メルカリ メッセージ 例文。 メルカリの取引メッセージ例文は?いつまで使うことができるの?

メルカリのお詫びの例文は?相手に伝わるメッセージを送るコツも解説!

メルカリ メッセージ 例文

メルカリの取引メッセージの例文は? あまり長いメッセージや頻繁なやりとりは、煩わしく感じる人もいるので、 あくまでも簡潔に!がポイントです。 また、夜、遅い時間のメッセージは、なるべく避けた方がいいでしょう。 出品者と購入者別に、取引メッセージの例文テンプレートを挙げていますので、よかったらそのまま使ってみてくださいね。 【出品者側】メルカリの取引メッセージ 購入された時 ご購入頂きまして、ありがとうございます。 商品は〇日に発送予定です。 発送いたしましたら、また、ご連絡差し上げます。 よろしくお願いいたします。 到着まで、今しばらくお待ちください。 【出品者側】メルカリの取引メッセージ 購入した時 購入させて頂きました。 短い間ですが、よろしくお願いいたします。 発送通知が来た時 お忙しい中、早々に発送して頂きまして、ありがとうございました。 商品が届くのを楽しみにしております。 メルカリの取引メッセージはいつまで使うことができる? メルカリの『取引メッセージ』は、 お互いに評価をして取引が終了した後、2週間で非公開になります。 匿名発送でない場合には、相手の住所や氏名なども見ることができなくなってしまいます。 また、一度送ってしまった『取引メッセージ』は 削除することができません。 メルカリの取引メッセージに住所や電話番号は記載できる? 住所や電話番号の記載はOK! 匿名発送したのにサイズオーバーで荷物が戻ってきた場合や、購入者の都合で別の配送方法で送る場合など、相手の住所を聞かないと発送できないことがあります。 そんな時には、『取引メッセージ』に住所・氏名を記載してもらえばOKです。 また、自転車や大型家具など、手渡しするのでお互いに電話連絡が必要な場合などには、電話番号も記載して大丈夫です。 URLの添付はできない メルカリの取引メッセージにURLを添付すると、他のサイトへの誘導とみなされてしまいます。 他のサイトへの誘導は禁止事項となっていて、ペナルティを科せられるときもありますので、絶対にやめましょう。 例えば、メルカリ便以外の追跡ありの配送方法で発送している場合などは、配送状況のURLを貼ってあげると親切ですが、追跡番号の記載のみしかできません。 写真の添付はできない 『取引メッセージ』では、 画像を添付することはできません。 例えば、購入者に商品が届いた後に、「破損していた」と言われた場合などは、どのような状態なのか写真で確認したいですよね。 そのような時には、「〇〇様確認用」という商品ページを新たに作って、見せてもらう人もいますが、実際に出品するわけではないので、メルカリのルール上、禁止事項にあたります。 突然、画像が削除されることもありますので、やめた方がいいでしょう。 『取引メッセージ』で画像の添付を希望している人は多いので、今後のアップデートで改善されるのを期待したいですね。 メルカリの取引メッセージの文字数は? メルカリの取引メッセージの 文字数は400文字以内です。 400文字以上打ち込むことはできるのですが、400文字を超えていると『取引メッセージを送る』を押した途端、すべてのメッセージが消えてしまいます。 通常、『取引メッセージ』には、そんなに長い文章は入れないと思います。 しかし、自分に非があって返品しないといけない場合など、言葉を選びながら一生懸命書いた文章が一瞬で消えてしまうのは悲しいですよね。 長文になりそうな時には、 2回にわけて送る方がいいでしょう。 メルカリの取引メッセージに絵文字を使ってもいい? 絵文字を使うと、無機質な文章でもどこか親しみを感じることができるので、過剰なものでなければほとんどの人が大丈夫だと思いますが、メルカリで取引する相手は、本当にいろんな人がいます。 年齢もさまざまですし、極端な話、絵文字が嫌いという人もいます。 メルカリでは、友達とやりとりをしている訳ではないので、 絵文字は使わない方が無難ですね。 特に、トラブルが起こってしまっている時など、絵文字を使われるとイラっとされるかもしれませんので、注意してくださいね。 さいごに いかがだったでしょうか? メルカリの『取引メッセージ』は、ほんとに簡単な文章でいいんですよ。 書くのに1分もかからないですし、取引ごとに毎回同じような文章を送るので、そんなに手間がかかるわけではありません。 お互いに気持ちのいいお取引のためにも、『取引メッセージ』を書くようにしましょう。

次の

メルカリの商品発送後の取引メッセージやコメントの例文・テンプレ集|物販NAVI

メルカリ メッセージ 例文

初心者のプロフィールは「初めてなので至らない点があるかもしれない」ということと「丁寧な対応を心がける」という利用に際しての自分の意気込みを書くとよいでしょう。 「プロフィールをご覧いただきありがとうございます。 (名前)と申します。 フリマアプリは初めての利用になるので、何かと至らない点もあるかもしれませんが、丁寧な対応を心がけていきたいと思っています。 」といったようにプロフィールの書き出しをしましょう。 会社員であれば「平日は日中仕事をしていますのでメッセージ返信は夜になります」といったようにメッセージ返信がすぐにできない事を伝えておくのもよいです。 またタバコの臭いはトラブルの原因にもなります。 「なるべく商品にはニオイがつかないように管理していますが、家族の中に喫煙者がいます」と表記しておいたほうがトラブル回避になります。 また、ペットがいる場合は「猫を飼っているため、アレルギーが気になる場合は購入をご遠慮ください」などと表記する人もいます。 出品商品の梱包の仕方で「商品の梱包はリサイクル包材を使うことがあります」や「簡易包装にて発送しています」などと書きます。 また、「壊れやすいものはプチプチに包んで発送しています」と書けば丁寧に対応してくれる出品者かなと印象をよくすることもできます。 「こんにちは!初めまして。 こちらの商品と他に出品されているトートバックの2点をまとめて購入したいのですが、おまとめ値引きは可能でしょうか?」と、まとめ買いしたい商品の一つにコメントを入れます。 まとめ買いは出品者側にとっても嬉しいので、値引きをしてでも買ってもらいたいという気持ち大きくあります。 また、送料出品者負担の商品はまとめることにより、単品ずつ売れたときよりも送料負担が安くなることも多いので浮いた送料分値引きをしてくれる出品者も多いようです。 「こんにちは!初めまして。 こちらの商品の購入を検討しているのですが、1,000円までお値下げは可能でしょうか?」とコメントを入れましょう。 出品者がこちらの値下げ金額に同意をしてくれれば、OKの返事とともに金額を変更してくれるので、金額が変わったことを確認したら購入しましょう。 もし、希望金額にならなく購入をあきらめるのであれば「お返事ありがとうございます。 今回は予算に合わなかったので見送ります。 ご検討いただきありがとうございました。 」と購入しない意思と値下げの検討をしてもらったお礼の返事を必ず入れましょう。 衣類のサイズ確認であれば「こんにちは!こちらの商品の購入を検討しています。 Mサイズとありますが、詳細なサイズが知りたいです。 身幅と着丈を教えていただけますか?」となります。 そのほか商品の詳細確認であれば「こんにちは!こちらの商品には付属品のアダプタはついていますか?」や「こんにちは!こちら乾電池でも使用できるとありますが、どのサイズの乾電池になりますか?また、ご都合の良い時でいいので操作部パネルのアップ写真もお願いできますか?」など、気になるところの確認もできます。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 詳細なサイズになりますが、着丈70cm、身幅52cm、肩幅47cmとなっております。 尚、こちら素人の計測になりますので多少の誤差は出ている可能性があります。 ご検討の程よろしくお願いします。 」とするとよいでしょう。 コメントの要点としては「商品に興味を持ってくれたお礼」「自分で採寸したサイズ」「多少の計測誤差が出るかもしれない」を伝えることです。 回答に誠実に答えれば、購入する方も「丁寧に対応してくれる人だな」と好印象を与え、売れる可能性も上がりあります。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 ご質問のありましたバッグ角の傷の程度ですが、長さが3センチほどのものになります。 商品写真の7枚目に該当箇所の画像をアップしておきましたので、あわせてご確認いただければと思います。 よろしくお願いします。 」とするとよいでしょう。 コメントの要点としては「商品に興味を持ってくれたお礼」「状態の詳細」を伝えることです。 「(名前)様 はじめまして。 こちらの商品と別出品のピンクのスカートのおまとめご依頼ありがとうございます。 おまとめ割引きをさせていただいて、送料込み2,000円でいかがでしょうか?ご検討をよろしくお願いします。 」とするとよいでしょう。 購入者がOKを出せば、コメントがあった商品をまとめページに変更します。 出品者によっては新しくまとめ出品のページを作る場合もあり対応はまちまちです。 コメントの要点としては「まとめ買い依頼のお礼」「値引き金額の提示」を伝えることです。 まとめ価格へ変更が完了したら、「(名前)様 価格変更しました。 内容をご確認の上、よろしければご購入ください」とコメントを入れておきます。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 ご提示いただいた金額への値下げOKです。 よろしければ金額変更しますのでお知らせください。 」とします。 中にはコメントの頻回なやり取りが苦手と感じる出品者もいるので、値下げ交渉OKであれば「ご提示の1,000円へ価格変更しておきましたのでよろしくお願いします」と早々値下げする人もいます。 コメントの要点としては「値下げに応じる意思表示」「相手がその金額で買ってくれるのかの確認」を伝えることです。 購入者が「1,000円だったら買います!」といっているような場合には、購入の意思確認をしなくても値下げしてしまっても大丈夫です。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 申し訳ありませんが、着画のアップはお断りさせていただいております。 ご希望に添えずすみませんが、ご検討のほどよろしくお願いします。 」とします。 着画とは実際に出品した商品を着用している写真のことです。 主に衣類の取引で時々あるコメントなのですが、着用したときのシルエットなどを確認したいときに希望されます。 着画に抵抗がなければ売り上げにつながるので、アップした方がいいのですが、できない時には断っても特に問題はありません。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 申し訳ありませんが、ご希望の商品をおまとめして発送すると梱包が大きくなるため送料が上がってしまい、おまとめ値引きができません。 それぞれの商品をそのまま購入していただければと思います。 ご希望に添えずすみませんがよろしくお願いします。 」とします。 複数の商品をまとめて購入してくれると梱包が一つになるので、送料分が浮きやすく、その分値引きすることがあります。 しかし、商品の組み合わせによっては送料が増額する場合もあります。 まとめ割引ができない理由を述べたうえで丁寧に断れば相手に不快感を与えず、終話することができます。 また、上記の対応の場合でも「折角コメントいただきましたのでこちらの商品をお気持ち程度お値引きさせていただきます。 」と片方だけ少しだけ値引きする提案をすることもあります。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 申し訳ありませんが、こちらの商品は今のところお値下げは考えておりません。 ご希望に添えずすみませんが、ご検討の程よろしくお願いします。 」とします。 また相手の要求してきた値下げはできないけれど、この金額ならできるという場合「(名前)様 コメントありがとうございます。 申し訳ありませんが、ご希望の金額までのお値下げは考えておりません。 今のところでしたら1,500円までお値下げ可能です。 ご希望に添えずすみませんが、ご検討の程よろしくお願いします。 」 と答える場合もあります。 本当に欲しいものであれば、値引きを断っても出品額で購入してくれる場合も多いので、無理に値引きに応じることもありません。 購入希望者には商品を目にとめてもらった感謝の気持ちを伝えながらお断りの返事をするように意識をしましょう。 「この度はご購入ありがとうございました。 商品は明日発送の予定で、発送完了しましたら、再度ご連絡いたします。 それでは短い期間になりますが、よろしくお願いします。 」としましょう。 取引開始時の取引メッセージには「購入のお礼」「発送の予定」「取引完了までの挨拶」を入れると丁寧な印象を与えることができるので、購入者側も安心して取引することができます。 「こんにちわ。 ただいま定形外郵便にて商品を発送してきましたのでご連絡いたします。 到着まで今しばらくお待ちください。 」としましょう。 メルカリでは出品者が商品を発送した際に「発送通知ボタン」を押すシステムとなっており、ボタンを押すと購入者へ発送通知がされます。 ボタンの通知だけでも良いのですが、一言メッセージを付けたほうが相手も安心します。 メルカリ便を使用した際には購入者の取引ページに追跡番号や輸送状況が出ますが、その他の手段を使用した際には表示されません。 この場合、発送時の取引メッセージの中に「ゆうパック着払いにて発送しており、追跡番号は123-456-789です。 」といったように追跡番号を一緒に通知します。 「こんにちわ!商品を購入させていただきました。 短い期間ですがどうぞよろしくお願いします。 」と挨拶のメッセージをしましょう。 出品者側からのメッセージを待たずとも、購入後すぐに送っても大丈夫です。 もし、購入前のコメントのやり取りで出品者が値下げ交渉をしてくたり、専用出品などの特別な対応をとってくれた場合には「この度はお値下げをありがとうございました。 」「この度は専用出品のご対応をありがとうございました。 」などとお礼を一緒に伝えましょう。 「ご連絡ありがとうございます。 到着しましたら評価よりご連絡します。 」としましょう。 購入者は商品到着後、早めに確認をし、商品に問題がなければ評価を入力し取引終了とします。 「この度はありがとうございました。 またご縁がありましたらよろしくお願いします。 」が基本的な評価になります。 「この度はありがとうございました。 気に入っていただけると嬉しいです。 また機会がありましたらよろしくお願いします。 」というのもよいでしょう。 「商品を受け取りました。 丁寧な対応で安心して取引することができました。 またご縁がありましたらよろしくお願いします。 」が良いでしょう。 「商品を受け取りました。 大変丁寧な作りで素敵なお品でした。 また機会があればよろしくお願いします。 」としましょう。 ハンドメイド商品の場合は商品の仕立ての良さにも触れてあげると出品者にも喜ばれます。 「お世話になっております。 商品の発送予定日を過ぎましたが、発送通知が来ていません。 商品は発送いただけましたでしょうか?」が良いでしょう。 「お世話になっております。 10日に発送させていただいた商品ですが、無事にお手元に届きましたでしょうか? もし、商品に不備があったりお届けできていない場合には至急お知らせください。 お手元に届いておりましたら、評価よりご連絡いただければ幸いです。 」というのがオススメです。 ストレートに催促するのもよいですが相手によっては気分を悪くし、評価を下げられる恐れもあります。 商品が無事に購入者の手元に届いているかの心配をしつつ、さりげなく評価への入力を誘導するのが印象をよくする催促テンプレのポイントです。 メルカリに無言はご法度!テンプレ利用で相手の印象をよくする心がけを メルカリは他のオークションサイトに比べて取引中のメッセージのやり取りを重要視するユーザーが多いのが特徴です。 プロフィールに「コメントの返信や挨拶のできない人は購入しないでください。 」とはっきり書いている出品者もいるほどです。 購入後の挨拶や取引後のメッセージは必ずしなければならない物でもありませんが、無言でのやり取りに不満を持つ人も多いため評価を下げられる要因になります。 やり取りの多くは決まったテンプレだけで済ませることが多く、文章を作るのが苦手な人はぜひテンプレや例文を活用してコメントやメッセージを送ってみてください。 メルカリを初めて利用する人は下記の記事で、メルカリの利用方法や注意点など詳しく紹介していますので一度チェックしてみてください。

次の

メルカリの取引メッセージ・コメントの注意点&便利なフレーズ集 [メルカリの使い方] All About

メルカリ メッセージ 例文

メルカリで評価をする時の基準やどういったコメントを書けばいいのか悩む人も多いだろう。 今回はメルカリで評価をする時のコメントで参考になる例文をまとめていく。 どうやって評価をしたらいいのかイマイチ分からない人は参考にしてほしい。 併せて良い評価以外のふつう、悪い評価のケースも掲載するので併せて参考にしてほしい。 メルカリでは相互に評価を付けて取引が完了となる メルカリの評価機能はとても大事なシステムだ。 これは全てのフリマアプリにも言えることだが、 お互いの評価が今後の取引に大きく左右する。 これは出品者、購入者双方に言える話しだ。 これもフリマアプリの醍醐味だと思う。 なお、取引中のメッセージテンプレはこちらの記事で紹介しているので参考にしてほしい。 購入者側:メルカリの評価コメント例文 それでは、さっそく 購入者側のメルカリ評価の例文を見ていこう。 受取り評価のテンプレ文を紹介していく。 「商品受け取りました。 この度は迅速なご対応ありがとうございました。 また機会がありましたら、よろしくお願いします」 「商品受け取りました。 梱包も丁寧で商品も説明通りで大変満足しております。 また機会がありましたら、よろしくお願いします」 「商品受け取りました。 丁寧なご対応で最後まで安心して取引をすることができました。 また機会がありましたら、よろしくお願いします」 出品者側:メルカリの評価コメント例文 次に出品者側が行うメルカリの評価コメントの例文を見ていこう。 「この度は購入ありがとうございました。 スムーズに取引することができました。 また機会がありましたら、よろしくお願いします」 「この度は購入ありがとうございました。 支払い対応や返信など迅速に対応いただき、終始安心して取引をすることができました。 また機会がありましたら、よろしくお願いします。 」 「ふつう」や「悪い」など低評価を付けるケースは? ここまではお互いに良い評価を付ける前提でコメント例文を紹介した。 しかし、良い評価以外の評価を付ける場合もあれば、付けられる場合もあるだろう。 これは出品者か購入者かで理由は異なってくるので、双方でふつうや悪い評価が付く場合について紹介する。 出品者で「ふつう」や「悪い」評価が付けられるケース メルカリは全体的に評価に対してシビアではないと思うが、もちろんミスをしたり対応が悪ければ悪い評価が付く。 出品者が良い評価以外をもらうケースは以下の通りだ。 梱包が雑で商品に傷が付いていた• 発送が約束した期日より遅い• コメントに対する返信が遅い• 商品が説明と食い違っていた いずれも、出品者側に落ち度がある理由ばかりだ。 商品の梱包は手間かもしれないが、できるだけプチプチに包むなどして対策しよう。 時々、何も梱包せずに厚紙を巻いた状態で定形外で届くことがある。 雨で濡れたりするとどうするのだろう?と思うが、これは問題外だ。 それ以外にも「取引連絡が全くなくて不安だった」という評価もよく見かける 悪い評価は今後の取引にも影響を及ぼすので、手厚い対応を心がけ1つでも多くの良い評価をもらおう。 これだけで今後の取引成立に大きく関わってくる。 出品者で「ふつう」や「悪い」評価が付けられるケース 購入者の場合、ふつうや悪いの評価が付けられるケースは出品者ほどない。 挙げられる理由としては以下のようなものがあるだろう。 取引後、出品者の連絡に対して何も返信がない• 勘違いによるクレームを送った• 受け取り評価をずっとせず、出品者の入金が遅れた• 支払い対応を期日にしなかった 購入者が忘れてはいけないのが、 評価されるのは出品者だけではないということ。 購入者も評価の対象を忘れずに。 ちなみに購入者が悪い評価を付けられると、今後の取引に関わる。 出品者によっては良い評価以外の評価がある人とは取引を考えます、というユーザーもいる。 自分もあまりに評価が悪い購入者からの取引はお断りしたこともあった。 注意しよう。 悪い評価を付けると報復評価されない? その昔、ヤフオクなどでは報復評価という風習があった。 これは悪い評価を付けられた腹いせに、悪い評価を付けるというもの。 しかし、メルカリではこの報復評価は起こりえない。 なぜなら、 お互いの評価はお互いが評価を付けあった後に初めて公開されるからだ。 取引に違和感を覚えた、不安があったなど後続のユーザーのためにもハッキリと低評価をつけて僕は問題ないと思う。

次の