マクドナルド 店内。 マクドナルドが店内飲食を順次再開、緊急事態宣言解除の5都道県で

マクドナルドが店内飲食を順次再開、緊急事態宣言解除の5都道県で

マクドナルド 店内

マクドナルドが緊急事態宣言解除の地域で順次客席利用を再開(出典:マクドナルド公式サイト) 同社は4月29日から、全国の約2900店舗で店内客席の利用を中止し、持ち帰りやドライブスルー、デリバリーのみの営業を続けていた。 客席利用再開の対象となるのは、緊急事態宣言が解除され、かつ自治体による要請などが出ていない地域の店舗。 5月25日までに、準備が整った店舗から順次客席利用を再開する。 また、緊急事態宣言が解除されていても、自治体からの要請がある場合は、それに従った形態で営業する。 引き続き緊急事態宣言の対象となっている8都道府県では、当面の間、客席利用の中止を継続。 持ち帰り、ドライブスルー、デリバリー(対応店舗のみ)の営業となる。 客席利用を再開する店舗でも、利用可能なテーブルや椅子の間隔を空けたり、人と人の距離を保つための声掛けをしたりするなど、対策を続ける。 関連記事• 日本マクドナルドは4月29日から、全国の全店舗となる約2900店舗で店内客席の利用を中止する。 特定警戒都道府県の13都道府県に加えて、対象を全国の店舗に拡大。 ゴールデンウイーク中の感染拡大防止を図る。 マクドナルドは全店舗で店内客席の利用を中止している。 政府の緊急事態宣言の延長を受けた措置を発表。 引き続きドライブスルーや持ち帰りなどで商品を提供。 イオンは5月13日から、臨時休業している「イオンモール」の専門店の営業を一部地域で再開する。 対象となるのは、19県の42店舗。 ラウンドワンは、5月15日以降に一部地域の店舗で営業を再開すると発表。 4月から全国の全103店舗を臨時休業しているが、自治体からの要請などを考慮しながら順次営業を再開する。 6月1日からは全店舗で営業再開を目指す。 オリエンタルランドは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの臨時休園期間を延長すると発表。 休業要請が解かれた段階で再開時期を判断する。 また、従業員約5400人を対象に一時帰休を実施する。

次の

マクドナルド店内利用中止いつからいつまで?対象店舗や持ち帰りは?

マクドナルド 店内

【全国】マクドナルドの店内利用、全店で終日中止に 新型コロナ感染拡大を抑制するため、4月29日午前5時より、全国の全店舗で店内客席の利用を終日中止することを発表した。 — ライブドアニュース livedoornews 2020年4月28日午前、日本マクドナルドは新型コロナウィルスの影響により、従業員や利用客の安全確保と感染拡大を防ぐ目的から、店内での飲食の利用の中止を発表しました。 livedoor NEWS の記事によりますと、、 同社は、4月20日より政府の「特定警戒都道府県」対象地域13都道府県で同様の取り組みを実施してきたが、さらなる安全強化と新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、このたび対象を全店舗に拡大する。 また、飲食店としてゲストに温かい食事を提供する社会的役割を果たしつつ、「3密」を可能な限り避けるべく、各店舗においては社会的距離を保つための声掛けなど、引き続き安全・安心のための取り組みを行っていくとした。 とのこと。 13都道府県で行われていたものが、全国の全店舗へ拡大されたということですね。 マクドナルド店内客席の利用中止いつからいつまで? 4月29日(水・祝)午前5時~5月6日(水・祝)24時(予定) 全営業時間中(営業時間は店舗によって異なる) 本格的なゴールデンウィーク突入により、マクドナルドの店内を利用する人達が増えることに合わせた施策と言えそうです。 「 いつから?」に関しましては、4月29日午前5時からで間違いないのです。 「 いつまで?」の部分は5月6日24時と書かれたあとに 予定 との表記があります。 ですので5月6日いっぱいまでは確定ですが、5月7日以降に延長される可能性があります。 予定の期限である5月6日に近づくにつれ、店内利用中止が6日までで終わるのか、期間が延長されるのか、そのあたりの詳細が分かるはずです。 対象時間は、それぞれの店舗の営業時間中ということですので、店が開いてる間のすべての時間となります。 マクドナルド店内客席の利用中止の対象となる店舗は?.

次の

【小売】マクドナルド、店内・持ち帰り同価格に 消費増税で │ 毎日まとめるビジネスニュース速報

マクドナルド 店内

マクドナルドが1都3県と北海道でも客席利用を再開(出典:日本マクドナルドWebサイト) 全国の約2900店舗で通常営業となるが、今回客席利用再開となった1都3県と北海道の24時間営業の店舗については、6月8日まで、深夜時間帯(午後11時〜翌午前5時)は客席利用を中止し、持ち帰りとドライブスルーのみの対応となる(大阪府、京都府、兵庫県では6月4日まで)。 また、自治体から営業時間短縮要請が出ている場合は、対象の時間帯の客席利用中止を継続する。 同社は4月20日から特定警戒都道府県に指定されていた地域で店内客席の利用を中止。 29日からは、対象店舗を全国の店舗に拡大していた。 その後、5月15日から、緊急事態宣言が解除された地域から順次客席利用を再開させている。 店内では引き続き、利用可能なテーブルや椅子の距離を広げたり、他の客との距離を保つための声掛けを実施したりと、対策を続ける。 従業員と客の接触を減らせるモバイルオーダーやデリバリーといったサービスも提供している。 関連記事• 日本マクドナルドは4月29日から、全国の全店舗となる約2900店舗で店内客席の利用を中止する。 特定警戒都道府県の13都道府県に加えて、対象を全国の店舗に拡大。 ゴールデンウイーク中の感染拡大防止を図る。 日本マクドナルドは5月15日から、休止していた客席利用を順次再開すると発表した。 緊急事態宣言が解除された39県の店舗が対象となる。 4月は新型コロナの影響で多くの外食チェーンが苦戦した。 マクドナルドの既存店客数は減少したが、既存店客単価は大幅増だった。 その背景とは?• イオンモールは5月28日、専門店を臨時休業としている東京、神奈川、埼玉、千葉の施設で、全館営業を再開する。 各施設の公式サイトで告知している。 スターバックスコーヒージャパンは5月19日、臨時休業していた13都道府県の店舗の営業を再開した。 緊急事態宣言が継続している東京都など8都道府県についてはテークアウトのみで対応。 それ以外の39県では客席利用も可能となる。

次の