ドコモ光 キャッシュバック。 最大20,000円キャッシュバック

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバックはいつ受取れる?時期や手順について|ドコモ光乗り換えガイド

ドコモ光 キャッシュバック

キャンペーン: 6,500~20,000円キャッシュバック• 戸建てタイプ月額料金: 5,200円• マンションタイプ月額料金: 4,000円 申し込みページ: GMOとくとくBBからドコモ光に申し込んだ場合、GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンだけではなく、ドコモ光公式のキャッシュバックキャンペーンも適用されることはご存知でしょうか? つまり、 GMOとくとくBBから申し込めば、ドコモ光とGMOとくとくBB両方のキャッシュバックキャンペーンの特典を受け取れるわけですね。 2020年7月現在、GMOとくとくBBからの申し込みでもらえる2つのキャッシュバックキャンペーンを紹介します。 【ドコモ光公式キャンペーン】dポイント最大10,000pt ドコモ光では、NTTドコモ公式による 最大2,000ptのdポイント 期間・用途限定 のキャンペーンを行っています。 dポイントは1pt=1円で買い物などに利用できるため、 実質2,000円のキャッシュバックと考えて間違いありません。 キャッシュバックされるポイント数と、いつキャッシュバックされるのかを見てみましょう。 また、キャッシュバックを受け取るための適用条件は下記の通りです。 ドコモ光 2年定期契約ありプラン に申し込み、 申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始すること• ドコモ光の ペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること 法人名義の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員であること ドコモ光公式キャッシュバックキャンペーンは、ドコモの携帯電話・スマホユーザーなら達成しやすい条件となっています。 また、嬉しいことに、このドコモ光公式キャンペーンは、どの窓口から申し込んでも適応されます。 もちろん、GMOとくとくBBからの申し込みでもキャッシュバックを受け取れるので、後で紹介する GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンとあわせてキャッシュバック2重取りができますよ。 【GMOとくとくBBキャンペーン】最大20,000円 続いて、GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンについて紹介します。 GMOとくとくBB独自キャンペーンのキャッシュバック額 GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンでは、ドコモ光と同時にdTVやDAZNなど有料の映像サービスに申し込むとキャッシュバック額がアップします。 なお、何も映像サービスを同時申し込みせず、ドコモ光のみで契約した場合でも、6,500円のキャッシュバックが受け取れます。 先の ドコモ光公式キャンペーンのdポイントキャッシュバックとあわせれば、ドコモ光の契約だけで10,500円または15,500円分のキャッシュバックがもらえることになりますね。 GMOとくとくBB独自キャンペーンの適用条件 GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンの適用条件をまとめました。 GMOとくとくの公式サイトから「ドコモ光 2年定期契約プラン タイプA 」とあわせて指定の映像サービスに 新規申し込みすること• GMOとくとくBBのキャンペーンでは、この「キャッシュバック受け取り手続き」を行わないと、キャッシュバックをもらえないので忘れずに行いましょう。 キャッシュバックを受け取るための大まかな手順は次の通りになります。 ドコモ光開通月から4ヶ月目に「指定口座確認の案内メール」が届く• 手順1の メールが届いた翌月末までに受取先口座を登録 次から1つ1つの手順を詳しく見ていきます。 なお、 「指定口座確認の案内メール」は、「基本メールアドレス」という、契約後にGMOとくとくBBから発行されるWEBメール宛に届きます。 契約時に連絡先として登録したメールアドレスとは違うのでご注意ください。 GMOとくとくBBのWEBメールはGMOとくとくBBのからログインできます。 ログインに必要な「自分の基本メールアドレス」と「メールパスワード」は、契約後にGMOとくとくBBから届く「登録証」で確認できますよ。 「指定口座確認の案内メール」が届いた翌月末までに受取先口座を登録する 「指定口座確認の案内メール」が届いたらメール内のURLにアクセスし、案内に従ってキャッシュバックの受け取り先口座を登録します。 なお、 受け取り先口座の登録は「指定口座確認の案内メール」が届いてから翌月末までに行う必要があります。 もし、期限までに口座の登録を行わないとキャッシュバックが受け取れなくなるので、「指定口座確認の案内メール」が届いたら忘れずに口座登録を行いましょう。 なお、受け取り先口座の登録には、GMOとくとくBBの 「会員ID」と「会員パスワード」が必要です。 「会員ID」と「会員パスワード」も、GMOとくとくBBの「登録証」に記載されています。 いつキャッシュバックがもらえる? GMOとくとくBBのキャッシュバックがもらえるのはいつになるのか気になりますよね。 GMOとくとくBB独自のキャンペーンのキャッシュバックが受け取れるのは、 キャッシュバック受け取り口座を登録した月の翌月末の営業日になります。 例えば、9月1日~9月30日の間に受け取り口座を登録した場合は、10月31日にキャッシュバックが指定口座に振り込まれます。 ドコモ光の申し込みからキャッシュバック受け取るまでの大まかな流れは次の通りになります。 ドコモ光開通工事が完了し利用開始する• 工事開通月を1ヶ月目として4ヶ月目に「指定口座確認の案内メール」が届く• メールが届いてから翌月末までに受け取り口座を登録する• それほど難しい条件ではないのですが、「うっかり手続きを忘れてキャッシュバックが受け取れなかった」というケースも時々見かけます。 そこで、キャッシュバックを確実に受け取るために注意したい「キャッシュバックが受け取れなくなるケース」を紹介します。 キャッシュバック受け取り口座の登録し忘れ GMOとくとくBB分のキャッシュバックが受け取れないケースで1番ありがちなのが、 キャッシュバック受け取り口座の登録し忘れです。 受け取り口座の登録を忘れてしまうと、他の条件をクリアしていてもキャッシュバックは1円も受け取れません。 そこで、口座登録をし忘れないためのポイントを解説していきます。 4ヶ月目に届く「指定口座確認の案内メール」の確認を忘れずに 「指定口座確認の案内メール」が届くのは、 工事開通月を含む4ヶ月目です。 ドコモ光が開通してからそれなりに時間が経った後なので、キャッシュバックや「受け取り口座指定メール」の存在自体を忘れてしまう人もいるのでご注意ください。 ドコモ光が開通した時点でスマホやPCのリマインダー機能で4ヶ月目の受け取り口座指定メールのことを設定しておくと、通知が来て思い出しやすくなるのでおすすめです。 指定口座確認の案内メールが来るのはGMOとくとくBBのメールアドレス 「受け取り口座指定メール」が届くのは、ドコモ光契約時に GMOとくとくBBからもらう「基本メールアドレス」 のアドレス です。 申し込み時に連絡先として登録した普段使いのメールアドレスと勘違いして、「指定口座確認の案内メール」を見逃してしまう人もいるのでご注意ください。 また、「基本メールアドレス」にアクセスするには、GMOとくとくBBの「登録証」記載のメールアドレスとパスワードが必要です。 いざ受け取り口座登録する時に慌てないように、普段「基本メールアドレス」を使わない人も、「登録証」は確認できる場所に保管しておきましょう。 【映像サービスも申し込む場合】映像サービスを指定期間までに解約する dTV・DAZN for docomoなどの映像サービスも申し込む場合は、 各映像サービスを適用条件にある最低利用期間以上継続する必要があります。 もし、最低利用期間内に映像サービスを解約していた場合は、増額分のキャッシュバックは受け取れません。 残念ながら、既にその映像サービスを利用している方は対象外となります。 GMOとくとくBB以外から申し込む GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、 GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光を申し込んだ場合のみ対象となります。 GMOとくとくBB以外のサイトやドコモショップ、家電量販店から申し込んだ場合、GMOとくとくBB実施分のキャッシュバックは受け取れないのでご注意ください。 キャッシュバック振込時期までにドコモ光を解約・変更・一時停止する 当たり前といえば当たり前ですが、 キャッシュバックが口座に振り込まれるまでにドコモ光を解約・変更・一時停止または強制解約された場合も受け取れません。 たとえ「キャッシュバック受け取り手続き」を完了させていたとしても、翌月末の振り込みまでにドコモ光を解約するとキャッシュバックは振り込まれないのでご注意ください。 過去にGMOとくとくBBのドコモ光キャッシュバックキャンペーンに申し込み、キャッシュバックを受け取ったことがある方は対象外となります。 関連記事.

次の

ドコモ光の正しいキャッシュバックの受け取り方!怖い注意点とは…|ドコモ光乗り換えガイド

ドコモ光 キャッシュバック

ドコモ光の代理店Wizの特徴・キャッシュバック特典 ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBに分かれており、サービスや月額料金に違いがあります。 タイプAのプロバイダの方が月額で200円オトクになっています。 契約形態 月額基本料金 タイプA タイプB 戸建て 5,200円 5,400円 マンション 4,000円 4,200円 Wizでは公式キャンペーン ドコモ光 とは別に、2種類のキャンペーン Wiz限定 を用意しています。 十分考える余裕がなくなり、流れで申し込みを早まってしまうこともありますので、注意が必要です。 またWizでは上記のCB特典を含め、ドコモ光 2年定期契約プラン 新規申込+加入するオプションによって、以下のCB特典を受けることが可能です。 ドコモ光の代理店Wizで契約する利点・メリット ドコモ光対応プロバイダを選べる Wizではドコモ光対応プロバイダ23社の中から、好きなプロバイダを選ぶことができます。 選べるドコモ光対応プロバイダー タイプA ドコモnet/エディオンネット/ぷらら/SYNAPSE/TikiTiki/GMO/Rakutenブロードバンド/andline/ ネスク/BB. Excite/01光コアラ/Tigers-net/Ic-net/BIGLOBE/hi-ho/DTI/ nifty タイプB TCOM/OCN/TNC/AsahiNet/WAKWAK/@ちゃんぷるネット タイプAのプロバイダは、タイプBのプロバイダよりも、月額料金が200円オトクです。 プロバイダ契約が別途不要 プロバイダがセット契約 Wizで申し込めるプランは、ドコモ光とプロバイダ契約がセットになったプランなので、別途プロバイダ契約の手続きをする手間がいりません。 ドコモ光の代理店Wizで契約する注意点・デメリット キャッシュバックの適用条件が難点 即日申込とオプション加入の2つの条件を満たす必要があることが難点です。 オプションのDAZN for docomo 映像サービス は月額980円 ドコモのケータイ回線を利用の場合 の有料サービスです。 また、即時申込については、初回の電話で即日の即断即決を迫られるので、成り行きで申し込みをして後悔しないように注意が必要です。 適用条件 キャンペーン期間中に当サイトから新規または転用で即日お申し込みいただいた方。 出典: Wiz ドコモ光の申し込みとは別に、CBの申請が必要 ドコモ光の申し込みとは別に、CB振り込みに必要な口座登録の手続きが必要です。 開通と決済確認完了の2カ月後にCBの申請フォームが送付されます。 うっかり手続き忘れたり、口座情報に不備があると、特典を得られない危険性があります。 キャッシュバックの受け取りは、早くても開通から3カ月目 開通の2カ月後にWizから送られるキャッシュバック申請フォームで登録すると、Wizが指定する日にCBが振り込まれることになっています。 つまり、2カ月後にキャッシュバック手続きが完了しても、振り込まれるのは3カ月目以降になってしまいます。 注意事項(抜粋) ・キャッシュバックは開通の2カ月後にお振込み致します。 ・弊社管理部にて開通と決済確認完了の2カ月後にキャッシュバック申請フォームが届きます。 ・キャッシュバック申請フォーム登録後、弊社指定日でのお振込みとなります。 ・本キャンペーン適用のご連絡や振り込み完了のご案内は行っておりません。 また、対象外となった旨の通知は行っておりません。 予めご了承いただきますようお願いいたします。 出典: Wiz ドコモ光の代理店Wizからドコモ光を申し込む手順.

次の

ドコモ光のプロバイダーNTTぷららのキャッシュバック金額や受取条件(メリット・デメリット)を詳しく解説

ドコモ光 キャッシュバック

口座に直接現金を振り込んでもらえるため、トータルで見てもかなりお得になります。 Wizでは上記の表でもわかるように、申込みの形態によっては高額キャッシュバックがもらえますが、 基本的にドコモ光を新規契約するのが条件です。 また、DAZN for docomoなどオプションである映像サービスに 同時加入することでキャッシュバックが増額されます。 サービスの内容を以下で紹介しますので、興味ある方はキャッシュバックも増額されるので一度チェックしてみましょう。 DAZN for docomoはスマホなどで動画を楽しむサービス DAZN for docomoとは、様々なスポーツ動画が視聴できる 有料サービスです。 月額料金 ドコモ端末の方 980円 ドコモの端末以外の方 1,750円 年間で10,000試合以上が放送されており、スポーツ観戦が好きな人に人気の動画配信サービスになります。 場所を選ばず、スマホから番組や中継が見られるため、スポーツを好まれる方には非常にピッタリです。 ただ、視聴可能な端末の条件があるため、契約前には確認しておいた方が良いでしょう。 ひかりTV for docomoはCSが視聴可能 ひかりTV for docomoは、光回線を使ってCS放送が視聴可能です。 また放映されているジャンルも多彩で、チャンネル数は80ch以上のもあるので、ドラマや映画などを好む方にとっては魅力的なサービスでしょう。 月額料金は、以下の通りになります。 月額料金 ドコモの端末 2年割に加入 1か月目~2か月目:2,500円 3か月目~24か月目:1,500円 ドコモ端末 2年割に未加入 3,500円 ドコモ以外の端末 3,500円 ドコモ端末で 2年割を利用している方の場合、月額料金がお得に利用できます。 なお、スマホでひかりTV for docomoを視聴するには、 「ドコモテレビターミナル」というアプリを使用しなければ視聴できません。 代理店Wizのキャッシュバック受取り方法 代理店Wizのキャッシュバックキャンペーン受取り方法を解説します。 Wizからキャッシュバックを受け取るには、以下の方法で手続きを行ってください。 ドコモ光が開通した2ヵ月後に申請フォームが届く• 振込み先の口座情報を入力して返送• キャッシュバックの手続きは忘れないように! 代理店Wizと大手プロバイダのキャンペーンを比較 Wizは、ドコモ光を販売する代理店のひとつです。 ところがドコモ光では、 プロバイダを経由してもキャッシュバックがもらえます。 ところがキャッシュバックがもらえる金額は、それぞれ違っているので、その金額の差をチェックしてみましょう。 まず大手プロバイダであるBIGLOBEは、 キャッシュバックが用意されていないので、お得に契約したい人にとって相性がよくありません。 またGMOとくとくBBもWizとほぼ同じ条件ですが、動画配信サービスを契約しない場合は金額が少なくなります。 Plalaに限っては、動画配信サービスに契約しなくても一律の金額です。 ただ、WizにてひかりTVを同時に契約すれば、 それ以上の金額がキャッシュバックしてもらえるチャンスがあります。 Wi-Fiルーターの無料レンタルキャンペーン 代理店Wizで契約すると、高速通信機能が付いたWi-Fiルーターを、 無料レンタルしてくれるキャンペーンを実施しています。 Wi-Fiルーターを希望する方にとっては、非常にピッタリでしょう。 ちなみに、このキャンペーンに関してもドコモ光に契約するだけでは、 無料レンタルは出来ません。 以下の注意点を把握して、申し込みをしてみてください。 ドコモ光の申し込み後に申請ページで申し込みする• 指定プロバイダを申し込みされたお客様のみ またWi-Fiルーターの機種に関しては、指定ができないので、そのあたりも注意しておきましょう。 ちなみに指定プロバイダとは以下になります。 参照:• ぷらら• GMOとくとくBB• DTI• BIGLOBE• ハイホー• Ic-net• チキチキ またどのような機種が届けられるのかは、以下で詳しく紹介するので確認してみましょう。 無料レンタルのWi-Fiルーターを大手プロバイダと比較 Wizのサイト経由でドコモ光を契約すると 、I・O DATA製のIPoE対応ルーターが届けられます。 ちなみにIPoEとは、簡単に言うと ネット回線の通信混雑が回避できる接続方法の事です。 これに対応したWi-Fiルーターを使うと、混雑しやすい時間帯に通信をしても、ストレスなくインターネットを楽しめます。 そんな魅力的なWi-Fiルーターを、無料でレンタルできる方法は、Wiz経由で契約する方法以外でも利用可能です。 例えば大手プロバイダだと、以下のようなWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。 Wi-Fiルーターの機種 GMOとくとくBB BUFFALO:WXR-1750DHP2 NEC:Aterm WG1900HP2 ELECOM:WRC-2533GST2 BIGLOBE NEC Aterm WG1200HP3 Plala I・O DATA製 IPoE対応ルーター Wiz I・O DATA製 IPoE対応ルーター ちなみにWizのWi-Fiルーター無料レンタルのキャンペーンは、機種の変更は受け付けていないので要注意です。 ドコモ光の公式キャンペーンも併用可能! Wizでは独自のキャンペーン以外にも、ドコモ光の公式キャンペーンも利用できます。 以下の5つのキャンペーンが用意されているので、確認してみましょう。 dポイントプレゼント• スマホセット割• ドコモ光更新ありがとうポイント• 工事費無料• もちろん内容に関しても同じものなので、迷っている人も参考にしてみてくださいね。 dポイントプレゼント 新規 2,000ポイント 転用 5,000ポイント 公式キャンペーンの中でも特に目を引くのが、 dポイントをプレゼントしてくれるキャンペーンです。 この特典を利用するためには、以下の条件をクリアしないといけません。 ドコモ光の2年定期契約プランを選択している• ドコモ光の契約者がdポイントクラブ会員になっている• ドコモ光の申し込みから7か月以内に開通している ここまでの条件に当てはまると、ポイントをもらえてしまいます。 ちなみにプレゼントしてもらえるタイミングは、ドコモ光を使い始めて 翌々月です。 dポイントクラブ会員になるのを忘れがちなので、しっかり登録しておきましょう。 スマホセット割 キャンペーンとは少し違いますが、ドコモスマホlのセット割も魅力的な特典です。 ギガホ・ギガライトの場合 割引額 ギガホ 1,000円 ギガライト ~7GB 1,000円 ~5GB 1,000円 ~3GB 500円 ~1GB なし カケホーダイ・パケあえるの場合 割引額 ウルトラシェアパック100 3,500円 ウルトラシェアパック50 2,900円 ウルトラシェアパック30 2,500円 ベーシックシェアパック ~30GB 1,800円 ~15GB 1,800円 ~10GB 1,200円 ~5GB 800円 ウルトラデータLLパック 1,600円 ウルトラデータLパック 1,400円 ベーシックパック ~20GB 800円 ~5GB 800円 ~3GB 200円 ~1GB 100円 契約しているプランによって割引額が違いますが、最大で 3,500円も安くしてくれるので、ドコモユーザーにとっては嬉しい特典です。 ちなみにスマホのプランを変更した場合は、割引額が変更されるので注意しておきましょう。 ドコモ光更新ありがとうポイント ドコモ光の2年定期契約プランを選択していると、申請をすれば 3,000ポイントのdポイントをもらえるキャンペーンもおすすめです。 このキャンペーンを利用するためには、ドコモ光契約後の 26か月目末日~32ヶ月目までの期間で手続きが必要です。 申し込み方法は以下の2パターンになります。 dポイントクラブサイトから申し込む どちらの場合も申し込みの前に、以下の方法で確認の連絡をしてくれます。 忘れずにチェックしておきましょう。 SMS• メッセージR• 書面を郵送 SMSやメッセージRが受信されない場合は、書面でのお知らせとなります。 ちなみに2年定期契約をしていないと、 このキャンペーンは利用できません。 工事費無料 ドコモ光を新規で申し込みをした場合、工事が必要になってしまいます。 ちなみに最大で 18,000円もかかってしまいますが、申し込みから7ヶ月以内にドコモ光の利用を開始するだけで、 工事費が無料になってしまうお得なキャンペーンです。 ところが工事費とは別に、契約事務手数料である 3,000円は支払わなければいけません。 また通常の工事以外に別途イレギュラーな工事を必要とする場合は、 追加料金も支払う必要があるので注意しておきましょう。 しかも家族それぞれでドコモ光を契約している場合でも、適用されるので、うまく利用すればお得になります。 ところが以下のプランを契約している人は要注意です。 2台目プラス• ドコモ光ミニ 上記のプランは対象外となっているので、割引されない場合があります。 問い合わせをして確認してみましょう。 Wizは代理店だから選べるプロバイダが豊富! Wizは代理店となるため、プロバイダを選べるのが大きなメリットです。 プロバイダ次第では、 同じドコモ光であっても通信速度に差が生じる可能性もあるため、慎重に選んだ方が良いでしょう。 また、別記事『』でも紹介していますが、ドコモ光はプロバイダを変更する場合、事務手数料として 3,000円掛かりますが、変更することは問題ありません。 自分に合ったプロバイダを見つけてみてくださいね。 ちなみに以下のように選ぶプロバイダによって、月額料金が 200円の差が生まれてしまいます。 料金の差額によるサービスの差は無いため、出来る限り タイプAのプロバイダを選ぶのがおすすめです。 【タイプA】 戸建てタイプ:5,200円 マンションタイプ:4,000円• ドコモねっと• ぷらら• GMOとくとくBB• @nifty• DTI• BIGLOBE• ANDLINE• タイガースネットドットコム• エディオンネット• Excite• ハイホー• Ic-net• synapse• 楽天ブロードバンド• ネスク• チキチキ• 01光コアラ 【タイプB】 戸建てタイプ:5,400 マンションタイプ:4,200円• OCN• @TCOM• TNC• アサヒネット• WAKWAK• ちゃんぷるネット なお、料金が割安であるタイプAのプロバイダの中で、通信速度に定評を持つのが です。 別記事『』でも解説している通り、GMOとくとくBBはドコモ光で唯一、最低100Mbpsの速度保証をしているプロバイダになります。 キャンペーンや通信速度の面で、ドコモ光で検討する価値の高いプロバイダでしょう。

次の