プルームテック 種類。 プルームテックの味を全種類試した感想!失敗しないカプセルの選び方

プルームエス たばこスティックの味メンソールとレギュラー全4種類【新フレーバー】

プルームテック 種類

JT 日本たばこ産業 より発売されている加熱式タバコには、2016年に福岡県を中心に販売を開始したプルームテックと 2019年に新モデルとして発売を開始したプルームテックプラスとプルームエスの3種類があります。 加熱式タバコは大きく2種類に分けられ高温加熱式とプルームテックプラスのような低温加熱式に分けられます。 アイコスやグローなどは高温加熱式タバコに分類されます。 プルームテックに採用されている低温加熱式タバコでは、リキッドを水蒸気にしてたばこ葉を通すことでニコチンやフレーバーを楽しむことができます。 逆に体に悪影響の強い「タール」の除去をする効果が強く、健康的にも周囲への配慮の面でも低温加熱式タバコは人気が高くなっています。 名前の通りくつろぎをイメージし、ホッと一息つくときにリラックスできるカジュアルなデザインが特徴的。 リラックスモードカラーズには「ライムイエロー」「スカイブルー」「ワインレッド」「ネイビーブルー」の 4 色があります。 更に、2020 年 3 月下旬より春を彩る新色のロゼピンクが登場しました。 カラーリングは本体の色だけでなく、先端のカートリッジ装着部分のカラーリングもそれぞれのカラーに合う「ブラック」「シルバー」「ゴールド」とそれぞれのカラーの魅力を最大限に引き出していて自分にぴったりなカラーを選ぶのも楽しくなりそうです。 プルームテックプラスと従来のプルームテックとの違い 従来のプルームテックと後から発売されたプルームテックは同じ低音加熱式タバコということもあり、より強い吸いごたえを求め買い替えている人が多いです。 従来のプルームテックユーザーの不満で多かった「物足りなさ」を解消するために誕生したのがプルームテックプラス。 進化したポイントは「加熱温度」「たばこ葉の量」「リキッドの量」の3点を見直すことでこれまでの「物足りなさ」を解消することができている。 プルームテックは他社の加熱式タバコと違い、タバコ葉を粉末状態にしてカプセルに詰め込んでいます。 カプセルに入れるタバコ葉の量自体を増やすことで喫煙時の 1 パフ( 1 回吸うこと)あたりのニコチン量も増えるため吸いごたえも強いのが特徴。 更に、吸い込む際には蒸気を発生させ使用するのですが、従来のものではカートリッジ内のコットンにリキッドと呼ばれる液体を染み込ませる構造上、蒸気の量には限界がありました。 プルームテックプラスでは、本体にたっぷりのリキッドを蓄えることのできるリキッドタンクを搭載することで、これまでより多くの蒸気を取り入れることが可能となり満足な吸いごたえに直結している。 プルームテックプラスの使い方と吸い方• プルームテックとプルームテックプラスの価格は 2020年 2月 1日から新価格にて販売されています。 プルームテックは 3,000円から 2,500円に、プルームテックプラスは 4,980円から 2,980円と買い求めやすくなりました。 特にプルームテックプラスは、2,000円の値引きということもあり、これまでよりも手を伸ばしやすくなった印象です。 この金額はスターターキットの金額となっていて、プルームテックは両者とも単体バッテリーも販売されています。 スターターキットの価格が改定されたのに合わせて当然バッテリーの価格も値下げされました。 プルームテックは 1,600円から 1,100円、プルームテックプラスは 3,980円から 1,850円に変更されています。 いざという時の為に、他に 1本バッテリーを携帯しておくことで出先でも安心です。 とはいえバッテリーを別で持ち歩くのは面倒、お金をかけたくないという人もいると思います。 プルームテックプラスのカプセルは、プルームテックのカプセルとは違うものでそれぞれで併用することはできないので注意が必要です。 プルームテックプラスのカプセルは全 11 種類となっていて定番のレギュラーからメンソール、フルーツをイメージした爽やかな味わいのものまで幅広く用意されています。 レギュラーは 3種類・メンソールは 8種類とメンソールが多い割合で用意されています。 開封すると、タバコカプセルと専用カートリッジが入っていてレギュラーとメンソールが分かりやすいように専用カートリッジの袋がレギュラーは茶色、メンソールは緑にビニール包装されています。 それではレギュラーシリーズから紹介していきます。 プルームテックプラスレギュラータイプのカプセルの種類 3 種類あるプルームテックプラスのレギュラーカプセル• マイルド・ブレンド• ロースト・ブレンド• ゴールド・ロースト マイルドブレンドは爽やかな味わいでローストは香ばしいタバコ本来の深みのある味わいが特徴的です。 もう一つのゴールドローストはローストブレンドと似ている部分が多いが、JT の技術を集結した特別原料のゴールドリーフを採用することでより深みのある味わいを表現しています。 タバコ感が強めの商品の為、紙巻たばこから移行したばかりの人や、タバコには強い吸いごたえを求めてる人におすすめです。 プルームテックプラスメンソールタイプのカプセルの種類 次にメンソールですが、次々に新商品が発表されている印象で定番のメンソールには 3種類とフレーバー付きの 5種類の合計 8種類とバリエーションが豊富。 コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス• クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス• ゴールド・クリア・ミント• 【フレーバータイプ】レッド・ミント• 【フレーバータイプ】パープル・ミント• 【フレーバータイプ】マスカット・グリーン・ミント• 【2020年 5月 29日新発売】ゴールド・イエロー・ミント(メンソール)• 【2020年 5月 29日新発売】ゴールド・レッド・ミント(メンソール) 定番のメンソールには、フリスクやミンティアのような爽快感を感じることができ夏にぴったりなコールドミント。 ミントガムのような味わいのクリアミントが用意されています。 ゴールドミントに関しては、レギュラーのゴールドシリーズでもあったようにゴールドリーフが使われており、吸いごたえがアップしています。 個人的な吸った感想では香りはクリアミントと同じでメンソール感が強くなった印象です。 フレーバータイプに関しては最初に発売していたレッドとパープルがあり、その後にゴールドシリーズが登場した流れとなっています。 色から連想できる通り、レッドは完熟したリンゴの香り。 パープルはグレープのような爽やかな香りが特徴的なものとなります。 個人的にはグレープはとても吸いやすくタバコ感もありつつグレープ味のミンティアを食べているような爽やかさもありおすすめです。 そしてフレーバーメンソールのゴールドシリーズ初となるのがマスカットグリーンミントです。 マスカットの爽やかな風味が爽快感を演出するとともに、吸いごたえまでもがアップすることで、タバコ本来の味に近づき満足のいくフレーバーになっています。 そして、ゴールドシリーズにイエローとレッドが追加され 2020年 5月 29日より全国での発売が開始されます。 プルームテックプラスは本体色もフレーバー種類も多い.

次の

プルームエスの味の種類は?おすすめスティックの一覧

プルームテック 種類

プルームエスの6種類のフレーバー プルームエスには、2020年1月時点で 6種類のフレーバーがラインナップされています。 メビウス• メビウス・レギュラーテイスト・フォー・プルーム・エス• メビウス・メンソール・フォー・プルーム・エス• メビウス・メンソール・クールエフェクト・フォー・プルーム・エス• メビウス・メンソール・パープル・フォー・プルーム・エス• キャメル• キャメル・レギュラー・プルーム・エス用• キャメル・メンソール・プルーム・エス用 メビウスに4種類、キャメルに2種類のフレーバーが準備されています。 なお、キャメルは2020年1月20日より販売の新フレーバー!2銘柄のラインナップでプルームエスの選択肢が更に増えましたね。 広く見ると、加熱式たばこはレギュラータイプよりメンソールタイプの方が人気な傾向があるので、メンソール系の方が種類数が多いですね(これはアイコスやグローにも言えること) ということで、それぞれのフレーバーの特徴を見ていきましょう。 メビウス・レギュラーテイスト・フォー・プルームエス 落ち着いて、ゆったりとした美味しさ。 豊かなコクが広がる上質な味わい。 小売定価:480円(税込) ゆったりとした味わい。 とありますが、まさにそのとおりで、じっくりとタバコのコクを味わうことができます。 その秘密は、 プルームエスの加熱温度にあります。 プルームエスの加熱温度は「200度」と、アイコスなどの加熱温度(300度)より低く設定されており、その分強くなく落ち着いた美味しさを愉しむことができるのです。 また、別視点から見ると、かなり「メビウス」の味を表現されております。 実はプルームエスのフレーバーは、 限りなく紙巻きたばこに近い味の加熱式たばこをつくる というミッションを元に作られており、JT内のたばこづくりのプロ達が様々な葉のブレンドを試し 「リアル香味製法」という基盤を元に味づくりを実現したそうです。 実際に、その味わいはかなり既存メビウスに寄せられていながらも、かといって落ち着いているので、とても吸いやすく、たばこ葉のコクを感じることが出来ます。 「メンソール」をレビュー 続いて、 「メンソール」の味わいをレビューしていきます。 まず、公式の説明は以下の通り。 メビウス・メンソール・クールエフェクト・フォー・プルームエス 後味まで続くクールな冷涼感。 爽やかな冷涼メンソール。 小売定価:480円(税込) 「メンソール」と比較すると、更にメンソールの 冷たさが強化されたフレーバーになっています。 「冷涼」とはうまくいったもので、「強烈メンソール」はこちらの代名詞にこそ相応しいんじゃないか?と思う程、 強い「冷たく・涼しげ」な味わいを感じることができます。 グローなどに「カプセルメンソール」タイプのフレーバーがありますが、カプセルを割って「ブースト」機能が備わったくらいの状態の強さな気がします。 メンソール好き!な人にはたまらないですが、メンソールちょっと・・って人にはかなり強いのであまりおすすめできないかもしれません。 「メンソール・パープル」をレビュー 最後に、 新フレーバーである「メンソール・パープル」を見ていきます。 まず、公式の説明は以下の通り。 キャメル・メンソール・プルーム・エス用 かつてないほどの強烈なメンソール感と、きりっとした冷涼感が楽しめる商品です。 小売定価:460円(税込) 実際にキャメルを吸ってみた 発売日前に特別にキャメルを吸ってみました。 味わいは、思ったよりもまとまりを感じられるもので、メビウスとの価格差をそこまで感じさせません。 特にメンソールは、透き通るような爽快感が得られ、これまでのメンソールとはまた違う良さを感じられました。 詳細なレビューは別記事にまとめていますので、是非ご確認下さい。 そして、このキャメルのなによりの特徴は、その 価格でしょう。 2020年時点で、メビウス1箱が490円のところ、キャメルは1箱460円と、 30円も安い価格設定になっています。 例えばこういった価格設定は、アイコスの『ヒートスティック』と『ヒーツ』でも同様のラインナップをみられます。 1つの加熱式タバコで価格帯の選択ができるのは、利用者からみるとありがたいですね。 他加熱式タバコの専用タバコ価格などは、一覧として最新情報をまとめています。 是非こちらの記事も参考にしてください。 1位:クールエフェクト 2位:メンソール 3位:キャメル・メンソール 4位:キャメル・レギュラー 5位:パープルメンソール 6位:レギュラー キャメルが安値で追加されることによって、かなり人気に動きが出てきたと思います。 レギュラーとメンソールどっちが人気? まず、レギュラー系とメンソール系どっちが人気?という問題ですが、これは 圧倒的にメンソールの方が人気のようです。 しかも、2セッション目もそこそこさわやかな風味が楽しめる。 ただ、レギュラーはレギュラーで、私のレビューにも書きましたが「コクを愉しめる」ので、選択している方も多くいます。 結局JTのプルームシリーズで使うのはプルームエスだけになりそう。 プルームテックもプラスも物足りない。 プルームエスのレギュラーの香りはとても良い。 寝る前に使ってる。 このためだけに買っても良いかな。 普段使いにはバッテリーがネック。 — さとる 年末年始休暇 3a1o1u また、メンソールが人気!といっても、「クールエフェクト」は強すぎるという方も多いみたい。 プルームエスのレギュラーは相性が悪いのか吸う度に咳き込む。 レギュラーの味は加熱式たばこの中でも屈指のマイルドさを愉しめて良いのですが、『そもそも加熱式たばこユーザーにメンソール好きが多い』という理由から、残念ながら4位です。 ちなみにアイコスさん的順位だったら、、こんな感じ。 パープルメンソール• レギュラー• キャメル・メンソール• クールエフェクト• メンソール• キャメル・レギュラー メビウス銘柄とキャメル銘柄が別でありますが、「ちょっと違うもの」として捉えています。 メビウスはメビウス。 キャメルはキャメル。 アイコスやグローなど他の加熱式たばこもある中でのプルームエスでは、「安さよりも美味しさ」を取りたい場合ことが多いので、パープルメンソールをまずは好んでいますね。 まとめ:選ぶ楽しみがあるプルームエス プルーム・エスだけでだいぶ楽しめるな。 アイコスさん といった想いが出てきました。 加熱式たばこには、いまや様々なデバイスが登場しています。 IQOS・Ploom・glo・Pulzeと発売されてきましたが、それぞれの中にも種類があります。 例えば今回みたPloomシリーズでいえば、• PloomTECH(プルーム・テック)• Ploom S(プルーム・エス) といった具合です。 (ところで、「プルームエス」を「プルームテックs」と言っている人がたまにいますが、正しくはプルームエス!) なので、それぞれ使い分けをしていたりするのですが、プルームエスだけでも選択の幅がでてきたので、「これだけ使う」という人も結構出てくるかもしれませんね。 ちなみに、プルームエスには既にカラーモデルが合計で8種類発売されており、 本体カラーも フレーバーも選べる種類が多くなってきています。

次の

【プルームテックプラスの味】たばこカプセル8種類のフレーバーを比較レビュー

プルームテック 種類

2013年には、プルームという加熱葉と香料を加熱して吸う加熱式タバコを販売したが、売れずに廃盤。 その後、2016年3月に後継品となるプルームテックを開発し販売している。 プルームテックってどんなもの? それでは、プルームテックはどのような物かというと、 本体内部の綿に染み込ませたグリセリンなどを電気の熱で水蒸気化し、本体先端に取り付ける粉末タバコ葉が入ったタバコカプセルを通ることでニコチンが含まれる蒸気になり、その蒸気を吸い込むという仕組みです。 現在は、東京都と福岡市にしか店舗がありませんが、 2018年度から全国展開していく予定。 プルームテックはインターネットでも購入できますが、現在は 価格が高騰していますので購入するのは価格が落ち着いてからの方が得策でしょう。 どうしても今味わいたくて、近くに店舗がない場合はインターネットで購入するしかありません。 定価が4,000円ですが、現在2017年8月現在、楽天・Amazon・Yahooなどの価格はおおよそ16,000円でスターターキットが販売されています。 「4倍ですよ4倍!」購入はもう少し待ちましょう。 プルームテック公式サイトのオンラインストアからも購入できます。 会員登録などのややこしい手続きがありますが、今現在、安く購入するのであれば、店舗まで足を運ぶか、店舗まで行けない場合は オンラインストアが最も安く購入できる手段になります。 プルームテックのスターターキット内容 プルームテックを購入する場合は、まずスターターキットを購入します。 スターターキットの中に入っている物はこのようになります。 プルームテック充電バッテリー• USBチャージャー• ACアダプター• キャリーケース スターターキットにはこのような付属品が入っています。 本体と充電器が入っていますが他のスターターキットと違う点は、プルームテックは キャリーケースが付いてきます。 まぁ当然といえば当然かもしれません・・・この棒状の本体を1本片手に持っているのもどうかと思いますね。 ケース内には バッテリーと専用のタバコカプセルとカートリッジが収納できるスペースがあります。 ケースのデザインは微妙ですが、何もないよりは付いていた方が持ち運びといった点でも便利です。 使用する前は、バッテリーを充電しないといけませんがバッテリーの充電は 90分でフル充電されます。 充電中はUSBチャージャーのランプが赤色に点灯して、充電が終わると白く点灯に変わります。 フル充電の状態からバッテリーが無くなるまで 吸える回数は250回(1回=ひと吸い)、 タバコカプセル5個分が連続で使用可能になっている。 プルームテックの使用方法 吸うためには、本体以外に 専用タバコカプセルを予め購入しておかないといけません。 専用タバコカプセルの中には、 タバコカプセル5個とカートリッジ1本が入っています。 つまり、 カプセル5個使用するのに1本のカートリッジを使用するということになります。 プルームテックはこれ1本が本体と思っていたのではないでしょうか!?てか、私がそう思っていました・・・ スターターキットに入っているのはバッテリーのみで、カプセルを購入したらカートリッジが入っています。 カートリッジも消耗品ということですね。 購入したら、バッテリーとカートリッジはねじ込みになっていますのでクルクルとつなぎ合わせます。 カプセルをカートリッジ先端に装着したら準備がOKです。 これで 待つことなく吸えるのが最大の魅力です。 アイコスやグローはボタンを押してから数秒待たないと吸うことができませんでしたが、 プルームテックはカプセル装着後すぐに吸えてしまい、吸うと自動で電源が入り先端のLEDタンプが点灯するようになっています。 1カプセルが50回吸えます。 これも自動でカウントしてくれて 交換時期になるとLEDランプが12回点滅しますので、 点滅したらカプセル交換をしましょう。 この50回というのは、1回で2秒吸った場合の計算で算出されるような仕組みなので、100秒吸うとLEDランプが12回点滅するようになります。 このカウントは途中で何かをしても継続されていますので、例えば、途中でカプセルを交換した場合でも、前回のカプセルから引き続きカウントがされている状態になりますので、なくなる前に点滅してしまうということになります。 カウント時間は吸う時間にも左右されますので、1秒しか吸わない人であれば、100回吸ったら点滅しますし、1吸いが5秒の人であれば20回で点滅が始まります。 あくまでも、 吸った時間が100秒を経過した時点での点滅となりますのでお間違いないように。 カプセルを5個吸い終えて、 次のカプセルの箱を開けるタイミングでカートリッジの交換も行います。 タバコカプセルの種類は? プルームテック専用タバコカプセルは「メビウス」で全3種類。 価格は1箱460円なので、アイコスのヒートスティックと同じ値段。 中には、 リキッドを含んだカートリッジ1本とタバコカプセルが5個入っている。 メビウス・クーラー・グリーン 写真の左の緑色のケース。 説明では、ストレートなメンソールの味わい。 シャープな香り立ちと力強い清涼感ということですが、分かりやすくいいますと、きついメンソールです。 きついメンソールと言っても、 プルームテックはどれも軽い味わいなので、 タバコのメンソールと比較すると断然軽い味わいになります。 メビウス・レギュラー 写真の真ん中の黄色いケース。 説明では、タバコ本来の味わい。 深みのある香り立ちと、スムーズな吸い心地ということですが、 唯一のメンソールではないカプセルです。 メンソールを吸わない人はこちらの選択枠しかありません。 きつさでいけば メビウスのエクストラライトといった感覚です。 メビウス・クーラーパープル 写真の右側の紫色のケース。 説明では、香りを楽しむメンソールの味わい。 華やかな香り立ちと、広がるミント感ということですが、こちらは 甘みのあるメンソールになります。 ブルーベリーのような甘みがあり、その中にスースーと清涼感あるメンソールが入った、アイコスのヒートスティックで例えるなら パープルメンソールといった感覚です。 プルームテックを吸った臭いは プルームテックは臭わないというのが特徴で、タバコのような臭いもありませんし、アイコスのような独特の臭いもなく、 ほぼ無臭に近いのが魅力。 なので、部屋も臭くなりませんし、服に臭いがつくこともありません。 これであれば、今まで換気扇の下で吸ってたり外で吸ってた人でもプルームテックに変えれば 家の中で吸っていも文句を言われなくなるかもしれません。 1カプセル50回吸えるけど、1回でそんなに吸わない アイコスのヒートスティックやグローのネオスティックだと途中で中断するとそれまででしたが、プルームテックのカプセルは 途中で中断することが可能です。 仕事中休憩していて、誰かに呼ばれたなんて時でもそのままの状態で吸い止めることができ、次に吸う時はそこからカウントされますので、カプセルを無駄なく吸えるという点では、 どのタバコよりも経済的です。 吸い終わったカプセルは 50回吸い終わると、カプセルを交換しなくてはならないが、使用済みのカプセルは臭いもありませんので、そのままゴミ箱にポイっと捨てて大丈夫です。 灰皿いらずというのが良い点でもあります。 プルームテックまとめ プルームテックについて紹介しましたが、プルームテックはアイコスやグローと比較するとメリットが多くあります。 まだ価格が高騰していて手に入るのが困難な状況です。 プルームテックは今後も人気がでること間違い無しですね。

次の