ウーバーイーツ 雨 ブースト。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達回数インセンティブ(クエスト)のまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の計算方法は?ブースト・クエストなど解説|デリバリー配達ナビ

ウーバーイーツ 雨 ブースト

Contents• ウーバーイーツってどのぐらい稼げるの? 「そもそもウーバーイーツってほんとに稼げるの?」という疑問を持っている方も多いかもしれません。 そこで、ウーバーイーツが一般的なアルバイトと比べてどの程度稼げるのか、実際の配達員の声を調べてみました。 正しく効率が良いやり方をすれば、ウーバーイーツは一般のアルバイトよりも稼げます。 まずは、どのように報酬が入ってくるのかの仕組みについて解説していきます。 ウーバーイーツの報酬の仕組み ウーバーイーツの報酬額はこのような式で計算できます。 基本料金 基本料金は、「受け取り料金」、「受け渡し料金」、「距離料金」の3つを合計した金額です。 受け取り料金 受け取り料金は、注文された料理をお店から受け取ったときに発生する料金です。 ただし、同じお店からの配達先が複数ヶ所ある場合でも、この受取料金は1回分です。 現在、大阪での受け取り料金は215円となっています。 受け渡し料金 受け渡し料金は、料理を注文した人へ届けたときに発生します。 これは受け取り料金とは違い、配達先が複数の場合はそれぞれに料金が発生します。 現在、大阪での受け渡し料金は105円となっています。 距離料金 料理を受け取ったお店から配達先の距離によって発生する料金です。 配達先が複数の場合は、お店から配達先の距離の合計になります。 分かりやすく説明すると、お店から1km先にある配達先Aに行き、A地点から2km先の配達先Bに届けた場合、合計で3kmの距離料金が発生します。 この3つの料金のが合計が、基本料金として算出されるわけです。 さらに、これに「ブースト」と呼ばれる追加報酬が加算されます。 ブースト ブーストとは、指定の地域や時間帯に配達すると、基本料金が増額(約1.1~1.5倍)になるという制度のことです。 ブーストの対象地域は、アプリ内で見ることができます。 上の画像は、大阪エリアのブースト1.1倍~1.2倍の地域が表示されています。 ブーストの倍率は、時間帯によっても変化します。 注文が集中する時間帯、(お昼時や夕食時)また、注文の多いエリアは高倍率になる傾向があります。 しかし、高倍率のエリアは他の配達員も狙っているため、低倍率のエリアで待機したほうが稼げる可能性もあるというのが難しいところです。 サービス手数料 最後にウーバーイーツ側から「サービス手数料」を差し引かれた金額が、配達員の手取りとなります。 手数料は固定ではなく、 基本料金に対して10%差し引かれます。 つまり、ブーストは手数料の計算に含まれません。 以上が、基本的な報酬の仕組みになります。 1回の配達での大体の相場は 400円~600円前後になります。 少し慣れてくれば1時間で3件ほど配達できるので、時給にすると 1,200~1,800円ほど稼げる計算になります。 特別報酬「クエスト」とは? ここまで説明してきた基本的な報酬に加え、「クエスト」と呼ばれる特別報酬が存在します。 クエストとは、指定の期間内に指定された条件を満たすと特別報酬がもらえるという制度です。 クエストは大きく分けて2種類あるので、それぞれ紹介していきます。 雨の日クエスト これは、雨や悪天候の日に発生するクエストです。 雨の日は、稼ぎたい人にとっては大きなチャンスとなります。 雨の日には外に出たくないという人が多いので、ウーバーイーツで注文する人が増えます。 さらに、稼働する配達員も減ります。 つまり、普段よりもお店からの配達リクエストが自分に回ってくるようになります。 それに加えて、 雨の日には殆どの確率でクエストが発生します。 上の画像のような感じです。 クエスト開始の数時間前から知らせてくれます。 このように、ゲームのような感覚で報酬をゲットできるのがクエストの醍醐味です。 日跨ぎクエスト 日跨ぎクエストとは、日を跨いだ期間(3~4日間)で達成を目指すクエストです。 期間が長い分、雨の日クエストと比べると時間がかかるものが多いです。 しかし、貰える報酬も雨の日クエストと比べると多くなります。 現在は月~木曜日の4日間と、金~日曜日の3日間となっています。 続いて、大阪エリアではどこの地域が稼ぎやすいのかについて解説していきます。 中心部で待機する 配達の依頼は、そのお店に近い人からAIが判別して依頼の通知を送る仕組みになっています。 なので、周りにお店が少ない場所で待機していても依頼は来にくいでしょう。 さらに、大阪エリアは中心部が主なので、中心から外れた端の方で待機していても効率が悪いです。 なので、大阪の中心である梅田(キタ)や難波(ミナミ)、心斎橋のような繁華街の周辺で待機することが一番効率が良いということになります。 配達が終わったら常に定位置にスタンバイ 配達後はすぐに定位置に戻って待機、を繰り返すのがベストです。 配達後にその周辺で待機していて依頼がきても、最初の待機場所から遠くに行かされることも多く、かえって効率は悪くなってしまいます。 さらに、同じ場所にいれば同じお店の配達依頼が来ることも多く、道に迷いにくいというメリットもあります。 道に迷ってしまうと、それだけで大きなタイムロスになります。 高倍率ブーストの場所で待機 「ブーストが高い場所のほうが稼げるんじゃない?」と考えがちなのですが、そういう場所には配達員も集中するので、依頼が減ってしまうことも多いです。 なので、無理にブーストに固執する必要もないかなと思います。 高倍率ブーストの依頼が来たらラッキーぐらいに考えるのが良いと思います。 土地勘がない地域での待機 ある程度は、待機する地域に対しての土地勘がある方が良いです。 先程も説明した通り、何度も道に迷ってしまうと効率が悪くなり、稼ぎにくくなってしまいます。 配達員に向いている人 やはり、どんな仕事にも向き不向きがあります。 ウーバーイーツの配達員に向いている人の特徴を紹介します。 自転車やバイクに乗るのが好きな人 「自転車やバイクに乗るのが楽しい!」という人は、この仕事は天職になり得ます。 気分転換にもなりますし、仕事をしている感覚なくお金を稼げてしまいます。 一人で働きたい人 配達員は、基本的に一人での行動になります。 コミュニケーション能力も必要なく、 接客するのはお店から料理を受け取る時と、 お客さんに料理を渡す時だけです。 運動するのが好きな人 運動が好きな人も配達員に向いていると言えます。 また、ダイエットついでに働きたいという人もおすすめです。 お金を稼ぎながら痩せられるという、まさに一石二鳥になりますね。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達回数インセンティブ(クエスト)のまとめ

ウーバーイーツ 雨 ブースト

こんにちは! のちねむです。 前回の記事では具体的な配達の流れを説明しました。 配達に慣れてくると、人間数字を気にし出す生き物です。 せっかく配達員になったのだから、お小遣いにしろ、副業での副収入としても、 ウーバーイーツで稼ぎたい方は多い事でしょう。 という事で今回はずばり! 「駆け出し配達員に送る、ブーストとクエストをうまく使い収入を上げる方法!!」 それではいきまーす! そもそもブーストやらクエストって何?って感じですよね。 そこから説明して行きたいと思います。 ブースト エリアによって設定された、基本料金にかけられる インセンティブです。 前回の記事では具体的な配達の流れを説明しました。 配達に慣れてくると、人間数字を気にし出す生き物です。 せっかく配達員になったのだから、お小遣いにしろ、副業での副収入としても、ウーバーイーツで稼ぎたい方は多い事でしょう。 エリア毎に数値が違いますよね。 数値が高いところで配達をするほど、配達料が高くなります。 この設定は固定されているわけではなく、1日を通して変動していきます。 ・9時~11時 ・11時~14時 ・14時~17時 ・17時~19時 ・19時~21時 ・21時~ という時間の区切りで変わっていきます。 割と飲食店や人が集まる地域は割と低めに設定、中心部から外れた地域だと、参入してる飲食店の数が減ってくるので、その分ブーストが高く設定されやすい傾向があります。 ブーストが高いからといって稼げるわけではないみたいです。 繁華街に比べて鳴りにくい、ブーストを狙って 配達員が増えるというデメリットがあるので、ピークタイム(ランチタイム、ディナータイム)に合わせて上手にそのエリアに入るといいです。 この後説明するクエストについても同様の操作で確認ができます。 注意 個人差があるみたいですが、登録して配達ができる状態になった時にブーストがついてない場合があるみたいです。 パートナーセンター曰く、ついてない場合は1週間以内につく、との事でした。 ブーストなしでも配達は開始できますが、1配達の単価が下がるので、ここでガッツリ頑張る必要はないと思います。 クエスト 決められた時間帯や日数で規定の配達回数をこなすと追加収入が得られるインセンティブの事です。 配達員を始めた最初の方はクエストも達成しやすい回数で設定されており、配達回数が増えていくと、おのずと回数や金額が上がっていきます。 ここでの注意点ですが、2回と5回の配達クリアを合わせて2200円という意味です。 なので、2回達成で800円、5回達成で1400円の追加収入、計2200円というクエストになります。 僕の体感では、配達回数200回を超えたぐらいから金額と回数がメキメキ上がっていきました。 金額の変動はあるかと思いますが、順調にいけばこれぐらいまで クエストは成長していきます。 売上を伸ばすにはブーストを利用するのに加え、この日をまたクエストを上手にクリアしていく事が重要になってきます。 規定日数ですが、表記が4日間で設定されてますが、 実際おしりの日にちになる瞬間の0時まで 追記 現在は1時まで という事なので、実質3日間なのです。 これ、かなりの配達員が勘違いするところなので、注意してください。 (僕もまんまと引っかかってクエストクリア逃した事があります。 笑) 全クリは難しくても、途中クリアの数字を達成するだけでも、そこらへんのアルバイトよりかせげると思います。 雨クエスト その名の通りエリアで雨が降る、雨が降りそうな日に突如出現する雨クエスト!! このクエストは、天気の予報により運営から規定時間直前までに告知されるものです。 ブーストやクエストと同じ確認方法で見れるので、 天気が怪しい時はマメにプロモーション画面をチェックするようにしましょう。 雨クエストのおいしいところは、規定回数で追加報酬が得られるのもそうですが、配達員が激減するので、単純に依頼の数が激増します。 本降りで人気のエリアとかですと、鳴りっぱなしになったりもします。 雨の日の配達は、傘をさすわけにもいきません。 降水量によってはカッパの着用がマストになります。 僕が使用しているのはコーナンで2,400円で購入したものになります。 マウンテンパーカのようなデザインなので、見た目も悪くないですし、しっかり水をはじきます。 写真は上だけになりますので、下のパンツは別売りになります。 上下合わせても4,000円ちょっとで購入できます。 まったく見た目を気にしないのであれば、100均でもカッパは売ってますので、濡れなければという方はご自由にチョイスして頂ければいいと思います。 雨の日は前回の記事で紹介したジップロックでスマホを保護しましょう。 そして怖いのが何より事故です。 アスファルトはまだしもマンホールや点字ブロック、タイルの路面は本当に滑りますので、雨の日の配達はスピードは絶対出さないようにお願いします。 転んで怪我をしたり、他人をはねてしまったりすれば、すべて終わってしまいます。 雨の日は安全第一、1件1件丁寧にこなして売り上げを伸ばしていきましょう。 ダブルピック ダブルピックというのは、依頼が入ったお店から2つの注文を受け取り、順番にお客様に配達していくものです。 依頼が入ったレストランに向かっている時などに、追加で依頼通知がくるのですがこれを受けると、ダブルピックになります。 ダブルピックをする事で、2配達分を1つのレストランで受け取りを済ませる事ができるので、時間の短縮と、配達回数をこなすにはかなりいい案件になります。 とくに日またぎクエストや雨クエストの時など、配達回数が欲しい時はかなりおいしいですが、配達距離はあくまでレストランからお客様の場所という計算になるので、1軒目と2軒目のお客様同士の距離がいくら遠くても、レストランからの距離計算になってしまうため、 単価は下がるようです。 数珠鳴り 数珠鳴りとは配達途中に目的地付近の別のレストランから依頼が入ってくる事、またそれが数珠のように続いていく事を言います。 これは配達員の間での造語になります。 配達員の話を聞いていると、よく「今日はよく数珠る」とか言ってるのを聞くと思います。 AI自体も、配達でせっせと動いている配達員に優先的に依頼を繋げる傾向があるみたいです。 数珠鳴りは極力依頼を受け付けると、オンライン時間中ずっと走りっぱなしという楽しい状況が生まれ、自身も売り上げもウハウハになります。 なので慣れてきたら積極的に取っていきましょう。 ポイント ダブルピックや数珠鳴りは配達を始めて間もない頃無理して取る必要はないと思います。 始めたての頃はイレギュラーや思わぬトラブルがあったりもするので、まずは1個の配達を丁寧にしていく事が1番大事です。 そうすれば自分のやり方、タイミング、このエリアが自分には合ってるなとか、 色んな事が見えてきます。 どうかこの記事が皆様のウーバーイーツ生活のお役に立てればと思っております。 次回は大阪での人気エリアやその立ち回りについて語っていきたいと思います! 読んで頂きありがとうございました。 ~今日も走ってます~ のちねむ.

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)攻略法まとめ!稼ぎ方のコツを紹介する

ウーバーイーツ 雨 ブースト

受け取り料金 レストランにて商品を受け取った際に発生します。 受け渡し料金 注文者に商品を渡した際に発生します。 距離料金 レストランから配達先までの距離に応じて計算されます。 サービス手数料 サービス手数料は基本料金より差し引かれます。 サービス手数料も都市によって異なります。 エリアごとの基本料金とサービス手数料 都市によって異なる基本料金とサービス手数料ですが、具体的にいくらなのか表にしました。 東京は基本料金と手数料がもっと高かったのですが、2019年11月29日から上記の料金になりました。 距離料金が150円から60円に下がったのもあり、長距離ほど以前より安くなります。 5kmくらいまでは金額あまり変わりませんが、それ以上の距離は以前より配送料安くなってしまいました。 例えば、東京で配達距離2kmの配達を完了した場合の配送料はというと以下のような計算になります。 エリア 距離1kmの場合 距離2kmの場合 東京・千葉・埼玉 405円 459円 神奈川 387円 441円 西日本 342円 396円 ご覧の通り、 東京エリアが一番報酬(配送料)が高い都市ということになりました! 1回の配達で西日本より50円以上も違うのは驚きですね。 とはいえ、基本的にインセンティブは東京より他の都市の方が高いので、一概に東京の報酬が高いとは言えません。 では、そのUber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブについて解説します。 Uber Eats ウーバーイーツ のインセンティブの種類 インセンティブとは上記で紹介した配送料に上乗せされる追加報酬のことで、注文の多い時間や場所に適用されます。 インセンティブの内容は、都市や配達パートナーごとに異なります。 インセンティブには、 「ブースト、クエスト、オンライン時間インセンティブ、ピーク料金」の4種類がありますので、ひとつずつ解説していきます。 ブーストとは? ブーストとは、注文の多い時間やエリアにおいて、配送料の基本料金を一定の倍率で増額する仕組みのことです。 配達依頼が増えるランチタイムやディナータイム、それと土日につくことが多いです。 ブーストを設定することにより、ピークタイムの配達パートナーの人数を増やすという効果があります。 ただ、東京は基本料金が高い分、ブーストは1. 1倍~1. 2倍くらいしかつかなくて微妙な感じです。 他の都市は1. 5倍~2倍のブーストがついているところもあります。 下の画像の「1. このエリアにあるレストランから配達依頼が入ると、書かれている倍率の報酬が加算されます。 自分に適用されているブーストは、Uber Driverアプリ内の「プロモーション」ページより確認できます。 例えば、「金曜日の午後6時から23時の間に10回配達完了したら追加2,000円」などです。 最近は「跨ぎクエスト」と呼ばれる日跨ぎのクエストが多いです。 例えば「9月1日~5日の間に50回配達すれば追加5,000円」とかです。 雨クエスト熱い😇今日は休みだから昼じゃなくて夜やります🙌 港区が1. 2倍だからそのうちにやっておきたい!! — ぴーまん UBER EATS配達員 UBEREAT50783818 クエストは注文の増加が予想される土日や雨の日に発生することが多いです。 クエストが発生する日は結構稼げる日ですので、できるだけ働くことをおすすめします! 自分に適用されているクエストは、ブーストと同じく、Uber Driverアプリ内の「プロモーション」ページより確認できます。 あと、だいたい前日にメールでお知らせも来ますよ。 オンライン時間インセンティブとは? オンライン時間インセンティブとは、 最低時給保証のようなものです。 アプリをオンラインにすれば配達依頼が来ようが来まいが、指定された報酬が貰えます。 例えば、オンライン時間1時間あたりのインセンティブが1,000円だとしたら、その1時間で実際に稼いだ配送料が800円(基本料金からサービス手数料を差し引いた後の額)であった場合、最大200円を追加で貰えます。 オンライン時間インセンティブはサービスが始まったばかりのエリアでやることが多いです。 オンライン時間インセンティブはアプリ内には表示されず、メールで届きます。 自宅がUber対象エリアになったのアツい しかも時間インセあるし自宅オンライン待機で明日やろ。 夜は本業あるんで昼間だけ。 — さとりょー@趣味垢 srsyumi777 ピーク料金とは? ピーク料金とは、注文件数が増加したエリアにリアルタイムにインセンティブを発生させることで、配達パートナーが足りないエリアに配達パートナーを呼ぶ効果があります。 他のインセンティブと違うのは、ピーク料金は完全リアルタイムに発生されること。 料金も需要に基づいてリアルタイムで変更されるため、短時間で変動することがあります。 料金は 現在地とレストラン周辺のピーク料金のうち、高い方の金額が適用されます。 例えば、ピーク料金が200円のエリア内で配達リクエストを受け、レストラン周辺のピーク料金が100円の場合、高い方の金額(200円)が適応されます。 ピーク料金のエリアを確認するには、Uber Driverアプリの地図上に「色」と「金額」で表示されます。 ピーク料金のエリアは、ヒートマップで薄いオレンジから濃い赤でシミのように地図上に表示され、色が濃いほどより高い報酬が期待できます。 しかも、 ブーストなどの他のインセンティブと併用されますので嬉しいですね。 ピーク料金は始めは大阪府、神奈川県、兵庫県内のエリアだけでしたが、2019年12月12日から全てのエリアで導入されました。 Uber Eatsのチップを支払う画面 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーがチップをもらったのか確認するにはドライバーアプリ画面から確認できます。 この「 マーク」がついているのはチップをもらったということになります。 この2点をしっかりしていればチップをもらえる確率は上がると思います。 あわせて読みたい Uber Eats配達パートナーの報酬の受取日 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはUber Eats(ウーバーイーツ)に直接雇われているわけではないので、給料とは呼ばず報酬と呼びます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの 報酬の支払いは週払いです。 毎週日曜日締めで翌週の木曜日払いです。 つまり、月曜日〜日曜日の1週間分の収入が、その4日後の木曜日に支払われるんです。 これすごい有り難いですよね!しかも、普通、最低支払額とかありそうですけど、そういうのは一切なく、例えば1週間分の収入が配達1回500円だけだったとしても翌週の木曜日には指定の銀行口座に振り込まれます。 振込手数料もかかりません。 ちなみに、ドイツからの海外送金のため、登録した金融機関によっては木曜日より遅くなる場合や逆に早くなる場合があります。 私は三菱UFJ銀行ですが、水曜日か木曜日に振り込まれています。 それと、Uber Eats(ウーバーイーツ)は現金払いもできるのですが、注文者から現金払いで受け取ったお金はそのまま自分のものとして受け取れます。 その場合は即日現金を手に入れることができますので、今すぐお金が欲しいときはUber Eats(ウーバーイーツ)に登録することをおすすめします!.

次の