欅 坂 46 イジメ ファイブ。 欅坂46内でいじめ?!志田愛佳と渡邉理佐が首謀者?真相は?

欅坂46長沢卒業に「いじめファイブ」の影 長濱ねるから続く”脱退ドミノ”次のメンバーは?【関係者告白】(文春オンライン)

欅 坂 46 イジメ ファイブ

CONTENT• 今泉佑唯をいじめたA子~E子は誰? あまりにも突然の報道だった。 週刊文春ライブにて、元「欅坂46」で女優の今泉佑唯(20)が、2018年に同グループを卒業した理由がなんと欅坂46のメンバーからの陰湿なイジメだったと報じているのです。 しかも 「陰湿なイジメであることがわかった」と断定的に報じてるため、裏取りもバッチリのようなのだ。 現在はファッション雑誌の表紙を飾るなど順調な今泉佑唯だったが・・ 今泉佑唯さんは平手友梨奈や長濱ねるさんに志田愛佳さんなどと並ぶ欅坂の押しも押されもせぬ人気メンバーでした。 とくに、欅坂のメンバーの中でも同世代の女の子のファンが多いことで有名でした。 2018年11月に欅坂46としての活動を終了し、現在は、女性ファッション誌「ar」のレギュラーモデルを務め、 2019年3月には自身初の舞台出演を予定。 imaizumi-yui. 欅坂46がこれからという矢先に彼女は2017年4月13日、 体調不良を理由にグループの活動を一時休止します。 8月には欅坂の活動に復帰するも、2018年で今泉佑唯さんは欅坂を卒業してまいます。 ネットではそれまでも メンバー同士の絆という美談の裏で明らかに不仲ではとの噂が上がっていたメンバーがいました。 今回はなんと、その他に新たに 二人のメンバーのA子~E子という5人の名前が浮上しているのです。 」と今泉佑唯さんの実のお兄さんの衝撃を報じたのです。 「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。 妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄) イジメの主犯格はA子~E子の5人。 今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。 同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業したが、イジメは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。 今泉は親友にLINEで相談をしていたが、イジメが顕著になったのはファーストアルバムで今泉がソロ曲を与えられてからだった(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。 体調不良で一時休止中、A子からは「戻ってこなくていいよ」と連絡があり、B子には「平手が築き上げた欅をお前が壊している」と面罵された。 ほかにも「死ね」などの暴言、化粧品や靴下が片方だけ隠される、1人だけエレベータに乗せてもらえない、楽屋にカギをかけられて入れないこともあったという。 30 いじめが原因って散々言われてたからあんまりびっくりしないわ これまでネットで名前が上がっているメンバーが次の方々。 あくまでもネット上の予想です。 今となっては、ああ、懐かしいい・・と当時を思い出してしまいます。 簡単にまとめると ファンの間で話題になっていた欅坂の活動をバンバンリークしていく人物がいたのです。 まだ未公開のPVの画像を持っていたり、てちのニューヨーク留学&映画主演をリークしたのが闇欅。 さらに今泉佑唯のイジメ疑惑をリークしたのが黒欅。 今回の文春の報道は黒欅さんの情報と大方が一致するようです。 果たして絆の硬いとされる欅坂がNGTの二の舞にるのか。 それとも、今更かよ文春!で終わるのか・・今後の展開に注目して行きたいと思います。 ネットでは長濱ねると卒業の理由とNGTの火消しネタではとの声も ちなみに、現在、ネットではいまさらながら今泉佑唯のイジメられ疑惑を報じて他の方に話題が行っているようです。 一つは長濱ねるの卒業の理由。 さらに、もう一つが まっくろなNGTの火消しなのではという声。 ネットでは今泉佑唯のイジメ被害疑惑の報道からすでに文春の火消しネタではとの声があがっているようです。

次の

欅坂46メンバー不仲、イジメ疑惑…長濱ねるが菅井友香を無視、悪態連発で批判殺到! 性格の悪さを露呈し人気低迷へ?

欅 坂 46 イジメ ファイブ

欅坂46・今泉佑唯の卒業理由 イジメ 欅坂46・今泉佑唯の卒業理由のニュースは、次のように報道されています。 元「欅坂46」で女優の今泉佑唯(20)が、2018年に同グループを卒業した理由が、複数のメンバーから受けていた陰湿なイジメにあったことがわかった。 今泉の家族や近親者、親友などが「週刊文春デジタル」の取材に答えた。 妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄)」 (略) イジメの主犯格はA子~E子の5人。 今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。 同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業したが、イジメは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。 出典headlines. yahoo. jp 欅坂46・今泉佑唯 運営はウソついた? 毎月の楽しみ。 『主犯格5人を辞めさせる』とまで約束したそうです。 シングル『アンビバレント』の振りの練習の頃だと聞いています。 ですが、実際には主犯格らが辞めさせられることもなく、イジメはエスカレートしていきました」 (略) 今泉は自殺を考えることもあったという。 心労から耳が聞こえなくなり病院で「心因性難聴」とも診断された。 結果、今泉は卒業を決意。 だが、運営側はイジメの事実隠蔽に血道を上げ、関係者から元メンバーにまで箝口令を敷いたという。 「運営側はいかに美談で終わらせるかばかり気にしていたそうです、書いたブログも直させられた。 佑唯はイジメを匂わせるような表現をしていましたが、一連の描写は使えないと突き返された」(近親者) 出典headlines. yahoo. jp 欅坂46の運営は、 そのイジメを把握して、 イジメ5人のメンバーを辞めさせるとしましたが、 実際は辞めさせずに、 今泉佑唯へのイジメが続きます。 そして、自殺まで考えるようになった今泉佑唯は、 最終的に卒業を決めますが、 その理由ですらきれいごとで終わらせています。 欅坂46 イジメ、不仲になる理由 欅坂46は昔から、 グループ仲が悪く、 派閥が分かれていたり、 イジメがあるのでは? とファンの目に映っていました。 欅坂のこうした仲の悪さの原因は、 いきなり売れたからと思われます。 欅坂46は乃木坂46の姉妹グループとして、 恵まれた環境でスタートしました。 乃木坂46の妹グループとは言え、 経験豊富な乃木坂からメンバーが送り込まれることなく、 素人同然のメンバーだけでスタートしました。 ところがたまたま、 デビュー曲で大ヒットしたため、 いきなりトップクラスのグループになりました。 乃木坂や初期のAKBのような苦労らしい苦労をしていないため、 メンバーが勘違いしてしまったのではないでしょうか? 不仲でも、団結していなくても、売れていくのですから。

次の

欅坂46いじめファイブ5人は誰?犯人メンバーの名前が内部リークで判明?

欅 坂 46 イジメ ファイブ

《皆さんにお伝えしたいことがあります。 私は、3月末をもちまして欅坂46を卒業します。 急なお知らせになってしまい、すみません。 優しいファンの皆さんに出会えて、とても楽しく活動する事ができました。 感謝の気持ちで一杯です》 欅坂46のメンバー・長沢菜々香(ななこ・22)が3月29日、自身のブログで卒業を発表した。 3月31日をもってグループを離れる。 「長沢は2011年はSKE48、2014年にはAKB48のオーディションで落選しながらも、三度目の正直で臨んだ欅坂のオーディションに合格した苦労人です。 念願が叶い、2015年に欅坂に加入した長沢は、欅坂のなかでは誰よりもブログを更新して自分の言葉を発信するなど真摯にアイドルという職業に向き合い、ファンを大事にしていました。 そんな彼女からの突然の卒業報告に、その事実をいまだ受け入れることが出来ないファンも大勢います」(スポーツ紙記者) A子からE子の5人は現在、ファンの間では「いじめファイブ」と呼ばれている。 「誰もこの5人組には口出しできないような雰囲気がありました。 メンバーたちはこの5人組との距離の取り方に気を遣うようになったのです」(同前) 今泉へのいじめ事件を機に、メンバーたちは気が合う仲良しのメンバーと小さなグループを作り、「いじめファイブ」と距離を置くようになったという。 誰もいじめの標的になりたくないからだ。 「仲良しメンバー以外は誰も信用できない、特定のメンバーしか信用できない、そんなふうに猜疑心を抱くようになったのです。 長沢さんと長濱さんが親密になった背景には、こうしたグループの内実がありました。 仲良しを見つけるというのは、独りぼっちにならず、わが身を守るということでもあったのです」(別の欅坂関係者) 「週刊文春デジタル」では2019年4月、今泉へのいじめ事件の全貌を詳報した。 取材班は今泉の家族や近親者、親友を徹底取材。 今泉の実兄も取材に応じている。 今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。 同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業した。 その水面下で、いじめは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。 「いじめが顕著になったのはファーストアルバムで今泉さんがソロ曲を与えられた頃からです(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。 A子たちの今泉さんに対するいじめはとても陰湿なものでした。 メンバーは全員がいじめをわかっていながら、見て見ぬフリをしていた。 撮影中に今泉さんに対して『死ね』『邪魔』などと他のメンバーがいる前で平然と暴言を吐いていましたから、知らないワケがない」(同前) デビュー曲「サイレントマジョリティー」では1列目のポジションに抜擢された渡辺だが、性格は「超」がつく人見知りで、そもそも他のメンバーから距離を置かれていた。 「その渡辺さんが長沢さんに対しては饒舌になるのです。 それほど長沢さんを信頼していた。 渡辺さん、長沢さん、長濱さんの3人は穏やかな性格から『ほとけーず』と呼ばれていますが、プライベートでも仲が良く、渡辺さんは長沢さんと長濱さんの家に泊まったこともブログに綴っています」(同前) はたして欅坂46の内部崩壊ドミノはどこまで続くのか。 現在でも幅を利かせているという「いじめファイブ」の処遇を運営側はどう考えるのか。 2月16日、坂道グループオーディションを勝ち残った研修生の中から、欅坂46に新2期生が6名加入した。 88 本人の卒業発表はよ.

次の