モンスターハンター ワールド アイス ボーン 双 剣。 モンスターハンター:ワールドとは (モンスターハンターワールドとは) [単語記事]

【アイスボーン】導きの地睡眠装備のおすすめ武器と使い道【モンハンワールド(MHW)】

モンスターハンター ワールド アイス ボーン 双 剣

「鬼人化」を使用することで、スタミナが減少する代わりにスタミナがなくなるまでの間「鬼人化」状態になることができ、通常時より攻撃や回避能力がさらに強化される。 鬼人化状態では特に乱舞での連続攻撃が強力。 鬼人化状態でモンスターに攻撃を当て続けることで画面左上の鬼人ゲージが溜まっていき、最大まで溜まることで鬼人強化状態になり、一定時間の間、鬼人化状態でなくても鬼人化状態に近いアクションを使用することができ、アクションが強化される。 鬼人化ゲージの増加量は攻撃の種類によって異なっていて、「乱舞」や「鬼人六段斬り」では鬼人ゲージの増加量が多い他、モンスターの肉質が柔らかい部位を攻撃するほうが増加しやすく、スキル「集中」をつけても鬼人ゲージの増加量がアップする。 溜まった鬼人ゲージは、鬼人化状態でない状態では時間経過が減少していき、鬼人強化状態は鬼人ゲージが0になると解除される。 ガードはできないのでモンスターの攻撃には回避主体で立ち回る必要がある。 強走薬などのスタミナを一定時間消費しないアイテムを使用することで鬼人化状態を維持し続けることができるようになりさらに強力。 鬼人化状態の特徴• 武器を逆手に取った見た目に変化する• 攻撃力がアップし、のけぞり無効になる• 攻撃アクションが変化する• 移動速度が早くなる• 回避アクションが通常の回転回避から鬼人回避になり、ステップ回避のような移動になる• 段差で鬼人回避を繰り出すことで空中回転乱舞が使用できる• スタミナが減少し続けし、スタミナが0になると終了する。 モンスターの攻撃で吹き飛ばされるか咆哮でひるんでも終了する。 攻撃をヒットさせることで鬼人ゲージが溜まる他、鬼人化中は鬼人化ゲージが減少しない• 強走薬を使用するとスタミナが減少せず、強走薬の効果が終了するまで持続できるが、効果時間が半分になる 鬼人強化状態の特徴• 双剣が赤く光った見た目になる• 移動と一部の攻撃速度が上昇する• 鬼人ゲージを消費するが威力の高い攻撃「鬼人連斬」「鬼人突進連斬」のアクションが使用できるようになる• 時間経過で鬼人ゲージが減少し、鬼人ゲージがなくなると終了する アイスボーンでの変更点• 新アクション「回避強化撃ち」が追加。 二段斬り系の攻撃後に、強化撃ちをしながら回避できる。 ひるみを狙いつつ、回避後さらに攻撃を繋げることができる。 新アクション「特殊なクラッチクロー攻撃」が追加。 鬼人化中、回転斬り(2回目)後に繰り出せるクラッチクロー攻撃。 大型モンスターにヒットするとしがみつき、ボタンの追加入力で「回転斬り上げ」に派生できる。 新アクション「回転斬り上げ」が追加。 鬼人化中のクラッチクロー攻撃から派生する技。 「クラッチ中武器攻撃」と同等の性能を持ち、部位に傷をつけたり、落とし物を落とさせることが期待できる。 MHWでの変更点• 鬼人化状態で段差に向かって鬼人回避をすることで空中回転乱舞が可能なのは同じだが、坂をスライディングで滑っている状態からも派生可能• 鬼人化時の移動モーションが両手を下げて駆けるモーションに変化し、移動速度も上がるようになった• 鬼人強化状態での鬼人回避、二回転斬りができなくなった• 鬼人状態でのスタミナ減少速度がゆっくりになった 双剣の立ち回りのポイント 基本はチャンスがあれば鬼人化し、乱舞を当てていく 双剣は、チャンスがあれば鬼人化して最も火力の高い「乱舞」をなるべく叩き込んでいくことが高い火力を出すために重要なポイントとなる。 鬼人化して攻撃を当てて鬼人強化状態になることができれば、スタミナが切れて鬼人化状態が終了しても通常状態よりは攻撃アクションが強くなり高い火力を出すことができる。 乱舞は強力だが攻撃時の隙が大きいため、麻痺にして動けなくしたり、ダウンを奪ったり、罠で動けなくできればそれだけ乱舞を連打できる状況ができて高い火力を出しやすい。 鬼人化時のスタミナと、武器の斬れ味の管理も重要 鬼人化時のスタミナの管理が重要となるため、効果時間中はスタミナ減少を無効にてきる「強走薬」や、スタミナ減少を軽減できるフィールドの環境生物「スタミナライチュウ」を使用したりして鬼人化状態を長時間維持することができればそれだけ高い火力が出しやすい他、スタミナを回復する速度をアップできるスキル「スタミナ急速回復」も効果的。 また、双剣は手数が多く斬れ味が減少しやすいため、モンスターの移動時には砥石を使用して武器の斬れ味を回復することが基本となるが、砥石の使用時間を減らすことができる「砥石使用高速化」や、砥石使用後に斬れ味の消耗を抑える「剛刃研磨」のスキルも双剣にとっては効果的なスキルとなっている。 通常の乱舞以外では空中回転乱舞が強力 鬼人化時の乱舞以外の双剣のアクションとして強力なものに、空中で回転しながらモンスターを斬り刻む「空中回転乱舞」がある。 空中回転乱舞を出す方法は2つあって、1つは鬼人化時に段差の前後で鬼人回避を出すことと、もう1つは坂でスライディング時に出すことができる。 そのため、地形を見て段差や坂が利用できる場所であれば積極的に使っていきたいアクションとなっている。 本作での定番スキル。 弱点特効 弱点部位への攻撃時に会心率がアップする 体力増強 体力の最大値がアップすることで死ににくくなる。 防御系での本作での定番スキル。 匠 武器の斬れ味がアップすることで攻撃が弾かれにくくなったり、与えるダメージがアップする。 武器によっては効果がないものもあるので注意が必用。 超会心 会心発生時のダメージが大きくアップする。 弱点特効との相性が抜群。 スタミナ急速回復 スタミナの自然回復速度がアップする。 鬼人化使用後に再度鬼人化を使用できるようになるまでの時間が短縮される。 耳栓 モンスターの咆哮を無効化することができるスキル。 攻撃できるチャンスが増える 剛刃研磨 砥石使用後一定時間斬れ味が減らなくなる。 手数が多く斬れ味が減少しやすい双剣に有用なスキルの1つ。 装飾品でつけることができる。 属性武器装備時に有用なスキル。 挑戦者 モンスター怒り時に攻撃力と会心率がアップする 砥石使用高速化 砥石使用時に、使用時間が短縮される。 手数が多く斬れ味が減少しやすい双剣に有用なスキルの1つ アップデートによる変更履歴 ver2. 鬼人化時の回転斬りと鬼人突進連斬で、鬼人ゲージが上昇するように変更• 鬼人回避からの走り中に鬼人化解除ができなかった不具合を解除できるように修正 『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:双剣 サイト内検索 モンスターデータ• 防具・スキルデータ• アイテムデータ• クエストデータ• 武器データと操作• 人気装備・スキルランキング• アイスボーン情報• 冒険の拠点アステラ• 新要素• 狩りの基礎知識• コラム• 基本情報• モンスターデータ• モンハンワールド関連リンク集• 当サイトについて•

次の

【MHWアイスボーン】双剣の派生と強化先一覧【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンスターハンター ワールド アイス ボーン 双 剣

鬼人化 R2• 「乱舞」は手数やダメージがとても高い攻撃ですが、途中でキャンセルできず、隙のでかい攻撃なのでしっかりチャンスを極めて使うようにしましょう。 双剣の立ち回りと使い方 手数でモンスターを圧倒しよう 「双剣」は全武器種の中でも、圧倒的に手数が多い武器です。 攻撃速度が早いだけでなく、移動速度も早いことから、火力に関しての貢献度は非常に高くなっています。 デメリットとしては、リーチが短く部位破壊が狙いづらいこと、切れ味が落ちやすいこと、防御系のアクションがないことです。 鬼人化で鬼人ゲージを溜めよう 「双剣」はスタミナを消費するかわりに、移動速度や攻撃モーションが強化される『鬼人化』を使う事ができます。 「鬼人化」中に攻撃すると鬼人ゲージが溜まり、ゲージがMAXになると「鬼人強化状態」になります。 「鬼人強化状態」になれば、通常の状態でも一部「鬼人化」アクションが使えます。 「鬼人化」中に手早くゲージを溜めたい人は、「鬼人六段斬り」がおすすめです。 鬼人強化状態を維持しよう 「鬼人強化状態」になれば、通常時でも「鬼人連斬」や「鬼人突進連斬」といった高火力の攻撃アクションが使えます。 そのため、「鬼人化」して鬼人ゲージをMAXにしたら、スタミナが切れる前に「鬼人化」を解除し、次に鬼人ゲージを消費して火力を保ちつつ、今度はスタミナを回復するというローテーションで高火力を保っていきます。 双剣の特徴 双剣の強い点 ・手数が多い ・移動速度が早い ・鬼人化で攻撃力アップ ・属性や状態異常の恩恵が高い 双剣の弱い点 ・リーチが短い ・ガード不可能 ・切れ味の消費が激しい ・鬼人化をむやみに使えない アイスボーンからの修正点•

次の

【MHWアイスボーン】双剣の派生と強化先一覧【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンスターハンター ワールド アイス ボーン 双 剣

モンハン初心者に使いやすいおすすめの武器をランキング形式でまとめているので、モンハンワールドアイスボーンの初心者おすすめ武器について調べる際の参考にしてください。 初心者おすすめ武器 初心者の方におすすめの武器です。 武器そのものの強さよりも「扱いやすさ」を重視しているランキングなので注意してください。 1位:大剣 大剣は、溜め切りを使った瞬間火力が特徴の武器です。 アクションの速度は遅いですが、一発一発の火力が高く大型ボスの尻尾を部位破壊するのにも適しています。 ガードも可能ですが、ガードに成功すると切れ味が少し落ちるので注意が必要です。 大剣関連記事 2位:太刀 太刀は、初心者にも扱いアクションが魅力の武器です。 攻撃範囲が広めで、移動も軽快です。 固有の「練気ゲージ」のシステムを理解すると、火力も十分に見込めます。 1位の大剣や3位の片手剣と違ってガードはできないため、しっかりとモンスターの攻撃を回避する必要があるので注意です。 太刀関連記事 3位:片手剣 片手剣は、高い属性値と手数が特徴の武器なので、状態異常を活かした戦略が取れます。 攻撃速度が早くガードも出来るため、初心者から上級者まで使える武器です。 また、武器を構えたままアイテムが使える唯一の武器です。 片手剣関連記事 4位:スラッシュアックス スラッシュアックスは、リーチの「斧モード」と高火力の「剣モード」を使い分けることができます。 前作までのスラッシュアックスより、斧と剣の切り替えがスムーズになったため長リーチ高火力を出しやすい武器です。 スラアク関連記事 5位:操虫棍 操虫棍は、猟虫を使用しての自強化と独自のジャンプ機能で難しいと思われがちですが、全4種あるエキスは頭が攻撃、防御が胴体で足や翼が移動速度、体力回復が尻尾と大体の位置が決まっているため、難しくありません。 操虫棍のジャンプは乗りがしやすいうえに、モンスターの攻撃を避けられる利点があります。 操虫棍関連記事 6位:ライトボウガン ライトボウガンは、新アクション「滑り込み回避」で機動力がより強化され、遠距離武器の中で1番使いやすいです。 速射に対応した弾を主体で攻めることで、近接にも負けないくらいの手数で攻めることができます。 ライト関連記事 7位:弓 弓は、剛射と曲射による手数とビンによる矢の強化ができる遠距離武器です。 状態異常のビンも使用可能のため、サポートに回ることもできます。 しかし、溜め攻撃を主体で攻める弓は、溜めモーションの際には常にスタミナを消費してしまうため、スタミナ管理が重要となります。 弓関連記事 8位:ヘビィボウガン ヘビィボウガンは、高威力の弾で瞬間火力の一番高い遠距離武器です。 新アクションの特殊弾によって、更なる火力向上が見込めます。 火力の高いヘビィボウガンは機動力が低いため、扱いやすさは他の遠距離武器に劣ってしまいます。 ヘビィ関連記事 9位:双剣 双剣は機動力と手数が魅力の武器です。 鬼人化で攻撃面を強化し、モンスターに密着することで、継続してダメージを繰り出すことができます。 機動力は高いもののガードがなく、鬼人化中は常にスタミナを消費し続けるため、初心者には不向きな近接武器です。 双剣関連記事 10位:ハンマー 頭に攻撃を当てつづけることで、スタンを取れるハンマーは高火力でのけぞりに強い近距離武器です。 ハンマーは溜め攻撃を主体に立ち回るため、スタミナ管理と頭に攻撃を当てなければいけないという縛りが発生するため、初心者に不向きな近接打撃武器です。 ハンマー関連記事 11位:チャージアックス チャージアックスは長リーチや高火力、ガードができるため一見万能な武器に見えますが、火力を出すためのキャンセルルートやスタン可能攻撃が多く存在するため、扱うのが難しい武器です。 チャージアックスを使用する際は、慣れとモンスターの攻撃パターンの把握が重要となります。 チャアク関連記事 12位:ランス ランスは、ガード性能が高く被ダメージを最低限に抑えられる利点がありますが、機動性が良くないため初心者には不向きな武器です。 ランスが火力を出すためには、カウンターが必須となるため、モンスターの攻撃パターンを覚えてからの使用をおすすめします。 ランス関連記事.

次の