ロナウド 韓国の反応。 韓国のファン激怒!C・ロナウドが試合に出場せず(海外の反応)

C・ロナウド、韓国で嫌われ者に。国民8割が「今後応援しない」。不買運動も

ロナウド 韓国の反応

韓国人男性がスウェーデンまで移動、ロナウド本人に問いただす動画を公開して海外反応 イタリア・セリエAのユベントスに所属するポルトガル代表FWが、7月26日に韓国・ソウルで行われたKリーグ選抜戦を欠場した騒動が拡大している。 韓国人男性がスウェーデンでロナウド本人を直撃し、欠場理由を問いただす動画を公開したなか、海外メディアは「対決のために7500kmを旅した」「なんてことだ!」と驚きを露わにしている。 ユベントスは先月、アジアツアーで韓国を訪れてKリーグ選抜と対戦。 ロナウドは45分間以上プレーする契約を主催者側と結びながらも欠場したと現地で報じられており、韓国ファンの怒りが向けられていた。 いまだ騒動は収束の気配が見えないなか、韓国人男性が1本の動画をアップし、海外でも話題となっている。 ユベントスが10日にスウェーデンのストックホルムで、アトレチコ・マドリード(スペイン)とプレシーズンマッチを実施。 先発したロナウドは後半途中までプレーしたが、チームは1-2で敗れた。 ユベントスがスウェーデンに滞在しているタイミングを狙い、韓国人ファンがロナウド本人と対面。 男性がその様子をYouTubeにアップしている。 チームが滞在していたホテルのロビーにロナウドが登場すると、すぐさまファンが囲む。 その中に紛れた韓国人男性は英語で「なぜ韓国でプレーしなかった?」と直接質問し、手製のボードでも抗議。 ロナウドは一切反応せず、無視している様子が収められている。 オランダメディア「VTBL」は「韓国のロナウドファンは、対決のために7500kmを旅した」と報道。 「この韓国人はソウルからストックホルムへ向かう飛行機に乗り込んだ。 7500km以上の旅」と記し、次のように続けた。 「彼はユベントスがストックホルムで滞在していた同じホテルの部屋を予約した。 ロナウドを見た瞬間、すぐに『なぜ韓国でプレーしなかったのか?』と質問した」 また7500kmという執念の追跡劇に、ルクセンブルク紙「レセンシエル」の公式ツイッターは「なんてことだ!」と驚きを露わにしている。 韓国での一戦を欠場したロナウドのSNSは当初、韓国語の書き込みが増加するなど批判の対象となった。 (Football ZONE web編集部) 外部サイト.

次の

韓国ファンを二度も愚弄したロナウド : 東亜日報

ロナウド 韓国の反応

・やれ! ・いいね。 ユーベはチンピラだから。 ・私は蚊帳の外。 だからファンたちは、生涯に一度の彼を見るチャンスの為にチケットを購入した。 彼はプレーしなかった。 でも、は確かに軽傷を負っていた。 欠場は理解するのに十分だ。 ・「精神的苦痛」で1万ウォン。 がプレーするから、多くの人たちがチケットを購入した。 返金されるべき。 ・契約違反で主催者が金を貰う。 ファンは金を貰えないし、怒るべきではない。 彼らは試合に金を払い、試合を見た。 ・すぐに不満を言う連中だな。 このどもが、を見ることが出来なくて良かった。 ・法的に彼らが何かを得ることはないはず。 それでも誰かが賠償してくれたら素晴らしい。 ・役に立たない親善試合にチームのベストプレーヤーを送り出すリスクをみんな冒すはず。 こういった「親善試合」は、選手たちにとってリスクになるつつあるのは事実。 例えば、アセンシオ。 ・申し訳ないが、一人の特定の選手を親善試合で見るために50ドル以上払うのは愚かだよ。 インスタ中毒の奴らの為に、シーズンが始まる前にユーベが1億ドル以上の価値がある資産に怪我をさせるわけないだろ。 ・ユーベはこの試合で300万ドル稼いだらしい。 でもがプレーしなかった契約違反で67万5千ドル支払う。 韓国への12時間の旅行でそれなりの利益を得た。 韓国での「ブランド」は完全に台無しになったけどな。 だからそれだけの価値はない。 彼らは自分のことのように捉えている。 だから5千万人が住む国での彼らのブランドに大きな打撃だ。 どこもこのニュースだらけだよ。 ・賛成する連中が信じられん。 試合の観戦チケットを買ったんだぞ。 チケットにが見られると書かれていたはずがない。 tokyofever.

次の

C・ロナウドに激怒、韓国人は「理性を失っている」―中国メディア|レコードチャイナ

ロナウド 韓国の反応

韓国を舞台とするポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(34)=ユベントス=の欠場問題が、いまだにくすぶっている。 ユベントスは7月に「アジアツアー」を敢行。 韓国国内で批判の声が高まり、「主催者側とユベントスは、クリロナを少なくとも45分間出場させる契約を結んでいた」との一部報道も噴出。 韓国プロサッカー連盟がユベントスに抗議文を送る騒ぎになった。 一方、ユベントスのアンドレア・アニェッリ会長も「わがクラブの法務チームがしっかり対応する」とファイティングポーズを取っている。 もっとも、欧州サッカーに詳しい日本国内のイベント会社関係者は「日本でも今年、バルセロナが楽天のスポンサーマッチで来日し2試合やりましたが、メッシは来ませんでした。 それでも何のトラブルにもなっていません」と指摘。 その上で「日本代表戦が満員になれば、入場料収入だけで2億円近く、これにテレビ放映権料などがつきます。 欧州ビッククラブの来日マッチとなれば、チケット代は(日本代表戦の)2倍じゃきかない。 出場選手へのギャランティー、滞在費など、細かい契約を慎重にきちんと結ぶ必要があります。 いま韓国で起きているような騒動は、日本では100%起きないと断言できますよ」。 韓国サイドとユベントスの交渉のずさんさが要因との見方だ。

次の