テトラ。 テトラポッド/株式会社 不動テトラ/Fudo Tetra Corporation

テトラ

テトラ

テトラ(tetra)とは• 「」を意味する。 tetrachloromethane ()、など。 - 原産のに属する小型の総称。 企業名・製品 [ ]• - の用品メーカー。 株式会社テトラ - かつて存在した系列の、臨海工事等を中心に行う。 (現・)• - 上記企業の製品である四足のの商標名。 - の食品用紙容器メーカー。 - がかつて発売した4thリール付き機種の4thリールの愛称。 フィクション [ ]• 『TETORA』 - の。 テトラ - 『』に登場する小型ロボット。 テトラ - 『』に登場するキャラクター。 てとら - 『』の登場キャラクター。 このページは です。 一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。 お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。 を見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

次の

テトラ (曖昧さ回避)

テトラ

: : : : : : 他 英名 tetra テトラとは、かつて カラシン科 Characidae に分類されていた小型の総称である。 1994年までに多数の科に分割されたが、主要な種の多くは現在もカラシン科に含まれている。 多くは原産。 体長は数センチに満たないが、数十匹から数百匹といった単位を群泳させると大型魚にも負けない見ごたえがあり、水草水槽のグリーンにも映える。 また、人工飼料でも問題なく成長するため飼育し易い種が多いことから、淡水熱帯魚の入門種とされる。 しかし、のように、繁殖は容易ではない種も多い。 ただし、他の科のカラシン目の魚種にも、その名前の中にテトラの呼称を有する種類がある。 また、レッドファントムは雄・雌ともにほぼ同じ配色で体形やヒレが変わる程度であるのに対し、ブラックファントムの雌は体形だけでなく体色もくすんだ赤灰色になるという明確な違いが生じる。 レッドファントムと同じくかつては Megalamphodus属に分類されていた。 学名: Hyphessobrycon roseus 種小名からロゼウステトラとも呼ばれる。 レッドファントム、ブラックファントムに比べるとヒレはあまり大きくならない。 体の前半分程度が黄色、後ろ半分程度が赤色という配色で、やはりエラの後ろには黒斑が入る。 この種もかつては Megalamphodus属に分類されていた。 本種とよく似ているが、赤くなるのは尾びれのみで体のほぼ全体が黄色という配色をしたレッドテール・イエローファントムテトラ( Hyphessobrycon sp. )も存在し、近年はこちらの方が多く流通している。 ヘミグラムス属 [ ] ヘミグランムスとも。 多くのポピュラーなテトラを含む属。 こちらは体高の低い細身な種が多い。 グローライトテトラ 学名: Hemigrammus erythrozonus やや黒みがかった半透明の体の中央にオレンジ色のラインが入るテトラ。 大きさは5センチ程度と比較的小型で、ヒレの先端が白くなる。 学名: Hemigrammus armstrongiおよび Hemigrammus rodway 特殊なバクテリアの寄生によって、体に光沢を帯びたテトラ。 ゴールデン化あるいはプラチナ化と呼ばれるこの変化は多くのテトラの仲間で稀に見られるが、この2種はほぼ全ての個体がゴールデン化を起こしている。 armstrongi種は銀色の体に青白いラインが入る。 rodway種は金色の光沢を持ち、前者のような体側のラインは見られない。 両種とも同じ名前でするが、区別のために種小名の「アームストロンギィ」「ロドウェイ」を付記したり、前者は「ブルーライン」の通称を用いたりする場合がある。 コンゴテトラ 学名: Phenacogrammus interruptus 虹色に光る美しい体色で昔から親しまれているアフリカ産のテトラ。 8cmと若干大きくなる。 学名: Ladigesia roloffi 光沢のある淡い緑色の体と、オレンジ色のヒレの小型テトラ。 全長3cm。 ディスティコドゥス科(アフリカ) [ ] ディスティコドゥス属 [ ] テトラの中では珍しく、大型種ばかりの属である。 ショートノーズクラウンテトラ 学名: Distichodus sexfasciatus の原産。 赤褐色の地に黒のストライプが入る。 長生きをし、30cm程度に成長する大型種。 性格は荒く、他の魚との混泳は難しい。 ロングノーズクラウンテトラ 学名: Distichodus lisosso その他 [ ] ネオレビアスアンソルギー 学名: Neolebias ansorgii 体側にメタリックな緑色の帯が入る小型テトラ。 Neolebias属には種類が多く、本種や powelli種のように美しい種は人気がある。 ギャラリー [ ]•

次の

投資信託のモーニングスター|スナップショット[テトラ・エクイティ]

テトラ

ネオンテトラ飼育 ネオンテトラは今では初心者入門魚としても非常に知られていて、熱帯魚飼育をはじめようと思われている方にお勧めの熱帯魚ですが、日本にはじめて紹介された当初は非常に飼育が難しく1匹数万円で取引されていたこともありました。 その理由としてアマゾン川上流部を生息地とするいわゆるワイルド個体は非常にデリケートなことと繁殖が難しかったことが挙げられますが今では東南アジアなどの養殖場で代を重ねることにすっかり丈夫で扱いやすい体質へと変わったのです。 養殖技術の発展が熱帯魚の女王と呼ばれるネオンテトラを私たちになじみの深い熱帯魚へとしてくれたことに間違いはないようです。 ネオンテトラの好む水質と水温 ネオンテトラなどの小型カラシンは水質の悪化には強いですが古い水に弱く、水が古くなると白点病やエロモナス病にかかりやすくなりますので定期的な水換えを行ってください。 ネオンテトラの好む水質は弱酸性のpH6. 5程度で逆に弱アルカリ性の水質で飼育すると発色が悪くなることが多いですのでpH管理には注意しましょう。 ペーハーを測定してみて高いようならペーハー値を下げ、南米原産の熱帯魚などが好む水質に近づけていくようにするといいでしょう。 市販のものでも熱帯魚の好む自然環境を再現するのに適したブラックウォーターなどの商品も販売されていますのでうまく取り入れてみましょう。 ネオンテトラは基本的には丈夫な熱帯魚ですが、小型カラシンと呼ばれるように体が小さいため極度の環境変化に耐えられるような強靭さを持ち合わせていません。 ネオンテトラの混泳 熱帯魚の混泳 ネオンテトラは温和な熱帯魚で、他の熱帯魚を攻撃するようなことはありませんので混泳を考える際には逆にネオンテトラを攻撃したり捕食したりしないものを選ぶようにすれば問題ないでしょう。 気性が荒くなく、縄張り意識などがないものやネオンテトラと同じくらいの大きさの小型カラシンなどが相性が良いと言えるでしょう。 混泳の際には同じような水質環境を好む熱帯魚やエビなどを選ぶことが大切なことですのでネオンテトラの原産であるアマゾン川原産の熱帯魚などを組み合わせてみてはいかがでしょうか。 ネオンテトラの繁殖方法と難易度 今では小型カラシンの代表的存在となっているネオンテトラですが、実は長い間人工繁殖に成功しなかった繁殖難易度が高い熱帯魚でもあるのです。 その繁殖に初めて成功したのが1953年頃で、それまでの熱帯魚の繁殖方法とは少々異なっていました。 繁殖の第一条件は若い親魚を確保することです。 ネオンテトラは成育がはやく、4~6か月程度で親魚となり、雌は腹部が膨らみ、抱卵の前兆を示し、雄はすらりとしたスタイルできびきびと動き体長と比べて各ヒレが大きいことで判別ができます。 ネオンテトラの繁殖には水槽の飼育水を弱酸性に保つことが大切で、pH6. 5くらいを保てるように管理します。 本水槽で繁殖を試みる場合と繁殖用水槽を用いる場合でその後の管理方法も若干変わってきますが、繁殖用水槽を用いるのであれば水槽の底に大磯砂を煮沸殺菌したものをまばらに敷いておくことでばら撒かれた卵が大磯砂の隙間に落ち込み親魚に食べられてしまうのを防ぐことができます。 他にもウィローモスなどの水草をある程度敷き詰めることでも同じような効果が見込めるのでどちらの方法をとるかはその時の状況で選べば良いでしょう。 ここが一般的な熱帯魚とネオンテトラの繁殖方法の大きな違いでネオンテトラは産卵から孵化、稚魚の成長期間まで薄暗い環境を好み、逆にいきなり強い光を当ててしまうと稚魚がショック死してしまうこともあります。 このような環境はネオンテトラの生息地でもあるアマゾン川の水質とも関係しているようで腐植酸が多く溶け出し、茶色く濁ったような状態の水質でもあるブラックウォーター状態になることによりもしかしたら外敵から稚魚の身を守る働きをしているのかもしれません。 このような性質を考えると昨今の水草水槽などでは、メタハラやLEDといった水草を元気に育てるために光量の強い照明が主流となっていますので、そのような照明を利用されている方はネオンテトラの繁殖時には照明の検討をしなければならないかもしれません。 ネオンテトラの繁殖 産卵 時期 上記状況をまとめるとネオンテトラの繁殖時期は季節的な影響ではなく、親魚が繁殖できるまでに成長していれば可能ということになります。 ネオンテトラなどの熱帯魚を飼育している環境であれば、必ずと言っていいほどヒーターも設置しているはずですので水温が低すぎる問題もないはずです。 ネオンテトラが繁殖できるまでに成長したら水質と水温をしっかり保ち、照明の照度を落とすことで繁殖環境を整えることができます。 また、弱酸性の水質に保ち、水中への光の差し込みを減らす効果も考えると市販のブラックウォーターなどを用いるのも効率的な方法と言えるでしょう。 産卵から卵の孵化 繁殖水槽へは雌1匹に対して雄を2匹~3匹程度入れてあげると無精卵になる確率が下がります。 ネオンテトラの繁殖が難しいといわれている理由の一つがこの受精率にあり、産卵時に卵がばら撒かれ、その卵に雄が射精するので雄の個体数が少ないと無精卵が増えてしまうことにも繋がるのです。 生まれたばかりの稚魚はまだ遊泳能力が低く、水槽の底のほうでじっとしていることが多いですが、腹部の膨らみが小さくなり水平に泳ぎだしたら餌を与えるようにしましょう。 ネオンテトラの稚魚の餌 3日目から4日目くらいで活発に泳ぎだし餌を食べるようになりますので最初は卵黄を溶かして与えるか、稚魚用の餌を与え、1週間ぐらいからブラインシュリンプなどを与えるようにしましょう。 餌の量にも注意が必要であまりたくさん与えすぎると食べ残しとなり水槽の水質を悪化させやすくなってしまうので回数をわけて少しづつ与えるようにしましょう。 繁殖用水槽は小さな稚魚がいるためろ過フィルターで積極的にろ過をするようなことはあまりできませんので、できる限り水を汚さないような管理が必要となってきます。 Advertisement 関連する記事• 2020. 19 カージナルテトラの寿命と病気 気をつけたい混泳・水質・水温 カージナルテトラの寿命は何年くらいなのか?その答えにはふた通りの考え方があり、その理由を知[…]• 2020. 19 飼育環境で変わるグッピーにおすすめの濾過フィルターと水流対策 グッピーを飼育するには、どのろ過フィルターを使用すればいいのか?おすすめの濾過フィルター[…]• 2020. 23 性格に難あり!?ブルーテトラの美しさを引き立たせる飼い方と混泳 ブルーテトラは体内からにじみ出るような青い体色が際立つ美しいカラシンです。 水草水槽など[…]• 2020. 23 カージナルテトラの飼育で初心者が気を付けたい飼育数・水温・餌の量 熱帯魚飼育初心者でもカージナルテトラを上手に飼育できる方法をご紹介。 カージナルテトラ[…]• 2020. 19 グリーンネオンテトラの寿命と病気 気をつけたい混泳・水質・水温 グリーンネオンテトラの寿命は何年くらいなのか?その答えにはふた通りの考え方があり、その[…].

次の