オデシー ff11。 オデシー箱開けの金策効率

オデシーの出口を調べると入手出来るギルと箱について: FF11

オデシー ff11

基本情報 ・地形はウォークオブエコーズがベースで、構造は毎回同じ。 ・パーディッション A-1〜A-7の全7層構造。 ・モンスターは全てアクティブだがリンクはしない。 ・感知方法は種族ごとに個別に設定されており、その種族本来の感知方法とは異なる場合もある。 ・モンスターやオブジェクト、宝箱の配置は毎回ランダム。 ・奥の階層に行くほどモンスターのレベルが上がっていく。 A-1がLv119で以降Lv2ずつ上昇。 ・「Agon Halo」というオブジェクトがA-1・3・5・7に配置されている。 ・周囲にいる半透明の獣人 オーク・クゥダフ・ヤグード は最初はターゲット出来ないが、「Agon Halo」を破壊することにより実体化してターゲットが可能になる。 ・「Agon Halo」と周囲の獣人6体を倒すと10Izzatを入手し、「Ethereal Junction」が出現する。 ・「Ethereal Junction」は10Izzatを消費してNMを出現させることが出来る。 何が出現するかはランダム。 ・必要な素材の数は奥に行くに従って増えていく。 A-1が1個、A-2が3個、A-3が5個、A-4が10個、A-5が15個 ・宝箱は10Izzatを消費すると開けることが出来る。 ・シーフツールでも開けることが出来るが、ミミックが沸く場合もある模様。 ・通常モンスターやNMの討伐数、宝箱を開けた回数が記録されていく。 ・記録に応じてフェイスが強化されたり、NMを沸かせるための素材の必要数が減少していく。 パーディッション A-1とA-7以外は次層へのワープと前層へのワープで2つ配置されているので、間違えないよう注意してください。 パーディッション A-1 エリアに入ってすぐ目の前にTranslocator 1。 階段を上がって左手沿いに進んだ先の行き止まりにVeridical Conflux 1がある。 マップの西側。 パーディッション A-2 ワープした場所の真後ろにVeridical Conflux 2 前層へのワープ がある。 Veridical Conflux 3は右手沿いに進んだ先、マップの北側。 パーディッション A-3 ワープした場所の真後ろにVeridical Conflux 4 前層へのワープ がある。 目の前の広場の右手奥にTranslocator 2。 Veridical Conflux 5は入口から右手沿いに階段を降りた先、マップの東側。 パーディッション A-4 ワープした場所の真後ろにVeridical Conflux 6 前層へのワープ がある。 Veridical Conflux 7は右手沿いにグルっと回った先、マップの南東。 パーディッション A-5 ワープした場所の真後ろにVeridical Conflux 8 前層へのワープ がある。 右手に進み扉を抜けた先にTranslocator 3。 Veridical Conflux 9は入口から真っ直ぐ正面、マップの東側。 パーディッション A-6 ワープした場所の真後ろにVeridical Conflux 10 前層へのワープ がある。 Veridical Conflux 11は左手沿いに階段を降りた先、マップの北東。 パーディッション A-7 ワープした場所の真後ろにVeridical Conflux 12 前層へのワープ がある。 Otherworldly Vortexは入口から真っ直ぐ正面の階段を降りた先、マップの東側。 オデシーお試し ショートカットの開通とOtherworldly Vortexへの到達を兼ねてコ吟風の3人で行ってきました。 Otherworldly Vortex到達後にそのままA-7の雑魚敵を殲滅。 青魔法など範囲攻撃には耐性があるようなので、雑魚狩りをする場合は盾が集めてきて一度寝かせ、マレーズを乗せてからコルセアのレデンサリュートで倒していくのがいいかもしれません。 NMはウォンテッドの上位版が出るようですが、ギミックなどの情報がまだ出ていないのでどのような構成が良いかはこれからですね。 討伐したNMが記録されていくようなので、とりあえずは全種類の討伐を目指してみようかと思います。

次の

オデシーの箱

オデシー ff11

3月より実装された バトルコンテンツ「オデシー」 毎日活動を実施しています。 まだまだ分からない?のかこれだけなのか?といったかんじなのですがわかってることだけ。 ・ もらってから20時間でチャージ、1個もらっておいて20時間たてば直ぐにもらえるので 2連戦することは可能。 ・区画によって 配置されるギミックはきまっている様子。 A-1やA-3にはAgon Halo 獣人ありのサークルオブジェクト)とEthereal Junctionはあるが、A-2にはEthereal JunctionのみでAgon Haloは無い。 ・ A-7にゴールがあり、そこまでの 評価に対して個人報酬がもらえる。 エミネンスでも初回のみ大箱「色褪せた鱗」がもらえます。 ゴールすることによってウォンテッドCL119~122の装備を強化することがきるようになる。 写真例: 箱「色褪せた鱗」を手に入れたと表示されてますが、実際は2個もらえています。 NM討伐する5匹で2個でした。 ・ギルはモンスターの討伐数に関係しているとのこと。 ・ピルグリムモーグリの応援も強化される。 ・ミミックをたおしていると大箱がでることもあるそうです。 アルカナの魔法感知、アンデットの生体感知などをもっている物はそちらも感知します。 ・ 範囲ダメージはカットされる、またなんらかの条件で攻撃力などがあがる現状があり。 まとめて範囲狩りはダメってことですね。 ・ 5匹倒すと1イザットがたまる。 ただし他の雑魚に範囲魔法などをぶつけて攻撃することは可能。 どういう理由か不明だがララバイでは寝にくいのに対して両手剣のショックウエーブではよく寝ます。 ・獣人は インスニ見破ります。 ただしオークや亀などの特徴はそのまま。 オークは視覚なので後ろ向いていれば平気といったかんじです。 ・ 獣人を全て撃破するとイゼット10ポイントに加えてNMをPOPさせることのできるOtherworldly VortexがAgon Haloのあった場所にPOP。 ・Otherworldly VortexからPOPする獣人は ウォンテッドCL119~122のNMの亜種からランダムでPOP。 ・階層によって必要な個数が違う、A-1、A-2は1個、A-3は3個必要、他は要検証、A-7は15個必要だったとのこと。 どの階層でPOPさせても強さは同じように感じます。 報酬のドロップも今のところ同じ。 回数をやってないのでもっとでるかも。 ただA-5であけて単品3個とか酷い結果だった。 ・シーフツールなどで開ける事もできるが ミミックになることもあるそうです。 ・エリアの獣人殲滅で10イザット、雑魚5匹で1イザット。 ・持ち越し不可、突入事にリセットされる。 一度触っておけばワープすることができる。 排出されても次回から利用可能。 アビセアやエスカなどのワープと理論は同じだが 敵対行動をもっていると利用不可。 ・そのほかピルグリムモーグリから各モンスターやNM撃破数をきくことができる。 といったかんじですかね。 特別なドロップする装備品がなく、色褪せた鱗も競売に出品することができるので、 一度ゴールをしてウォンテッド強化のフラグだけいれてしまえばあとは金策コンテンツ?といった感じになっています。 雑魚討伐数やNM討伐数などがカウントされているので何らかの解放があるかもしれませんが現時点では不明。 現在は ウォンテッドCL119~122の装備の強化のみなのでそれほどこれはすごいという強化が無い状況なのでなんとも難しい所。 オデシーがだけのコンテンツであるとすると今後確実に物足りなくなってしまいますがまだなにか隠し要素があるのかという所と、このオデシーは今後のウォンテッドの強化以外にも使うかもとの事なので今後に期待といったところでしょうか。

次の

ウォンテッド装備強化後性能(アクセサリー編)

オデシー ff11

3月より実装された バトルコンテンツ「オデシー」 毎日活動を実施しています。 まだまだ分からない?のかこれだけなのか?といったかんじなのですがわかってることだけ。 ・ もらってから20時間でチャージ、1個もらっておいて20時間たてば直ぐにもらえるので 2連戦することは可能。 ・区画によって 配置されるギミックはきまっている様子。 A-1やA-3にはAgon Halo 獣人ありのサークルオブジェクト)とEthereal Junctionはあるが、A-2にはEthereal JunctionのみでAgon Haloは無い。 ・ A-7にゴールがあり、そこまでの 評価に対して個人報酬がもらえる。 エミネンスでも初回のみ大箱「色褪せた鱗」がもらえます。 ゴールすることによってウォンテッドCL119~122の装備を強化することがきるようになる。 写真例: 箱「色褪せた鱗」を手に入れたと表示されてますが、実際は2個もらえています。 NM討伐する5匹で2個でした。 ・ギルはモンスターの討伐数に関係しているとのこと。 ・ピルグリムモーグリの応援も強化される。 ・ミミックをたおしていると大箱がでることもあるそうです。 アルカナの魔法感知、アンデットの生体感知などをもっている物はそちらも感知します。 ・ 範囲ダメージはカットされる、またなんらかの条件で攻撃力などがあがる現状があり。 まとめて範囲狩りはダメってことですね。 ・ 5匹倒すと1イザットがたまる。 ただし他の雑魚に範囲魔法などをぶつけて攻撃することは可能。 どういう理由か不明だがララバイでは寝にくいのに対して両手剣のショックウエーブではよく寝ます。 ・獣人は インスニ見破ります。 ただしオークや亀などの特徴はそのまま。 オークは視覚なので後ろ向いていれば平気といったかんじです。 ・ 獣人を全て撃破するとイゼット10ポイントに加えてNMをPOPさせることのできるOtherworldly VortexがAgon Haloのあった場所にPOP。 ・Otherworldly VortexからPOPする獣人は ウォンテッドCL119~122のNMの亜種からランダムでPOP。 ・階層によって必要な個数が違う、A-1、A-2は1個、A-3は3個必要、他は要検証、A-7は15個必要だったとのこと。 どの階層でPOPさせても強さは同じように感じます。 報酬のドロップも今のところ同じ。 回数をやってないのでもっとでるかも。 ただA-5であけて単品3個とか酷い結果だった。 ・シーフツールなどで開ける事もできるが ミミックになることもあるそうです。 ・エリアの獣人殲滅で10イザット、雑魚5匹で1イザット。 ・持ち越し不可、突入事にリセットされる。 一度触っておけばワープすることができる。 排出されても次回から利用可能。 アビセアやエスカなどのワープと理論は同じだが 敵対行動をもっていると利用不可。 ・そのほかピルグリムモーグリから各モンスターやNM撃破数をきくことができる。 といったかんじですかね。 特別なドロップする装備品がなく、色褪せた鱗も競売に出品することができるので、 一度ゴールをしてウォンテッド強化のフラグだけいれてしまえばあとは金策コンテンツ?といった感じになっています。 雑魚討伐数やNM討伐数などがカウントされているので何らかの解放があるかもしれませんが現時点では不明。 現在は ウォンテッドCL119~122の装備の強化のみなのでそれほどこれはすごいという強化が無い状況なのでなんとも難しい所。 オデシーがだけのコンテンツであるとすると今後確実に物足りなくなってしまいますがまだなにか隠し要素があるのかという所と、このオデシーは今後のウォンテッドの強化以外にも使うかもとの事なので今後に期待といったところでしょうか。

次の