出雲 駅伝 2019 予想。 出雲駅伝2020イケメン注目選手は?出場校や監督は?順位予想と放送時間も

第31回出雲駅伝(2019年)戦力分析&区間配置予想 ~駒澤大学~

出雲 駅伝 2019 予想

第 62 回 いよいよ東海大の「学生駅伝3冠」への挑戦が始まる。 出雲駅伝は 2年前に優勝しており、今回エントリーされているなかでは阪口竜平(4年)、關颯人(4年)、鬼塚翔平(4年)の 3人が優勝を経験している。 この3人に加え、昨年のメンバーである西川雄一朗(4年)、郡司陽大(4年)が順当に入ってきた。 さらに今回、小松陽平(4年)、西田壮志(3年)、塩澤稀夕(きせき/3年)、本間敬大(2年)、市村朋樹(2年)が新たにエントリーメンバーに入っている。 夏合宿から好調を続けている東海大3年の塩澤稀夕(写真左) 昨年は出雲駅伝の連覇よりも全日本大学駅伝、そして箱根駅伝を見据えたなかでのレースだった。 選手は直前までハードな練習で消耗しており、「本当に勝つ気があるのか」と選手と監督をはじめとした首脳陣の間でギスギスした空気が漂っていた。 そんな状況のなか、なんとか3位に入ったが、優勝した青学大に一度も追いつくことなく、両角速監督曰く「完敗」だった。 昨年のようなことはなく、 この夏は白樺湖合宿、そしてアメリカでの3週間合宿を終え、さらに9月の紋別合宿も順調にこなしてきた。 アメリカ合宿と紋別合宿の合間に開催された日本インカレでは、塩澤、西田が1万mに出場。 帰国直後で、時差ボケと合宿での疲労が抜けきらないなかでのレースだったが、西田が自己ベスト更新の 28分 58秒 15の 8位。 塩澤も 29分 06秒 01の9位と、まずまずの走りを見せた。 ふたりとも手応えを感じ、塩澤は「3つの駅伝すべてに絡めたら」と自信をのぞかせた。 おそらくこの時点で、両角監督はふたりの起用を決めていたのだろう。 問題は、誰がどの区間を走るのかということだ。 区間の適性と選手のコンディションを考えると、1区は塩澤の可能性が高いと思われる。 塩澤はスピードもあるが、集団走が得意で競り合いに強い。 2年前の優勝時は、そのシーズンで一番好調だった阪口を1区に置き、昨年は夏以降に急成長した西川を1区に指名したように、両角監督は1区にそのシーズンで最も成長し、好調な選手を置く傾向にある。

次の

出雲駅伝2019の優勝予想 東海大学1強か

出雲 駅伝 2019 予想

こんにちは、ゆきりんです! 第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走は2019年10月14日 月・祝 に開催されますよ〜! 駅伝ファンの方には出雲駅伝が開幕戦です!みなさん燃える時期ですよね!笑 スタートは島根県・出雲大社正面鳥居前〜フィニッシュ地点は出雲ドーム前の全長45. 1km全6区間のコースのなるようです。 昨年は 青山学院大学が2:11:58の記録で優勝しました。 橋詰大慧・鈴木塁人・森田歩希・吉田圭太・生方淳也・竹石尚人 出雲駅伝2019年も盛り上がる事間違いなしですね!注目選手も気になりますよね・・・ そこで今回は『 出雲駅伝2019注目選手は誰?イケメン選手や出場校・優勝予想も!』と題しまして、出雲駅伝2019注目選手は誰なのか?イケメン選手と、出場校や優勝予想も!という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います! それではさっそく、本題へ入っていきましょう! Contents• 25 1部5000mより~ 4年 選手が4着で日本人トップ! — フジテレビ陸上 fujitvrikujo 2019年10月14日 月・祝 に開催される第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走! 当日13時からフジテレビ系で生中継されます。 出雲駅伝2019年で注目選手は誰なんでしょうか? 現時点では注目選手について詳しい情報が入っていません。 情報が入り次第追記します! 昨年優勝した 青山学院大学の 神林勇太選手が注目されるのはないかと言う情報も・・・ 続いて神林勇太選手です! — 青山スポーツ aoyamasports 半年間ニュージーランドに留学に行って、走り込んだ成果を今年こそは青山学院の主力として頑張るとコメントもあったようです。 神林勇太選手は第46回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会に出場し、1:04:09の記録で3位を勝ち取りました。 出雲駅伝2019年の活躍が楽しみです! イケメン選手は? 青山学院大学の 竹石尚人選手が人気のようです。 今日の一言は竹石尚人です。 7月3日、今日で箱根駅伝から半年が経ちました。 そして、次の箱根駅伝まで残り半分となり、四年生としての時間も残り半分です。 8キロの部 青山学院大学 🥇竹石尚人 1:10. 38 🥈吉田祐也 1:11. 49 7 中根滉稀 1:12. 箱根駅伝を見て東海大ファンになった人も多いと思うが東海大には今回欠場したエース關颯人というイケメンが居ることをお伝えしたい — トルシエ torusiejapan 2017年の駅伝が終了後、関颯人選手の元にたくさんの女性ファンが押しかけニュースになった事もあるようです。 駅伝選手が人気がありすぎてニュースになるってなかなかないですよね・・・驚きです! 笑顔が佐藤健似!『 長距離界のアイドル』とも呼ばれたみたい!!! かっこいいのに実力もすごいんですよ。 大学初年度の出雲駅伝では、各校のエースが集う3区で見事区間賞を獲得!素晴らしい大学駅伝デビューを果たしました。 出雲駅伝2019年の関颯人選手の活躍も楽しみです! 出雲駅伝2019の出場校・優勝予想も! 出雲駅伝2019年の出場校はどこなんでしょうか! 北海道:未定 東北:東北学連選抜 関東:東海大学・青山学院・東洋大学・駒澤大学・帝京大学・法政大学・國學院大學・順天堂大学・拓殖大学・中央学院大学 北信越:北信越学連選抜 東海:皇學館大学・愛知工業大学 関西:立命館大学・関西学院大学・京都産業大学 中国四国:広島経済大学 九州:第一工業大学 その他:アイビリーグ選抜 21の大学・チームが出場予定になります。 二区にルーキー 飯澤 調子がいい3年西田と塩沢を主要区間に変更してみました。 — 箱根駅伝を走ったひとり社長 V29HZA6vEi5i12u まずは、10000m平均ベストタイムを比較していきましょう! 1位 東海大 28. 46 2位 駒沢大 28. 57 3位 中央学院大 29. 43 4位 東洋大 29. 98 5位 帝京大 29. 49 6位 青山学院大 29. 30 7位 國學院大 29. 92 8位 順天堂大 29. 97 9位 法政大 29. 38 10位 拓殖大 29. 81 比較してみると、箱根駅伝優勝の東海大が優勝予想としては注目されるのではないでしょうか。 優勝を狙ってどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか!待ち遠しいです! まとめ 今回は『 出雲駅伝2019注目選手は誰?イケメン選手や出場校・優勝予想も!』と題しまして、出雲駅伝2019注目選手は誰なのか?イケメン選手と、出場校や優勝予想も!という事についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか? 2019年10月14日 月・祝 に開催される第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走! 当日13時からフジテレビ系で生中継します!お見逃しなく! 毎年の駅伝時期になるとドキドキ、ワクワクが止まりませんね!笑 選手達はこの日の為に日々過酷な練習して当日に臨んでいるんでしょうね。 選手達はどんな走りを見せてくれるのでしょうか! 出雲駅伝2019注目選手について詳しい情報入り次第追記していきますね。 令和最初の大学駅伝優勝はどこの大学になるのか、すごく楽しみです! それでは今回はここまでとさせていただきます。 最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次の

出雲駅伝2019【駒澤大学】区間エントリー予想&展望~ロードの強さにスピードも

出雲 駅伝 2019 予想

前回6区区間賞を獲得している吉川を欠いたのは痛いですね。 エース区間で戦える貴重な選手なのですが…その一方で、久しぶりのエントリーとなった渡邉に今年度はあまり姿を見せていない今西、鈴木らが駅伝にはきっちりとエントリーされてきたのは収穫、その一方でエース格の相澤、西山に関東インカレトリプル入賞を果たした宮下、蝦夷森、定方の3人も入ってくるなど、実績のある選手、今年度勢いのある選手が入ってきています。 そんな東洋大学の区間配置予想は以下のとおりです。 児玉(1)-渡邉(4)-西山(3)-宮下(4)-今西(4)- 相澤(4) いやあっ、予想をするのが難しいですね。。。 そもそも、日体大記録会の結果を見てみないと何とも言えないところなのですが…まず、東洋がとにかく重視しているのが3区です。 過去8大会、この3区を任されているのは悠太、服部兄弟、山本修の4人だけです。 となると、大エースの相澤を3区が順当なのでしょうが、、、相澤1人の力が現状はずば抜けている現状を考えると、最長区間で最も差がつく6区が良いのかなあということで、6区は相澤と予想しました。 多少の差ならば一気に追い抜くだけの力がありますしね。 となると、3区を任せられるのは相澤に次ぐエース格の西山しかいないかなあと。 今年度はちょっと振るわないのが気になりますが…それでもこれまでの実績は豊富ですし、エース区間を走ってもらわないと困る選手ですからね。 西山、相澤を3,6区とすると、今度は困るのが1区…ここにルーキーの児玉が抜擢されると予想しました。 児玉は都道府県対抗でも1区で好走しており、ラストも強い選手、ルーキーの1区抜擢は啓太や西山らの例がありますが…児玉も見てみたいなあという思いもあります。 今年度のルーキーへの期待も大きいみたいですし。 2区は渡邉としました。 重要かつ最短区間の2区はスピードのある選手を起用したいところ、ただエントリー中13分台は3人しかおらず、西山、相澤のほかは渡邉だけなんですよね。 コンディションが気になるところですが、出雲にエントリーされるくらいなら大丈夫かなあという思いと走るなら短い距離が良いかなあという思いも込めての2区という予想です。 4区は宮下、関東インカレハーフの走りは衝撃的でしたし、1万mも29分20秒を直近でマークしているとなると、出雲からの起用もあるのではないかなあと。 となると、いきなりの主要区間よりは比較的6番手の選手が走ることも多い4区あたりが無難かなあと。 5区は今西、今西もコンディションが分からないのが不安ですが…過去に2度5区を走っていて前回は区間賞ですからね。 好走経験があるのは大きいですし、エントリーされるのであれば大丈夫だろうという思いも込めて、5区としています。 実績のある選手を優先するのか、今年度好調な選手を優先するのかが難しいですよね。 関東インカレハーフで入賞した3人はいずれも走ってもおかしくないですし、その一方で今西、渡邉、鈴木と3大駅伝で好走経験のある選手も捨てがたい…ある意味、最も区間配置が予想しづらい&楽しみな大学かもしれません。 前回3区で好走した山本修が抜け、6区で区間賞の吉川がいないという布陣はやはり不安が残ります。 前回は素晴らしかったですが、東洋は過去4大会で3位以内は1度だけですし…エース力では前回に劣るかもしれませんが、勢いのある選手も増えてきましたし、主力が戻ってきたのも収穫。 まずは出雲から東洋の強さを前回同様に見せてほしいですね!! 出雲駅伝のの投票を受け付けていますので、是非とも投票してみてください!!.

次の