皿 三昧。 『さらざんまい』のタイトルの意味、主人公三人の名前の由来

Fanworks of the Anime Series Sarazanmai

皿 三昧

2019年的四月番皿三昧,相信给大家留下了深刻印象。 由于前几集b站有版权,导致这部作品的知名度高于几原其他作品。 很多观众都是抱着看沙雕番的心态来看的。 不过复杂的剧情,过多的意象,还有模糊的表达,都导致这部作品的解读有点无从下手。 一个入手点便非常重要。 作为全作标题,乍一看让人有点摸不到头脑。 几原作品中经常出现文字游戏,而这个文字游戏通常作为全作重要线索。 河童王子造出的许愿机的模样,也是盘子的形状。 以上是日语方面的解析,如果我们进一步深入,就需要解析梵语的部分。 Sarazanmai可以拆解为两部分:sara,zanmai(三昧)。 中文仅区分送气音与不送气音,英语仅区分清辅音浊辅音,但梵语即区分清浊,也区分是否送气……要命……)。 作品中的佛教思想 从前面也能看出这部作品与佛教文化有着深厚联系。 如果我们想要搞懂作品的隐喻,就需要深入了解佛教的世界观与文化。 瑜伽教派认为人的日常状态下,脑中的各种思想奔腾不息,而思想会带来各种烦恼与欲望。 缘为十二缘,分别是:无明,行,识,名色,六处,触,受,爱,取,有,生,老死。 佛教轮回 三昧,samadhi,也是一个深奥的概念,这是佛教,或者印度瑜伽教派的修行方法。 使得思想停止流动,脱离与轮回的连接,这就是佛家的解脱之法。 动画中的意象 动画中的核心概念有三个:欲望,连接,秘密。 三者被反复提及,可以说是这三者作为线索串联起了故事。 而核心意象有河童,足球,手环等等。 我们明显可以看到几者之间的对应关系:河童,尻子玉与足球代表欲望,手环连接起了主角,而箱子则隐藏秘密。 而作品中河童与足球也有密切联系:河童拔尻子玉,而尻子玉和足球太像了。 我们也可以看到,足球承载了三个主角的欲望。 剧情中段,一稀的弟弟被水獭抓走的那一集。 一稀可以选择放弃尻子玉,来救出弟弟。 而河童王子说:放弃尻子玉(欲望),你就会失去与他人的连接(缘)。 我们也可以看出作品与佛家世界观之间的联系。 确实,欲望是传统道德的敌人,基督教认为欲望是恶魔,会使人上不了天堂,佛教认为罪业会让人无法脱离轮回。 这也是为什么水獭的手下是两个警察的原因。 警察是法律的维护者,也是欲望与自由的控制者。 在传统神学(或称形而上学)看来,上帝是万物的本质,是绝对的真理,是绝对的理性;也是审判的规则,道德与法律的来源。 而从二十世纪开始,人们开始对形而上学做彻底的反思。 人们需要这种谎言来维持生存,社会也需要这种谎言来维持稳定与发展,这是无可厚非的。 但人们也开始以一种平常心审视道德的反面。 欲望并不是恶魔。 动画中的河童便是我们对于欲望的再认识。 这个形象虽不能说是完全正面的,但确实比其他作品中描述的要正面的多。 欲望即生命 在查阅维基百科时,我惊奇的发现,轮回这一概念并非印度哲学专有,而是一个传播非常广泛的概念,大量的文化中都有类似的概念。 包括琐罗亚斯德教与摩尼教,甚至希腊传统哲学也有轮回的一席之地。 或许这个概念是印欧语系文化的根本属性。 在古希腊俄尔普斯教的教义中,人类会投胎转世为其他动物,并信仰酒神狄俄倪索斯。 在之后的毕达哥拉斯学派以及柏拉图的理想国之中也有类似的轮回转世思想。 当然,提到轮回与酒神狄俄倪索斯,就不得不提叔本华与尼采。 我之前的文章中也提到过两者的思想,在这里简要的回顾一下。 当你看到这里的时候,全剧的主题已经昭然若揭了,这是一场河童与水獭的战斗,是尼采与叔本华的战斗,是欲望与道德的战斗,是自由与规制的战斗,是生命与死亡的战斗。 不要放手,欲望就是你的生命! ——皿三昧歌词 如果你还没有变得高尚的话,那就先学会如何变得无耻吧。 ——尼采,《道德的谱系》 到了这里,你可以发现《皿三昧》动画虽说用了大量的佛学意向,但其核心却是对于佛教价值观的批判。 可以说,这部作品的主旨仍然是尼采哲学。 有人说张艺谋这辈子只拍一部电影:《太阳照常升起》。 或许几原邦彦也是同样,他的所有作品都是对于《少女革命》的解析与扩展。 ——尼采,《查拉图斯特拉如是说》 梦想与希望,已经被切断并抛弃了。 欲望却不曾消失,宛如孩童一般。 欲望有可能并非是一个美好的东西,但确实是一个值得我们去接受的东西。 相比于充满欲望的世界,无欲的世界反而是更可怕的。 不知道大家有没有发现一个细节,河童王子在回忆自己家乡河童王国被水獭攻陷之时,河童王国的子民背井离乡。 他们走过的桥正是吾妻桥,而背景里的浅草塔也非常明显。 河童王国的街道与房屋,也与日本大正时期的景观类似。 所以这个河童王国,其实就是暗喻过去的日本。 在上世纪末的经济危机之后,日本人们失去了欲望与希望,导致了现在的这个欲望低迷的社会。 世界首屈一指的自杀率,大量的单身人士以及丁克族,御宅族,都是如今的日本不得不面临的严重问题。 值得庆幸的是,我眼中的中国是一个充满了欲望的国家,人们在不断的奋斗以取得未来的权力。 正是由于欲望,才使得我们的社会能够拥有活力。 对于个人来说也是同样。 由于道德的要求,我们不应当过度放纵自己的欲望,也不要暴露自己的欲望。 不要抛弃它,因为它连接着你的生命与未来。 本文为我原创 本文禁止转载或摘编.

次の

・皿

皿 三昧

縁 周りに波が流れるような青花のガーランド装飾がとても 洗練されていて、はかなく優美です。 その装飾を引き立 てるエンボスのルリエフがとても素敵ですね。 華があり ます。 ロレーヌ地方のリュンネヴィル窯の歴史は古 く、 1728年ごろからです。 KGの刻印も16世紀後半から 続々 と出てきています。 シリーズ名はアンジェル。 縁側面に2・3か所のチップ、皿内部に微小な塗りの飛 び 散りがありますが、全体の状態は驚くほど良し。 仄か に儚く 、安らぎを与えてくれる一品です。 *こちらは sold out となりました* ・フランス トゥールのブロカント店で購入 ・サイズ: 底直径158 x 上直径224mm 本体H157 ふた持ち手まで全高mm245mm ・重さ: 2,6kg ・一点もの ・送料:5㎏・¥782 0/あと1kgほどの品が入ります *St Amand製 Marie-Louise スピエール ・皿ではありませんが、 シリーズものなので、こちらにUPいたします。 フランス北部の有名窯サンタマン。 5つほど工場を 持っていて、こちらの刻印はサンタマン・エ・アマ ージュです。 サンタマンの数多くの食器シリーズの 中で、とても人気があるのが、このマリー・ルイー ズ。 濃いめのブルー一色で描かれた花柄がとても優 美で、雰囲気があります。 縁から内部に入る花や葉 に、花々の配置が絶妙に良し。 探している人も多く こ ちらのネット販売でも高価で取引されています。 こちらは、ソシエール。 スープや煮込み料理用。 サイ ズも小さめ。 また、こちらのモデルは、ふたがより 丸目で高さもあり、とても優美です。 ふたと両脇 の 持ち手の形も洗練されています。 とても目を引く 存 在感のある大きさなので、花々の絵柄も大きくて、 とても映えます。 地の色はオフホ ワイトで、 う っす らと色が入っている程度。 底の刻印は1896 ~ 1952 年まで使われていたもので、1952年に 閉鎖 される までの期間です。 こちらはアンティーク もの と思わ れます。 塗りの飛び散 りやかすれ、持ち手に 微小な 汚れな どあり。 ふたには1mmほどの傷みと 製作時 にできた1ー2㎝の傷があります。 内部も驚く ほどき れいで、全体の状態は最上級です。 このシリ ーズの スピエールで、こんなにきれいな品は見たこ とあり ません。 2994f の大皿です。 他の品々も お見逃しなく。 どうぞ、こ の機会 に 揃えて下さい。 超お勧め品です!!! *こちらは sold out となりました* ・フランス トゥールのブロカント店で購入 ・サイズ: 受け皿底98x178 上149x244 本体上部85x191mm 全高98mm ・重さ: 650g ・一点もの ・送料:1㎏・¥387 0 *St Amand製 Marie-Louise ソシエール ・皿ではありませんが、 シリーズものなので、こちらにUPいたします。 フランス北部の有名窯サンタマン。 5つほど工場を 持っていて、こちらの刻印はサンタマン・エ・アマ ージュです。 サンタマンの数多くの食器シリーズの 中で、とても人気があるのが、このマリー・ルイー ズ。 濃いめのブルー一色で描かれた花柄がとても優 美で、雰囲気があります。 縁から内部に入る花や葉 に、花々の配置が絶妙に良し。 探している人も多く こ ちらのネット販売でも高価で取引されています。 こちらは、皿よりもあまり出てこないソシエール。 ソースやドレッシング用。 本体縁も優雅に波打ち、 上品です。 そのうねりに合わせた絵柄が絶妙で、両 端のこぼれんばかりの花々が 洗練されています。 本 体は幅が細目のバトー、船形。 この細目の形はより スタイリッシュです。 地の色はオフホワイトで、 う っす ら色が入っている程度。 サンタマン窯は1952年に 閉鎖 さ れるました。 こち ら はアンティーク もの と 思われます。 塗りの飛び散 りやかすれ、製作時に入 った微小な点々な どは少々 あり。 また、上部縁に欠 け がありますが、外側から は見えません。 内部もきれいで全体ではとても良い 状態 です。 今回は、他のアイテムも ご紹介 いたしま す。 どうぞ、この機会に 揃えて下さい。 超お勧め品です! *こちらは sold out となりました* ・フランス トゥールのブロカント店で購入 ・サイズ: 底98x180 上149x244 H26mm ・重さ: 400g ・一点もの ・送料:1㎏・¥387 0/ あと15 0gほどの品が入ります *St Amand製 Marie-Louise ラヴィエ フランス北部の有名窯サンタマン。 5つほど工場を 持っていて、こちらの刻印はサンタマン・エ・アマ ージュです。 サンタマンの数多くの食器シリーズの 中で、とても人気があるのが、このマリー・ルイー ズ。 濃いめのブルー一色で描かれた花柄がとても優 美で、雰囲気があります。 縁から内部に入る花や葉 に、花々の配置が絶妙に良し。 探している人も多く こ ちらのネット販売でも高価で取引されています。 こちらは、形も麗しいラヴィエ。 ラヴィエは、オー ドヴルや前採用の皿のことです。 〇型の皿よ りも、このラヴィエの形のほうが絵柄を引き立てて いま すね。 優しげです。 地の色はオフホワイトで、 うっす ら色が入っている程度。 底の刻印は、1896 ~ 1952 年まで使われていたもので、1952年に 閉鎖 されるまでの期間です。 こちらはアンティーク もの と思われます。 塗りの飛び散りやかすれな どは少々 あります が、欠けやヒビなどの大きなダメ ージはな く、とて も良い状態です。 今回は、他のアイテムも ご紹介 いたします。 どうぞ、この機会に 揃えて下さい。 超お勧め品です! *こちらは sold out となりました* ・フランス トゥールのブロカント店で購入 ・サイズ: 底直径160 x 上直径280 x H34mm ・重さ: 720g ・一点もの ・送料:2㎏・¥532 0/ あと75 0gほどの品が入ります *St Amand製 Marie-Louise 平大皿 フランス北部の有名窯サンタマン。 5つほど工場を 持っていて、こちらの刻印はサンタマン・エ・アマ ージュです。 サンタマンの数多くの食器シリーズの 中で、とても人気があるのが、このマリー・ルイー ズ。 濃いめのブルー一色で描かれた花柄がとても優 美で、雰囲気があります。 縁から内部に入る花や葉 に、花々の配置が絶妙に良し。 探している人も多く こ ちらのネット販売でも高価で取引されています。 こちらは、直径が約28㎝の大皿で す。 盛り付けも美 しくと! 地の色はオフホワイトで、うっす ら色が入 っている 程度。 底の刻印は、1896~1952 年まで使 わ れてい たもので、 1952年にサンタマン窯が 閉鎖さ れ るまでの長い期間です。 こちらはアンティーク も の と思われます。 塗りの飛び散りやかすれ などは少 々ありますが、 それ以外 は、 欠けやヒビな どの大き なダメージはなく、とて も良い状態です。 1点しか ないのが残念です。 どうぞ、お早めにご利用下さい 今回は、他のアイテムもご紹介 いた します。 どうぞ、この機 会に 揃え て下さ い。 5つほど工場を 持っていて、こちらの刻印はサンタマン・エ・アマ ージュです。 サンタマンの数多くの食器シリーズの 中で、とても人気があるのが、このマリー・ルイー ズ。 濃いめのブルー一色で描かれた花柄がとても優 美で、雰囲気があります。 縁から内部に入る花や葉 に、花々の配置が絶妙に良し。 探している人も多く こ ちらのネット販売でも高価で取引されています。 こちらは、直径が約23㎝、高さが4㎝ほどある深皿 で、4枚あります。 スープや煮込み料理にトレビア ンですね! 地の色はオフホワイトで、うっす ら色が 入っている 程度。 底の刻印は、1896~1952 年まで 使わ れてい たもので、 1952年にサンタマン窯が 閉 鎖され るまでの長い期間です。 こちらはアンティー ク もの と思われます。 4点とも、塗りの飛び散りや かすれ などは少々あり。 1枚の裏に薄い貫入、欠け がありますが、表面には何の影響もありませんし、 見えません。 それ以外 は、 欠けやヒビな どの大きな ダメージはなく、とて も良い状態です。 状態の良い ものからお出しいたし ます。 今回は、他のアイテム もご紹介 いた します。 どうぞ、この機 会に 揃え て下さい。 超お勧め品です! *こちらは sold out となりました* ・フランス トゥールのブロカント店で購入 ・サイズ: 底直径128 x 上直径234 x H30mm ・重さ: 470g /1枚 ・3点ばら売 り ・送料:1㎏・¥387 0/ あと10 0gほどの品が入ります *St Amand製 Marie-Louise メイン皿 フランス北部の有名窯サンタマン。 5つほど工場を 持っていて、こちらの刻印はサンタマン・エ・アマ ージュです。 サンタマンの数多くの食器シリーズの 中で、とても人気があるのが、このマリー・ルイー ズ。 濃いめのブルー一色で描かれた花柄がとても優 美で、雰囲気があります。 縁から内部に入る花や葉 に、花々の配置が絶妙に良し。 探している人も多く こ ちらのネット販売でも高価で取引されています。 こちらは、直径が約23㎝のメイン皿で3枚あり ます 地の色はオフホワイトで、うっす ら色が入っている 程度。 ブルーの色合いは、他のアイテムよりも気持 ち薄めです。 底の刻印は、1896~1952 年まで使わ れてい たもの。 1952年にサンタマン窯が 閉鎖され るまでの長い期間です。 こちらはアンティーク もの と思われます。 3点とも、塗りの飛び散りやかすれ などは少々あり。 写真で右端の1枚には、裏縁に欠 けがありますが、 表面からは見えません。 それ以外 は、 欠けやヒ ビな どの大きなダメージはなく、とて も良い状態です。 状態の良いものからお出しいたし ます。 今回は、 他のアイテムもご紹介 いた します。 どうぞ、この機 会に 揃え て下さい。 超お勧め品です! *こちらは sold out となりました* ・フランス トゥールのブロカント店で購入 ・サイズ: 底直径127 x 上直径214 x H25mm ・重さ: 400g /1枚 ・4点ばら売り ・送料:1㎏・¥387 0/ あと15 0gほどの品が入ります *St Amand製 Marie-Louise デザート皿 フランス北部の有名窯サンタマン。 5つほど工場を 持っていて、こちらの刻印はサンタマン・エ・アマ ージュです。 サンタマンの数多くの食器シリーズの 中で、とても人気があるのが、このマリー・ルイー ズ。 濃いめのブルー一色で描かれた花柄がとても優 美で、雰囲気があります。 縁から内部に入る花や葉 に、花々の配置が絶妙に良し。 探している人も多く こ ちらのネット販売でも高価で取引されています。 こちらは、直径が約21㎝強のデザート皿。 4枚あり ます。 塗りの飛び散りやかすれなどは少々あります が、欠けやヒビなどの大きなダメージはなく、とて も良い状態です。 地の色はオフホワイトで、うっす ら色が入っている程度。 底の刻印は、1896~1952 年まで使われていたもの。 期間が長く、1952年に 閉鎖されるまでの期間です。 こちらはアンティーク ものと思われます。 今回は、他のアイテムもご紹介 いたします。 最後の写真は メイン皿が下になっています。 どうぞ、この機会に 揃えて下さい。 MONSという有名な都市の す ぐ上に位置します。 このNIMY窯の歴史 は 古く、18世紀は1789年に設立されました。 19世紀は いろいろな窯元に買収されながらも存続し、1950/51 年に最終的に閉鎖となりました。 ベルギーの窯元では、 BOCHボッホが有名ですが、あまり知られていないこの 窯元もお勧めです。 こちらは縁に赤と青のドットがちり ばめられた深皿。 オフホワイトの地に2mmほどのかわ いらしいドットがとても良く合っています。 ドットがほ んとに小さいので愛着がわきます。 底の王冠の刻印は、 1920ー1951年までの最後の刻印です。 雰囲気からして 後半のものと思われますが、それでも既に70年前ぐら い の品です。 4枚あり、2枚セット 売りとします。 それ ぞれ、 重ね焼きの支点となった3点が 微小に残っていま す。 ド ッ トは剥げている箇所もあり。 1枚には傷、もう 1枚に は薄 いシミが内部にあります。 写真でご確認く ださい。 セッ ト は状態の良いものと劣るものを組み合わ せます。 地色 は 寄りの写真が近いです。 スープや煮込み 料理にト レビ アンな深皿、優しい雰囲気が魅力です! ドット好き の方 にもお勧め。 毎月 なので、12枚セット。 約24㎝ほどの直径の皿に美しい 風景と動物が描かれています。 たくさんの撮り、ウサギ リス、小動物、どれをとってもとても素敵に描かれてい ます。 このテイストはとても イギリス的ですよね!イギ リス好き、イギリスの自然・風景好きな方にとてもお勧 英国 製で、リミテッド・エディッ ションの限定品。 この 12か月シリーズはとても有名なようで、英語圏はもと よ り、フランスの販売サイトでも見かけます。 アーティ ス トは、Peter Banett。 この人に関しての情報は見つ か り ませんでしたが、他にも、動物や風景のシリーズを 手掛 けています。 1981年には、リモージュの窯製も。 その リ モージュでのシリーズもゴールド縁で24カラッ ト の金 でした。 こちらもゴールド縁なので、金か もしれ ません。 状態はとても良いです。 絵皿としても素敵です 今回は、12か月のうち、1月と8月を除く10か 月、10枚 写真内、皿の横の数字は月を表しています。 底面に英 語 での月名と タイトルあり。 どれも良く描かれ ていて、 選 ぶのは難し いですが、今回は2枚セットとし ま す。 下 の ご注文詳細欄からお好きな絵柄を2枚カート に入れて ご 注文下さい。 1枚のみのご注文は単価¥1800、 10枚全 てのご注文は¥9800となります。 ご所望の品を選 んで カートからご注文下さい。 送料をお見積もりいたし ます ・フランス トゥールのブロカントで購入 ・サイズ: 底直径83 x 上直径172 x H30mm ・重さ: 320g ・一点もの ・送料:1㎏・¥348 0/ あと20 0gほどの品が入ります *PEXONNE製小皿 フランス、ロレーヌ地方には有名な窯元がたくさん ありますが、こちらのペクソンヌはロレーヌ地方で 最も古い窯も一つです。 16世紀初めに存在していま したが、100年の間に7回も所有者が変わり、落ち着 いたのは1836年から。 二コラ・フナルが所有者に。 高さが3㎝ほ どあります。 ラインだけで構成されているシンプル さが潔いです。 とても大きなカップのソーサーだっ たかもしれません。 ラインの深いグリーンの色合い が秀逸です。 玄関のキー/ハンコ入れや小物入れに もぴったりです。 ディゴワ ン・サーグミーヌ窯製。 たくさんの窯元が薔薇の絵柄 を出していますが、ディゴワンの薔薇は美しく、いろ いろなスタイルがあります。 こちらは青薔薇。 よりシ ンプルにグラフィック化されています。 単色ブルーも しっとりと優しさを添えていますよね。 縁周りは弧を 描くアーチ型装飾もこの絵柄にピッタリです。 縁にか けて入った薔薇の位置が味あり。 2枚セットです。 写真の順に、初めの一枚は、より濃い目のブルーで、 縁周りの装飾がずれています。 縁に製作時にできた線 あり。 内部はカトラリーの跡も。 もう一枚は、7mm ほ ど大きめ。 縁周り の装飾 はきちんとしています。 ブ ルーの色合いは、 写 真よ りもずっと薄めです。 所々、 塗りが流れたり、ぼ やかしが見られますが、状態はと ても良し。 底の刻印 には CORSICA とあり。 シリーズ 名ですが、コルシカ 島のことかと。 フランス語では、 CORSE/コルスです。 こちらは、初 期のものと思われます。 1枚に 不備があるので、特価になっています。 バドンヴ ィレ製で、デザート皿2枚とスープ皿1枚のセット。 地色のオフホワ イト~薄いクリームが、絵柄とマッチ して、優しさを プラス。 底の刻印は、1900ー1905年 に使用されていた もので、115年ほど昔のアンティー ク品です。 1828年 にペクソンヌにあるファイアンスリーを引き継いだ 二 コ ラ・ファネルが、 1857年に亡くなった時に、子 供 たちや甥たちが後を継ぎ、バドンヴィレの地で製作を 始 めたのが始まりです。 この刻印のFは、家族 Fenal のFを表して います。 デザート皿 は、2枚とも縁に微小なチップがあり、一 枚は絵 柄が ぼかし気味で色合いが少々薄め。 塗り斑も あり。 スー プ皿は色合いも良く、底の縁に欠けがあ る 以外は良い状態です。 日常使いの皿として重宝する 3 枚セットです。 優しいサンド色にマロ ン のラインが入った定番品。 この仕様では、大小の ボウ ルなどもあります。 ボウルは私もコレクション してい ます。 皿類は、ボウルよりもあまり出てきま せん。 こちらは、縁がないのでたっぷりと盛り付け ることが できます。 なんといってもこのシンプルさ と素朴さに ほっこりしてしまいますよ。 愛着がわく こと間違えな し。 柄もなく、うるさくないので、料 理が引き立ちま す。 真ん中に少量の料理を盛りつけ てもトレビアンで すよね。 6枚あり、2枚のセット =3セット あります。 4枚は完璧な状態 うち1枚は側面のラインに傷が1か 所あり。 状態の良い品からお出ししま す。 ビ シッと重ねて収納可能で、重ねてもとても素敵 に見えます。 底には GRES GIEN FRANCE と彫り で 刻印が入っています。 この類のグレは、パテや リエッ トなどの豚肉加工品/シャル クトリーや 総菜屋でよく 使われています。 この機会にどうぞ 枚数をお揃えくだ さい。 いろいろと重宝するお勧 め品です。 モントローは パリの東南郊外の都市で、18世紀から ファイアンスを 作り初めた有名な窯です。 同じ北郊外にあるクレイユ 窯と競い合い、結局、 クレイユと1840-1895年まで合併し、その後はショワジー・ル・ロワと1920年に合併 しましが、1955年に閉鎖されました。 こちらはJAPONと題されたシリーズで、絵柄や青の 色合いまで、 とても和風です。 梅や花の紋章など、 日本のイメージがちりばめられた粋な品。 19世紀に フランスで流行ったジャポニスムの流れでしょう。 19世紀後半~1895年ごろのもの。 少なくとも125年 は前のアンティーク品のメイン皿6枚です。 aとb は絵柄の青濃いめ。 a は縁に汚れ、b は 縁にポ ッチあり。 c , d は絵柄の 青は より薄め、絵柄 が 少々 ぼけていたり、縁の塗り が流れ ている箇所あり。 e は絵柄の青と地色もより 薄め、絵 柄 が 少々ぼけてい る 箇所あり。 裏面にヒ ビあり。 せっかく 6枚 ある ので、 何枚 かお揃えになりたい場合 絵柄や 地色の濃 淡で選 ぶと、 aとb、 c d e がそれぞ れ 同じよ うな風合 いです。 とてもお勧め品です! どうぞこの機 会にお揃え下さい。 こちら、どんなに色調整しても、本 当にズバ リの色が 出ませ ん。 地色は、薄く グレーがか った 落ち 着きのあ る色合い、絵柄のブルー は、写真で すと、赤 味がとて も強くなっています。 実際は、濃い めで濃紺です。 最後の写真がより近いで すが、これで も少々赤いです。 ・フランス トゥールの蚤の市で購入 ・サイズ: 底直径115 x 上直径193 x H19mm ・重さ: 550g/2枚 ・2枚セット売り ・送料:1㎏・¥38 20/ あと10 0gほどの品が 入ります * Longwy製 小鳥柄デザート・深皿 Longwy、ロンウィは、リュクセンブルクとベルギー の国境に至近のロレーヌ地方に位置します。 そこに フ ァイアンスリーができたのが1798年。 18世紀の ロレーヌ地方は、サーグミーヌ、リュンネヴィル、 サン・クレマンなど、有名な窯元がたくさんある地方 でした。 ロンウィは、1875年から七宝を手掛けるよ うになり、今でもターコイスブルーを基調にした七宝 のクロワゾネの品々はとてももてはやされ、コレクタ ーも多し。 ロンウィの代名詞のようなものですが、 七 宝に限らず、技法やモチーフのヴァリエーションも繊 細で確固とした位置を保っています。 こちらは、縁周 りに透かし彫りを施したデザート皿2枚です。 フラ語 のアジュレは、透かし彫りの、また 透かし模様を付け た という意味があります。 音楽を テーマにしたシリー ズで、19世紀にもてはやされたモ チーフです。 1枚の 絵柄は、帽子に吹奏楽器と花々、 もう一枚は、2羽の 鳥にリュートのような弦楽器2種、 弓矢と花々があし らわれています。 とても優美な絵柄 ですね。 縁も透か し彫りとパニエの編み込みのような装飾が施されてい て品を添えています。 透かし彫り皿は、飾り皿として も人気です。 裏の印字刻印は、私が見たことのあるロ ンウィの刻印の中で一番古いもので、19世紀半ば~ご ろ のものです。 鳥柄のほうの〇型の彫り刻印には、 LONGWY M 6 か8?. 87 とあります。 Mは、マルス 3月か、メイ・5月、そして87で、1887年ということ です。 他の品で分析したことがあります。 133年前の アンティーク品です。 2枚とも裏の縁に欠けが1か所あ ります。 そのほかは大きなダメージはありません。 経 年の仕様による汚れや傷がありますが、それすらも古 いアンティーク品の良い味となっています。 絵柄の色 合いは、寄りの写真が近いです。 地の色は、絵柄の色 を出すために、白っぽくなっていますが 、実際はオフ ホワイトで、柔らかな雰囲気あり。 置いておくだけで も素敵で、飾り皿にもトレビアンな品です。 お勧め品です!!!.

次の

食器

皿 三昧

参考资料• .bilibili .2018-3-22 [引用日期2019-03-22]• .コミックナタリー [引用日期2019-03-14]• .animate Times [引用日期2018-10-06]• .动画官网 [引用日期2019-04-12]• .动画官网 [引用日期2019-02-10]• .动画官网 [引用日期2019-04-12]• .动画官网 [引用日期2019-04-12]• .Anison Generation [引用日期2019-04-27]• .动画官网 [引用日期2019-04-25]• .动画官网 [引用日期2019-04-21]• .动画官网 [引用日期2019-04-12]• .动画官网 [引用日期2018-10-06] 展开全部 收起.

次の