 配置転換をお勧めします。 単価が低ければ報酬を受け取るには数か月かかってしまうので運営者としては深刻な状態です。 アドセンスはいくらから受け取り可能? アドセンスで報酬を受け取るには最低報酬額を満たしてやっとお金を受け取ることができます。 その基準を満たす金額は 8000円からとなっています。 低いと感じるかは人それぞれですが、僕のサイトでは高い壁となっています。 このブログは開設から2カ月未満でアドセンスは導入後2週間程です。 現在の収益は 163円で日に 11円稼いでる状態です。 この状態でいけば報酬を受け取るには 727日後です。 約2年です。 おかげ様でアクセスも徐々に増えているので、このまま日当11円ということは無いでしょう。 しかし 時間がかかるのがアドセンスの現状です。 ブログを辞める人が多いのはアクセスが集まらず、収益を確保できずにモチベーションが下がるのが原因でしょう。 スポンサーリンク 実は高いクリック単価 実例として僕のクリック単価、報酬額を紹介して安いイメージ植え付けてしまったがクリック単価の 平均30円~40円です。 そう 平均なんです。 1円の方もいればアルバイト時給に近い額の人までいます。 僕が確認した最高額は 732円です。 僕が学生の時の大阪の最低賃金額より高いんです。 アドセンスは広告の種類によって単価が変動すると言いましたが、その中でもクレジットカードや株などが高単価になります。 まとめ クリック単価は1円になった場合は違反が無い限り、広告の配置に問題があると言える。 下がって来たと感じれば即配置転換をするべき。 サイト構成にもよるが文中でクリック率の高い配置はmoreタグのあと、記事中、記事下の配置と言われています。 クリックされてなんぼの世界、規約違反の配置をしなければ何度でも配置を変えて最適な配置を見つけましょう。

次の