ファミペイ amazon ギフト 券。 ファミペイでAmazonギフト券を最大還元率でお得に購入する方法はこれ

JCBプリモカードでAmazonギフト券チャージタイプを購入する方法

ファミペイ amazon ギフト 券

今月からサービスが開始となったファミリーマートが提供するQRコード決済サービスの「ファミペイ」。 香取慎吾のCMを見てファミペイのこと知ってる方も多いんじゃないでしょうか。 それは、 ファミペイでPOSAカードが買えるんです。 POSAカードとは、「Point of Sales Activation」の頭文字をとった総称で、コンビニで売られているAmazonやiTunes、Google Play等々のギフト券のこと。 参考:コンビニに並んでいるプリペイドカード「POSAカード」。 ファミマのサイトでもこんな感じで書かれてます。 参考:PayPay、楽天ペイでアマゾンギフトカードは購入できますか。 【バーコード決済】 いいねぇ〜ファミペイ。 今なら大幅なポイント還元も受けれるみたいだし。 ってことで昨晩、近所のファミマに行ってきてファミペイでお買い物してきましたよ。 はい、ファミペイでちゃんとAmazonギフト券購入出来ました。

次の

ファミペイでAmazonギフト券の購入が可能!その手順と買取について

ファミペイ amazon ギフト 券

ファミペイいまいち!って記事をかいたばかりだが、とんでもないメリットが1つだけあった。 ファミペイは電子マネーとしてはめずらしくAmazonギフト券(金券)が買えちゃう。 これはビビった。 そのうち規制がはいるかもしれないが、今日の時点では無事に買えたので記事にしておく。 今月はチャージ金額の10%をキャッシュバック(翌月予定?)もらえるキャンペーンをやっているので狙い目。 現金チャージの場合、最大2万円チャージして2,000円のキャッシュバック(ボーナス)を貰える計算。 その2000円のボーナスもアマゾンギフト券にあてれば、20,000円で22,000のアマゾンギフト券を買える計算。 10%オフ。 すごい、アマテンで買うよりもお得。 ぜひやってみてほしい。 2万円チャージはない 1万円チャージと3万円チャージはあるのに、2万円チャージはない。 おしい。 下の画像は1万円チャージx2回したあとに、2万円のアマゾンギフトカードを買ったときの履歴キャプチャ。 やってやったぜ感がある 以上.

次の

最大15%還元の「ファミペイ」でAmazonギフト券などPOSAカードが購入できるらしい

ファミペイ amazon ギフト 券

ファミペイは単なるキャッシュレスではなく「財布レス」を目指しているみたいだよ Tポイントはどうなる? ファミマに行くと、必ずと言っていいほど「Tポイントカードはお持ちですか?」って聞かれますよね。 FamiPay(ファミペイ)を使うことでもちろんTポイントも貯まります。 しかもわざわざTポイントカードを出さなくても、支払い時に付与される予定とのこと。 11月にはdポイントと楽天スーパーポイントも貯められる サービス開始の7月1日時点では、Tポイントにのみ対応ですが、11月からは dポイントと 楽天スーパーポイントにも対応します。 FamiPayの暗証番号を入力すると、支払いは完了します。 秋からpringシステムと連携 秋からは、送金・決済アプリ「pring」を運営するpringのシステムを活用し、銀行口座との連携も始まります。 つまり、FamiPay(ファミペイ)で、無料で他の人に送金できる機能が追加される見込みです。 FamiPay(ファミペイ)のメリット・デメリット それでは、現時点におけるFamiPay(ファミペイ)のメリット・デメリットを見ていきましょう。 FamiPay(ファミペイ)のメリット FamiPay(ファミペイ)のメリットはやはり、支払い時にTポイント(11月以降はdポイント、楽天スーパーポイントも)が付与される点につきるでしょう。 PayPay(ペイペイ)やLINE Pay(ラインペイ)で支払う場合は、スマホ一つで決済できるとは言え、ポイントカードも提示しなければなりません。 そうだね、囲い込み戦法だね。 まあこれは決済手数料をグループ外に流出させないためだろうから仕方ないね とはいえ、ユーザーにとってはちょっと不便ですね。 結局FamiPay(ファミペイ)ってお得なの? 以上、FamiPay(ファミペイ)についての情報紹介でした。 「お得度」で言うと、還元率も0.

次の