ソネット 光。 ソネット光は実際ヤバい!?評判・口コミはどうなの??

インターネットの光回線・光ファイバー

ソネット 光

なおauユーザー以外の人は、 こちらのページで、あなたにぴったりの光回線を探せるので、参考にしてみて下さい。 ソネット光の通常月額料金は戸建て5,700円・マンション4,500円ですが、30ヶ月の定期契約を条件に割引が実施され、戸建て4,800円・マンション3,500円になります。 この月額料金は、 他の光回線と比較すると少し安いかな、といった感じです。 最大通信速度に関しては、フレッツ光や他の光回線と変わりません。 次に、ソネット光を利用するメリットをお伝えします。 ソネット光を使うメリット ソネット光を使うメリットは、以下の5点です。 フレッツ光などはキャッシュバックキャンペーンをほとんど実施していないことを考えると、かなりお得ですね。 記事はじめに「auユーザーはソネット光を検討してもいい」とお伝えしたのは、この割引特典を受けられるからです。 ちなみに、auスマートバリューは同一契約内の家族にも適用されるので、 家族4人全員がauユーザーなら最大で8,000円の割引が受けられるということになります。 ちなみに、割引額は以下のようにスマホのプランによって変わります。 IPv6の一つ前の通信方式をIPv4と言うのですが、たとえるならIPv6は高速道路、IPv4は一般道路です。 IPv6はスイスイと流れるように通信ができるんですね。 なおIPv6はソネット光を申し込んだ後に別途申し込む必要がありますが、 手数料や月額料金は一切かからないので、契約後は必ず申し込みをしたほうがいいです。 光電話とは、光ファイバーを利用した電話サービスです。 従来のアナログ電話よりも高品質な通話が、3分8円という安い通話料金で利用できるのが特徴です。 これまでアナログ電話を使っていた人は、月額料金だけでも2,000円近くお得になるので、固定電話が必要な人は必ず契約した方がいいサービスです。 光テレビは光ファイバーを通して映像を受信するため、アンテナテレビのように天候に影響されることなくいつでも快適な映像を楽しむことができます。 ソネット光をおすすめしない理由 ソネット光の特徴を見たところ、そこまで悪い感じはしないですよね。 しかし初めに解説した通り、 ソネット光はauユーザー以外にはおすすすめしません。 (auユーザーは割引があるので検討もあり) おすすめしない理由、それは ユーザーの評判・口コミが圧倒的に悪いからです。 一般的な光回線は悪い口コミ・良い口コミが半々ほどですが、ソネット光に関しては残念ながら悪い口コミが大半です。 なにがそんなに悪いのか、見ていきたいと思います。 ソネット光の最大通信速度は1Gbpsですが、夕方〜夜間などの通信が混み合う時間帯には1Mbpsを切るという声も複数ありました。 1Mbpsって、たぶんスマホの通信速度よりも遅いので相当ですよね… なぜ、これほどまでにソネット光は遅いのか? ソネット光は、以前に比べてユーザーが急増したという背景があります。 その結果、これまでの回線設備では耐えられなくなり、パンク状態になって速度が落ちているのではないかと推測されます。 今後、回線が強化されれば速度改善もありえますが、今のところなんとも言えない状態です。 ソネット光の前にNURO光を検討して! はっきり言うと、ソネット光は評判が悪すぎるので当サイトではおすすめしません。 もしいま新たに光回線を申し込むなら、絶対にを最初に検討すべきです。 NURO光はソネット光と同じプロバイダSo-netが提供する、 世界最速クラス2Gbpsの光回線です。 こちらの評判は、ソネット光と比べると雲泥の差。 現時点で、ほとんど不満の口コミが見つかりません。 NURO光の詳細に関しては、以下のページで解説しているので参考にして下さい。

次の

ソネット光は実際ヤバい!?評判・口コミはどうなの??

ソネット 光

なおauユーザー以外の人は、 こちらのページで、あなたにぴったりの光回線を探せるので、参考にしてみて下さい。 ソネット光の通常月額料金は戸建て5,700円・マンション4,500円ですが、30ヶ月の定期契約を条件に割引が実施され、戸建て4,800円・マンション3,500円になります。 この月額料金は、 他の光回線と比較すると少し安いかな、といった感じです。 最大通信速度に関しては、フレッツ光や他の光回線と変わりません。 次に、ソネット光を利用するメリットをお伝えします。 ソネット光を使うメリット ソネット光を使うメリットは、以下の5点です。 フレッツ光などはキャッシュバックキャンペーンをほとんど実施していないことを考えると、かなりお得ですね。 記事はじめに「auユーザーはソネット光を検討してもいい」とお伝えしたのは、この割引特典を受けられるからです。 ちなみに、auスマートバリューは同一契約内の家族にも適用されるので、 家族4人全員がauユーザーなら最大で8,000円の割引が受けられるということになります。 ちなみに、割引額は以下のようにスマホのプランによって変わります。 IPv6の一つ前の通信方式をIPv4と言うのですが、たとえるならIPv6は高速道路、IPv4は一般道路です。 IPv6はスイスイと流れるように通信ができるんですね。 なおIPv6はソネット光を申し込んだ後に別途申し込む必要がありますが、 手数料や月額料金は一切かからないので、契約後は必ず申し込みをしたほうがいいです。 光電話とは、光ファイバーを利用した電話サービスです。 従来のアナログ電話よりも高品質な通話が、3分8円という安い通話料金で利用できるのが特徴です。 これまでアナログ電話を使っていた人は、月額料金だけでも2,000円近くお得になるので、固定電話が必要な人は必ず契約した方がいいサービスです。 光テレビは光ファイバーを通して映像を受信するため、アンテナテレビのように天候に影響されることなくいつでも快適な映像を楽しむことができます。 ソネット光をおすすめしない理由 ソネット光の特徴を見たところ、そこまで悪い感じはしないですよね。 しかし初めに解説した通り、 ソネット光はauユーザー以外にはおすすすめしません。 (auユーザーは割引があるので検討もあり) おすすめしない理由、それは ユーザーの評判・口コミが圧倒的に悪いからです。 一般的な光回線は悪い口コミ・良い口コミが半々ほどですが、ソネット光に関しては残念ながら悪い口コミが大半です。 なにがそんなに悪いのか、見ていきたいと思います。 ソネット光の最大通信速度は1Gbpsですが、夕方〜夜間などの通信が混み合う時間帯には1Mbpsを切るという声も複数ありました。 1Mbpsって、たぶんスマホの通信速度よりも遅いので相当ですよね… なぜ、これほどまでにソネット光は遅いのか? ソネット光は、以前に比べてユーザーが急増したという背景があります。 その結果、これまでの回線設備では耐えられなくなり、パンク状態になって速度が落ちているのではないかと推測されます。 今後、回線が強化されれば速度改善もありえますが、今のところなんとも言えない状態です。 ソネット光の前にNURO光を検討して! はっきり言うと、ソネット光は評判が悪すぎるので当サイトではおすすめしません。 もしいま新たに光回線を申し込むなら、絶対にを最初に検討すべきです。 NURO光はソネット光と同じプロバイダSo-netが提供する、 世界最速クラス2Gbpsの光回線です。 こちらの評判は、ソネット光と比べると雲泥の差。 現時点で、ほとんど不満の口コミが見つかりません。 NURO光の詳細に関しては、以下のページで解説しているので参考にして下さい。

次の

ソネット光は実際ヤバい!?評判・口コミはどうなの??

ソネット 光

光回線の契約でソネット光プラスが気になっているけれど、「他の光回線と比較して料金や品質がよいのか」疑問に思っていませんか? 結論、 ソネット光プラスは、料金やサポートの面で他の光回線より劣っているため、 これから 光回線を使いたい場合は、契約中のスマホとセットで選び、プロバイダ経由で申し込みましょう。 このページでは、なぜソネット光プラスをおすすめしないのかを解説した上で、あなたの状況に合わせた最安の光回線をよりお得に申し込むためのコツを以下の流れで紹介します。 このページを読めば、あなたの状況に合わせた最安の光回線が見つかるはずです。 ソネット光をおすすめしない唯一の理由 『』は、光回線とプロバイダがセットで提供されている光回線サービスです。 出典:ソネット光プラス NTTの「フレッツ光ネクスト」を利用して国内の広いエリアに対応しており、次世代高速通信「V6プラス」が利用可能とあって、速度などが信頼できそうなサービスですが、下記の理由でおすすめしません。 ほとんどのケースでよりお得な回線があるため この背景などを解説していきます。 ほとんどのケースでよりお得な回線がある ソネット光ネクストは下記のような料金プランです。 auスマートバリューとは auで以下の条件のもと、スマホやタブレット等を契約している場合に利用できるサービスです。 so-netで「So-net 光 プラス」と「So-net 光 電話」をセットで契約している• auで対象の「データ定額プラン」に加入している 【対象データ定額プラン】 スマホの場合• 新auピタットプランN• auピタットプランN(s)• auフラットプラン7プラスN• auデータMAXプラン Netflixパック• auデータMAXプランPro• auフラットプラン20N• auフラットプラン25 NetflixパックN• データ定額1• ジュニアスマートフォンプラン• カケホ 3Gケータイ・データ付• LTEフラット• ISフラット• データ定額30 タブレットの場合• タブレットプラン20• LTEフラット for DATA m しかし、その適用条件は、 ソネット光ネクストの契約に加えて、 ソネット光ネクスト電話への加入、auのスマホやタブレットの契約が求められるので、もともとauユーザーでない場合は、かなりハードルが高いキャンペーンと言えます。 また、スマホとのセット割に注目して考えていくと、下記のケース全てで割高になりやすいためソネット光プラスを使うべきではありません。 ドコモまたはソフトバンクのスマホを使っている場合• auのスマホを使用している場合• スマホとセットで契約しない場合 ドコモまたはソフトバンクのスマホを使っている場合 ドコモまたはソフトバンクのスマホを使っている場合、 ソネット光プラスより料金が安くなります。 以下の表は、この2社のスマホを使っている場合の実質的な月額料金(月額料金 — スマホで受けられるセット割)を比較したものです。 auのスマホを使用している場合 auのスマホを使っている場合、 ソネット光プラスより料金が安くなります。 以下の表は、auとその他主要な光回線を使っている場合の実質的な月額料金(月額料金 — スマホで受けられるセット割)を比較したものです。 そのため、たとえauのスマホを使用していて、ソネット光プラスの契約時にauスマートバリューを適用したとしても、auひかりを選ぶべきです。 スマホとセットで契約しない場合 スマホとセットにしない場合、 ソネット光プラスより料金が安くなるかは、サービスによって異なります。 最安回線 一戸建て月額 マンション月額 キャンペーンなど 4,743 4,743 ・工事費実質無料 ・キャッシュバック35,000円 4,980 3,980 ・工事費実質無料 ・キャッシュバック最大26,000円 4,800 3,600 ・キャッシュバック最大35,000円 ・WiFiルーター無料レンタル 5,580 4,480 ・新規申し込みキャッシュバック最大37,000円 このように、光回線はスマホとセットで選ぶと最もお得に契約することができます。 したがって、 ソネット光プラスは、スマホとセットで契約できず、料金の面でよりお得な回線があるので、おすすめしません。 回線品質も特別優れているわけではない ソネット光プラスの回線品質はいいんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、上記で紹介した回線の品質はほとんど変わりません。 その理由は、上記の回線はauが提供する「auひかり」、ソネットが提供する「NURO光」以外は、 全てNTTが保守している光回線を使っているからです。 出典:ソネット光プラス そのため、ソネット光プラスの回線は、従来のNTTのフレッツと同じ水準と考えておきましょう。 口コミ・評判は良くない? 口コミ・評判を見てもソネット光プラスが特別優れているわけではないことがわかるかと思います。 — HRJ eurogroove8 結論:ソネット光プラスは選ぶべきではない 以上をまとめると、 ソネット光プラスは他の光回線サービスと同水準ながら、料金が安くなりにくいため、 選ぶべきではありません。 特に、下記のようなケースで、いずれもよりお得な回線があるので、最安で使える条件はほぼないと言えます。 ドコモまたはソフトバンクのスマホを使っている場合• auのスマホを使用している場合• スマホとセットで契約しない場合 光回線の新規契約を考えている方は、サービス対象エリアである限り、ソネット光プラスではなく、自分の使っているスマホとセットで選びましょう。 最安の光回線はスマホとセットで選ぶ 基本的に、光回線は以下の5つの要素で料金が決まります。 基本料金(回線使用料)• プロバイダ料金• 工事費• セット割 いわゆる光回線の基本料金、プロバイダ料金に加え、工事費が毎月もしくは一括でかかり、そこから割引が適用されます。 そして、 赤で示した「セット割」に関しては、多くの比較サイトなどで考慮されていないケースがあります。 実はこの 「セット割」を上手に使うことで劇的に光回線は安くなります。 2-1. スマホとセット割が圧倒的にお得! 最安の光回線を選ぶコツ は、 スマホとセットで契約すること です。 なぜなら、光回線はスマホとセット割を行なっているケースが非常に多く、「どちらも使って欲しい」と考える会社が多いことから、 割引額も圧倒的に高いからです。 例えば、auひかりをauのスマホとセットで使うことによって、以下のように毎月最大2,000円の割引を受けることができます。 出展:auひかり 月額基本料が安い「」とauひかりを「スマホと光回線の合計金額」で比べると、以下のようにauひかりの方がはるかに安くなります。 2-2. 自分にあった光回線を選ぶためには? 先ほども紹介しましたが、 光 回線の会社は基本的にどのスマホを使っているかで決めましょう。 なぜなら、スマホ会社や提携企業の光回線とスマホのセット割を使うと料金がガクッと安くなるからです。 大手携帯会社は基本的にスマホと光回線のセット割を行っていますが、「どちらも使って欲しい」と考えていることから 割引額も圧倒的に大きいです。 例えば、auひかりをauのスマホとセットに使うことで、以下のようにスマホで毎月最大2,000円の割引を受けられます。 たくさんの人で設備を共有するので、マンションの方が若干安くなります。 状況によって価格が変動したり突如内容が変わるケースもありますので、必ず公式ページで料金を確認しましょう。 携帯会社のユーザーの料金は「光回線の料金-セット割金額」の実質的な負担で計算しています。 工事費についての補足 一戸建てで、新規に回線を引く時の基本的な料金を表示しています。 2019年7月以降、それらの事業者間で乗り換える際は多くの場合で 工事不要で乗り換えが可能です。 工事費がかからないケースが多いので、よりお得に乗り換えられます。 上記のようにスマホ会社のセット割の威力が凄まじいので、 光回線は基本的に使っているスマホに合わせて選んでいきましょう。 対応しているエリアが回線によってバラバラなので、以下のようにお住まいのエリアも考慮する必要があります。 また、大手各社には代理店や申し込み窓口となるプロバイダが存在し、そういった代理店経由で申し込むと高額なキャッシュバックももらえるので、申し込み窓口もしっかり選んでいきましょう。 後ほど紹介しますが、下記ページが各回線で最もお得な申し込み窓口です。 回線 最もお得な申し込み窓口 申込窓口ページ ドコモ光 GMOとくとくBB auひかり GMOとくとくBB ソフトバンク光 アウンカンパニー NURO光 アウンカンパニー ビッグローブ光 株式会社NEXT 一部のauユーザーは要注意! auひかりはまだ全国36地域しか対応しておらず、基本的に下記エリアの方は残念ながら対応していません。 中部 静岡県・愛知県・岐阜県 近畿 三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県 沖縄 沖縄県 ただし、実は上記の表の中でも下記3社はセット割である「スマートバリュー」に対応しています。 どちらもキャッシュバックや工事費の面でauひかりには劣りますが十分お得に使えます。 この中で「」が若干auひかりよりもキャッシュバックが劣るものの、工事費も実質無料で、お得ですので、上記エリアのauユーザーの方は「BIGLOBE光」にしておけば間違いありません。 一戸建ての方は契約の縛りに要注意!! auひかりは2018年の春から一戸建ての工事費無料の条件が厳しくなりました。 60ヶ月(5年)使わないと実質無料ではなくなります。 そのため、一戸建てで、5年使う予定のない方は「」(3年縛りにすれば工事費無料)がおすすめです。 マンションの方は他社と同じように24ヶ月縛りです。 ソフトバンクユーザーが使うべきなのは? ソフトバンクは提携している「」でもスマホとのセット割が受けられます。 ソフトバンク光よりNURO光の方が工事費も無料でお得ですが、 一部エリアの方しか使えず、またマンションプランを無条件で選べるのは一部の8階建て以上の設備の入ったマンションだけで、 多くのマンションでは対応していません。 7階建以下マンションの方がマンションタイプを使うためには4人以上の申し込みが必要で、満たさない場合はマンションタイプを使えず 割高になります。 つまり、 対応エリアの一戸建ての方以外は使いにくいサービスと言えますので、それ以外の方は「」がおすすめです。 NURO光対応エリア(2020年6月現在)• 【北海道・東北】北海道• 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬• 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重• 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良• 【九州】福岡、佐賀 その他の携帯を使っている場合はどうすればいい? 格安SIMなど、その他の携帯会社を使っている場合は、一戸建てであれば、工事費が実質無料で高額キャッシュバックももらえる「」がおすすめです。 ただ、対応エリア以外の方やマンションの方は、工事費がそもそも無料で、縛りも緩く、高額キャッシュバックもある「」がおすすめです。 以前までおすすめだったauひかりが工事費無料の条件を改悪したことで、auユーザー以外にはそこまでおすすめできなくなりました。 光回線別最安プロバイダの選び方 光回線は、申し込み窓口でも料金が大きく異なります。 「公式ページ」以外にも、「代理店」や「プロバイダ」から申し込みが可能です。 それぞれ自社経由で申し込んでもらうために、独自の割引やキャッシュバックなどを行っています。 申し込み方を間違えるといい特典がもらえない可能性が高いので、光回線をスマホとセットで選んだら、どの窓口で申し込むかも慎重に決めましょう。 3-1. プロバイダとは そもそもプロバイダついて、詳しく知らない場合はこちらの章を読みましょう。 インターネットを利用するためには、ソネット光プラスのような光回線事業者だけでなく、契約した光回線をインターネットにつなげる権限を持つプロバイダにも申し込む必要があります。 ただし、最近のトレンドとして、光コラボのように、光回線の事業者がプロバイダをセットで提供することが多くなっています。 その一方で、前述の通り、ドコモ光やソフトバンク光など、複数のプロバイダの中から好きな1社を選べるサービスもあります。 一般的に、プロバイダは、契約しているサービスによって、通信速度が異なると言われているので、契約前の情報収集はしっかりしておきましょう。 3-2. 光回線別オススメ窓口とプロバイダ 先ほどの比較の結果、下記回線がお得ということがお分かりいただけたかと思います。 特にこれらは申し込み窓口がたくさんあり、申し込み窓口によって、キャッシュバックなどの特典が変わりますので、慎重に選んでいきましょう。 ドコモ光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ドコモ光は公式ページもしくはプロバイダ経由での申し込みがメインになりますが、 独自 キャンペーンを実施しているプロバイダ経由での申し込みが最もお得です。 ドコモは「dポイント最大20,000ptプレゼント」「工事費無料」というキャンペーンを行なっていますが、 プロバイダによってはプラスで独自キャンペーンを行なっているものもあります。 ドコモ光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ドコモ光は公式ページもしくはプロバイダ経由での申し込みがメインとなりますが、 独自 キャンペーンを実施しているプロバイダ経由での申し込みが最もお得です。 ドコモは「dポイント最大20,000ptプレゼント」「工事費無料」というキャンペーンを行なっていますが、 プロバイダによってはプラスで独自キャンペーンを行なっているものもあります。 ちなみに、2020年6月現在、ドコモ光全24社のプロバイダの中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、 高額キャッシュバックが受け取れ、最高水準のWi-Fiルーターをレンタルできるのは、下記のプロバイダ一択です。 『』 以下、ドコモ光の代表的なプロバイダ4社のキャッシュバック額を比較しました。 したがって、 「キャッシュバック」と「ルータースペック」のレベルが圧倒的に高いので、 ドコモ光は「GMOとくとくBB」を選ぶことをおすすめします。 GMOとくとくBB 『』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。 「オプションなしで2万円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえます。 混みにくい接続方式v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ? GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。 ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。 スペックで選ぶなら「 WRC-2533GST2 ELECOM 」ですが、迷った場合は、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのがおすすめです。 キャッシュバック受け取りのステップ dポイントは自動的に付与されるので、GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。 auひかりのおすすめ申し込み窓口とプロバイダ auひかりは申し込み窓口が非常にたくさんありますが、 窓口によって、キャッシュバック金額・工事費・月額料金が変わります。 ちなみに、プロバイダでのスペックの差は全くない(公式に問い合わせ済)なので、料金に着目し、どこがお得かで選んでいきましょう。 キャンペーン内容は「キャッシュバック」以外にも「月額割引」など様々なので、トータルでどこがお得かわかるように 全てを合計した金額を1ヶ月あたりの価格に直して比べていきたいと思います。 比較の観点:• 一戸建てはずっとギガ得プランで開通月の翌月から36ヶ月、マンションは開通月の翌月から24ヶ月で計算。 マンションはタイプvの16契約以上の場合です。 以上のように比較すると、不要なオプションもなしで高額キャッシュバックがもらたり、割引が受けられる「」経由の申し込みがおすすめです。 スマートバリューを適用するために必要なひかり電話も無料でつけられ、月額で見ると最も安くなります。 GMOとくとくBB 『』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンをしている窓口です。 最大6. 1万円の業界最高クラスのキャッシュバックをする「」、月額料金を大幅に下げ、キャッシュバックも最大5万円もらえる「」の2つのキャンペーンから選べます。 auのスマホとのセット割に「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、どちらを選んでも最もお得にauひかりを使うことができます。 GMOとくとくBBはどちらのキャンペーンを選んでも最もお得な窓口ですが、マンションの場合は「」、一戸建ての場合は「」を選ぶのが最安です。 GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン: GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ソフトバンク光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ソフトバンク光は、基本的にプロバイダが「Yahoo! BB」で固定されます。 「Yahoo! BB」はOCNの次に利用者が多いという調査結果もあるくらいたくさんの人が使っているプロバイダなので信頼できます。 ソフトバンク光は基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法がありますが、 独自のキャンペーンを行なっている代理店を窓口にするのがおすすめです。 ソフトバンクが行なっている「工事費相当額を商品券で還元」などのキャンペーンに上乗せして代理店のキャッシュバックをもらえます。 代理店も複数ありますが、比較するともらえるキャッシュバックのお金や受け取るためのハードルが全然違います。 例えば「LifeBank」「株式会社STORY」はキャッシュバック額が多いですが、4人ソフトバンク光に知り合いを紹介しないといけなかったり、家でしか使えないWi-Fiを申し込まないといけないなどかなりハードです。 またお金を受け取るまでに時間がかかります。 その中で最も簡単でそれなりのお金をすぐにもらえるのは「」と言えます。 申し込み時の確認の電話で聞かれた口座番号に最短1ヶ月で振り込まれるのでもらい忘れもないので、損しないためにもこういったシンプルなキャッシュバックをしている代理店がおすすめです。 NURO光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ 「」はプロバイダであるSo-netが提供する光回線ですので、So-netのプロバイダ一択になります。 また、NURO光は基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法があります。 オプションをつけるとキャッシュバックが高額になっていきますが、オプション料で損をすることも多いので、最低限のオプションで申し込みをしましょう。 基本的にソフトバンクとのセット割を受けるためには、ひかり電話の申し込みが必要ですので、ひかり電話を条件に高額CBを実施している代理店を比較してみました。 事前に確認しておくことをおすすめします。 上記のように比較すると、ひかり電話とセットで40,000円のキャッシュバックをしてくれる「」がおすすめです。 申し込み時の確認の電話で聞かれた口座番号に最短1ヶ月で振り込まれるのでもらい忘れもないので、損しないためにもこういったシンプルなキャッシュバックをしている代理店がおすすめです。 アウンカンパニー「NUROひかりキャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記公式ページから申し込みをしましょう。 BIGLOBE光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ビッグローブ光は、公式ページもしくは代理店経由での申し込みがメインとなりますが、それぞれの窓口によって「キャッシュバックや工事費割引の金額」「工事費割引の適用期間」が異なります。 そのため、 本当にお得な申し込み窓口を選ぶためのポイントは、「キャッシュバック額+工事費割引額」です。 ちなみに、2020年6月現在、ビッグローブ光の数ある申し込み窓口の中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、 3年間の契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高いのは、下記の代理店です。 『 』 以下の表で、ビッグローブ光の公式ページと代表的な代理店3社について、3年間契約した場合の「キャッシュバック額」「工事費割引額」「工事費割引適用期間」を比較しました。 事前に確認しておくことをおすすめします。 以上のように比較すると、 契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高い「」経由の申し込みがおすすめです。 また、株式会社NEXT以外の申し込み窓口は、工事費割引の適用期間が40ヵ月間なので、工事費を実質無料にしたい場合、36ヵ月目の契約更新月に解約ができません。 もし契約更新月に解約をしてしまうと、4ヵ月分の工事費が一括請求されてしまうので、割高になってしまいます。 株式会社NEXT 『』は、ビッグローブ光をはじめ19社の光回線サービスを取り扱う販売代理店で、ビッグローブ光の最もお得なキャンペーンを実施しています。 「工事費無料+最大2. 6万円キャッシュバック」キャンペーンは、3年の契約期間内に工事費が実質無料になり、キャッシュバック額と合計すると最大5. 6万円もお得に契約ができます。 株式会社NEXT「ビッグローブ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 それでもソネット光プラスを使いたい場合の注意点 何度も言いますが、 ソネット光プラスは、料金やサポートの面で他の光回線よりも劣っているので、選ぶべきではありません。 しかし、それでも使いたいという方は、以下のトラブルに注意しましょう。 4-1. 悪質代理店に注意 悪質な代理店による営業電話に注意しましょう。 電話口だとキャンペーンなどの言った言わないの問題が発生してしまうので、文面でのやりとりが残る Webからの申し込みがオススメです。 人件費を使わずネットだけで営業している代理店の方がキャッシュバックなどが手厚い傾向にあるので、料金が安いからと即決せずに、電話での営業は基本的に断るようにしましょう。 各光回線別オススメの申し込み窓口は以下の通りです。 ドコモ光:GMOとくとくBB• auひかり:GMOとくとくBB:• ソフトバンク光:アウンカンパニー• NURO光:アウンカンパニー• ビッグローブ光: 株式会社NEXT• ソネット光プラス:NEXT 4-2. 悪質プロバイダに注意 プロバイダは、地域ごとに設置されたインターネット基地局に対して設けられています。 そのため、エリアごとの顧客数が多ければ多いほど混み合い、特に利用量が多い夜10~12時に遅くなる可能性が高いです。 「夜はインターネットがつながりにくい」、「最近速度が安定しなくなった」という時は、その地域で夜に使う人が多い、もしくは最近利用者が増えたということが考えられます。 反対に遅いと思っていても、プロバイダが設備を増強して一気に速くなることもありますが、 悪質なプロバイダの場合、このような 設備の増強にコストをかけない可能性もあるので注意しましょう。 4-3. ソネット光プラスのおすすめ申し込み窓口とプロバイダ 『 』は、光回線とプロバイダをセットで提供しています。 ソネット光プラスは、基本的に公式ページか代理店から申し込み可能です。 ソネット光プラスのオススメ代理店は、『』です。 株式会社NEXT ソネット光プラスの代理店の中でも『 』は、最大37,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。 オプション加入の必要がなく、新規申し込みのみで高額キャシュバックがもらえるのでお得です。 またキャッシュバックは、 開通月から最短2ヶ月後、申し込み時の電話で指定した口座に振り込まれるので、もらい忘れの心配もありません。 ソネット光プラスの申し込み手続き ソネット光プラスの申し込みは、開通まで3stepの手続きとなっています。 【注意】事業者変更の場合 申し込み前に、 利用中のフレッツ光回線提供事業者で「事業者変更承諾番号」を取得してください。 有効期限の4日前までに、忘れずに行いましょう。 step1申し込み(ホームページまたは電話) ホームページか電話で申し込みを行いましょう。 申し込み完了直後に、 スマホのSMSにメールが届きます。 さらに後日、 入会証とマニュアルが郵送されるので、必ず受け取りましょう。 開通工事が必要な場合 SMSに記載されているURLから、工事日の予約状況を確認して予約をしましょう。 ログイン方法 以下の情報を入力してください。 申し込み時の氏名 カナ• 生年月日• 電話番号 法人の場合は会社情報 step2開通工事 工事を実施する場合、情報が記載された書類 「『So-net 光 プラス』に関するご連絡」が郵送で届きます。 NTTの工事担当者から電話がかかってくるので、必ず出ましょう。 開通工事の当日は、立ち合いが 必要な場合があるので、必ず事前に確認してください。 step3インターネット接続 「開通・ご利用開始のご案内」のメールが届きます。 パソコンや端末機器の設定を行ってください。 この設定に関して、どうしても不安な方は、上記の 「無料訪問設定サポート」を利用してください。 ソネット光プラスの解約時の注意点 ソネット光プラスの解約を検討する場合、以下について必ず知っておきましょう。 6-1. 契約期間 ソネット光プラスには、 3年間の契約期間が設定されています。 そのため、解約金がかからない契約更新期間は、37カ月目と38カ月目です。 契約更新期間に解約されない場合、契約は自動更新となります。 6-2. 解約にかかる費用 契約更新期間以外の月に解約すると、解約月の月額基本料金と解約金20,000円がかかります。 また、工事費を分割で支払い終わっていない場合は、 未払いの工事費を一括で請求されてしまうので、注意しましょう。 まとめ 「を使ってはいけない理由とあなたの状況に合わせた最安の光回線をよりお得に申し込むためのコツを解説してきましたがいかがでしたか。 光回線は、ソネット光プラスではなく、契約中のスマホとセットで選び、プロバイダ経由で申し込みましょう。 以下、最もお得な光回線の選び方です。 それぞれ申し込み窓口によって、料金が異なりますので、必ず下記の窓口を使うようにしましょう。 ドコモ光:GMOとくとくBB• auひかり:GMOとくとくBB:• ソフトバンク光:アウンカンパニー• NURO光:アウンカンパニー• ビッグローブ光: 株式会社NEXT 以上を参考に、あなたがソネット光プラスよりもお得で高品質な光回線を見つけ出せることを祈っています。

次の