コオリッポ 対戦考察。 ポケモン剣盾 対戦考察6

【ポケモン剣盾ダブル】ナイスフェイス

コオリッポ 対戦考察

ポケモンの対戦とは ポケモンの対戦てなんで人気なの? ポケモンバトルは人と人の心理戦であるから人気である。 ポケモンバトルはジャンケンに似ている。 ジャンケンは相手が「グー」「チョキ」「パー」のうち、必ず「グー」「チョキ」「パー」のどれかを選択して出してくる。 ポケモンも同じで、相手が持っている6匹のポケモンのうち、必ず6匹中のどれか3匹を選択して出してくる。 つまり、相手の手の内がある程度わかっている状況で、勝つために自分は何を出せば勝てるのかを考える心理戦ゲームである。 ポケモン初心者でも簡単に勝てる? 勝てる。 ただし、ポケモンのゲームについての知識・仕様を把握する必要がある。 パソコンて初心者でも使える?と同じ。 勝つためにすることは? ポケモンについて知る。 特にポケモン対戦で使用される ポケモンの流行りや よく使用されているポケモンがどんな働きをするかを把握することが重要。 よく使用されるポケモンは下記に示す。 自分 相手 ゴリランダー ゴリランダー オノノクス オノノクス 1匹目・ヒートロトム 1匹目は ヒートロトムがおすすめ。 ヒートロトムが1匹目だとアドバンテージを取りやすい。 もし、相手の1匹目がバンギラス、オノノクス、ミミッキュであった場合、ヒートロトムではそれらのポケモン相手に有利を取れないので、「ボルトチェンジ」で控えのポケモンと交代できるのも選出理由のひとつ。 2匹目・アーマーガア 2匹目は アーマーガアがおすすめ。 アーマーガアは物理アタッカーの猛攻を耐えられる。 3匹目・オノノクス 3匹目は オノノクスがおすすめ。 ミミッキュが登場してからオノノクスに交代したとき、ミミッキュが「つるぎのまい」を1回発動しても、「ダイスチル」したオノノクスであれば、ミミッキュの「ダイフェアリー」を耐えることができるので、相手がミミッキュを出してきたら、オノノクスで対応しましょう。

次の

剣盾S5 最終194位構築 オコリッポ軸|モーガン|note

コオリッポ 対戦考察

今回はこのパーティでカジュアルマッチ行ってきました! 最近はランクマッチに疲れてカジュアルばっかやってます!笑 使用したの使用感を書いていきます。 ・エースバーン やはりこの素早さからのちょうはつは強いが、一番ちょうはつを撃ちたいオーロンゲには必ずどちらかの壁を貼られてしまうのが辛い。 てゆーかオーロンゲがズルい。 ・ からの全抜きを狙うエース。 火力は申し分ないが、耐久はもうちょっと欲しいです。 ・コオリッポ 物理アタッカー絶対狩るマン。 無理してはらだいこを使わないのが活躍させるコツだと思う。 ・ウッウ 新顔。 使ってて面白い。 タイマン性が意外と高く、タスキ持ちなので最低限の仕事は必ずこなす。 ただし積んでくるタイプのには起点にされるので注意。 ・ストリンダー スカーフ枠。 たまに地面技が4倍弱点なのを忘れててあっさり沈む事があるが、これは私のプレイングが悪い。 ・ブリムオン 特性のおかげでどくどくややどりぎに強く、そういった技でダメージを稼いでくるには強い。 ・まとめ コオリッポやウッウはハマると強いですが、戦術を知ってる人が相手だとあっさり突破されてしまいますね。 でもこういう一発芸を持ってるは大好きです。

次の

【ポケモン剣盾ダブル】ナイスフェイス

コオリッポ 対戦考察

今回のパーティはこんな感じです。 最近はランクマッチに疲れてカジュアルマッチばっかりやってます。 カジュアルは気楽で良いですね。 使用したの使用感を書いていきます。 ・ゴリランダー 結構気に入っている。 初手でドラムアタックを使って相手の素早さを下げれるのでタイマン性能は高い。 相手が交換してくるのが読めてもとりあえずドラムアタックで素早さを下げてしまえるのも強い。 とんぼがえりはほとんど使わないのでいらないかも。 ・ストリンダー 素早さはスカーフでなんとかなるし、火力もそこそこあるが、耐久はもうちょっと欲しい所。 スカーフ以外のアイテムだとちょっと厳しいかもしれない。 とはいえでんき、どくタイプは割と優秀な組み合わせだと思う。 環境に多いが苦手なのが辛い。 ・ジュラルドン 選出率は圧倒的1位。 今作で一番のお気に入りかもしれない。 こだわりメガネを持たせてみたが、すぐにックスする事が多いので微妙な気がする。 かなり可能性を感じるなので、次はスカーフを試してみたい。 ・コオリッポ だんだん使い方が分かってきたが、厨ポケでは無い。 持ち物はラムよりオボンの方が無難に強かった。 面白いではあると思うので、他の使い方も探してみたい。 先制技があれば化けそう。 ・ジョー 意外と強い。 ックスして雨を降らせればすいすいが発動して抜かれる事は無くなるといっていい。 火力もそれなりに高いが、弱点はやはり耐久が無い所。 でも3タテしてくれる事もあるので刺さる時は刺さる。 ・モルペコ あまり期待してなかったが、思ったよりは仕事をしてくれる。 オーラぐるまがとにかく強く、タスキを持ってるので意外とタイマン性能は高い。 で逃げられるので、相手の起点になりにくいのも良い。 面白い特性を持っているが、有効活用するのは難しい。 ・まとめ ほのお技を使えるがいないので、が重すぎるパーティ。 ジュラルドンがほのお技を覚えそうだが、覚えなかったのでちょっとがっかり。 かろうじてコオリッポがタイマンでに勝てる可能性があるので、コオリッポの出番は割と多かった。 パーティとしてははっきりいって弱いと思うが、使用したはどれも個性的で使ってて楽しいパーティではあったと思う。 もっと色んな型を試してみたい。

次の