ブラッド ステインド マップ。 ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト最強武器装備で隠し要素も攻略せよ【裏技・バグ技・ボス・レビュー・評価・動画・Switch・PS4・Xbox One・新作ゲーム・クソゲー・神ゲー】

攻略チャート

ブラッド ステインド マップ

獲得できるアイテム 西の塔• 解毒薬• 世界のファッション06号• リモ・ダート• 青宝箱• MP最大値上昇• サングラス• HP最大値上昇• 青宝箱• 呼吸強制マスク• パルチザン• エーテル ダブルジャンプ獲得後• 青宝箱• 青宝箱• HP最大値上昇• スイーツのレシピ• MP最大値上昇• カルノー・レビューク• 青宝箱• MP最大値上昇 壁の中• 特殊効果弾のレシピ• ライディングハビット 壁の中• ハイポーション インバート、或いはハイジャンプ獲得後• 機械のカチューシャ• パスタのレシピ• 世界のファッション07号 東の塔• 装弾数上昇 ダブルジャンプ獲得後• 青宝箱• 青宝箱• インビジブル 壁の中• ハイポーション• 臭化銀 インバート獲得後• アイギスの胸当て• ヴァルキリードレス ディメンジョンシフト獲得後• ヴァルキリーソード シャード「ダブルジャンプ」獲得後• ダブルジャンプを使い、これまで進む事ができなかった中腹から上 三体のポルターガイストがいる通路 へ向かう。 ここは、随所に触れると石化する悪魔「カースホルダー」や、毒を持つ蛙「ポイズン・トード」が徘徊している。 石化はレバガチャで回復可能だが、やはり毒のスリップダメージが厄介極まりないので、接近される前に倒したい。 道中は、回転している歯車に挟まれると大ダメージを被る。 西の塔の最上階に到達すると、東の塔に行ける連絡路の間にエレベーターが設置されている。 レバーを動かして起動させると扉が開き、エレベーターの利用が可能になり、東の塔へ行ける様になる。 東の塔の機械室は、床がトゲで敷き詰められている。 落ちると大ダメージなので、注意して歯車の間を渡る。 中腹の通路までたどり着くと、ソファとエレベーターの扉を開くスイッチがある。 この先にボスのウァラクが待ち構えているので、セーブを怠らない様に。 ウァラクを撃破すると、最下層付近の金色の宝箱 装弾数上昇アイテムがあった場所の近く を取る事ができる。 中の「臭化銀」を獲得した後、に戻って写真を撮影する。 続いての司書室に向かい、O. に証明写真を渡して認証板を作ってもらう。 認証板の獲得後は、に行く。 ボス:ウァラク• 二本の首が、ミリアムを挟み込む形で襲ってくる。 HPは共有しているので、いずれか一方に向けて攻撃しても良い。 噛み付き、舌でビンタ、ファイヤーブレスを繰り出す。 噛み付きと舌ビンタは、ウァラクが上を向いている時は上部に、下を向いている時は下部に繰り出す。 両方の首が同時に繰り出す時は、首の方向を良く見て回避する。 ファイヤーブレスは、両方の首が同時に繰り出す時は、通路を往復する形で攻撃を行う。 連続でダメージを食らいやすいので、ダブルジャンプと空中制御を活用して回避する。 HPを一定値まで減らすと、下の階層まで下がった後に同時噛み付き攻撃を行う。 下がってから止まった瞬間に、ダブルジャンプで回避。 突、氷、光属性を弱点としている。

次の

双龍の塔

ブラッド ステインド マップ

0 ミリアムのも確認しておこう 1 大砲はフレイムキャノンで点火できる 2 ショップや錬成施設。 写真も撮れる(要「臭化銀」) 3 アルフレッドと会話イベント 4 アイアンメイデンは敵を閉じ込め台にできる 5 「うつけが」ポーズは後ろから攻撃 6 ボスを倒して「クラフトワーク」を入手 7 「良い所」へ行き、魔が駆ける橋梁で列車を見ておく 8 歯車は手をかざせば回る 9 ODと会話、2段ジャンプを習得 10 臭化銀を入手、村で写真を撮りODに渡す 11 列車に乗ってボスを倒す 12 ボスを倒し「リフレクションレイ」を入手 13 バッドエンドへの分岐あり 14 ボスを倒し「ブラッドスティール」を入手 15 ディシーマ(クラゲ)のシャードを得て、水中へ 16 流砂に飲まれることはない 17 ほぼイベントとボスだけ 18 長いダンジョン、ボスから「インバート」を入手 19 「アイギスの胸当て」を入手 20 ハイジャンプの素材が入手可能 21 攻撃後のスキを狙う。 22 終焉の間(斬月刀装備後) 倒すヒントはページ下部参照 23 永久氷棺 氷の洞窟。 ザコ敵でもかなり強い。 ボスラッシュ有り 24 永久氷棺(奥・ラスボス) シークレット(本ページ下部に解説) 25 クリア後について シークレット(本ページ末尾に解説) 終焉の間(斬月刀装備後) 終焉の間でボス、「ジーベル」と戦闘。 特に強くもないが、「レサージー」(敵を遅延する)が有効なので、当てればなお簡単になる。 普通に倒してしまうと斬月刀を装備していてもバッドエンドとなるので注意。 斬った後、アルフレッド、グレモリーとヨハネスの会話イベント。 この会話イベント後、DLCを入れている場合ジーベルの部屋に行くと隠しボス「IGA」が出現します。 その後「静寂の庭園」へ。 隠しボス攻略:IGA 静寂の庭園 静寂の庭園のワープポイントから左上、上記マップの位置で赤い月を斬る。 ここでも斬月刀を装備しよう。 赤い月を斬ると、巨獣区への道(ワープゾーン)ができるので行く。 「巨獣区」へ。 巨獣区 右に行くと「巨獣区」という名の通り、巨大な敵&宝箱がある。 突き当りは壊れる壁(ギャンブラーリング) 左に行くとアルフレッド、斬月、ヨハネスとイベント。 下の広いエリアから左に進むとニンジャの「カミカゼ」と競争イベント。 先にゴールすることが出来ればアクセラレイターが手に入る。 勝つためのコツは、リフレクションレイをうまく使うこと。 最初の障害物はいずれもリフレクションレイで通り抜け、最初のトゲゾーンでハイジャンプ(インバート、登りきったらインバート、でもOK)し、あとは通常移動&リフレクションレイで勝てる。 (槍奥義ペネトレイトが使えればさらに楽になる) アクセラレイターがあると移動がとにかく快適になるので、是非手に入れたい。 広いエリアから右へ道なりに進む。 ボス部屋の前に赤い宝箱 1000G があるので、それがあったらボスがかなり近いという目印。 ボス攻略:ギャンブラー「ヴァレファール」 通常のボスはボス部屋は赤い扉で封印されているが、このボスは違う。 ただし、ボス部屋に入っても戻ることができる(戦闘が始まったら戻れない) 反対側にセーブポイントがある。 【敵の行動】 ・コイン:コインが高速移動 ・叩き:両手を構えて手を叩く。 掴まれてダメージ ・チップ潰し:両サイドにチップの山を積み、押し潰す ・ジャッジメント:プレイヤーのお金を盗んで体力を回復する。 【攻略】 ・相手のダメージ判定は頭。 なので、積極的に頭を攻撃しよう。 ・アイギスの胸当てを装備し、インバートで上下反転させるのがおススメ。 攻撃がよけやすく頭を狙いやすい ・お金を奪われた後、コイン弾きをしてくるので、エイミングシールドで防げばノーダメージでも倒せる。 ・なお、奪われたお金はちゃんと戻ってくるのでご安心を。 攻略続き 「ヴァルファール」を倒すと「ゴールドバレット」を入手。 所持金の1%を投げる このまま先に進むと、「永久氷棺」に着く。 永久氷棺 ほぼ氷の洞窟。 敵のサイズは標準サイズに戻ってるが、かなり強い。 道なりに進むとボス戦。 ボス攻略:グレモリー 【敵の行動】 ・紫オーラ:前方に進みながら紫色のオーラを飛ばす ・手:地面から大量の手を出す ・三日月:画面上に次々と出現し、低速で直線に飛ぶ ・回転レーザー:両サイドからビームを放つ。 レーザーを回転させて薙ぎ払う ・鎌:空間から鎌を取り出し、突いてくる 【推奨装備】 ・武器は斬月刀を装備 ・リフレクションレイ、アシッドガッシュ ・アクセラレイター ・グレイトフルアシスト 【攻略】 ・毒(アシッドガッシュ)が有効 ・斬月刀を装備して挑むと、攻撃が全部クリティカルになる。 ・オーラ飛ばしは、オーラの途切れ目を狙うのが良い ・手はアクセラレイターで逃げてインバートで回避。 端で追い詰められると左右の壁を伝って反対側に追いかけてくるので注意。 ・回転レーザーはインバート、リフレクションレイで回避。 ・鎌は、空間から出してくる間に距離を取る。 ・一定のダメージを与えると「月は満ちた」と言って第2形態。 BGM変更。 ・第2形態からビーム多用。 リフレクションレイやインバートを駆使して逃げよう。 ・低速で直線に飛ぶ、黄色の月の出現率が高い。 攻略続き 「グレモリー」を倒すと「ディメンジョンシフト」を入手。 少し離れた場所に自身をワープさせるスキル。 これを使うと、これまで行けなかったすべての場所に行けるようになる。 この後は永久氷棺の奥に行く。 グレモリーを倒した場所から少し戻ると「ディメンジョンシフト」を使わないと進めない場所がある。 少し進むと、左にボス部屋の扉、右にセーブポイントがある。 永久氷棺 奥・ラスボス グレモリーから得たシャード「ディメンジョンシフト」で、永久氷棺の奥に進む。 グレモリー戦以降からO. から借りる事ができる「覇者の書」を返していない場合、永久氷棺のワープ部屋の先の部屋がボス部屋となり、O. との戦闘あり。 セーブポイントがあり、隣がボス部屋。 隠しボス攻略:O. 【敵の行動】 ・時間停止攻撃:時間を止めた後、斜め四方向に氷柱弾を設置して時間停止解除と同時に発射 ・火柱:火柱を3つ発生させる ・氷弾:地面を這うように氷が進む ・火弾:単発の火を撃つ ・氷柱弾:氷柱弾を広範囲に撃つ ・剣:近接攻撃 ・吸血:掴みダッシュをし、捕まると吸血され、O. のHPが回復する 【攻略】 【攻略後】 O. から全ての本を借りる事ができるようになる。 ボス攻略:ドミニク ドミニクとその後のバエルの2戦と続く。 バエル戦では「ヘレティカルグラインダー」を使うと楽なので、HP回復に加えて、エーテルなどのMP回復もあると心強い。 【敵の行動】 ・ワープ:丸い玉になり移動 ・火柱:地面から火柱が「一定間隔で」出現。 ・ジャンプキック:ジャンプして斜めにキック ・ムチ:ムチ ・光の玉:光の玉を頭上に出し、ビームを3本撃つ ・氷:前方にツララ4本 ・肘打ち:吹き飛ばす ・追尾弾:追尾する弾を撃たれる ・氷塊:氷の塊が順番に落ちてくる ・炎弾:火炎弾を放射状に発射 ・竜召喚:前方に竜を召喚して叩きつけ ・回転レーザー:グレモリーの攻撃と同様 【おすすめ装備】 基本的にグレモリーと同じだが、ディメンジョンシフトを加える。 武器は好きな武器で良い。 ・ディメンジョンシフト、リフレクションレイ、アシッドガッシュ(バエル戦ではヘレティカルグラインダーを使う) ・アクセラレイター ・グレイトフルアシスト 【攻略】 ・基本的にジャンプ+アクセラレイターで敵の背後を取るように立ち回る。 ・グレイトフルアシストでダメージを与えつつ、スキを見せたら武器のダメージを入れよう。 ・敵の動きに合わせてジャンプを2段ジャンプにする、後ろを取らずに距離を離すなど臨機応変に。 ・基本的にグレイトフルアシストを当てる感じだと倒しやすい。 ・地上ムチ攻撃の背後、空中ムチ攻撃後の着地のスキ、魔法系攻撃時の背後は武器による攻撃を入れるチャンス。 ・余裕があればアシッドガッシュを当てて毒状態にしておくと追加ダメージが入る。 ・火柱は、間に入って避ける。 ・ジャンプキックは後ろに飛ぶか、飛び越す。 ・氷、竜召喚、レーザー、ゴースト3体召喚などは背後を取って攻撃チャンス ・竜召喚は、地面が爆発する。 ジャンプで避けよう。 ・炎弾と回転レーザーはディメンジョンシフト、リフレクションレイを駆使して避ける ・ドミニクに勝つと、そのままラスボス「バエル」と戦うことになる。 回復・食事などはたくさん持っていこう。 ボス攻略:バエル ・人の顔、ネコの顔、爬虫類の顔を持つ蛇3体のボス。 ・3体が反時計回りにグルグルまわっている。 敵の背中(ベルトコンベアのように移動している)で戦うため、右への移動は早く、左への移動は逆走になるため遅い。 ・アクセルワールドを使えば止めることができる 【敵の攻撃】 ・火炎弾:人の顔が火炎弾を複数発射 ・誘導レーザー:爬虫類の顔が短く動きの遅い誘導レーザーを1発発射(しばらく画面に滞在する) ・リップル(音波):ネコ顔がリップル(音波)を3回発射 ・太いレーザー:ネコ顔がレーザー ・マグマ:マグマが下から画面半分ぐらいまで湧いてくる ・エネルギー弾:画面下から多数のエネルギー弾が泡のように浮かんでくる ・各顔の口からいろいろなもの(チェーンソーなど)が出てくる 【攻略】 ・ぐるぐるまわっていると、敵3体のうちいずれかにドミニクが融合する。 融合している顔を集中攻撃しよう。 ・浮いてる紫の魔法陣は足場として使える。 ・当たり判定がわかりにくいが、額、アゴの辺り、首の後ろ辺りが狙いやすい。 蛇状の胴体はダメージが入らない。 ・ヘレティカルグラインダーや攻撃を当てていこう(インバートしている方が当てやすい) ・回転が止まったときは大量ダメージのチャンス。 ゴリゴリ敵の体力を削っていこう。 敵の口からなにかが出てくるが、インバートして額辺りを攻撃していれば当たらない。 ・グレイトフルアシストを適時呼び出しておくとついでダメージ&防御に使える。 ・マグマが出てきたらインバートを使い天井に行けばOK ・太いレーザーは横方向のみ。 魔法陣に乗るか、インバートでY軸をずらして避ける。 攻略続き これがラスボスなのでエンディング。 クリア後について を参照 情報提供は大歓迎です!お気軽にコメント欄までお願いいたします。

次の

小ネタ・裏技

ブラッド ステインド マップ

本記事の内容• 本サイトでは、好みの違いからくる「楽しい」のギャップを埋めるため、 評価者とゲー吉のゲームの好みが似ているかをチェックできる を設けています。 ぜひご利用ください。 はじめまして!ゲー吉です。 会社でゲーム開発にたずさわるかたわら、家でもゲームをやり続けるといった、まさに ゲーム漬けの生活を送っています。 ところで、あなたは『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲(以下、月下)』というゲームをご存知でしょうか。 20年ほど前のゲームで、当時のゲー吉にとっては神ゲーでした。 そんな神ゲーが最近、PS4でも遊べるようになりました。 それもあってか、声優界きってのゲーマーである中村さんが、『わしゃがなTV』というYoutubeチャンネルで『月下』を実況配信しています。 その中で、『スマブラ』・『カービィ』の生みの親である桜井さんも『月下』のことを「おすすめです」と語っていました。 『月下』の名作ぶりがわかっていただけたところで今回のゲームです。 今回のゲームは、『月下』の生みの親であるIGA氏が、22年の時を経て『月下』と同じようなゲームを蘇らせたものです。 ママン 以上より、『ブラッドステインド』は敵を倒すことに没頭できるといえます。 「え?それの何がいいの?」と思うかもしれません。 あなたも『ブラッドステインド』でフローを体感してみてはいかがでしょうか。 ボスが難しくても心が折れない 『ブラッドステインド』は、ボスを倒すのが難しくてもあきらめずにプレイを続けることができます。 うまくならなくてもボスを倒すことができるからです。 『ブラッドステインド』の道中にはそこまで厄介な雑魚敵がいません。 なのでサクサク進みます。 でも、ボス戦はそれなりにアクションのウデマエが必要です。 ママン だから、『ブラッドステインド』は、ボスを倒すのが難しくてもあきらめずにプレイを続けることがでるといえます。 ただ、ここで重要なポイントがあります。 それは、あくまでアクションが軸で、育成はその救済であるということです。 育成さえすれば棒立ちの攻撃連打でボスが倒せるとなってしまったら、もはやアクションゲームである意味を失ってしまいますから。 それには「避けられなければ死ぬ」が残ってることがものすごく大事です。 そうです。 アクションゲームとは回避のゲームなのです。 本当はパリィやガードなどの防御も含みますが、『ブラッドステインド』のように回避しかないことが多いため便宜上、回避とします。 回避が残っていれば、ほぼ育成のおかげで勝ったとしてもポジティブな納得ができます。

次の