ブルーオース 加賀。 【ブルーオース】 加賀の評価とステータス|ゲームエイト

蒼藍の誓いまとめ速報アンテナ

ブルーオース 加賀

加賀の評価 加賀の評価 評価 9. かなり初期に確定で入手出来ますが、育てておいて損は無いでしょう。 索敵段階の航空攻撃戦で大活躍 加賀は航空攻撃に 浸水付与と 索敵段階の航空攻撃にバフがついているので、索敵段階の戦闘で大活躍できるでしょう。 浸水を敵旗艦に付与すると、敵艦隊の航行速度を低下できるのでそのまま逃げ切って 複数回航空攻撃を仕掛けることが可能です。 加賀は赤城と組み合わせて強力な威力になる浸水付与を持っているので、 浸水ダメージを強化するソードフィッシュを装備させると良いでしょう。 赤城との比較 戦姫名 ステータス 特殊航空攻撃の有無 浸水付与 加賀 若干低め 無 航空攻撃に付与 加賀は赤城に非常に似た性能ですが、若干劣る部分が見受けられます。 しかし、浸水付与は赤城が追加航空攻撃でしか付与出来ないのに対し、加賀は 航空攻撃全てに浸水を付与できるので索敵段階でも発動できるなど使い勝手が良い部分もあるでしょう。 特殊能力獲得:手先器用LV. 特殊能力獲得:手先器用Lv. この攻撃中に航空隊は被害を受けない。 特殊能力獲得:手先器用Lv. 索敵 「索敵」時偵察機を発艦して「濃霧エリア」を探索可能、発艦準備時間10秒。 海域に入ってから100秒経過すると、ダメージ補正効果が解除される。 加賀のプロフィール 加賀の声優 声優 喜多村英梨 加賀の説明 自由奔放で人付き合いが良く、普段はかなり適当に見えるが、状況が芳しくないときだけ気合が入る性格。 関連リンク 海鶴の宴関連• 新戦姫情報 新戦姫一覧 戦姫希少度別 戦姫艦種別.

次の

【 空母 】赤城(SSR)のスキル・性能考察

ブルーオース 加賀

最強の空母との呼び声も高い、赤城の性能考察です。 探索(ガチャ)限定という事もあり、加賀より入手難易度は高いのですが味方にいれば非常に心強い戦姫です。 【 スキルについて 】 SSRなのでスキルは3つあります。 加賀のスキルとも似ていますが、加賀と比較すると「戦闘の序盤」に活躍するためのスキル構成となっています。 開幕に先陣を切って敵艦隊に打撃を与える赤城と、それにキッチリトドメを刺していく加賀というイメージです。 加賀が同行時に、更に【浸水】状態を1度追加する。 接敵後の最初の航空攻撃が命中した後、1回だけ発動できるスキルです。 (1回目で使用しなかった場合に2回目はもう発動しないため、終盤まで温存しておくという事はできません。 ) 40%ダメージの航空攻撃と、浸水ダメージ、修理妨害の効果がセットになっています。 敵旗艦が回復スキルを持っている場合には特に有効ですね。 スキル倍率がゲーム内に書いてないのですが、検証したところ他の浸水系スキルと同じでLv10なら 140%/1回でした。 スキル説明が少しわかりづらいのですが、「浸水ダメージと修理妨害効果」もすべて特殊航空攻撃に紐付いている効果であり、必然的に戦闘中に1回しか発動しません。 この事から、 赤城はソードフィッシュを装備させるほど浸水ダメージの比率は高くなりません。 基本的に装備はBOSS特攻やスクアなどで良いでしょう。 このスキルの魅力は、後述するスキル2の効果とも合わさって 「戦闘開始後の序盤に敵旗艦をボコボコにできる」という事です。 敵が攻撃してくる前に中破くらいまで追い込んでしまえば、敵の攻撃も一気に弱くなりますし、敵が強い高難易度の海域で輝くスキルであると言えます。 また、 EXモードではギミック因子で「ボスを中破まで追い込まない限り、同伴する雑魚の耐久が回復し続ける」という効果があります。 これを攻略する上で、赤城の旗艦狙い攻撃が非常に役立ちます。 シンプルに強い、最大20%バフ。 (なお、物資大作戦のボスも一応HPは設定されているらしく、序盤と終盤ではこのバフの数値が若干変わっているようです。 「索敵時には発動していない」という点は加賀と同様であり、索敵時の空襲にかかるバフは後述するスキル3「先攻重視・攻」のみです。 なお 「空母戦術」を採用している場合、他の戦姫は攻撃機と爆撃機で別の敵を狙うようになるのですが、 赤城に関しては敵ボスが残っている限りこの効果が適用されず、攻撃機と爆撃機の両方で敵ボスを集中攻撃します。 加賀が似たようなスキルを持っているのですが、赤城はやや攻撃寄りの内容になっています。 この事から、加賀に比べると若干格納庫への依存度が低めになると考えられます。 (ただ、体感では普通に予備機を増やすスキルの方が良いようにも思います…。 よほどの長期戦でなければ航空機の耐久UPは恩恵が感じづらいように思います。 索敵時の航空攻撃(初回のみ)のダメージが増加するというバフです。 これは当然ながら、バフ枠(自己バフ)に入ります。 (スクアやデヴァステイターやバリア対空砲などのダメージUPも同じ枠に加算されます。 ) バフ枠の数値が高いため、このスキルを活用するなら バフ枠とは別枠乗算になっている対BOSS特攻、対空母特攻の装備と相性が良いと言えるでしょう。 注意点としては、制空権を確保できない場合、このスキルが発動しない事があるようです。 つまりEXモードなど、敵の対空が強い場合には注意が必要です。 状況によっては索敵時の空襲を敢えてしない方が良いケースもあり、その場合このスキルの強みは活かされません。 【 加賀との同時編成シナジーについての考察 】 赤城・加賀はお互いにシナジー効果を保有しています。 赤城の場合、加賀が同行しているとスキル1での浸水が2回分発生、加賀が同行していない場合は1回だけ発生となっています。 ではこれがどのくらいの恩恵になるかというと、 ダメージ計算例: 要はこれが1回になるか2回になるかの違いなので、上記の計算例でそのまま6540が加賀同行による恩恵という事になります。 長期戦(物資大作戦など)を基準にして考えると赤城1人で25万以上のダメージを稼ぐ中、6000〜7000程度という数値はそれなりに大きいですが、 加賀がいないからといって赤城が他のキャラに負けるほどではないと言って良いでしょう。 一方で、短期決戦で考えると序盤に6000〜7000程度の追加ダメージが入るか入らないかという差はなかなか大きいと思います。 「あとちょっとで旗艦が中破まで行ったのに!」「加賀抜きで敵が瀕死まで行ったので、加賀がいれば撃破できていたかも…」というシチュエーションは十分に考えられます。 空母は優秀なキャラが多いので育成がなかなか大変ですが、赤城が入手できているなら加賀もセットで育成しておくと良いでしょう。 【 赤城ってどんな空母なのか? 】 〜良いところ〜 ・開幕に敵旗艦をボコボコにでき、高難易度適性がある(やられる前にやる!) ・物資大作戦で全戦姫中TOP3には入れる程度の適性がある ・空母内で基礎ステータスがTOPクラス 〜悪いところ〜 ・スキル1とスキル3は基本的に戦闘序盤に恩恵があり、戦闘の終盤になるとやや強みが減る ・敢えて敵旗艦を狙いたくない場面でも旗艦から倒そうとしてしまう ・現環境(2020年7月時点)では、航空隊の耐久UPの恩恵を感じられるステージがない.

次の

蒼藍の誓いブルーオース 最強キャラランキング。空母戦艦、重巡洋艦、駆逐艦

ブルーオース 加賀

空母の加賀の性能考察記事です。 加賀は初期のログインボーナスで獲得でき、建造でも入手できるので微課金でも育成しやすい空母の1人です。 【 スキルについて 】 SSR戦姫なので、スキルは3つ持っています。 ザックリ言うと、「浸水関連」「航空攻撃バフ」「索敵時空襲ダメージUP」の3つですね。 浸水スキルです。 航空魚雷の命中がトリガーになっているため、「攻撃機」を装備していないと発動しません。 ご注意ください。 (で計算する時は「自己バフ」の枠などに入れてもらえればOKです。 ) ソードフィッシュ装備での恩恵はイラストリアスの方が高く、 加賀は割と何を装備しても問題ないような性能になっています。 (ソードフィッシュの恩恵はイラストリアス>加賀>赤城の順番です。 (ただしデバステイターもイラストリアスの方が恩恵高いので、加賀は割と余りものを回される事が多ry) ダメージ計算例: ダメージ計算例: 上記の比較例では、赤城同行の有無で変わるダメージは1800程度でしかありません。 1戦闘あたりの浸水の発生回数が3回だと仮定して5300〜5400程度のダメージ差になります。 これを大きいと見るか小さいと見るかですが、個人的にはそこまで大きくないと思っています。 (そもそも浸水ダメージより航空攻撃ダメージの方がメインになるので…)もちろんできれば赤城と組ませてあげるのがベストですが、 無理にコンビにせずとも単体で十分活躍できる性能になっていると思われます。 航空攻撃でのダメージを増加させるスキルです。 当然ながら浸水には無関係です。 (なお、物資大作戦のボスも一応HPは設定されているらしく、序盤と終盤ではこのバフの数値が若干変わっているようです。 ) なお赤城も似たスキルを持っていますが、赤城が「旗艦」狙いであるのに対して加賀は「耐久値がもっとも高い敵」ですので戦闘状況により違う敵を狙うことになります。 (ダメージを実際に計算するとこのバフ分が載っていないのがわかります。 ) つまり基本的には接敵して戦闘開始された後に発動するスキルだと思っておけば良いでしょう。 基本的に長期戦であればあるほど恩恵が高いと言えます。 シンプルに優秀なスキルです。 「耐久値(=HP)が最も高い敵艦を攻撃目標とする」と記載されていますが、この効果も接敵した後に発動されているようです。 索敵時の航空攻撃(初回のみ)のダメージが増加するというバフです。 これは当然ながら、バフ枠(自己バフ)に入ります。 (スクアやデヴァステイターやバリア対空砲などのダメージUPも同じ枠に加算されます。 ) バフ枠の数値が高いため、このスキルを活用するなら バフ枠とは別枠乗算になっている対BOSS特攻、対空母特攻の装備と相性が良いと言えるでしょう。 注意点としては、制空権を確保できない場合、このスキルが発動しない事があるようです。 つまりEXモードなど、敵の対空が強い場合には注意が必要です。 状況によっては索敵時の空襲を敢えてしない方が良いケースもあり、その場合このスキルの強みは活かされません。 空母は中破になると航空攻撃ができなくなってしまうため、耐久が上がるのはそれなりに恩恵がありますね。 赤城も似た感じのスキルを持っていますが、赤城は自身の耐久値UPではなく航空機の耐久を上げる効果になっており、スキル名の通り「加賀のスキルの方がやや防御寄り、赤城のスキルの方が攻撃寄り」という事になります。 【 加賀ってどんな空母なのか?】 〜良いところ〜 ・継続する自己バフと回数制限なしの浸水ダメージを併せ持つため、長期戦向き ・自前で耐久UPできるのでやや中破しづらい ・物資大作戦での期待ダメージ量は空母の中でTOP3に入る(そもそも空母自体が物資で強いので、全体で見てもTOP5に入るレベル) 〜悪いところ〜 ・(敢えて挙げるなら)赤城やサラトガなどに比べ、ステータスの基礎数値は低い(というか空母内の標準ライン) ・予備機を増やすようなスキルは持たないため、EXモードで「格納庫の故障」に対応するには高レベルのSSR格納庫がほぼ必須になってしまう.

次の