マイクラ シロクマ 敵対。 シロクマ

【マイクラ】エンティティとは?エンティティの特徴とコマンドで使えるエンティティID一覧【1.14対応】

マイクラ シロクマ 敵対

新バイオーム:氷山でもスポーンします。 シロクマのドロップアイテム シロクマを倒すと、生魚か生鮭を0~2個ドロップします。 レアアイテムはありません。 せっかくなら熊肉なんかあったら良いなと思うんですけどね。 シロクマは泳ぎが得意 シロクマは泳ぐのが得意です。 あんまり泳ぎまくっているわけでも無いようですが、たまに見かけることがあるかもしれません。 プレイヤーよりも素早く泳いでいきます。 シロクマは懐く?繁殖出来る? 残念ながらシロクマはそのどちらも出来ません。 好物そうな魚を持ってみても全く反応がありませんでした。 子熊の方はよくチラチラしてくれるんですが、大人のシロクマは完全にプレイヤーに無関心です。 シロクマが興味を持ってくれる食料が無ければ繁殖させることも、懐かせることも出来ないのが現状でした。 シロクマがプレイヤーに敵対的になる シロクマは時にプレイヤーに攻撃をしかけてくることがあります。 もちろんそれには理由あってのことです。 子どものシロクマがいる大人のシロクマは、近づいてきたプレイヤーを攻撃する• 子どものシロクマもしくは、大人のシロクマを攻撃すると大人のシロクマが攻撃してくる この2点がシロクマがプレイヤーを攻撃する条件です。 子どもがいるシロクマは、プレイヤーが攻撃的で無くても攻撃してきます。 攻撃の仕方は、プレイヤーに掴みかかるかのように前足を大きくあげてアタックすること。 防具未着用でもない限りすぐには死なない程度の攻撃力ですが、意外に動きが早いので油断しないようにしましょう。 ピースフルではどうなるの? 難易度をピースフルにしても、攻撃はしてきますがダメージはありませんので安心です。 シロクマの敵対状態を解除する方法 シロクマは一度敵対状態になるとなかなか攻撃を止めてくれません。 ではどうすると敵対状態が解除されるのか、簡単に調査してみました。 まずやってみたのが、 攻撃されない位置に避難してただ待つ!まぁ無理だろうなと思っていたんですが、たったの2分と数十秒で敵対状態が解除されました。 まぐれかもしれないともう一度やってみても結果は同じでした。 子どものクマがいる大人のシロクマの場合は、待っても解除されないのでとにかくシロクマが見えなくなるまで逃げましょう。 シロクマを拠点まで移動させる方法 懐かせたり出来ないとは言っても可愛いシロクマは拠点に連れて帰りたい!ということで、こちらも調査してみました。 リードで移動させる 定番の便利アイテムリードからやってみます。 なかなかつかないなと思ったら、つきました!どうやらシロクマの顔部分ではなく、首の奥の胴体付近をクリックすると良いようです。 ですが、リードを付けると何故かプレイヤーの手にはリードが表示されていなかったりと微妙に不安定でした。 シロクマはどうしてか1段の段差も苦手なようで、すぐに着いてこれなくなってしまい簡単にリードが外れてしまいます。 なので、進む先の道をチマチマと整地しなから拠点まで運びました。 トロッコで輸送 不安定なリードよりも、少し手間暇かかりますがトロッコで輸送するのも手です。 シロクマの足元にトロッコを配置して、ちょっとシロクマを押してやるとトロッコに搭乗してくれます。 そのままレールを引いて、輸送すればあとは楽ちんですね。 ただしレールの周囲はすっきりとさせて置くことが重要です。 なぜならシロクマは見ての通り、 トロッコよりも大きいためルートが狭いとダメージを受けてしまいます。 安全対策としてレールの周囲2ブロックくらいは整地しておきたいですね。 シロクマのまとめ• シロクマは懐くことも繁殖することも無い• 敵対解除には数分待ってみる• シロクマを移動するには、リードかトロッコで行う シロクマは少し前に実装されたMobですが、まだまだ未完成と言った印象を受けました。 段差がやたらと苦手のようだし、攻撃を始めても戸惑ってウロウロしていたり、前足をあげなくてもダメージを受けたり・・・など。 今後に期待です。

次の

Mob

マイクラ シロクマ 敵対

夜に雪のバイオームに出現したいくつかのMob。 Mobは様々な方法ですることによって存在するようになる。 ほとんどの場合、とに応じて、同じ種類のMobのグループで自然にスポーンする。 これらのMobは通常、最初のチャンク作成時にスポーンする。 ほとんどの友好的Mobには能力があり、それは自身の子どもをスポーンさせる。 Mobはブロックや水(イカ、ドラウンド、魚、イルカ、ガーディアン、エルダーガーディアンを除く)、溶岩(ストライダーを除く)、岩盤、1ブロックの高さよりも低いブロック(下半分に配置されたハーフブロックなど)に自然にスポーンすることはない。 例外は、空気を含むどのブロックにも自然にスポーンさせることができるモンスタースポナーである。 いくつかのMob(、など)はスポーンする前にプレイヤーがそれらを「組み立てる」必要がある。 は自然にスポーンし、組み立てることもできる。 エンダードラゴンは4つのエンドクリスタルでリスポーンできる。 デスポーン [ ] プレイヤーの周囲では常にMobが発生し、プレイヤーが地下で洞窟を探索したり、特定のMob(例えば、ネザー要塞のウィザースケルトン)を発生させる場所を耕作しようとしたりしている間は、Mobが発生する頻度が高くなる。 相互作用(誘導、名付け、飼い慣らし、繁殖など。 ただプレイヤーに見られているか、傷つけられただけではカウントされない)ごとに、存続するように設定されたMobは、自然にデスポーンしない。 自然に発生するほとんどすべてのMobは、54ブロック以上最も近くのプレーヤーから離れているときに自動的にデスポーンする。 魚は最大40ブロック以上の範囲で自動的にデスポーンする。 Mobが最も近いプレイヤーから32—54ブロックの間にいる場合、デスポーンするためには30秒間ダメージを受けてはならず、800分の1のチャンスを成功裏にロールする必要がある。 以下のMobはこれらのデスポーンルールに従わない。 振る舞い [ ] 死亡時に煙を出すブタ。 Mobはプレイヤーと同じように環境の影響を受ける。 幾つかのMobは、耐性を持っていたり、炎上の影響を受けないネザーのMobのように、ある種の危険に耐えることができる。 、、、、、、などのMobは溺れない。 Mobはに乗ることができ、一部のMobはを登ることができる。 Mobが死んだとき、Mobはを出し、有用な資源であるアイテムをドロップする。 Minecraftでの様々なMobは、それぞれ異なる振る舞いと力学を持つ特定のAI Artificial Intelligence システムを持っている。 近くにプレイヤーがいれば、基本的にMobはランダムに辺りを回り、落下ダメージを受けるような高さのブロックを避けるように動く。 多くのMobは、複雑な経路を横断してターゲットまたは目的地に到達するための複雑な経路探索システムを持っている。 はダメージを受けた後ランダムな方向に逃げるが、は接近するとすぐにプレイヤーを追いかけ攻撃し始める。 は、プレイヤーまたはMobがそれを(通常は攻撃によって)誘発するまで中立状態のままである。 攻撃を受けると中立的Mobは敵対的になり、自身を攻撃したエンティティを攻撃するようになる。 ほとんどのMobは16ブロック以内のプレイヤーを認識できるが、一部のMobはより遠くにいるプレイヤーを認識することができる。 逆に、プレイヤーは、最大16ブロックまで離れたほとんどのMobのサウンドを聴くことができる。 Mobは、氷、ガラス、背の高い草、板ガラスなどの透過ブロックを含む、ほとんどの固体ブロックから先を認識することができない。 Mobは他のMobによって押されない限り、の上を走ろうとはしない。 Mobの一覧 [ ] Mobは、そのプレイヤーに対する性質によって以下のように分類されている。 特定のモブの詳細については、クリックすると個々のページを表示する。 友好的Mob [ ] 友好的Mobとは、挑発されたり攻撃されたりしてもプレーヤーを攻撃しない無害なMobである。 それらのいくつかは繁殖や飼いならしが可能である。 中立的Mob [ ] 中立的Mobはプレイヤーに対して時には友好的であり、時には敵対的である。 多くの中立的Mobは最初に攻撃されたときにのみ敵対的になるが、他の中立的Mobは他の方法で挑発される。 挑発に対して自然に敵対的な者もいる。 (自然スポーン)• アイアンゴーレムは挑発されたときに攻撃することに加え、村のが低いプレイヤーを攻撃する。 子供のシロクマは友好的である。 プレイヤーが子の近くにいるとき、親のシロクマはプレイヤーに対して敵対的になる。 子グマが攻撃されると、近くのシロクマが攻撃者に対して敵対的になる。 ほとんどの性格のパンダはプレイヤーを一度攻撃する。 短気なパンダは、挑発されたときに敵対的Mobと同じように攻撃する。 ミツバチは挑発されたときに攻撃することに加え、近くのが壊れたときに敵対的になる。 ハチミツが収穫されると、ミツバチの巣の下に焚き火が置かれていない限り、その巣に住むミツバチは怒る。 ミツバチはプレイヤーに攻撃できるのは1回だけで、その後は攻撃を停止する。 ただし、ミツバチの敵対的なテクスチャは残る。 また、しばらくすると友好的になる。 このMobは、プレイヤーを1回攻撃すると中立的になる。 エンダーマンは挑発されたときに攻撃することに加え、目が合うと敵対的になる。 つまり、彼らがスポーンするときは常に敵対的である。 彼らは7より高い明るさレベルで中立的になるが、この明るさレベルになる前に攻撃していたプレイヤーを攻撃し続ける。 ピグリンは挑発されたときに攻撃することに加え、金の防具を着ていない全てのプレイヤーに敵対的になる。 敵対的Mob [ ] 敵対的Mobは危険で攻撃的なMobであり、常に視界に入ったプレイヤーを攻撃する。 「」も参照 削除されたMobは、現在のバージョンのゲームには存在しない。 Education Edition限定のMob [ ] これらのMobは限定である。 計画中のMob [ ] のMobは、計画中のバージョンのにのみ存在する新しいMobである。 これには、追加が発表(確認)されたが、まだ開発版に存在しないMobは含まれない。 発表されたMobについては、を、将来追加される可能性のあるMobについては、を参照。 Minecraft Earth限定のMob [ ] 死んでゆくゾンビ。 このMobのグループには、、、、、、、、、、、、、が含まれる。 これらのMobは治癒のポーションによってダメージを受け、負傷のポーションによって治癒され、溺死や毒によるダメージに耐性がある。 ゾンビ、村人ゾンビ、ドラウンド、スケルトン、ストレイ、ファントムは、水に触れたりヘルメットをかぶったりしていない限り、直射日光の下で燃える。 アンデッドMobはの影響下でも直射日光で燃えるが、ダメージを受けない。 ドラウンド、ファントム、ウィザー以外の全てのアンデッドMobは水に沈む。 すべてのアンデッドMobは、のエンチャントがついた武器から追加ダメージを受け、ウィザーに無視される。 ほとんどのアンデッドMobにはを拾う能力があり、一部はを着用したり、やを所持したりしてスポーンする可能性がある。 生のMob [ ] 襲撃の邪悪な村人 このグループには、、、、、が含まれる。 彼らはエヴォーカーの牙のに耐性があり、「Johnny」と名付けられたヴィンディケーターに無視される。 彼らは、、、に敵対的である。 とはに同行する場合がある。 ノックバック耐性 [ ] 一部の非ボスMobは、ダメージを受けたときにノックバックに抵抗する可能性がある。 以下の表は、1ヒットあたりのダメージ量を表している。 これはプレイヤーを攻撃するMobにのみあてはまる。 他のMobを攻撃する場合のダメージは難易度に関係なく、常にノーマルのものになる。 との値は、プレイヤーが爆発に直接隣接していることを想定している。 とのダメージは、サイズによって異なる。 小サイズのスライムは敵対的だが、直接ダメージを与えることはできない。 5 爆発時:なし 爆発前にを持っていた場合、のように、として効果が残る。

次の

シロクマ

マイクラ シロクマ 敵対

マイクラのMobを一覧にまとめました。 ワールドには無害なMobからプレイヤーに敵対的なMobまで、様々な生物が存在しています。 かわいらしい外見なのにプレイヤーを攻撃してくることも・・。 安全に冒険を進めるためにも、Mobの種類をしっかり把握しておきましょう。 Mob一覧 ワールドにスポーンする動物やモンスターなどの生物を、マイクラではMob(モブ)と呼びます(Mobは「Mobile」の略)。 それぞれのMobはプレイヤーと同じようにワールド内を自由に動き回ることができます。 ワールドにスポーンするMobたち。 マイクラのMobはプレイヤーに対して友好的、中立的、敵対的なものに分けられます。 友好的Mob プレイヤーを攻撃しない。 ウシやニワトリなど。 中立的Mob 条件によってプレイヤーを攻撃する。 オオカミやミツバチなど。 敵対的Mob プレイヤーを見つけしだい襲いかかってくる。 ゾンビやスケルトンなど。 ボスMob マイクラのボス。 エンダードラゴン、ウィザー。 敵対的なモブは見た目でだいたい判断できますが、見た目はカワイイ動物でも条件を満たすと敵対化するものがいるので注意しましょう。 このページではすべてのMobを紹介していますが、以下の記事では動物とモンスターに分けてより詳しい情報を紹介しています。 こちらも合わせて読んでみてください。 関連記事: 関連記事2: 友好的Mob 友好的Mobは、たとえプレイヤーが攻撃をしたとしても決して敵対化することのないMobです。 村人や動物の多くが友好的Mobに分類され、陸の動物の大部分はプレイヤーが餌を与えることで繁殖も可能です。 コウモリ 生息地 :暗闇 ドロップ:なし 繁殖 :不可 洞窟など暗いところで出会うことができます。 害はないですが、戦闘中に邪魔になることがあります。 ネコ 生息地 :村 ドロップ:糸 繁殖 :生鱈、生鮭 村にスポーンします。 繁殖可能ですが、ベッドをたくさん設置すれば増えます。 ニワトリ 生息地 :明るいところ ドロップ:羽、生の鶏肉 繁殖 :小麦の種、カボチャの種など オーバーワールドのいたるところでスポーンします。 数も増やしやすく、序盤の食料源として使えます。 ウシ 生息地 :明るいところ ドロップ:革、生の牛肉 繁殖 :小麦 オーバーワールドのいたるところで発見できます。 倒すとドロップする牛肉は、マイクラでもっとも栄養価(回復量)の高い食料です。 ブタ 生息地 :明るいところ ドロップ:生の豚肉 繁殖 :ニンジン、ジャガイモ、ビートルート オーバーワールドのいたるところにスポーンします。 鞍を装着すればニンジン付きの棒で操縦可能で、雷にうたれるとゾンビピグリンに変化します。 ヒツジ 生息地 :明るいところ ドロップ:羊毛、生の羊肉 繁殖 :小麦 白色以外の色がスポーンしていることがあります。 ゲーム開始後早めに見つけたいMobです(ベッドを作るため)。 ウサギ 生息地 :一部のバイオームを除く明るいところ ドロップ:生の兎肉、ウサギの皮、ウサギの足 繁殖 :ニンジン、金のニンジン、タンポポ スポーンする場所によって模様が変わります。 タンポポで繁殖が可能。 キツネ 生息地 :タイガ、巨大樹のタイガ ドロップ:くわえているアイテム 繁殖 :スイートベリー 近くに落ちているアイテムをくわえたり、昼寝をしたりします。 雪の降る場所ではホッキョクギツネになります。 ホッキョクギツネ 生息地 :雪の降るタイガ ドロップ:くわえているアイテム 繁殖 :スイートベリー キツネの雪が降るバイオームバージョン。 性質はキツネと同じです。 ウマ 生息地 :草原、サバンナ ドロップ:革 繁殖 :金のリンゴ、金のニンジン 鞍を装着すると乗って移動することができます。 個体によって移動スピードやジャンプ力が違います。 ロバ 生息地 :草原、サバンナ ドロップ:革 繁殖 :金のリンゴ、金のニンジン チェストを装着し、インベントリ15マスぶんのアイテムを運ぶことができます。 ラバ 生息地 :繁殖でスポーン ドロップ:革 繁殖 :不可 ウマとロバのペアで繁殖するとスポーンするMobです。 ラバ同士の繁殖はできません。 ムーシュルーム 生息地 :キノコ島 ドロップ:革、生の牛肉 繁殖 :小麦 背中にキノコをかついだ特殊なウシです。 ムーシュルームに向かってボウルを使えばキノコシチューを入手できます。 ブラウンムーシュルーム 生息地 :キノコ島 ドロップ:革、生の牛肉 繁殖 :小麦 ムーシュルームが雷にうたれて変化した姿。 花を与えてからボウルを使うと、怪しげなシチューを入手できます。 ヤマネコ 生息地 :ジャングル ドロップ:なし 繁殖 :生鱈、生鮭 ジャングルに生息するネコ。 ニワトリを見つけると襲いかかります。 オウム 生息地 :ジャングル ドロップ:羽 繁殖 :不可 赤色、青色、水色、黄緑色、灰色の5種類がいます。 繁殖はできませんが、小麦の種で飼いならすとプレイヤーについてきます。 イカ 生息地 :川、海 ドロップ:イカスミ 繁殖 :不可 基本的にはプレイヤーを避けるように動きます。 攻撃すると墨を吐いて逃げます。 カメ 生息地 :砂浜(降雪帯と石の海岸を除く) ドロップ:海草、ボウル、カメの甲羅 繁殖 :海草 ワールド生成直後の砂浜で出会うことができます。 海をゆったりと泳ぐ姿がかわいらしいです。 タラ 生息地 :海、冷たい海、ぬるい海(深海含む) ドロップ:生鱈、骨粉(BEでは骨) 繁殖 :不可 釣り上げることが可能。 イルカやシロクマの餌になります。 サケ 生息地 :冷たい海、凍った海(深海含む)、川、凍った川 ドロップ:生鮭、骨粉(BEでは骨) 繁殖 :不可 釣り上げることが可能。 ネコやシロクマの餌になります。 熱帯魚 生息地 :ぬるい海、暖かい海(深海含む) ドロップ:熱帯魚、骨粉(BEでは骨) 繁殖 :不可 釣り上げることが可能。 形や模様、色の組み合わせが多数あります。 フグ 生息地 :ぬるい海、暖かい海(深海含む) ドロップ:フグ、骨粉(BEでは骨) 繁殖 :不可 釣り上げることが可能。 近づくと体を膨らませて毒針で身を守ります。 スケルトンホース 生息地 :雷雨の地上 ドロップ:骨 繁殖 :不可 雷雨のとき雷が落ちるとスポーンすることがあります。 鞍をつければ操縦可能です。 村人 生息地 :村 ドロップ:なし 繁殖 :パンなど 村にスポーンするヒト型のMob。 職業ごとに特徴のある見た目をしています。 行商人 生息地 :ランダム ドロップ:なし 繁殖 :不可 プレイヤーの近くにランダムにスポーンし、エメラルドと様々なアイテムを交換してくれます。 行商人のラマ 生息地 :行商人と一緒に ドロップ:革、カーペット 繁殖 :不可 行商人とともにスポーンするラマです。 通常のラマとは違った装飾になっています。 スノーゴーレム 生息地 :召喚する ドロップ:雪玉 繁殖 :不可 雪ブロックとくり抜かれたカボチャで召喚することができます。 敵Mobを攻撃します。 ストライダー 生息地 :ネザー ドロップ:糸 繁殖 :歪んだキノコ ネザーの溶岩の海にスポーンするMob。 鞍と歪んだキノコ付きの釣り竿で操縦することができます。 中立的Mob 中立的Mobは何もしなければプレイヤーに対して敵対化しないMobです。 目を合わせなければ攻撃してこないエンダーマンや、昼間はおとなしいクモも中立的Mobに含まれます。 クモ 生息地 :オーバーワールドの明るさ7以下の不透過ブロック ドロップ:糸 敵対化 :暗いとき、攻撃を受けたとき 暗いと敵対的ですが、明るくなると中立になります。 しかし中立状態でも攻撃すると襲いかかってきます。 洞窟グモ 生息地 :廃坑のスポナー ドロップ:糸 敵対化 :暗いとき、攻撃を受けたとき 廃坑のスポナーで発生する毒グモ。 明るくなると中立的になります。 エンダーマン 生息地 :明るさ7以下の場所 ドロップ:エンダーパール 敵対化 :目が合ったとき テレポートしながら移動するMob。 なぜか雨でダメージを受けます。 ゾンビピグリン 生息地 :ネザー ドロップ:腐った肉、金塊、金インゴット、金の剣 敵対化 :攻撃を受けたとき ネザーにスポーンするほか、ピグリンがオーバーワールドに移動するとゾンビピグリンに変化します。 アイアンゴーレム 生息地 :村 ドロップ:鉄インゴット、ポピー 敵対化 :攻撃を受けたとき、信頼度が下がったとき 村にスポーンします。 プレイヤーが鉄ブロックとジャック・オ・ランタンで召喚することも可能です。 ミツバチ 生息地 :草原や森 ドロップ:なし 繁殖 :花 敵対化 :ハチミツやハニカムを取ったり攻撃したりすると敵対化 草原系のバイオームでたまに発見できます。 攻撃すると周囲のミツバチと一緒に襲いかかってきます。 イルカ 生息地 :海 ドロップ:生鱈 繁殖 :不可 敵対化 :攻撃を受けたとき 生鱈をあげると、近くの難破船や海底遺跡に案内してくれます。 凍った海にはスポーンしません。 ラマ 生息地 :サバンナ、山岳 ドロップ:革、カーペット 繁殖 :干草の俵 敵対化 :攻撃を受けたとき チェストを装着することでアイテムを運搬できるMobです。 カーペットで装飾もできます。 パンダ 生息地 :ジャングル ドロップ:竹 繁殖 :竹 敵対化 :攻撃を受けたとき ジャングルの竹林にスポーンします。 赤ちゃんパンダのくしゃみに驚いた大人パンダが、スライムボールをドロップすることがあります。 シロクマ 生息地 :雪のツンドラ、雪山、氷樹、凍った川、凍った海、凍った深海 ドロップ:生鱈、生鮭 繁殖 :不可 敵対化 :攻撃を受けたとき、信頼度が下がったとき、子グマを連れているとき 子グマは中立的ですが、子連れのシロクマに近づくと大人のシロクマが攻撃してきます。 オオカミ 生息地 :森林、タイガ、巨大樹のタイガなど ドロップ:なし 繁殖 :肉 敵対化 :攻撃を受けたとき ヒツジやウサギ、子ガメ、キツネ、スケルトンを見つけると襲いかかります。 敵対的Mob 敵対的Mobは、プレイヤーを見つけると襲いかかってくるMobです。 いわゆる敵モンスターのこと。 マイクラには多くのモンスターが存在しています。 ゾンビ 生息地 :暗い場所 ドロップ:腐った肉、鉄インゴット、ニンジン、ジャガイモ たまにジャガイモやニンジンを落とします。 ゲットできたら畑で増やしましょう。 村人ゾンビ 生息地 :暗い場所、イグルーの地下室 ドロップ:腐った肉、鉄インゴット、ニンジン、ジャガイモ 村人のような見た目のゾンビ。 自然発生するほか、ゾンビに襲われた村人がゾンビ化することもあります。 スケルトン 生息地 :暗い場所、ネザー ドロップ:骨、矢 離れている場所から弓矢で攻撃してきます。 ドロップする骨からは骨粉がクラフト可能です。 クリーパー 生息地 :暗い場所 ドロップ:火薬 足音もなく近寄って爆発する恐ろしいモンスター。 ヒットアンドアウェイ戦法がおすすめ。 帯電クリーパー 生息地 :クリーパーの近くに雷が落ちたとき ドロップ:火薬 クリーパーの近くに雷が落ちると帯電クリーパーに変化します。 爆発の威力が大幅UP。 ウィッチ 生息地 :暗い場所、ウィッチの小屋 ドロップ:ガラス瓶、グロウストーンダスト、火薬、レッドストーンダスト、クモの目、砂糖、棒 少し離れた位置からスプラッシュポーションを投げて攻撃してきます。 体力も多く、序盤ではあまり出会いたくない強敵です。 スパイダージョッキー 生息地 :クモがスポーンする場所 ドロップ:矢、骨、糸、クモの目 スケルトンがのった状態でスポーンしたクモ。 スケルトンとクモをそれぞれ倒す必要があります。 チキンジョッキー 生息地 :ニワトリがいる場所 ドロップ:羽根、生の鶏肉、腐った肉、ニンジン、ジャガイモ、鉄インゴットなど ニワトリにのった状態でスポーンした子供ゾンビ。 ゾンビスポナーからも発生します。 ハスク 生息地 :砂漠系バイオーム ドロップ:腐った肉、鉄インゴット、ニンジン、ジャガイモ 砂漠でスポーンするゾンビ。 明るくなっても燃えないので、スポーンしたものはすべて倒しておくのが安心です。 ストレイ 生息地 :雪のツンドラ、雪山、氷樹、凍った川、凍った海、凍った深海 ドロップ:骨、矢、鈍化の矢 雪のツンドラなどでスポーンするスケルトン。 鈍化の矢を放って攻撃してきます。 ファントム 生息地 :3日以上寝ていない夜や雷雨時 ドロップ:ファントムの皮膜 徹夜が続くと空にスポーンするMob。 上空から攻撃してくるので、倒すのがかなり面倒くさいです。 ピリジャー 生息地 :略奪隊、襲撃、ピリジャーの前哨基地 ドロップ:矢、クロスボウ、不吉な旗、BEではエメラルドや鉄のアイテムなど クロスボウで攻撃してくるヒト型の敵Mob。 略奪隊のメンバーとしてスポーンします。 ラヴェジャー 生息地 :襲撃の第3ウェーブ ドロップ:鞍 襲撃の一部としてスポーンします。 体力が多く攻撃力も高い強敵です。 エンダーマイト 生息地 :エンダーパールを使ったとき ドロップ:なし たまにしかスポーンしないので、出会うことはほとんどないモンスターです。 シルバーフィッシュ 生息地 :地下要塞、イグルーの地下室、森の洋館、山岳バイオーム ドロップ:なし 普段は石ブロックの中に隠れていて、プレイヤーが近づくと襲いかかってきます。 スケルトンライダー 生息地 :スケルトントラップ ドロップ:骨 雷によってスポーンしたスケルトンホースに近づくとスポーンします。 ヘルメットとエンチャントされた弓を持った強敵です。 ヴィンディケーター 生息地 :森の洋館、略奪隊、襲撃 ドロップ:エメラルド、鉄の斧、不吉な旗 森の洋館にスポーンするヒト型の敵Mob。 鉄の斧を持っていて攻撃力がめちゃくちゃ高いです。 エヴォーカー 生息地 :森の洋館 ドロップ:不死のトーテム、エメラルド 森の洋館にスポーンするヒト型の敵Mob。 離れた位置から召喚魔法で攻撃してきます。 ヴェックス 生息地 :エヴォーカーの召喚 ドロップ:なし エヴォーカーが召喚する敵Mobです。 空中を飛ぶだけでなく壁をすり抜けて攻撃してきます。 ドラウンド 生息地 :川、海、湿地(BEのみ)、ゾンビから変化 ドロップ:腐った肉、金インゴット、トライデント 水の中にスポーンするゾンビ。 ゾンビが溺れたときもドラウンドに変化します。 ガーディアン 生息地 :海底神殿の周辺 ドロップ:プリズマリンクリスタル、プリズマリンの欠片、生鱈、生鮭、フグ、熱帯魚 海底神殿の周りや神殿内にスポーンし、見つけたプレイヤーやイカをレーザーで攻撃します。 エルダーガーディアン 生息地 :海底神殿 ドロップ:プリズマリンクリスタル、プリズマリンの欠片、生鱈、生鮭、フグ、熱帯魚 海底神殿のボス。 神殿内に3体生息しています。 近くにいるプレイヤーに採掘速度低下の呪いをかけてきます。 ブレイズ 生息地 :ネザー要塞のスポナー ドロップ:ブレイズロッド ネザー要塞のブレイズスポナーにスポーンします。 火の玉の連続攻撃がやっかいで、複数スポーンすると倒すのが大変です。 ガスト 生息地 :ネザー ドロップ:ガストの涙、火薬 ネザーの空間をフヨフヨと飛び回るMob。 ガストが吐き出す火の玉は、タイミングよく叩くと跳ね返せます。 マグマキューブ 生息地 :ネザー、ネザー要塞 ドロップ:マグマクリーム ネザーにスポーンするスライムのようなモンスター。 防御力がかなり高くて倒すのに時間がかかります。 ウィザースケルトン 生息地 :ネザー要塞 ドロップ:石炭、ウィザースケルトンの頭蓋骨 剣を持ったスケルトン。 ウィザーのステータス異常をくらわせてくるので、できれば遠距離攻撃で倒したいです。 ピグリン 生息地 :真紅の森、ネザーの荒野 ドロップ:金の剣、クロスボウ、金の防具 ブタの顔をしたヒト型の敵Mob。 金が好きで、プレイヤーが金防具を一つでも装備していると攻撃してきません。 ホグリン 生息地 :真紅の森 ドロップ:生の豚肉、革 ブタのようだけどイノシシのような牙を持つ敵Mob。 子供のピグリンを背負っていることもあります。 ゾグリン 生息地 :ホグリンがオーバーワールドに入ったとき ドロップ:腐った肉 ホグリンがオーバーワールドに移動すると変化するMob。 クリーパーとゾグリン以外のMobを手当たりしだい攻撃します。 シュルカー 生息地 :エンドシティ ドロップ:シュルカーの殻 プレイヤーが近づくと蓋をあけて攻撃します。 シュルカーの放ったたまに当たると体が浮いてしまうので注意が必要。 ボスMob マイクラにはボスとしてエンダードラゴンというMobがいて、裏ボスのウィザーというMobもいます。 いずれも体力が非常に多い強敵で、戦闘に入ると画面上部に相手の体力バーが表示されます。 十分な対策をして戦いを挑みましょう。 エンダードラゴン 生息地 :ジ・エンド ドロップ:大量の経験値、ドラゴンの卵 マイクラのボス。 エンダードラゴン討伐後に帰還ポータルに入るのが一応のクリアです。 ウィザー 生息地 :召喚する ドロップ:ネザースター マイクラの裏ボス的な存在。 召喚するとあらゆるMobを攻撃し地形を破壊します。 未使用のMob マイクラにはデータとして存在はするもののサバイバルモードでは出てこないMobがいます。 これらはスポーンエッグやコマンドで出現させることが可能です。 召喚しても動かないので、戦うことはできません。 体が大きく重たいはずですが、プレイヤーの体当たりでズラすことができます。 通常のウサギよりも動きが速く、攻撃力も高いです。 クリエイティブモードでは、スポーンエッグでスポーンさせることができます。 乗ることはできず、繁殖も不可です(コマンドで懐いた&鞍がついている状態で召喚すれば騎乗可)。 武器は弓矢。 地域難易度が2以上だと盲目の魔法を使ってプレイヤーの視界を奪い、暗闇から攻撃してきます。 突然目の前に矢が現れるので、よけるのはほぼ不可能です。 またプレイヤーが攻撃をあてると、自分と同じ姿の分身を4体出現させ、本体が透明になります。 透明になっても本体の場所はなんとなくわかりますが、非常に倒しにくいモンスターです。 Mobの性質 スポーンしたMobは自由に動き回っていますが、高いところから落ちたり溶岩に入ったりというダメージを受けるような行動はしないようになっています。 動物も高いところからは落ちません。 モンスターはプレイヤーや村人を見つけるとそこにたどり着くまでの経路を検索して近づこうとしますが、途中で道が途切れていればムリに移動しようとせずに近くをウロウロしたりその場にとどまったりします。 落とし穴にも簡単には落ちません(トラップドアを設置すれば落とせる)。 不透過ブロックで囲まれるなどして対象が見えなくなると、ゾンビは近づくことをやめます。 身を守るときはブロックで自分自身を覆ってしまうのもアリです。 友好的Mob 動物Mobはスポーンしたあたりでランダムに動きまわります。 プレイヤーが何もしなければ、逃げることも近寄ってくることもありません。 ただ動物が好きな餌を手に持つと動物の興味を引くことができ、そのままプレイヤーが動くと動物を引き連れて歩くことができます。 プレイヤーが持つ小麦の種に集まるニワトリ。 移動するときプレイヤーが離れすぎると動物たちの興味が途切れてしまうので、たまに立ち止まりながら引き連れていく必要があります。 「リード」があればより簡単に動物を連れて移動することが可能です。 手に持っている餌を動物に与えれば、繁殖モードにすることもできます。 繁殖モードになった動物2匹がくっつくと子供が生まれ、20分後に大人に成長します。 子供のウシ。 繁殖した動物が再び繁殖できるようになるには5分の時間が必要です。 動物や村人はプレイヤーの攻撃などによってダメージを受けると、一定時間逃げ回ります。 逃げる動きは普段よりもかなり素早いですが、すぐに元通りの動きに戻るので少し待ってから再攻撃すれば倒せます。 敵対的Mob モンスターはだいたい16ブロックほどの範囲に入ったプレイヤーを見つけることができますが、たまに16ブロックよりも遠い距離で発見されることもあります。 近くにいるのに見つからないときもあるので、戦いたくないときは走り抜けるのも一つの手です。 分類 Mobにはアンデッドや水性といった分類があり、分類によって特性やダメージが追加されるエンチャントがあります。 アンデッド ゾンビ系のモンスター、スケルトン系のモンスター、ファントム、ウィザー、ゾンビホース、スケルトンホースはアンデッド系モンスターに分類されます。 アンデッド系のモンスターは水没や毒のダメージを受けることがなく、通常はダメージを受ける負傷系のポーションで体力が回復します。 アンデッド特攻のエンチャントが有効で、治癒系のポーションでダメージを与えることも可能です。 アンデッド系のモンスターは太陽の光で燃えるため(ハスクをのぞく)、昼間になれば自然と消滅します。 水性Mob イルカ、イカ、ガーディアン、エルダーガーディアン、カメ、鱈、鮭、フグ、熱帯魚は水性Mobに分類されます。 浮いたり沈んだりせずに水中を泳ぐことができ、陸上では窒息ダメージを受けます。 水棲特攻のエンチャントが有効です。 ネザーMob ウィザースケルトン、ガスト、ブレイズ、マグマキューブ、ストライダー、ピグリン、ホグリン、ゾンビピグリンはネザーMobに分類されます。 火と溶岩に耐性があり、溶岩の海に入ってもダメージを受けません(ピグリンとホグリンをのぞく)。 溶岩に沈むガスト。 昆虫Mob クモ、洞窟グモ、シルバーフィッシュ、エンダーマイト、ミツバチは昆虫Mobに分類されます。 虫特攻のエンチャントによって追加ダメージを与えることが可能です。 邪悪な村人 ピリジャー、エヴォーカー、ヴィンディケーター、イリュージョナーは邪悪な村人に分類されます。 邪悪な村人はエヴォーカーが召喚する牙でダメージを受けず、村人やアイアンゴーレムにも敵対化します。 Mobのスポーン マイクラではMobの発生を「スポーン」と言います。 スポーンする場所やタイミングはそれぞれのMobで様々です。 動物系Mob 倒すと肉をドロップするヒツジ、ニワトリ、ブタ、ウシはあらゆるバイオームにスポーンする可能性があります(砂漠、荒野、砂浜、雪のツンドラ、川、海、キノコ島を除く)。 海の孤島にスポーンするとかでなければ、近くで発見できるはずです。 その他の動物は特定のバイオームにだけスポーンします。 バイオーム共通の動物 ヒツジ、ニワトリ、ブタ、ウシ バイオーム固有の動物 ウサギ、ムーシュルーム、シロクマ、パンダ、キツネ、ラマ、ウマ、ロバ、オウム、ヤマネコ、オオカミ、カメ、イルカ、鱈、鮭、フグ、熱帯魚、イカ ただ、食料として活用できる動物を見つけたからと言ってすぐに倒してしまうのはNG。 動物系Mobの多くはワールド(チャンク)生成時にスポーンし、その後はなかなかスポーンしません。 全て倒してしまうと次はいつスポーンするかわからないので、食料として倒すのであれば繁殖して増やしてからにしましょう。 だいたいは2~4頭ずつスポーンするので、そのうちの2頭に餌を与えればOK。 ニワトリなら餌の「小麦の種」が手に入れやすく、卵からもひな鳥を孵化させることができるので数を増やしやすいです。 モンスター系Mob ゾンビ、クリーパー、クモ、スケルトン、エンダーマン、ウィッチは、キノコ島をのぞくあらゆるバイオームの暗いところにスポーンします。 地上では夜になるとプレイヤーから少し離れた位置にポツポツとスポーンし始め、プレイヤーを見つけると近づいてきます。 バイオーム共通のモンスター ゾンビ、クリーパー、クモ、スケルトン、エンダーマン、ウィッチ バイオーム固有のモンスター ドラウンド、ハスク、ストレイ、ゾンビピグリン、マグマキューブ、ガスト、ホグリン、ピグリン、ストライダー モンスターは動物Mobに比べスポーン頻度が高く、全て倒してもすぐに新しいMobがスポーンします。 遠慮なく倒してOKです。 スポーン範囲 Java版のモンスターのスポーン範囲は、プレイヤーを中心に半径128ブロックの球形です。 ただしプレイヤーから24ブロック以下の距離にはスポーンしません。 スポーン範囲が球形になので、地面から129ブロック以上高いところに行けば地上でモンスターがスポーンすることはなくなります。 プレイヤーからの距離 モンスターの挙動 24以下 スポーンしない 25~32 スポーン後、ランダムに歩き回る 33~128 スポーンするがあまり動かない 129~ スポーンしない。 即デスポーンする 統合版(BE)の場合は、プレイヤーを中心に半径128ブロックの円を底面とする円柱形がスポーン範囲です。 球形ではなく円柱形なので、地面から129ブロック以上高い場所にいても地上にモンスターがスポーンする可能性があります。 距離 モンスターの挙動 24以下 スポーンしない ~64 スポーン後、ランダムに歩き回る 65~ スポーンしない。 動物たちがスポーンする頻度はモンスターに比べてかなり低く、また20秒ごとに必ずスポーンするわけではないため実際は「ほとんどスポーンしない」という感じになっています。 ウシやブタなど、食料として倒す必要がある動物は増やしてから倒すようにしましょう。 デスポーン モンスターやイカは自然にデスポーン(消滅)することがあります。 例えば夜にスポーンして日中まで生き残ったクリーパーやクモも、時間が経ったりプレイヤーが遠く離れたりすれば消えてしまいます。 動物は消えませんが、位置ずれなどでダメージを受けていつの間にか死んでいたということが多々あります。 また、128ブロック以内にプレイヤーがいないときや、難易度がピースフルに設定されたときにはすぐにデスポーンします。 デスポーンさせたくないモンスターには、名札で名前をつけてあげましょう。 名前をつけて日光の対策をしておけば、村人ゾンビもしばらく確保しておくことができます。 その他、プレイヤーが渡したアイテムを持ったり拾ったアイテムを身に着けたりしているMobや、構造物の一部としてスポーンするモンスター(シュルカー、ヴィンディケーターなど)は、プレイヤーが遠く離れてもデスポーンすることはありません。 しかしピースフルにするとすべて消えてしまうので、注意が必要です。 デスポーン対象は、以下の条件をすべて満たすものからランダムに選択されます。 プレイヤーからの距離が54ブロックをこえている• その場所の明るさレベルが8以下である(対象がモンスターの場合は明るさレベルが8より明るく、さらに地表のモンスターの場合は昼間である)• エンティティが一定時間存在し続けている• エンティティが「永続性」を持たない 以下のようなエンティティには「永続性」が与えられて、デスポーンしなくなります。 プレイヤーが乗っている• 名札で名前がつけられている• 餌で興味を引かれている• 繁殖している、繁殖で生まれた• プレイヤーが飼いならしている• プレイヤーに攻撃しているかプレイヤーから攻撃されている• プレイヤーに触れている• スポナーでスポーンする• スポーンエッグでスポーンする• 村人ゾンビから治療される• スケルトントラップ• エンドシティの一部としてスポーン(シュルカー)• ウィッチの小屋の一部としてスポーン• イグルーの一部としてスポーン• ゾンビ村の一部としてスポーン• 森の洋館の一部としてスポーン• ゾンビ村の一部としてスポーン 以下のエンティティも永続性を持っています。 エンダードラゴン• ウィザー• エルダーガーディアン• ガーディアン• アイアンゴーレム• スノウゴーレム• ただし、村人やネコ、シュルカー、ヴィンディケーターなど構造物の一部としてスポーンするMobや、ワールド生成時にスポーンしチャンクが読み込まれたときに出現する動物は影響を受けません。 すでにスポーンしてしまっているモンスターを消滅させたいときは難易度をピースフルにするのが簡単ですが、それをやると海底神殿のエルダーガーディアンが消えてしまいます(エルダーガーディアンは再スポーンしません)。 消したくないときは設定で描画距離(シミュレーション距離)を小さくして、ピースフルが影響する範囲をせまくしてから実行しましょう。 ということで、マイクラのMobまとめでした。 マイクラにはたくさんのMobが存在しています。 まだ出会ったことのないMobがいたら、ぜひ探しに出かけてみましょう!.

次の