スペインワイン 通販。 スペインワイン・オーストラリアワイン通販サイト

スペイン 白ワイン通販

スペインワイン 通販

12本で1件分とさせていただいております。 お昼12時までのご注文は原則当日発送いたします。 商品を同梱した場合、送料は12本まで1件分のみとなります。 また、送料無料の商品と同梱した場合は、送料無料商品1個につき12本まで送料無料。 お届け日時のご指定も可能です。 配送状況につきましては、購入履歴のページにてご確認いただけます。 Email shimamura r9. dion. jp Tel 0880-34-1310 お電話の受付は、平日10:30〜17時(年中無休) インターネットでのご注文は、365日24時間いつでもOK。 お問い合わせには、1日以内に対応いたします。 お手数ですが、再度ご連絡くださいませ。 商品がお手元に届きましたら、まず商品内容をすぐにご確認下さい。 品質管理には十分留意しておりますが、万が一ご注文の商品と違う商品が届いてしまった場合や、商品の破損・傷みなどの品質上の問題があった場合には、誠に恐れ入りますが、下記までご連絡お願い致します。 shimamura r9. dion. jp 食品と言う商品の特性上、お客様都合での返品・交換には応じかねますのでご了承ください。 お客様からお預かりした大切な個人情報 住所・氏名・メールアドレスなど を、 裁判所・警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合以外 第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

次の

スペインワイン通販|東京虎ノ門 ワイン専門店 カーヴ ド リラックス

スペインワイン 通販

Amazon. jp ワインストアについて ワイン ストアでは、・から・・や、Amazonバイヤーが各国のワイナリーから直接買い付け・輸入しているなど各種豊富に5万点以上のワインを取りそろえ。 また、ワイン選びに迷った時に相談できるは電話とメールで無料でご利用いただけます。 人気ランキング、もご紹介。 フランスワインから、イタリアワイン、スペインワイン、アメリカワイン、日本ワイン、チリワイン、南アフリカワイン、オーストラリアワイン、ニュージーランドワイン、アルゼンチンワインまで、産地別のワインを選べます。 フルボトルサイズのワイン、マグナムボトルサイズのワイン、ハーフサイズのワイン、ペットボトルのワイン、バッグインボックスのワイン、ケース販売のワインなど、サイズ・容量・容器・セット本数別のワインを選べます。 カジュアルに楽しめるお手頃価格のワインから高級ワインまで、価格帯別にワインを選べます。 金賞・受賞ワイン、スコア高得点ワイン、カスタマーレビュー高評価のワインなどの人気のワイン銘柄や、専門誌・雑誌・漫画などのメディア掲載ワインも選べます。 お気に入りのワインと出会う、飲み比べセットのワインから、ギフトにおすすめのワイン、割引価格で定期的にお届けするなど、用途に合わせてワインを選べます。 ぜひ楽しみながらワインストアをご利用ください。

次の

【楽天市場】ワイン > スペイン:ワイン通販『ワイナリー和泉屋』

スペインワイン 通販

スペインは、国全体でブドウ栽培が行われているほどにテロワールがブドウ栽培に合っており、ブドウ栽培面積は世界第1位の国です。 そのため全体的な特徴としては、果実味が強く、まろやかでボリュームのあるワインが多いのが特徴的です。 また、スペインはタンニンがやや強めのブドウ品種が多く、熟成にも耐えるワインが多いため、「クリアンサ」「レセルバ」「グランレセルバ」といった、独自の熟成規定も定められています。 また、スティルワインだけでなく、ペネデス地方周辺ではシャンパーニュと同様の造られ方をしているスパークリングワイン「カバ」があったり、南部には世界的に有名な酒精強化酒のシェリーなどがあり、多様性に溢れたラインナップとなっています。 もちろん、スペインワインとひと言で言っても、その種類は多く、さまざまな味わいのワインがあります。 ここからは、スペインの赤ワインと白ワインをより詳しく解説していきます。 スペインの赤ワイン スペインでは、全土で赤ワインが造られています。 特に有名な産地が、リオハとプリオラート、リベラ・デル・ドゥエロという産地で、テンプラニーリョを中心とした、フルボディタイプのワインが造られています。 スペインの赤ワインは、果実味に溢れたボリュームたっぷりな陽気な味わいのものが多いのですが、近年では国際品種をブレンドしたり、繊細でエレガントな風味に仕上げるものも増えてきています。 ただし、これらモダンな味わいを目指して造られているワインは北部の有名産地が多く、中部、南部はより親しみやすいカジュアルな赤ワインが多く造られます。 また、南部のシェリー&マンサニーリャでは、酒精強化酒に使用されているガルナッチャやモスカテルなどから造られる赤ワインは、やや甘さを感じさせるボリューミーな赤ワインに仕上がります。 日常使いしやすいカジュアルなものから、お祝いの時に飲みたい高級ワインなど、幅広く揃っているので確認してみましょう。 スペインの白ワイン スペインは、生産数の半数が白ワインです。 赤ワインのイメージが強い生産国ですが、数多くの有名白ワインが生産されており、トロピカルフルーツや柑橘、まろやかな味わいのものが多く見受けられます。 スペインで最大の栽培面積を誇る「アイレン」という白ブドウ品種は、蒸留酒用に使用されていましたが、近年ではスティルワインにも使用され、フレッシュでさっぱりとした味わいで人気です。 ただし、スペインの白ワインとひと言で言ってもその種類は数多くあり、一括りにできない多様性が魅力です。 例えば、北部のルエダという産地では、ベルデホという固有品種が栽培され、ソーヴィニヨン・ブランを思わせるハーブや柑橘の香りが特徴的です。 また、ポルトガルに近いガリシア地方のリアス・バイシャスでは、アルバニーニョと呼ばれる酸味が豊富で爽やかな味わいの白ワインが世界的に注目されています。 ペネデス地方ではスパークリングワインのカバが生産され、それらの主要品種であるマカベオ、パレリャーダ、チャレッロからも白のスティルワインが造られており、近年人気を集めています。 果実の甘みをたっぷり感じられるカジュアルなタイプから、シャープで洗練されたタイプまで、スペインの多種多様な白ワインをぜひ楽しんでみてください。 スペインの有名ワイン スペインには、特有な名称の有名ワインが数多く存在しています。 それらを覚えておくだけでも、ワイン選びがしやすくなります。 ここからは、スペインの主な有名ワインをご紹介しましょう。 カバ カバは、スペインで造られている瓶内二次発酵のスパークリングワインです。 マカベオ、パレリャーダ、チャレッロを主要品種としていますが、近年ではピノ・ノワールやシャルドネといった国際品種からも製造されています。 二次発酵から最低9ヶ月以上の熟成が定められており、15ヶ月以上でレセルバ、30ヶ月以上でグラン・レセルバとなります。 カジュアルな価格でありながら、本場シャンパーニュに負けないクオリティで、日本でも大人気のワインです。 ヴィノ・デ・パゴ スペインの原産地呼称は、D. O(デノミナシオン・デ・オリヘン)ですが、それに縛られずに評価する畑に認定される制度が、ヴィノ・デ・パゴというものです。 ほかと際立った違いを持った畑に認定されるもので、D. O産地で有る無しにかかわらず、単独でも認められている呼称です。 このワインは、高品質である指針になるので選べば間違いありません。 マラガ スペインは、酒精強化酒でも有名な国です。 サングリア スペインはもちろん、日本国内でも人気があるサングリア。 サングリアは、フレーバードワインのひとつであり、ワインに果物、シロップやスパイスなどを漬け込み、そのまま、または炭酸などで割って楽しまれるカジュアルなワインです。 果実の甘さと高すぎないアルコール、すっきりとした飲み口が若者に人気。 飲みきれずあまってしまったワインやカジュアルなワインを使用して造られています。 シェリー スペインを代表する酒精強化酒が、シェリーです。 アンダルシア州のヘレス・デ・ラ・フロンテラ周辺で製造されており、古くから愛されている伝統的なワインでもあります。 シェリーには、フィノやマンサニーニャ、アモンティリャード、オロロソ、パロ・コルタドといった数多くの種類があり、それぞれが個性的な風味を持ちます。 また、使用できる品種はパロミノ・フィノとペドロ・ヒメネス、モスカテルの3種類であり、熟成期間も20年、30年以上とさまざまです。 産膜酵母といった特殊な白い膜をあえてワイン熟成中に作ることで、独特の風味をワインに与えることができ、それがシェリー特有のナッツやフルーティー感をもたらします。 単体はもちろん、魚料理にも良く合い、幅広い料理とのペアリングが楽しめる万能タイプのワインです。 スペインの有名ぶどう品種 スペインでは、国際品種も多く栽培されていますが、土着品種の人気が高くそれらを使用した高品質なワインが数多く存在しています。 ここからは、スペインの有名ぶどう品種をいくつか紹介していきます。 テンプラニーリョ スペインを代表する高貴品種のひとつが、テンプラニーリョです。 ナバーラ原産のブドウ品種であり、果皮があつくタンニンが多くフルボディタイプのワインを生み出します。 ブラックチェリーやブルーベリーの風味、ラムレーズンやスミレの香りも魅力的です。 リオハなどでは、熟成規定があるため、熟成を経たやや淡い色合いのものもあります。 ガルナチャ フランス南部では、グルナッシュとして親しまれているガルナチャ。 原産は、スペインのアラゴンです。 温暖で乾燥地帯を好む品種であり、芳醇な果実味と干した果物、いちじく、スパイシーで動物的な香りも放つことも。 タンニンはほどよく、丸みのある味わいの赤ワインに仕上がります。 カリニェナ カリニェナは、広くはカリニャンと呼ばれており、アラゴン州原産の黒ブドウ品種です。 フランスのラングドック・ルーション地方で多く使用されていますが、スペインでも多く栽培されています。 高い品質のカリニェナは、酸やタンニンが豊富で濃い色の赤ワインを作り、独特のスパイシーさも放つ個性的なワインに仕上がります。 比較的、骨格がしっかりとした硬めの印象のあるワインにもなりますが、熟成させることでまろやかになっていきます。 スペインワインの通販での選び方 スペインワインを通販で購入する際、どんなところを指針に購入すればいいのか分からない方もいるでしょう。 産地の特徴や品種の特徴、銘柄で選ぶのも良いですが、まだまだ難しいという方は当たり年から選ぶという方法もおすすめです。 ここで、詳しく解説していきます。 当たり年から選ぶ ワインには、当たり年と呼ばれるものが存在しています。 ワインは、ブドウのみを原料として造られるお酒ですので、その年のブドウの出来映えの善し悪しがワインの品質を大きく左右します。 そのため、スペインワインを選ぶ際、ブドウ栽培に理想的な天候と言われている当たり年のワインを購入すれば、間違いなく美味しいと考えることができるのです。 それでは、スペインの当たり年をいくつかご紹介しましょう。 2004年 プリオラートやリオハを代表する銘醸地をはじめとした、スペイン注目のワイン産地全体が当たり年と言われているのが、2004年です。 果実の凝縮感があり、タンニンもしっかりとしているので長期熟成に向くワインに注目が集まっています。 2009年 2004年ほどではないものの、全体的に天候が良く、乾燥した日が続いたことで良い年になったと言われているのが2009年です。 有名評論家も、この年のスペインワインに高い点数をつけるなど、秘めたポテンシャルを持ったワインが多く見受けられます。 2010年 スペインきっての銘醸地、リオハの特選原産地呼称統制委員会が2010年のワインにエクセレントという格付けを与えるなど、素晴らしい年となったことで知られているのが2010年です。 香しいアロマ、ほどよいタンニン、丸みと果実味の凝縮した味わい。 完璧な味わいのスペインワインが、この年に多く誕生しています。 スペイン自体、ブドウ栽培に適した産地であり、全体的な品質は安定しています。 特に、2002年や2004年以外のヴィンテージであれば、良い品質のワインと出会えるのではないでしょうか。 スペインワインはこんな方におすすめ スペインのワインに興味があるけれど、自分に合っているか分からない。 そんな思いを持っている方もいるでしょう。 ここからは、スペインワインをおすすめしたい方の特徴を紹介していきます。 コスパに優れたワインを探している方 スペインワインは、同じくコスパに優れたイタリアワインと比較しても全体的にカジュアルな価格のワインが多く、日常使いしやすいものが揃っています。 また、スペイン国内では高級ワインと言われるアイテムであっても、フランスワインと比較すると手に取りやすい上に、その品質も同価格帯のフランスワインを凌駕するようなものが多くあります。 日本人に特に人気のあるスペインワインとして挙げられるのが、スパークリングワイン「Cava カバ 」でしょう。 カバはシャンパーニュと同じ製法である瓶内二次発酵で造られていますが、シャンパンに比べて手に取りやすい価格な上に、軽快で飲みやすい爽やかさが特徴です。 品質も素晴らしいワインですので、スパークリングワイン好きのワインファンが普段から飲むワインとして購入されるケースも多いです。 コスパに優れたワインを探している方は、カバを含めたスペインワインから探してみると良いでしょう。 幅広いスタイルのワインを楽しみたい方 スペインは、北部と中部、南部でスタイルの違うスティルワインがある上に、スパークリングワインや酒精強化酒、サングリアなどのフレーバードワインなど、さまざまなスタイルのワインが揃っています。 同じ品種であっても、熟成期間の違いで味わいも変わってきますし、産地や生産者でも味わいが大きく変わります。 シャルドネやピノ・ノワールのみを使用したカバなどもあり、近年ではスタンダードなカバとの差別化を進めている生産者の数も増えてきています。 そのため、デイリーユースできる値段の中で多様性に富んださまざまなワインを楽しみたいという方にも、スペインワインはおすすめできます。

次の