ジャニー さん ゲイ。 ジャニー喜多川氏の「泡風呂の儀式」「頬にキス」……オモチャにされた「15歳」が語る真実(2018/08/29 21:00)|サイゾーウーマン

ジャニーズがゲイって本当?

ジャニー さん ゲイ

7月9日に、ジャニー喜多川氏が87歳で亡くなりました。 そのプロデュース力や豊富な人材により、一代でジャニーズ帝国を築き上げ、巨大な勢力になりました。 歌って踊って、演技もできる、最近ではキャスターにも進出し、向かうところ敵なしで、絶大な人気を誇っていました。 4年前までは、私も、嵐のファンクラブに入り、熱心に応援していました。 お葬式は、育てたタレントである子供達が、虹の祭壇を作り、家族葬として行われました。 虹といえば、Rainbow、レインボー、、、 LGBTのテーマカラーですね。 祭壇前で微笑んでいるデビューさせてもらったタレント達が、かつて寵愛を受けた子供達とも言えるのでしょうか。 参院選を控え、B層の目も反らしたいだろう日本のマスコミは、こぞって、ジャニーズの美談を仕立て上げ、垂れ流す毎日。 祭壇前には、故人が大好きな純白の胡蝶蘭が飾られた。 花言葉は「純粋な愛」で、生涯独身を貫いたジャニーさんが、所属タレントを子供のように愛し、育ててきた功績と永遠の少年のような人柄が表現されている。 から どんな顔をしてこの記事を書いているのでしょうねぇ。 ただ、ホモなんだから、結婚しないだけです。 そして、ジャニー社長のタレントたちへの性的虐待は都市伝説などではないばかりか、最高裁でも認定された事実です。 から 1999年に「週刊文春」がジャニーズ事務所の数々の問題を告発するキャンペーン記事を掲載し、ジャニーズ事務所は名誉棄損で訴えましたが、最終的には2003年7月の高裁で、ジャニー社長のセクハラ行為が認定されるという逆転判決が出されました。 この衝撃的な裁判は海外でも報じられたにも関わらず、日本のメディアはスルー。 ジャニーズタレントをテレビで沢山見てきた私は、小耳に挟むジャニー氏の性癖について関心がなく、真相を知ろうとは思いませんでしたが、今回、目を通し、あまりの気持ち悪さに、うんざりしました。 ヤラれた子供の中には、トラウマ、人格破壊、精神を病んだ人もいたのではないでしょうか。 今活躍しているタレントにとっては、そのくらい、どうってことないのかもしれませんが。 そんな日本のメディアの腑抜けぶりとは裏腹に、海外のメディアはジャニー氏死亡のニュースでは、功績と共に、疑惑もきちんと伝えています。 BBCでは、 として、少年たちを事務所で性的に虐待していると告発が繰り返されたこと、あまりにも圧倒的な存在で批判することは殆ど不可能だった、と報じています。 から転載 プロデュースする側のジャニーズ氏は、写真、プロフィールなど、あまりオープンになっていませんが、その父親はお坊さんだったそうです。 から転載 —————————————————— から転載 ————————— ジャニー喜多川の父である、喜多川諦道 高野山米国別荘第三代主監 は、 1896年大分県に生まれ、和歌山県高野山の真言宗に8歳で稚児に入り、下稚児として、女人禁制のお寺で、男娼、つまりホモ慰め係として勤めてきた人物でした。 中略 1924年、27歳のときに、真言密教の布教のために世界一周をめざして出国します。 中略 喜多川家がロサンゼルスから帰国して(1933年)大阪で暮らしたのち、1942年になって子どもたち3人が和歌山県東牟婁郡勝浦町に疎開したのも、大谷家が便宜を図ってのことでした。 疎開先の「中ノ島」の南紀勝浦温泉は大谷家の所有であったようです。 ———————————————————- 転載ここまで ———————— お父さんが勤めた「稚児」とは、少年修行僧のことですが、「灌頂(かんじょう)」という儀式で、観音菩薩の化身となり、生身の人間ではなくなるので、お坊さんは、稚児と合法的に性行為ができるそうです。 から転載 お坊さんは、何とか性行為をしたくて、理由をこねくり回したのでしょうね。 それでは、喜多川諦道氏が布教していた真言密教とはどのようなものでしょう。 ———————————————————- から転載 —————————— 先ず「密教」とは何かという定義からお話します。 「仏教」には大きく分けて「顕教」と「密教」の二つがあります。 一方の「密教」は、余りに奥深い教えであるがために、人前で容易に明らかにできない教え、とされています。 (詳しくは以下のリンクをご覧ください。 ———————————————————— 転載ここまで —————————— 真言宗の開祖である空海が、庶民に教えるための「顕教」と、秘密の教えとしての「」を区別し、経典も別にしているようです。 一般向けの密教の入門書という位置づけの「理趣経」の経典をちょっと覗いてみます。 ———————————————————— から転載 ————————• 妙適淸淨句是菩薩位 — 男女交合の妙なる恍惚は、清浄なる菩薩の境地である• 慾箭淸淨句是菩薩位 — 欲望が矢の飛ぶように速く激しく働くのも、清浄なる菩薩の境地である• 觸淸淨句是菩薩位 — 男女の触れ合いも、清浄なる菩薩の境地である• 愛縛淸淨句是菩薩位 — 異性を愛し、かたく抱き合うのも、清浄なる菩薩の境地である• 一切自在主淸淨句是菩薩位 — 男女が抱き合って満足し、すべてに自由、すべての主、天にも登るような心持ちになるのも、清浄なる菩薩の境地である• 見淸淨句是菩薩位 — 欲心を持って異性を見ることも、清浄なる菩薩の境地である• 適悅淸淨句是菩薩位 — 男女交合して、悦なる快感を味わうことも、清浄なる菩薩の境地である• 愛淸淨句是菩薩位 — 男女の愛も、清浄なる菩薩の境地である• 慢淸淨句是菩薩位 — 自慢する心も、清浄なる菩薩の境地である• 莊嚴淸淨句是菩薩位 — ものを飾って喜ぶのも、清浄なる菩薩の境地である• 意滋澤淸淨句是菩薩位 — 思うにまかせて、心が喜ぶことも、清浄なる菩薩の境地である• 光明淸淨句是菩薩位 — 満ち足りて、心が輝くことも、清浄なる菩薩の境地である• 身樂淸淨句是菩薩位 — 身体の楽も、清浄なる菩薩の境地である• 色淸淨句是菩薩位 — 目の当たりにする色も、清浄なる菩薩の境地である• 聲淸淨句是菩薩位 — 耳にするもの音も、清浄なる菩薩の境地である• 香淸淨句是菩薩位 — この世の香りも、清浄なる菩薩の境地である• 味淸淨句是菩薩位 — 口にする味も、清浄なる菩薩の境地である ————————————————————— 転載ここまで ————————- 全くもって、気持ち悪いです。 勘弁してほしい教えです。 一般大衆向けに、耳障りのよい教えを説いていながら、裏ではコソコソと、菩薩の境地を切り開くとばかり、性行為に明け暮れているのですね。 密教のおぞましさ、また、日本の仏教とも関わりのあるチベット仏教についての衝撃的な内容については、以下の記事もご覧下さい。 お父さんが、バリバリのLGBTであり、このような密教の布教活動を行っているならば、息子のジャニー氏に影響がないとは言えないでしょうね。 観音菩薩の化身と勝手に考えて、稚児と性行為をするように、あどけない少年を騙して、襲うことも、日常茶飯事であり、罪だとは思わない。 屑ですね。 芸能界も魑魅魍魎の世界ですが、夢を抱いて扉を叩いた芸能事務所で、子供で、 しかも男の子が、襲われるなんて、本人も親御さんも、想像はしなかったでしょうね。 ジャニーズ事務所が力をつけていったのは、ジャニー氏の姉のメリー藤島の夫、藤島泰輔が、学習院高等科時代に天皇明仁とご学友であり、ジャニーズ事務所の草創期には、経済的にバックアップし、マスコミ・政財界関係者など自身の知己も紹介し手助けした から ことや、ジャニー氏が帰国後に疎開した先の、大谷家によるバックアップなども大きな要因でしょう。 この人脈の中には、中曽根康弘元首相も登場するようです。 ゲイの巣窟であるジャニーズ事務所のジャニー喜多川がいくら未成年の美少年たちに性的虐待を繰り返そうと、また、裁判で証明されようとも、警察がいっさい動けないのは、この元総理大臣だった大物の権力で止めているからだという。 この人はそこから少年を斡旋してもらうこともある。 ゲイの固い結束がそこにあるらしい。 から転載 中曽根元首相の回春行為は、 『週刊文春』1989. 13「エッ中曽根さんがホモ? 米国版ピンクの霧事件のチン脈とキン脈」 『テーミス』1989. 19「アメリカ・ホモ醜聞のスペンスと中曽根元総理の「親密写真」が語るもの凄い真相 クレイグ・J・スペンス」 など、週刊誌や雑誌の記事として何度も取り上げられていたり から転載 、女装趣味、鬘 かつら を前に悦に入る から など、これまた気色の悪い性癖をお持ちのようですし、政治家としても、戦時中に「慰安婦」を集めて「慰安所」を作り、それを自慢げに記録に残したりするような人物 から ですから、ジャニー氏に少年を斡旋してもらってもなんらおかしい話ではありません。 ホモ仲間だった中曽根康弘元首相については、以下の記事もどうぞお読み下さい。 今の日本での、性的なものの氾濫は目に余るものがあります。 物心ついた頃から見る番組の中では、早くから異性を意識させ、やがて、恋愛マンガに、ドラマに、ソング。 バレンタインやクリスマスでは、全国こぞって恋愛を盛り上げ、コンビニからネットから、四方八方から、性的に興奮するようなものを与え続ける。 恋愛ばかり考えるおバカな少年少女の成れの果ては、できちゃった婚に、不倫に、LGBTにと、性的に堕落する道まっしぐら。 最近のLGBTブームしかり、ジャニー氏の悪行がマスコミによって、叩かれないのも、芸能界、政財界、至るところで、性の乱れがあるからとも言えます。 そして、なんちゃって仏教徒が多い日本では、密教という教えで、知る人ぞ知る秘密の奥義の名の元に、性的な儀式があちこちで行われているのでしょう。 そんな性的な倒錯が起これば、感覚は麻痺していきますから、秘密にしているだけでなくて、日常生活にも影響が出てくるのかもしれません。 いやはや、密教の気持ち悪さにはウンザリです。 性の乱れについて、以下の記事もどうぞご覧になって下さい。 投稿ナビゲーション.

次の

ジャニー喜多川の少年愛の噂&お気に入りメンバーまとめ【顔画像有】

ジャニー さん ゲイ

ジャニー喜多川の 性犯罪被害者はメジャーデビューを果たす前の「 ジャニーズJr. の少年たち」といわれています。 なかでも驚きなのが 20歳になる前の 未成年の少年たち がジャニー喜多川さんに犯されていたということです。 現在ではジャニー喜多川さんの性犯罪者や少年愛の話題はメディア等でほとんど語られることがありませんが、 性的虐待の詳細や被害者が誰なのかについてはこれまでの「裁判」と「暴露本」で明らかにされてきました。 性的虐待の 被害者の中には暴露本を出版した元・ 光GENJIの 木山将吾さんのほか、ジャニーズJr. 時代の SMAPや TOKIOの候補メンバーも含まれているという噂があります。 さらにジャニーさんの後継者として注目されている 滝沢秀明さんも被害に遭っていたという説もあり 「 掘られた 」少年たちは1人や2人ではないという可能性も囁かれています。 週刊文春とジャニーズ事務所の裁判で証言に立った2人の「少年」 ジャニーさんのJr. タレントたちへの 性的虐待は都市伝説として囁かれていた時期もありましたが、 残念なことに 最高裁での裁判でも認定されており、 現在では「秘められた事実」となっています。 裁判のきっかけは1999年に「週刊文春」がジャニーさんの 性的虐待や 性的行為を告発する記事を発表し、 ジャニーズ事務所が 名誉毀損で「週刊文春」を提訴したことに始まります。 その裁判の過程では性的虐待の証人として 元ジャニーズJr. の2人が出廷し、 裁判の場でジャニーの手によって行われていた性的行為を赤裸々に語ったことで、 ジャニーさんの 少年愛 や ホモ に関する都市伝説が公然の事実となったわけです。 このとき証言に立った元ジャニーズジュニアは2人とも 未成年でした。 この時の少年らの証言内容は月刊誌『噂の真相』(2002年2月号)が詳しく報じています。 そんななかジャニー社長から性的虐待を受けたのだという。 A君の証言によると、「合宿所で寝ていたらジャニーさんが横に来て、足をマッサージし始めた。 普通に触ってきた。 ちょっとイヤだった」と言い、その後、「だんだんエスカレート」し、性的な行為をされたという。 これ以上は生々しいため具体的な記述は控えるが、もっと直接的な性行為などの詳細な証言もあったという。 もう一人、SMAPやV6のバックで踊ったり、CMやジュニアのコンサートにも出た経歴があるというB君も、寝ているときにジャニー社長が布団の中に入ってきて性的な行為をされたという証言をしている。 出典:『噂の真相』(2002年2月号)• 1988年|『光GENJIへ』(データハウス)北公次・元フォーリーブス• 1989年|『ジャニーズの逆襲』(データハウス)中谷良・元ジャニーズ• 1996年|『ジャニーズのすべて 少年愛の館』(鹿砦社)平本淳也・SHADOWの元メンバー• 1997年|『ひとりぼっちの旅立ち』(鹿砦社)豊川誕• この暴露本の著者は元・光GENJIの 木山将吾さんで、序章にはこのように書かれています。 決して名誉を抱えたままでは死なせない。 あなたに2年間、おもちゃにされた人間だからこそ、今、僕が真実を語る。 被害者の声はここまで力強いのかと思うほど、 ジャニーさんが亡くなった今でこそ強い思いが伝わってきます。 木山将吾さんの「実体験」にもとづいたこの暴露本では 「 木山将吾さんがジャニー喜多川の 愛人にされていた」 「 僕はジャニー喜多川と 性行為をした」 といったとんでもない内容が綴られています。 この暴露本のタイトルがなぜ「Smapへ」なのか理由については詳しく語られていません。 しかし、光GENJIのバックで踊っていたスケートボーイズのうち選抜された6人が、 SMAPメンバーの中居正広・木村拓哉・稲垣吾郎・森且行・草彅剛・香取慎吾さんだったわけですから、 木山将吾さんが経験した 性的被害の数々を SMAPのメンバーも「 目の当たりにしていた 」あるいは「 被害に遭っていた 」としてもおかしくありません。 ジャニーズJr. 6名から6名が選抜されSMAPが結成されたのは1988年、 そしてジャニーさんの性的虐待が認定された裁判が起こったのは1999年です。 もしかするとジャニーズタレントの先輩としての責任感もあり、 木山将吾さんは 本当のことを語れない 現役SMAPメンバーに向けた思いを込めてこのようなタイトルを付けたのかもしれません。

次の

ジャニーさんの本当のお気に入りは誰だったのか? ジャニー喜多川氏の病室に集まったジャニーズタレントたち (2019年7月10日)

ジャニー さん ゲイ

ジャニー喜多川の少年愛が報道されない訳 ジャニー喜多川さんが 同性愛者であり、所属事務所 の男性タレントに対して卑猥な行為を行っている等の 噂は1960年代から多くありました。 1999年にある週刊誌が 「ジャニー喜多川さんが所属タレントに 対して同性愛行為を行い、未成年の喫煙などもある」 という内容の特集記事を掲載したことがあります。 これに対してジャニー喜多川さんは記事が 名誉棄損であるとして 損害賠償を求める訴訟を 起こすことになります。 その結果2002年に第一審でジャニー側の勝訴 週刊誌側はこれを不服として東京高裁に控訴し 2003年の第二審判決でジャニー喜多川さんの 同性愛行為が認定されました。 さらにジャニー喜多川さんは損害賠償額を不服として 最高裁に上告しましたが、2004年に棄却されてしまいます。 この結果は 『ニューヨークタイムズ』や 『オブザーバー』 などの海外メディアでは取り上げられましたが、日本の メディアはこの問題をタブーとして報道しない姿勢を 取ったようです。 ジャニー喜多川の少年愛内容は性奴隷? 肝心の少年愛行動の内容としては どんなものなのでしょうか? 元所属タレントの数名が暴露本として出版し ジャニー喜多川さんの少年愛行動についてや お気に入りとされている人物への寵愛度合い等を 語っています。 ジャニーズ事務所創業当時から、アイドルへの 少年愛は見えていたということです。 ジャニーズ事務所の初代タレント 「ジャニーズ」 とともにレッスンを受けていた同僚が、ジャニー 喜多川さんの 同性愛セクハラを告発するという ことがありました。 少年たちに卑猥な写真を見せて興奮させたうえで 少年の体にいたずらをし、ジャニー喜多川さんの ものも触らせていたという、男同士のペッティングを 教え込んでいたということでした・・・・ また、光GENJIとしてデビューが決まっていたという 木山将吾さん著の暴露本『SMAPへ』の中で、15~17歳の 頃を振り返って 「ジャニー喜多川の愛人だった」 「奴隷だった」 と表現しています。 また、取材陣の前でも膝の上に座らされて ジャニー喜多川さんの手で口に運んでもらって 食事をしていたとか。 木山将吾さんは、デビューの為の洗礼と称される 「行為」の前に逃げ出して光GENJIとしての デビューも無しになったそうです。 その 「行為」とは何なのか? 光GENJIのメンバーである諸星和己さんが 木山将吾さんに向けた言葉があったそうです。 「次は木山くんだから。 注射打たれる番」 ジャニー喜多川さんの部屋には、何の薬か解らない 薬品と注射器がいつもあり、何の薬か知らされないまま デビューが決まったタレントはその注射を打たれていたそうです。 木山将吾さんは 「ホルモン剤」とか 「覚せい剤」だとか 噂されていたその注射を受け入れる事が出来ず、合宿所に 行かなくなったそうです。 その後既に撮影済みだったポスターからはカットされ 存在が無かったものにされたといいます。 今回少しだけ紹介した木山将吾さんの暴露本以外にも 色々な方が暴露本として発表しています。 この情報量の多さから既に同性愛と言う事実自体は 噂の領域を既に超えていることは確実っぽいですね。 ・フォーリーブスの北光次さん著『光GENJIへ』 ・ジュークボックスの小谷純さんとやなせかおるさん著『さらば!!光GENJIへ』 ・平本淳也さん著『ジャニーズのすべて-少年内の館』 ・豊川誕さん著『ひとりぼっちの旅立ち-元ジャニーズアイドル豊川誕半生記』 噂だけでなく、これだけの人が声を上げていることから やはりそういった行為があったのでは、と思えます。 Sponsored Link ジャニー喜多川のお気に入りとの関係に気絶しそう ジャニーズ事務所の所属タレントの中でも ジャニー喜多川さんが お気に入りとする メンバーが居るそうです。 そのメンバーに必ず渡すものがあるらしいのですが それが 「ホタテの貝柱」だそうです。 何だかよく解りませんが、何か意味を持っているんでしょうか。 数名いるという噂の 「お気に入り」ですが 代表的なのは ジャニー喜多川さんの誕生会 幹事も務めるほど信頼が厚いという、タッキー&翼の 滝沢秀明さん。 実績なしからいきなりドラマの主演に抜擢されたり NHK紅白歌合戦に出演するなど、大きな寵愛を 受けているという、NYCの 中山優馬さん・・・ ホタテの貝柱を袋ごと貰ったという KinkiKidsの 堂本剛さん・・・の3人だそうです。 特に堂本剛さんはジャニー喜多川さんから タワーマンションの最上階を譲ってもらって 一緒に住んでいるという話もあるようです。 しかしその他にも数名お気に入りと言われる 人も居るとの話があります。 以前にSMAP報道の時に話題になった ジャニーズ事務所の三大派閥のジャニー喜多川派閥に 前述3人は入っているのですが、自身の派閥外に所属 しているメンバーでもホタテの貝柱を渡している人が 居るそうです。 と言うか、ホタテの貝柱と言うところが壮絶な恐怖を 感じるのは私だけでしょうか・・・ 何故ホタテなのか・・・ 妙に恐ろしいです・・・ Sponsored Link おわりに 一代で芸能事務所としてここまで大きく発展させた手腕は、確かなものなのでしょうけれど、こういうネガティブ話も多い方ですね。 ただ、昨今の不祥事に飛びつくマスコミにしてはあまり触れてないなという印象です。 やはり日本マスコミではタブー案件なのでしょうかね。 同性愛という事自体はセクシュアリティはあくまで個人の自由なので良いのでは~と思いますが事ジャニーズ事務所の社長としてのお気に入りへのホタテと性への忖度があるとしたら猛烈な闇を感じるばかりです。

次の