武内 陶子。 NHK上田早苗アナウンス室長 武内陶子アナ管理職

武内陶子の夫は文化人類学者上田紀行氏!3人の娘を育てるママアナ【NHK】

武内 陶子

【WEB限定写真あり】(リンクはページ下部) 曇りがちな空の下。 冬の兆しを感じさせる冷たい風が三田の丘を吹き抜ける。 南館7階のラウンジに逃げ込みしばらく待っていると、今回のキャンパスアイドル、武内陶子さんが少し緊張した面持ちで現れた。 色白で謙虚な彼女の佇まいは人形と見紛うほどだが、意外にも彼女の所属サークルはロックである。 大学入学後、えらんだのは慶應Beatles研究会。 家にあったエレキギターを手に練習、定期的に行われるライブで演奏に臨んできた。 好きなBeatlesの曲は「A Taste of Honey」。 「ボーカルのコーラスが綺麗で気に入っています」と微笑む。 この夏には短期でオックスフォード大学にも留学した。 「日本語と同じように、英語を喋れるようになりたい」と参加したプログラムには「とにかく楽しかった」とコメント。 「建物も綺麗で、映画『ハリー・ポッター』に出てくる食堂のモデルなどに感動しました」と目を輝かせる。 母校のフェリス女学院では料理部の部長を務めたという武内さん。 趣味はもちろんお菓子づくりだ。 今も少なくとも週に1度はお菓子をつくっており、研究と試行錯誤を続けているという。 「私は見た目と写真映え重視で、出かけたときに食べて『いいな』と思ったパンケーキなどを真似てみたりしますね。 できたものを一眼で撮影してInstagramにアップするのが趣味です(笑)」 彼女の「作品」の写真を見せてもらうと、そのクオリティの高さに驚く。 なんと美味しそうなことか! 洒落たパンケーキ屋のメニューさながらの出来栄えに、触発された私はその日のうちにパンケーキを食べにいったほどだ。 ファッションでやっているのではない、彼女なりの「美」を追求する姿勢が垣間見られる。 お菓子づくりのどんなところが好きか尋ねると、「お店みたいなものが自分で作れると嬉しいし、自分好みのわがままがきく。 あとやはり自分で食べておいしいところです」と、「全部のせ」な返答。 研鑽結果がそのまま自分へのご褒美になるとは、実においしい趣味だ。 ずばり、「お菓子づくりの極意は?」と聞いてみた。 しばらく考え込むと、ひとこと「片付けは母任せ!」。 ズッコケるスタッフ一同。 このわがままと奔放さが彼女の魅力を引き立てているのだろう。 いつの間にか空も晴れて、きらきらとした日差しが差し込んでいた。 (ギロッポン・TATSUYA).

次の

時間管理で上手に生きよう|読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる

武内 陶子

Contents• 武内陶子の経歴、最終学歴は? 武内陶子アナは岡山県出身で1965年4月17日生まれの55歳です。 女子アナらしい上品な雰囲気とフランクさもあって素敵な女性ですよね。 武内陶子さんの父親は医師で、父親の仕事の関係で愛媛県などで育ったそうです。 高校は 愛媛県立松山東高等学校です。 愛媛県立松山東高等学校は偏差値68ということで愛媛県トップクラスの学校なんだそうです。 武内陶子さんはかなり勉強ができたみたいですね。 ちなみに愛媛県立松山東高等学校卒業の有名人には正岡子規さんや大江健三郎さんなどがいます。 著名人も数多く輩出してる名門校でレベルの高い教育を受けてきたみたいですね^-^ 武内陶子さんは高校卒業後、 神戸女学院大学に進学しています。 神戸女学院大学は家柄が良いお嬢様が通う大学として有名らしいですね。 女子アナの方を多く輩出している大学ともいわれていて、元NHKの有働由美子アナやフリーの赤江珠緒アナなどがこの学校の出身です。 ちなみに有働由美子アナは大学の後輩ですが、NHKには同期入社したそうです。 武内陶子さんは大学在学中にカナダ留学したり、浪人した関係で同期になったということで同期の間では一番年上だったそうです。 大学卒業後は、大学院などには行っていないようなので 最終学歴は神戸女学院大学卒ですね。 ちなみに学科は文学部総合文化学科だったそうです。 大学を卒業後は就職浪人して、1991年にNHKに入局しています。 最初は松山放送局でのちに、大阪、東京アナウンス室、日本語センターを経て、現在は東京アナウンス室に在籍しています。 2003年にはNHK紅白歌合戦の司会も担当し、その後も『スタジオパークからこんにちは』などの人気番組を担当。 現在は「武内陶子のごごカフェ」などの番組を担当しています。 武内陶子の結婚相手の旦那はどんな人? 武内陶子さんは1994年29歳のときに結婚しています。 結婚相手の旦那さんは 文化人類学者の上田紀行さんです。 上田紀行さんは1958年5月4日生まれで現在61歳です。 武内陶子さんとは7歳差ですね。 結婚当時は若手研究者の論客として討論番組などにも出演していたそうです。 お二人の出会いとか馴れ初めについては情報はありませんでしたが、なにかの番組がきっかけで知り合った可能性もありそうですね。 現在、上田紀行さんは東京工業大学教授をしているそうです。 ちなみに落語家の春風亭小朝さんは従兄弟なんだそうです。 東大卒で頭もかなりいいようですし、家柄とかもいいのでしょうね。 Sponsored Link 武内陶子は高齢出産した?病院はどこ?子供の学校は? 武内陶子さんは結婚後しばらくして 2004年の11月に長女が誕生しています。 39歳での出産ということなので高齢出産ですね。 このときでも高齢出産ですが、武内陶子さんはこのあとさらに 2010年4月に双子の女の子を帝王切開によって出産しています。 45歳での出産ということなのでかなりの高齢出産ですね。 武内陶子さんが高齢出産をしたということで同じ境遇にいる女性の間でどこの病院で出産したのか話題になっていたそうですが、病院名については明かされていないようです。 3人の娘さんについての情報もあまりないですが、家族みんなで元気で過ごしているのではないでしょうか。 娘さんの年齢は15歳と10歳ということですね。 どこの学校に通っているのかも気になるところですが、この情報もないようですね。 武内陶子さんも旦那さんも高学歴で頭がいいですし、有名人とか育ちが良い人が多く通っている学校に行っていそうですね^-^。 IQとかは遺伝で決まるらしいですし、きっと娘さんたちも頭が良くて優秀なんではないでしょうね! 武内陶子さんは公私とも充実しているということで素敵ですね。 これからもぜひいろんな番組で活躍してほしいなと思います^-^。 NHKの女子アナつながりで、合原明子アナの記事もよく読まれています。 最近の投稿• 最近のコメント• に no name より• に より• に ひで より• に 匿名 より• に 匿名 より• アーカイブ• カテゴリー• 管理人について.

次の

【CAMPUS IDOL】法学部2年 武内陶子さん

武内 陶子

武内陶子さんのプロフィール 名前:武内陶子 たけうち・とうこ 本名:上田陶子 うえだ・とうこ 出身地:岡山県倉敷市 誕生日:1965年4月17日 年齢:51歳(執筆時) 身長:168センチ 血液型:B型 学歴:愛媛県立松山東高等学校、神戸女学院大学文学部総合文化学科卒業 武内陶子さんは1965年岡山県生まれですが、医師の父親の仕事の関係で、香川県小豆島や愛媛県大洲市などで育ちます。 愛媛県立松山東高等学校を経て、神戸女学院大学に進学。 卒業後は就職浪人を経て、1991年にNHKに入局します。 その後、 NHKニュースおはよう日本 第54回紅白歌合戦総合司会 お元気ですか日本列島 スタジオパークからこんにちは 連続クイズ ホールドオン! うまいッ! 100分de名著 など数々の番組を担当。 2017年現在も「ひるまえほっと」 キャスター、「フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿」司会などで活躍しています。 武内陶子さんの身長 100分de名著のとき、伊集院光さん 183センチ と並んでも大差ない感じだったので、ヒールを履いているにせよ、「かなり大きな人だなあ」という印象を持っていました。 そんな武内陶子さんの身長ですが、168センチなのだそうです。 予想通り、女性としては長身ですよね。 新人時代は、緊張のあまり、大股でどんどん歩いてしまい、カメラが追いつかなかったというエピソードがあったそうです。 そんな武内陶子さんですが、子育てと仕事を両立させ、さらにフレンドリーな性格から、多くの後輩女性アナウンサーから「理想」と慕われているのだそうです。 武内陶子さんの夫、高齢出産については次のページで!.

次の