胃腸 炎 げっぷ。 「げっぷが多い」のはどんな病気!?ゲップがよく出る原因とは?

胃腸炎を繰り返す原因は?疲れやストレスが原因かも…!

胃腸 炎 げっぷ

先日夜中にものすごい腹痛(みぞおちのあたりなので胃ですかね)と吐き気で救急車に乗り病院に行きました。 急性胃腸炎と診断されました。 (こちらでいろいろ調べたら、急性胃腸炎の範囲は広いことを知りましたが) 薬をもらい、症状は無くなりましたが胃の膨張感があります。 食欲もすごくあるのでせめておかゆを1杯は、と思い3食しっかり食べてし まいます(おかゆだけですが) それでも膨張感が消えず、げっぷが出そうで出ない状態で少し苦しくもあります。 病院でレントゲンを撮ったときに胃にげっぷがたまっているのがよく分かりました。 その際の胃の運動で波のある腹痛が起こったと聞きました。 なので、実はまだ胃にあるげっぷがとれていないのではないか、またすぐ あの痛みが再発するのではないか、と心配しています。 げっぷは出したいのになかなか出ません。 それでもやはり無理にでも出す ようにしなくてはいけないものでしょうか?? 初めてのことなので(あんなに痛い腹痛も)心配です。 どうかご助言お願い致します!m -- m Q 胃の膨満感があるのですが… 6日ほど前の夕方、急に気持ち悪くなり、軽い吐き気というか、胸のムカムカ感がありました。 そのまま買い物に行ったのですが少しキツいなという感じですが夕飯は普通に食べれました。 次の日は朝からその感じが続き、ストレスかと思い、少々気にしつつも、昼夜普通に食事できました。 症状がでてから3日目、相変わらずでヘソの上当たりに手を置いたところから胸にかけて膨満感?圧迫感のような感じが強くでたように思います。 昼は消化の良いものをてうどん、夜はおかゆを食べました。 だんだん食欲がなくりました。 4日目、5日目、今日と食欲がまったくなく、胃の膨満感?胸の圧迫感?が続きお腹が減ることもなくポカリや水をずっと飲んでました。 1日だるくてほとんど横になってる状態です。 喉の下の胸辺りにつかえ感があるように思います。 今までこのような症状になったことがなく、とても不安です。 来週病院に行きたいと思いますが、この症状から考えられる病気はなんでしょうか? 普段風邪をひいても食欲はある方なのに食事もとれなくなり 常に満腹といぅか圧迫されてる感じがあるので空腹感がありません。 スキルス胃ガンなどではないかかなり不安です。 また、病院は何科を受診したらよいでしょうか?胃腸科で大丈夫でしょうか?子供のとき以来病院に行ってないので、変な質問すみません。 そのまま買い物に行ったのですが少しキツいなという感じですが夕飯は普通に食べれました。 次の日は朝からその感じが続き、ストレスかと思い、少々気にしつつも、昼夜普通に食事できました。 症状がでてから3日目、相変わらずでヘソの上当たりに手を置いたところから胸にかけて膨満感?圧迫感のような感じが強くでたように思います。 昼は消化の良いものをてうどん、夜はおかゆを... A ベストアンサー まずは内科、消化器科で内視鏡ですね。 胃炎、食道炎、胃潰瘍等が考えられます。 また、身体のだるさがひどいようでしたら、肝機能障害や肝炎も 視野にいれるべきでしょう。 症状は倦怠感と吐き気、食欲不振等胃の症状です。 血液検査も同時に行ってもらえますから、行った方がよいでしょう。 胃は問題ないと言われた時に、次は・・となるよりは、やはり今の 身体の状態を知っておく意味で重要かと思います。 なお、肝臓が悪い場合は、黄疸が出る場合もありますので、 尿の色、白目の部分が黄色っぽくないか確認してみてください。 なぜ肝臓なのかを言いますと、肝臓の疲労は春先に出やすいので、疑う余地は あるのかとも思いました。 でも多分、ストレスによる胃炎だとは思いますよ。 A ベストアンサー こんばんは。 リクエスト対象者ではないですけど、制限されないということで回答させていただきます。 こういったものも有りますが、内科で処方されるもののほうが効果ありと言われます。 kobayashi. html ガス溜りの主な原因です。 ・ガム、麺類、炭酸飲料の摂取。 ・早食い。 ・ストレス 他の原因は調べられているかと思いますが、この辺りを気にされると良いと思います。 ガスの出口はゲップによる口だけではないです。 おならで出したほうが良いのかも。 我慢すればガスの行き場がなくなります。 あまり我慢しすぎると、音の出ない臭いおならしか出てこなくなることも有ります。 人目につかないところで思いっ切り出してください。 おならもですが、ゲップはマナーとして良くないです。 その場でガスを出す方法です。 個人差は有ると思いますが、試してみてください。 お腹の上、ヘソ辺りから左横腹を辿って曲線を描くように下方向へさする。 手はグーの形で良いと思います。 下は、ベルト辺りまでです。 何度も繰り返してみてください。 ご参考になれば幸いです。 こんばんは。 リクエスト対象者ではないですけど、制限されないということで回答させていただきます。 こういったものも有りますが、内科で処方されるもののほうが効果ありと言われます。 kobayashi. html ガス溜りの主な原因です。 ・ガム、麺類、炭酸飲料の摂取。 ・早食い。 ・ストレス 他の原因は調べられているかと思いますが、この辺りを気にされると良いと思います。 ガスの出口はゲップによる口だけではないです。 おならで出したほうが良いのか... Q 感染性の胃腸炎と診断され、1ヶ月近く軽い下痢と嘔吐が続いていました。 その後、下痢と嘔吐はぱったりなくなり、胸焼けと喉の違和感が強くなった為、「逆流性食道炎の疑い」として、6日間ほど薬を飲んでいました。 今は、胸焼け・嘔吐・下痢もなくなり、胃腸炎も食道炎も治ったのだと思っています。 ですが、便秘が続きやすい(3日間でない)のと、食欲に波があり、食べれるときは普段どおりに近い量を食べれるのですが、1口食べるとすぐにお腹いっぱいになってしまうこともあります。 無理して食べるのも怖いのですが、きちんと食べないと違う病気になりそうな気がして少し不安です・・・。 栄養価が高く、摂取したほうが良い食べ物や・・・逆に、摂取しないほうがいい食べ物はなんでしょうか? また、カフェインなどは胃に悪いときくので避けているのですが・・・逆に、胃に良い食べ物はどういったものでしょうか。 腸によさそうなヨーグルトは食べてるのですが、胃に良い食べ物が検討つかず・・・少し悩んでおります。 A ベストアンサー 多発性潰瘍で入院した際、点滴のみからまず潰瘍食を併用されたんですが、 ごはんではなくずっとお粥でした これは作る側の問題もあったかも?。 けど、おかずは結構なんでも出てましたよ。 ただ、全体的にうす味だったことと、刺激物は当然なかったですが。 一番多かったのは、煮魚でしたが、これも白身魚限定でもなかったです。 肉の煮たのも、脂身はなかったですが出ましたしね。 医者から特に指示がないのであれば、胃に良いものを意識するより、 消化が良くないといわれているものと、脂っこいものを避けるのが 賢明だと思います。 要は調理法なのかも知れませんね。 胃に一番良いと思われるのは、その成分そのものが胃薬に使われている 大根でしょう。 大根おろしなどは、そのままでもよし、何かに添えても よしなので、毎夕食必ず食べてみてもよさそうですね。 あと、りんごも胃によいとされています。 口当たりも良いですので、 食が進まない時などには何も食べないよりは、ずっと良いかと。 飲み物では牛乳です。 冷たいのは避けた方がよいので、レンジで冷たさを 取って、毎日飲まれると良いかと思います。 多発性潰瘍で入院した際、点滴のみからまず潰瘍食を併用されたんですが、 ごはんではなくずっとお粥でした これは作る側の問題もあったかも?。 けど、おかずは結構なんでも出てましたよ。 ただ、全体的にうす味だったことと、刺激物は当然なかったですが。 一番多かったのは、煮魚でしたが、これも白身魚限定でもなかったです。 肉の煮たのも、脂身はなかったですが出ましたしね。 医者から特に指示がないのであれば、胃に良いものを意識するより、 消化が良くないといわれているものと、脂っこいもの... Q みなさん、こんばんは。 本当に苦しいし不安なので相談に乗ってください。 私は、 少量食べたらすぐに胃腸が膨れてはちきれそうになります。 たくさん食べて胃腸が膨れるというのはわかるのですが、 私は少量食べただけでまるで風船のように一気に膨らみます。 みるみるうちに膨れてもうパンパンになります。 胃から下腹部にかけてまるで妊婦さんのようになり、苦しいです。 今日は、お昼に食べたお刺身6切れとお味噌汁で 破裂しそうに膨らんでしまいました。 数ヶ月前から急に気になり始めました。 なにか悪い病気でしょうか?? いったいどうすれば解消できますか??? 本当に辛いです。 どなたかアドバイスをください。 どうかお願いします。 A ベストアンサー 病気の場合はわかりませんが似たような症状になったことがあるので。 胃腸科に行ったところ、消化不良が主な原因でした。 他にも便秘ぎみ、おなかにガスがたまりやすい、早食い、あと「呑気症」という空気を一緒に食べてしまうなど色んな要素が重なってしまったようです。 整腸剤を処方してもらい、胃腸のはたらきをよくする食事を取り入れたのと、あと慢性的な運動不足が一番よくなかったようで、定期的にウォーキングやストレッチを始めた所、一ヶ月程度でおなかの張りが解消されました。 これまでは食べてもすぐおなかが張ってしまい、好きなものもたくさん食べれず辛かったので…よろしければ試してみてください。 もちろん病気の場合も考えられるので、一度お医者さんにご相談されるといいですよ。 clue4health. ルームシェアの相手がウイルス性胃腸炎になられたのことで、心配ですよね。 私は看護師をしているものです。 又、つい10日ほど前に、うちも子どもと夫婦3人そろって、ウイルス性の胃腸炎にかかったところです。 ウイルス性胃腸炎は基本的には、かかっている人が排泄した嘔吐物、便を他の人が触り知らず知らずのうちに口からウイルスが入っていく、接触 経口 感染です。 しかし、嘔吐物や便の付着したもの 例えば衣類等 を、そのまま放置していると、それが乾くことで、乾燥したウイルスが空気中を漂うこともあります。 ですので、空気感染もありえます。 ウイルス性胃腸炎の消毒には『次亜塩素酸ナトリウム』が効果的かと思います。 家庭にあるもので言えばハイターを薄めたものです 消毒されてから、洗濯されると良いかと思います。 予防はやはり、『手洗い』これが一番かと思います。 ルームシェアの方にも、嘔吐物の片付けのあとや、トイレのあとなど、しっかりと手洗いをしてもらい、質問者さんもしっかりと手洗いをしましょう。 ウイルス性胃腸炎と言いましても、人によって強く出てくる症状が違います。 早くよくなられるといいですね。 はじめまして。 ルームシェアの相手がウイルス性胃腸炎になられたのことで、心配ですよね。 私は看護師をしているものです。 又、つい10日ほど前に、うちも子どもと夫婦3人そろって、ウイルス性の胃腸炎にかかったところです。 ウイルス性胃腸炎は基本的には、かかっている人が排泄した嘔吐物、便を他の人が触り知らず知らずのうちに口からウイルスが入っていく、接触 経口 感染です。 しかし、嘔吐物や便の付着したもの 例えば衣類等 を、そのまま放置していると、それが乾くことで、乾燥したウイ... A ベストアンサー 胃腸が悪くてもお腹はすきますね。 菌による感染症のような場合は、いっきに食欲がとまることはありますが、軽度の胃炎程度では食欲は出ます。 というより、食欲で胃酸が出るからちくちくするということもあります。 症状からすると、過敏性胃腸炎、症候群のような症状です。 体重は増えていないのに、お腹がぷくっと膨れたりします。 私もこのような症状で、激痛で病院にいくたびにボルタレンを処方してもらいしのぎました。 発症のきっかけは、空腹時に冷たいビールを飲んだり、刺激物を食べたり、夜遅く食事したり、ストレスだったりいろいろでしたが、胃腸科で、胃酸を抑える薬とコンスタンなどのストレスをおさえる薬を毎晩飲むことで、症状はおさまりました。 しかし、不摂生は控えています。 この症状が慢性的に続くようでしたら、胃腸科を受診してもらい、生活習慣と投薬で治療することをお勧めします。 Q 10日の夜に下痢、腹痛、吐き気、発熱がありました。 次の日には、吐き気と発熱は治まりました。 しかし今現在まで下痢と腹痛、更に胃の不快感が続いています。 10日の夜は下痢と腹痛で寝ることも出来なかったのですが今は1日に1~3回程度、水のような便だったり軟便が出ます。 食べ物は、12日頃からお粥やうどん、梅のおにぎりを食べています。 薬はビオフェルミン錠剤というのを1回1錠、4時間おきに服用しています。 良くなっては、いるのでしょうが早く完治してほしいと切実に願っています。 どれくらい経てば下痢と腹痛がなくなり胃の不快感もなくなり完治するのでしょうか? 後、何かアドバイスなどありましたら宜しくお願い致します。 Q ここ3~4ヶ月前から体調が悪いです。 特にこの1ヶ月程は、家でも常に気分が悪く、外に出ることもあまりできません。 週に1度か2度は多少良い日もあるのですが、次の日にはまた胃が気持ち悪い感じに・・・を繰り返しています。 ただ、食べてもないのにゲップが出る・胃がもたれている感じがあり、常にムカムカしています。 例えるなら車で酔ったような感じが常に続いているような。 食欲はありませんが無理して食べています。 今までどんなに気分がわるくても吐いたことはありません。 胃痛もありません。 先週胃腸科へ行きお薬をもらったのですが治りません。 胃カメラを飲もうと思うんですが常に気分が悪いので病院にも行けない現状です。 これは精神的なものもあるのでしょうか? 一度心療科も行ってみようと思うのですが・・・ 以前から緊張したり外出したりすると気分がわるくなったりはあったので精神的なものだったと思うのですが、今回は家の中でもずっと しかも長期間 気分が悪いので・・・ 半年近く休職していて、体調が良くならないので再就職もできない状態です。 ただ実家なので別に今すぐ就職しなくては!という強いストレスはなく、今は家でゴロゴロしています。 どこかで多少焦っているのかもしれませんが・・・ ・常に胃がムカムカもたれた感じ ・食べてもないのにゲップが出る ・食べても食べなくても気持ちが悪い ・胃に不快感 ・動くと胃にくる ・常に車酔いのような気分の悪さ ・胃痛はない ・吐き気はするが、オエッとなったり 嘔吐はしたことはない ・腹痛・下痢はない 上の症状で当てはまる病気はが考えられますか? それとも精神的なものでしょうか。 何か漢方など効く薬はありませんか? ここ3~4ヶ月前から体調が悪いです。 特にこの1ヶ月程は、家でも常に気分が悪く、外に出ることもあまりできません。 週に1度か2度は多少良い日もあるのですが、次の日にはまた胃が気持ち悪い感じに・・・を繰り返しています。 ただ、食べてもないのにゲップが出る・胃がもたれている感じがあり、常にムカムカしています。 例えるなら車で酔ったような感じが常に続いているような。 食欲はありませんが無理して食べています。 今までどんなに気分がわるくても吐いたことはありません。 胃痛もありません。 A ベストアンサー 私は大学生なのですが、 春休みに、同様の症状で悩んでいました。 私の場合は、膨満感とゲップ、軽い胃痛、 あと、吐き気はないのに何故かオエッとなる、 といった症状でした。 内科に通い、胃薬を処方して頂いていたのですが、 3週間を過ぎた当りで、内科の先生に、 「これはもう胃が原因じゃないですよ。 一度心療内科に行ってみて下さい。 」 と言われました。 結果は、自律神経失調症でした。 強いストレスや暴飲暴食などが原因となったのではなく、 長い春休み、毎日規則正しい生活をしていたとはいえ、家の中でゴロゴロしていたために、体内リズムが崩れたのだろうということでした。 友人と楽しく話したりしている時は、症状が軽くなったりしませんか? 私の場合は、1人でいる時に症状が酷かったので、やはり精神的なものだったのだと思います。 レキソタン(安定剤)とツムラの小柴胡湯(漢方)を処方され、後者は今も飲み続けています。 ツムラの小柴胡湯は私の母も暫く飲んでいたことがあったそうで、 胃腸に問題があった時、まず始めに処方されることが多いようです。 あくまでも私の経験談に過ぎませんので、まずはきちんと病院に行かれることをオススメします。 何かご参考になれば幸いです。 私は大学生なのですが、 春休みに、同様の症状で悩んでいました。 私の場合は、膨満感とゲップ、軽い胃痛、 あと、吐き気はないのに何故かオエッとなる、 といった症状でした。 内科に通い、胃薬を処方して頂いていたのですが、 3週間を過ぎた当りで、内科の先生に、 「これはもう胃が原因じゃないですよ。 一度心療内科に行ってみて下さい。 」 と言われました。 結果は、自律神経失調症でした。 強いストレスや暴飲暴食などが原因となったのではなく、 長い春休み、毎日規則正しい生活をしてい... Q ここ何日か前より、食後1~2時間後から胸のあたりに何か 詰まったような感じがあります。 さかのぼり、2~3ヵ月前にも食べて少しすると、何かつかえた感じで ゲップが出そうな直前のつかえ感がしてました。 実際、ゲップが出るとその瞬間は楽になってました。 後は、息苦しい気がして大きく深呼吸して息を吐くと少しだけ 楽になってました。 2週間ほど、その症状が続きましたが毎日毎食後の症状に対して その頃には全く食欲がなくなり一日かけて、やっとメロンパン一個 食べれるくらいの食事になり体重も減少した為、そこで初めて 胃腸薬を飲んでみました。 その消化不良・胃もたれに効くと書いてある漢方薬を飲むと 楽になり、3~4日服用を続けたら、コレまでの症状が嘘のように なくなり、食欲も戻り普通に生活していましたが、 今回また同じ症状が出てきています。 前回のように食べれなくなると困るので、十分に咀嚼して 必ず食べるようにしていますが、食後1~2時間後から同じ症状で 6~7時間くらい息苦しさや詰まった感が続きます。 お腹は今のところ減るので(詰まった感が治まったらと同時に) 3食きちんと食べるのですが、昨日は食後に初めてゲップ? と思ったら戻してしまいました。 前回は一時的な物と思って漢方薬にて対応しましたが もし、何か病気の可能性があるのなら病院に行くべきか・・・? とも思い質問させていただいてます。 結構みんな良くある事で、たいした症状ではなく病院に行くほども ないのなら、現在、会社内が人手が足りず休むのも困難な状態なので よくあるような事なら漢方約で対応しようかと思います。 もし、緊急にでも病院に行った方が良い何かの病気の 恐れがあるのなら無理を言って休ませて貰おうと思います。 周りの人に聞いても、食べ過ぎたときや脂物食べたらなるよ~ との回答ばかりで的を得ていません。 食事は、和食が多いのですが、普段は早食いで咀嚼が余り 出来ていないような気がします。 ここ何日か前より、食後1~2時間後から胸のあたりに何か 詰まったような感じがあります。 さかのぼり、2~3ヵ月前にも食べて少しすると、何かつかえた感じで ゲップが出そうな直前のつかえ感がしてました。 実際、ゲップが出るとその瞬間は楽になってました。 後は、息苦しい気がして大きく深呼吸して息を吐くと少しだけ 楽になってました。 2週間ほど、その症状が続きましたが毎日毎食後の症状に対して その頃には全く食欲がなくなり一日かけて、やっとメロンパン一個 食べれるくらいの食事になり体重も... takeda. html 上記を参考にされるとよいかもしれません。 上記サイト内には、 「むねやけ」だけでなく、胃のもたれ、胸の痛み、のどがおかしいなどの症状があったら、早めに医師の診察を受けましょう。 と記載があります。 胃カメラなどによる検査で、正確な診断をうけて治療をしたほうが、 症状も安定し、仕事もはかどるかもしれませんよ? 仕事を休みにくいのであれば、胃カメラ検査を受けれるように、 事前に胃カメラができる病院・診療所に連絡を取って、 初診時にカメラの検査まで、できるように段取りをしておいたら、 よいかもしれませんね。 takeda. html 一応、「むねやけ」を起こさないための対処法は上記サイト内にあるようですが・・・ 重大な病気が隠れているかもしれませんので、時間を見つけて医師の診察を受けたほうが良いと思います。 takeda. takeda. html 上記を参考にされるとよいかもしれません。 上記サイト内には、 「むねやけ」だけでなく、胃のもたれ、胸の痛み、のどがおかしいなどの症状があったら、早めに医師の診察を受けましょう。 と記載があります。 胃カメラなどによる検査で、正確な診断をうけて治療をしたほうが、 症状も安定し、仕事もはかどるかもしれませんよ? 仕事を休みにくいのであれば、胃カメラ検査を受けれるように、 事前...

次の

逆流性食道炎の症状チェック!咳や痰・げっぷ・吐き気・背中痛・胃痛・動悸がつらい

胃腸 炎 げっぷ

そこで、ゲップが多い場合にどんな病気が考えられるのか、ゲップの原因についてまとめました。 【目次】• 腹痛(下腹部の痛み)• 腹鳴(ふくめい:おなかがごろごろ鳴る)• 腹部膨満感(おなかが張る)• ガス(おなら・ゲップ)• 吐き気• 胸やけ• 呑酸(どんさん:すっぱい液体が口まで込み上げてくる)• 食事をする際に、食べ物と一緒に空気を飲み込むことによって、食道や胃に入った空気をゲップとして吐き出します。 ゲップが多い場合には、早食いやドカ食いをしている習慣がないかチェックしましょう。 ストレスで空気を飲み込んでいる ストレスや緊張などの精神的な原因から無意識に空気を飲み込んでいることがあり、ゲップの原因になります。 ストレスや緊張によって無意識に空気を飲み込むことがあるそうで、そのことがゲップの原因になっているそうです。 3.胃の機能の低下 胃の機能が弱まると、食べ物や空気が腸へと移動しにくくなります。 すると、胃にたまった空気を吐きだそうとしてゲップになります。 慢性胃炎や胃潰瘍、胃がんなどの可能性が考えられます。 体内にたまったガスや空気は、ゲップやオナラとして排出されます。 便秘になると、便が発酵してガスが発生するそうです。 ゲップが臭い、おならのような臭いがするという場合は、腸管に病気の可能性もあるので医師に相談してください。 5.食道の炎症 本来は食べ物や胃酸が逆流しないように閉まっているはずの、胃と食道の間にある噴門部 ふんもんぶ の機能が弱まっていることが挙げられます。 これは胃食道逆流症 GERD と呼ばれ、食道に胃酸が逆流して胸焼け、ゲップなどの症状を起こします。 不規則な生活習慣やストレスが原因で若い人にも見られる病気です。 食道に胃酸が逆流することによって、胸やけやゲップなどの症状が起こります。 胃食道逆流症 GERD の症状と逆流性食道炎の症状が似ていたので、そのような違いがあるのか調べてみました。 |東京慈恵会医科大学 上部消化管外科 GERDには、逆流性食道炎があるものと、食道炎ははっきりしないものの逆流が原因となって胸やけなどの症状があるものとの両方が含まれます。 つまり、GERDには、逆流性食道炎と非びらん性胃食道逆流症があります。 逆流性食道炎とは、胃酸を含む胃の内容物が食道に逆流してくることによって生じる病気です。 特徴としては、食道粘膜のびらん(ただれること。 皮膚や粘膜を含む組織が欠損した状態)や潰瘍があります。 非びらん性胃食道逆流症(NERD)とは、胃酸を含む胃の内容物が食道に逆流してくることによって生じる病気ですが、食道にびらんや潰瘍はない病気です。 ちなみに、食道に胃酸が逆流して炎症を起こすと、食道がんの原因となることもあるそうですので、注意が必要です。 6.そのほかの病気である 胃下垂 いかすい により胃酸過多となる、体内に生息する細菌の一つ・嫌気性菌 けんきせいきん から大量の臭気ガスが出ることが原因で、ゲップになることがあります。 胃下垂による胃酸過多、嫌気性菌から大量の臭気ガスが出ることが原因でゲップが出ることがあるそうです。 胃炎(慢性胃炎)、胃がん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、呑気症などの病気が考えられます。 ゲップが多いという症状以外にその他の気になる症状がある方は病院で診てもらいましょう。 によれば、通常であれば、ゲップなどでガスとして排出されるので問題ないのですが、大量のインスタント麺を食べ、短時間に炭酸飲料を飲むと、麺の表面にある穴が、炭酸飲料の含まれるガスを気化する働きを促進することで、胃の中で大量のガスが膨らんでしまうことがあるそうです。 40代・50代の美容法• 40代・50代に必要な栄養• 40代・50代の健康・美容チェック• ギフトマナー• 健康ギフトにえごまそば• グループサイト•

次の

ストレス性胃腸炎で起きる発熱!発症しやすいのはこんな人!胃炎の原因と種類別の症状をご紹介

胃腸 炎 げっぷ

胃液分泌の仕組み 胃は、口腔から食道を介して胃に入ってきた食物などを胃酸で溶かし、様々な消化酵素と共に栄養素として分解していきます。 食物を溶かすほどの強い酸です。 胃の粘膜はアルカリ性でできていますので、本来胃酸が分泌されても中和され、胃壁そのものが溶けてしまうことはありません。 一般的に、胃液分泌を促すのが迷走神経(副交感神経を含む)、胃液分泌を抑制するのが交感神経とされています。 しかし特定のストレスが加わると、脳はそのストレスを感じ取り、本来分泌する状態ではないのに胃液を過剰に分泌させたり、または分泌を抑制したりし、胃液の成分のバランスに大きな影響を与えてしまいます。 そのため、胃の表面がびらんが起きたり、潰瘍が出来たりします。 胃液は、胃粘膜にある胃腺から1日に約1. 5~2. 5リットルも分泌されるため、胃の中に食物がない空腹時に過剰に分泌されたりすると、胃粘膜を容易に傷つけてしまいます。 要するに、ストレス性胃腸炎は、そういう胃腸が傷ついた所へ刺激物や細菌が入り込むことで、普段なら反応しないである過剰な蠕動運動を起こし、発熱など様々な不快な症状を引き起こすものを言います。 ストレス性胃腸炎の症状 1. 嘔気(吐き気) 2. 胸焼け 3. 食欲不振 4. 胃痛 5. 発熱 6. 嘔吐 7. 下痢 8. 曖気(げっぷ) もし、医師の診断でストレス性胃腸炎と言われた時には、胃粘膜に必要以上の負荷を与えないように食生活や生活習慣に気を付け、速やかにストレス回避をすることが大切になってきます。 発熱と下痢・嘔吐が酷くて治まらない場合(2~3日以上続く場合)は、他の重篤な感染性胃腸炎の可能性もありますので、我慢せず、すぐに専門医を受診しましょう。 ストレスによる急性胃腸炎!!発症しやすいのはこんな人! 激しい腹痛や下痢、嘔吐などの症状で胃腸炎と診断されても、ウィルス・細菌感染や、身体上の原因が見つからない人がいます。 その多くは、ストレスが原因のストレス性胃腸炎(神経性胃炎)だといわれます。 ストレスは、誰もが多少は感じるものです。 ストレス性胃腸炎になりやすい人の特徴を挙げます。 ストレスで急性胃腸炎を発症する仕組み 胃内部の環境は、胃酸の分泌や胃粘膜の血流に左右されます。 それらを調節しているのが、自律神経やさまざまなホルモンです。 自律神経には交感神経と副交感神経があり、その2つがバランスよくはたらくことが大切です。 ストレスによって自律神経のバランスが崩れると、胃酸の分泌が促され、胃の活動が活発になります。 一方、胃粘膜の血流は低下し、胃酸によって胃の粘膜が荒れてしまいます。 これが、ストレスで急性胃腸炎を発症する仕組みです。 ストレス性胃腸炎になりやすいタイプ まず、性格的にストレスをためやすい人は要注意です。 ・真面目な人 ・心配性な人 ・繊細で神経質な人 ・些細なことで悩み、不安感が強い人 ・ストレスを解消できる趣味がない 以上のように、ストレスに直面したとき、それを抱え込んでしまうタイプの人はストレス性胃腸炎を発症しやすいでしょう。 生活習慣にも原因が潜んでいます。 ・遅くまで仕事をする日が多い ・生活が不規則 ・常に寝不足 ハードワークの人ほどストレスがたまりやすいでしょう。 自律神経は睡眠の質と量に影響を受けます。 生活リズムが不規則で寝不足気味の人は、自律神経のバランスを崩しがちです。 ストレス性胃腸炎は、繰り返し罹患する人が多い疾患です。 ストレス過多の環境を改善するか、ストレスを上手く解消する必要があります。 ストレスで胃が痛い?胃炎の原因と種類別の症状をご紹介 胃がキリキリ痛むような症状を感じることはないでしょうか?胃の症状はストレスとも強く関係し、ストレスの多い現代では日常的な症状として悩んでいる人も多いでしょう。 今回は胃炎の原因、そして具体的な症状についてご紹介します。 胃炎ってどんな状態? 胃炎というのは、胃粘膜に炎症が起きている状態を言います。 胃の炎症は様々な原因で起き、日常の積み重ねで起こることも多くあります。 胃炎の主な原因 胃炎の原因は身近なところにも多く潜んでいます。 主な原因には次のようなものがあります。 ・ストレス ストレスを感じると胃が痛くなると言いますが、まさに精神的なストレスで起こることがあるのが胃炎です。 人がストレスを感じると胃の働きをコントロールしている自律神経が乱れてしまいます。 そのため胃酸が過剰に分泌されて、それが胃の粘膜を傷つけるので炎症を起こします。 ・食べ物の影響 刺激の強い食べ物やアルコールなども胃炎の原因になります。 香辛料の強いものや、唐辛子などの刺激の強いもの、濃度の濃いアルコール、そして、果汁や炭酸飲料も胃酸の分泌を促します。 さらに過度に冷たいものや熱いものの過剰摂取もよくありません。 ・胃の粘液を傷つける「ピロリ菌」 ヘリコバクター・ピロリ菌は、強い酸性の胃酸の中で生きる細菌です。 このピロリ菌が胃の中で生きられるのは、ピロリ菌自身が自分を守るために常にアンモニアを出し続けているからです。 このアンモニアが胃の粘膜を繰り返し傷つけてしまうことで、胃炎が起こると考えられています。 急性胃炎と慢性胃炎の症状の違い 胃炎は大きく分けて急性胃炎と慢性胃炎の2つに分けられます。 ・急性胃炎 短期間で症状が起こり、原因が取り除かれれば回復しやすいです。 急性胃炎の原因には、ストレス・アルコール・ウイルス・食中毒・アレルギーなどがあります。 ・慢性胃炎 長期間にわたって胃炎の症状が繰り返し起こります。 これによって胃粘膜が変化してしまい、完治が難しいと言われています。 原因の多くはピロリ菌とされていますが、慢性的なストレスや薬の副作用によって起こることもあります。 この2つの他に、神経性胃炎もあります。 これはストレスや過労が原因で自律神経が乱れて起こる胃炎を言います。 胃炎ではどんな症状? 胃炎の症状は胃炎の種類によって多少異なります。 それぞれの症状を見てみましょう。 急性胃炎の症状 ・胃痛、みぞおちがキリキリ痛む ・吐き気 ・下痢 ・膨満感 ひどい場合には嘔吐や吐血、便通異常、下血といった症状が起こることもあります。 慢性胃炎の場合 ・胃もたれ ・胸焼け ・胃痛 ・膨満感 ・吐き気 ・げっぷ ・食欲不振 これらの症状が慢性的に繰り返されます。 またここから胃潰瘍に進行したり、がんの発生につながることもあります。 神経性胃炎 ・気分が下向きになる ・のどがつかえる ・胸焼け ・胃痛 精神的な症状も伴うのが特徴です。 胃炎の治療薬 胃炎を治すとなった場合、原因がわかっている場合にはそれを取り除くのが先決です。 その後は症状に合わせた薬を服用します。 病院の薬 胃炎の治療薬は主に次のような種類があります。 ・胃酸分泌抑制薬 過剰に分泌された胃酸を抑える薬です。 ・胃粘膜保護薬 胃粘膜の分泌を促進し、血流を促します。 胃酸の分泌を抑える薬と一緒に飲んで、治療効果が高くなります。 ・胃の運動機能改善薬 胃腸の機能を活発にします。 それぞれの患者さんの症状に合わせた薬が処方されます。 市販薬 一方で市販薬でも胃炎に効果のある薬が売られています。 食べ過ぎなどによって起こる胃炎には胃腸薬、ストレスなどから起こる胃炎には神経性胃炎に効く薬を選んでみましょう。 ただし激しい症状が見られている場合には、きちんと病院で診てもらいましょう。 日頃から胃を大切にする習慣を 急性胃炎であれば安静にしておくことで症状を改善できます。 一方で慢性胃炎となったら定期的に病院に行き、治療を続けていく必要があります。 いずれにしても胃炎の症状を起こさないためには、普段から胃を大切にする生活をしていくことが大切です。 Photo by:.

次の