ソーシャル ディスタンス イラスト。 「ソーシャルディスタンス」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

「ソーシャルディスタンス」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

ソーシャル ディスタンス イラスト

ソーシャルディスタンスとは? ソーシャルディスタンスは、ざっくり言うと「ある程度の距離」です。 まず、コロナウィルスの感染経路は2つあります。 それはこちらの2つです。 ・飛沫感染 コロナにかかっている人のくしゃみや咳から感染る ・接触感染 コロナにかかっている人に触れ、殺菌をせずにそれを体内に入れてしまう 逆に言えば、 空気感染をすることは無いです。 つまり、 人と人の距離を空ければ理論上は感染を防げるという事です。 そこで 「人と人との距離を空けましょう」というのが 「ソーシャルディスタンス」です。 「social」は「社会的な」 「distance」は「距離」ですので 直訳すると「社会的な距離」です。 つまり距離自身の事を表していると思われるので、 「距離をとる」は「ソーシャルディスタンスをとる」になるかと思われます。 造語なのであくまで予想ですが... とにかく距離を空ける事が大事という事です!.

次の

飲食店コロナ対策チラシ・POP無料素材(ソーシャルディスタンス・テイクアウト・感染症対策)|業務用備品の通販【飲食店用品.jp】

ソーシャル ディスタンス イラスト

「新しい生活様式」を実行するため、行動を変えていく必要があります。 販促加工NAVIではスーパーや小売店、公共施設、イベント会場などで使用いただける、ソーシャルディスタンスを啓蒙するポスター、POP、イラストなどのデザインデータを無料(フリー)配布します。 どなたでもご自由に無料でご使用いただけます。 【無料】サインのデザインデータのダウンロード スーパー、小売店、飲食店をはじめ、どなたでも自由にご使用いただけます。 以下からPDFファイルをダウンロードし、ポスター、張り紙などに活用ください。 フロア・床サイン ポスター・看板サイン サイズA3 手指消毒のポスターデザイン テイクアウト のぼりデザイン 飲食店の自粛によりテイクアウトを認知してもらうために「のぼり」が重要です。 のぼりのデータも無料にてダウンロードいただけます。 ソーシャルディスタンスのサインやのぼりの制作お任せください 今後ソーシャルディスタンスのサインはコロナ対策として中長期的な対応が求められてきており、並行してフロアサインにも耐久性が求められてきます。 ラミネートフィルムなどの一時的対応では、見た目がよくなかったり、訴求力が低い、取り替える手間が発生するなど業務を圧迫します。 ぜひこの機会にフロアサインをご検討ください。

次の

【無料】店舗向け ソーシャルディスタンスのサインデザインデータ配布

ソーシャル ディスタンス イラスト

新型コロナウイルスが世界で猛威を振るい、ハワイをはじめロックダウン(都市封鎖)が実施された国や地域も多く、私たちの生活に大きな影響をもたらしています。 そしてこの新型コロナウイルス感染対策としてよく耳にするのが「ソーシャルディスタンス」という言葉です。 「ソーシャルディスタンス(Social Distance)」とは、日本語で「社会的距離」と呼ばれ、「ソーシャルディスタンシング(Social Distancing) 」と言うこともあります。 「ソーシャルディスタンス」の意味は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、人と人との接触をできるだけ避けるために、物理的な距離を保つことを言います。 新型コロナウイルスがこれだけ世界中に蔓延することとなった要因のひとつに、新型コロナウイルスは感染していても無症状や軽症の人が多いことがあります。 だから自分が感染していることに気づかない間に、まわりの人と接触して感染させてしまうこともあり得るのです。 そのため、自分自身が感染しないようにすることはもちろん、万が一自分が感染していた場合相手に感染させないために、「人と人との間に距離を保つ=ソーシャルディスタンスを保つ」という考え方が提唱されたのです。 新型コロナウイルス感染防止として、マスクの着用も効果があると言われていますが、それと同じようにソーシャルディスタンスの考えは世界中の国々で呼びかけられています。 「ソーシャルディスタンス=2メートル」と覚えることをご紹介しましたが、ハワイならソーシャルディスタンスは、サーフボード1枚分と覚えることができます。 ワイキキなどではサーフボードを手にしたサーファーを街中でよく見かけますが、そんなサーフボードの距離をとればそれでソーシャルディスタンスをキープできているということなんです。 このサーフボードでソーシャルディスタンスをデザインしたのが、ハワイ発のD2Cブランド「ALOHA GIRL STYLE」の人気シリーズ。 その名も「 alohasocialdistancing(アロハソーシャルディスタンシング」シリーズです。 かわいいイラストでソーシャルディスタンスを表したもので、Tシャツやフーディ(パーカー)、スマホケース、ステッカー、ビーチバッグ、ビーチサンダルなどがラインナップしています。 売上の5. 67%を、ハワイのNPO団体へ寄付 この「 alohasocialdistancing」シリーズでは、売上のうち5. 67%(コロナ)が地元ハワイのNPO団体へ寄付されます。 新型コロナウイルスの影響で、医療機関などさまざまな支援が行われていますが、この「 alohasocialdistancing」シリーズの購入でも、ハワイのコロナ支援ができます。 ハワイ好きの方や、この支援に共感してくれる方から好評を得ています。 ワクチンや治療薬が開発されるまでは、ソーシャルディスタンスは新型コロナウイルスの感染予防のためにはやっぱり大切。 ソーシャルディスタンスの意味を理解して、この対策をしっかり行っていきませんか?•

次の