いずみ市民生協 注文。 大阪いずみ市民生協の実態について

コープの宅配って高い?安い?大阪いずみ市民生協の場合

いずみ市民生協 注文

今日は生協(コープ)の宅配って実際はどうなの?ってお話です。 先日の記事では勢いで個別配送に申し込んでしまった!とご報告をしました。 それは決して たくさんお試し商品をもらってそそのかされた、わけではなく パートをはじめて収入が増えたから調子に乗っていた、わけでもなく ましてや、生協のお兄さんが田中圭似のイケメンだったから、でもありません。 (田中圭似だったのはほんと) わたしは田中圭の顔も好きですが、もともと生協の商品が好きなんです。 個別配送を申し込むのもはじめてではなく、過去に2度ほど経験しております。 好きなのにどうして続けることができなかったのか、メリットとデメリットを交えて、その経緯をざっとお話したいと思います。 生協の商品は安い?高い? まずは、気になる生協商品の価格設定について。 結論から申し上げます。 激安スーパーよりはどれもお高い• 普通のスーパーと比較すると高いのもあるし、安いのもある 立ち位置的には「カタログで注文できる 普通のスーパー」と、思っていただいて大丈夫です。 ただし、肉や魚は普通のスーパーと比較すると少しお高め。 たとえば、スーパーでは目玉商品として、国産豚肉の小間切れや外国産のロースやバラ肉が、100g 98円で売られることがあります。 生協では一番安くても130円前後です。 地域によって底値は異なるので、もしかしたら同じぐらい、生協のほうが安いってところもあるかもしれません。 野菜に関しては少し特殊です。 最近、節約の裏技でも紹介されることがありますね。 野菜が高騰したときには、カット野菜を買え カット野菜の価格が安定しているのは、農家と年間契約を結んでいるためです。 生協の野菜はカット野菜と同じように、農家と年間契約を結んでいます。 そのため、野菜が高騰しようが暴落しようが、価格はほとんど影響を受けません。 商品の品質は本当にいいの? 次の気になるポイントはここですね。 激安スーパーよりは絶対にいい(あくまでもうちの近辺の激安スーパーとの比較)• 一般食品に関しては、普通のスーパーに売っている製品と同じ製品も多々ある• 国産品の割合が多い• オリジナル商品のクオリティが高い 国産アピールの激しい生協ではありますが、実は過去にいろいろやらかしておりますから、生協だから絶対に安心!ということはないです。 最近じゃ、普通のスーパーでも品質管理に関しては厳しいですからね。 それでもやっぱり、食品添加物に関してはかなりがんばって抑えてる印象。 ハムやソーセージなんかの加工食品は明らかにクオリティが高いです。 色が肉の色です。 味も肉々しくて美味しいです。 製品の品ぞろえについて 生協には生協でしか取り扱いのない製品というのがあります。 わたしが生協を好きな理由のひとつはここです。 たとえば、開けたらすぐに食べられるお惣菜とか、下味がついてて焼くだけで食べられる冷凍食品とか。 レトルトなんて探せばいくらでもあるんじゃ?と思われがちですが、好みにあったものって意外にないんです。 市販のレトルトはタレとかソースばっかりでかさまししてあるし、出来合いのお惣菜も味が濃すぎていまひとつ。 近くに美味しいお総菜屋さんがあるんですけど、パートが終わってから覗いてみたら閉店間際でほぼ売り切れ状態。 値引き商品が狙えると思っていたのに。 甘かったようです。 個別配送の配送料について ご利用の組合によって料金は異なります。 大阪いずみ市民生協の場合、65歳以上の方やお体のご不自由な方々、産前・産後、就学前のお子様がいる方は、特別料金が適応されます。 わが家の場合はなにも該当しないので、以下の料金が適応されます。 1週間の利用金額 利用のない場合 90円 1~3,999円 180円 4,000~4,999円 140円 5,000円以上 無料 SPONSORED LINK 以前にやめた原因はこれなんですよね。 カタログをゆっくり眺める時間もとれなくて、注文そのものを忘れてしまったり。 そしたら電話かかってくるわけですよ。 「配送料がもったいないし、卵1個でもいいからなにか注文ありませんか?」って。 いろいろ面倒になってやめてしまいました。 そんなに買わない人でも送料無料に! 実は、わたしみたいに「 安い物しか買いたくない!」という人には、週に5,000円のハードルって案外高いんです。 それが現在は、個別配送料を無料にするためのハードルが下がっています。 コープでんき+コープがす+コープタブレット+個別配送料金 これらの合計が月に 20,000円を超えた場合、配送料が無料となります。 (5週ある月は25,000円以上) うちは現在、関西電力+関電ガスの組み合わせなのですが、関西電力ってガス料金は安いのに、電気料金は高いんですよね。 コープに1本化した場合、ガス代は上がりますが、電気代は下がります。 そして、1本化することで 500ポイント(500円)が毎月もらえます。 もし20,000万円超えない月であっても、500円分もポイントがもらえるのなら、十分ちゃらです。 今ならネットで気軽に注文! 現在はインターネット注文「eフレンズ」を利用して商品を注文することが可能です。 最高にうれしいシステムがこれ。 紙の注文書のなにが不便って、欲しい物だけを検索して調べることができない! 記入そのものも面倒だし、欄を間違えて注文なんて日常茶飯です。 おまけになにを注文したかも把握しづらく、うっかり同じような商品をスーパーで購入、なんてことも珍しくはありません。 で、品物が届いてからアチャー!となるわけですよ。 ネットさえ使えれば、外出中にチェックすることもできるし、過去に注文した商品もすぐに確認できます。 使った金額もわかりやすくて、家計簿を付けるのも楽ちんですね! 入会特典がすさまじかった そして今回いただいたお試し商品がこちら~。 現在、ウエルカムキャンペーンとして、他にも特典が満載でございました。 10月19日まで。 最初の8週は無条件で配送料無料!• 4週連続で卵1パックか牛乳(1L)どちらか一つをプレゼント!• 一部商品に限り40%オフで購入可能!• eフレンズに登録で500ポイント!• 個別配送申し込み後、コープ電気の申し込みで2,000ポイント! そして極めつけ、田中圭似のお兄さんが 「気に入らなかったら、8週間後すぐにやめてもらってもいいんで、個別配送申し込んでみませんか?」 これだけの条件を並べたてられて、断れるひとがこの世に存在するのですか? いたらぜひ、お目にかかりたいものですね。 田中圭はおっさんですらメロメロになってしまうほどのイケメンなんです。 わたしの場合、もともと生協好きなんで、たぶん8週後も継続すると思いますけど。 おまけ 生協オリジナルじゃないけど、こんなのもありました。 ティッシュがゲ〇に見える・・ rararutan.

次の

コープの宅配

いずみ市民生協 注文

この記事の目次• eフレンズ利用のメリット&活用術 生協のネット注文サービス「eフレンズ/eふれんず」は、利用する生協によって仕様が微妙に異なります。 今回はの「eふれんず」を参考に、生協のネット注文を利用するメリットや活用法について紹介したいと思います。 いつでもどこでも注文OK 従来の生協の注文方法は「カタログを見ながら、注文用紙に欲しい商品の個数や注文番号を記入する」のが一般的でしたが、どうしても時間や場所が限られるのが難点でした。 eふれんずはスマホやパソコンから注文できるので「バスや電車で移動中」「昼休み」「子どもの昼寝中」「家族が寝静まった夜」などの時間を利用して片手間で商品を調べたり、注文できたりするのは便利です。 またスーパーやドラッグストア行った時に「この商品は生協で買った方が良い?」「生協で注文しようと思っていたけど、今買った方が安い?」と悩んだ時は、スマホでeフレンズで商品を確認すれば、比較しながら買い物もできます。 ランキングや口コミから人気商品が探せる 生協を利用していると「今週は何を買って良いか分からない」と悩むことが多々あります。 そんな時に役立つのが「ランキング」と「おすすめコメント」です。 カテゴリ別に絞り込みもできるので、例えば「子ども向けの食品で何か良いのがないかな?」と思った時は、ベビー・子育て用品のランキングとおすすめコメントをチェックすれば、売れ筋や活用法が分かります。 限定商品も買える eフレンズには商品カタログには掲載されていない Web限定商品も注文できます。 訳あり食品(例:賞味期限が近い)、在庫処分品など、お買い得な商品が揃っています。 Web限定商品には、eフレンズの登録者だけが利用できる「e限定」と、数量限定の「e数量限定」の2種類あります。 e数量限定は申込み先着順で、各商品には「残り800点/限定1,000点」など、現時点で注文可能な数量が表示されており、完売した時点で販売が終了になります。 商品カタログでも数量限定商品の取り扱いはありますが「注文多数の場合は抽選」で注文時に確約されません。 一方でe数量限定では抽選が行なわれない分、注文ができれば確実に商品を購入できるのがメリットです。 注文締切は週1回ですが、水曜日タイムセール、木曜追加商品、土曜日タイムセール、日曜朝イチなど、曜日や時間帯ごとに数量限定商品が追加されるので、こまめにチェックすることをおすすめします。 メールでセール開始をお知らせするサービスもあり、お買い得を逃しません。 注文締切日時が注文用紙より長い ネット注文の注文締め切りは 毎週の注文書提出日の翌日や翌々日までと、配達後の日時に設定されています。 その為「今週に届いた商品を確認してから、来週の商品を注文する」という使い方ができるので、重複買いも防止できます。 おうちコープのeふれんずは、注文締切が 注文書提出日の翌々日の午前10時までと長いので、1日近く注文を検討する猶予があります。 またeフレンズの画面には注文締め切り時間の表示があったり、注文の締め切り前になると、登録したメールアドレス宛に「お知らせメール」が届いたりするので、ついうっかり注文し忘れることもありません。 「お気に入りからご注文」や「今回ご注文できるお気に入り商品を見る」のボタンから注文ページにアクセスできます。 対象商品は生鮮食品や牛乳、卵、食パン、ハム、ウインナー、大豆製品など。 利用登録した商品数に応じて毎週ポイントも貯まって更にお得です。 「毎週のお届けだと持て余す」という商品は、2週に1回や4週に1回とお届けの頻度も変更できます。 「毎日のように食べるけど、注文をし忘れることが多い食品」や「頻繁に利用するけど、買い置きを忘れやすい商品」を登録しておけば、注文し忘れの防止になるだけではなく、買い物時間の短縮にもなります。 アレルゲン登録で不安を完全除去 自分や家族に食物アレルギーがある場合は、マイページから アレルゲン登録をすると便利です。 表示義務のある7品目「乳・小麦・そば・卵・落花生・えび・かに」が登録対象となり、登録したアレルゲンが含まれる商品には「この商品には登録されたアレルゲンが含まれています!」と強調してお知らせしてくれます。 他にもアレルゲンを含む商品自体を表示しない(非表示)ことも可能です。 商品カタログやeフレンズの商品説明でも、アレルゲン表示はきちんとしているので、二重三重の買い物防止になります。 生協のネット注文サービス「eフレンズ」では、生協を利用している中で「不便だな」「使いにくいな」と思う部分を解消してくれます。 各生協のeフレンズ/eふれんずには、デモサイトがあり、利用登録をする前でもお試し利用できるので使い勝手を試してみてください。

次の

プラン| 「コープでんき・ガス」 いずみ生協が電気をお届けします。

いずみ市民生協 注文

この記事の目次• eフレンズ利用のメリット&活用術 生協のネット注文サービス「eフレンズ/eふれんず」は、利用する生協によって仕様が微妙に異なります。 今回はの「eふれんず」を参考に、生協のネット注文を利用するメリットや活用法について紹介したいと思います。 いつでもどこでも注文OK 従来の生協の注文方法は「カタログを見ながら、注文用紙に欲しい商品の個数や注文番号を記入する」のが一般的でしたが、どうしても時間や場所が限られるのが難点でした。 eふれんずはスマホやパソコンから注文できるので「バスや電車で移動中」「昼休み」「子どもの昼寝中」「家族が寝静まった夜」などの時間を利用して片手間で商品を調べたり、注文できたりするのは便利です。 またスーパーやドラッグストア行った時に「この商品は生協で買った方が良い?」「生協で注文しようと思っていたけど、今買った方が安い?」と悩んだ時は、スマホでeフレンズで商品を確認すれば、比較しながら買い物もできます。 ランキングや口コミから人気商品が探せる 生協を利用していると「今週は何を買って良いか分からない」と悩むことが多々あります。 そんな時に役立つのが「ランキング」と「おすすめコメント」です。 カテゴリ別に絞り込みもできるので、例えば「子ども向けの食品で何か良いのがないかな?」と思った時は、ベビー・子育て用品のランキングとおすすめコメントをチェックすれば、売れ筋や活用法が分かります。 限定商品も買える eフレンズには商品カタログには掲載されていない Web限定商品も注文できます。 訳あり食品(例:賞味期限が近い)、在庫処分品など、お買い得な商品が揃っています。 Web限定商品には、eフレンズの登録者だけが利用できる「e限定」と、数量限定の「e数量限定」の2種類あります。 e数量限定は申込み先着順で、各商品には「残り800点/限定1,000点」など、現時点で注文可能な数量が表示されており、完売した時点で販売が終了になります。 商品カタログでも数量限定商品の取り扱いはありますが「注文多数の場合は抽選」で注文時に確約されません。 一方でe数量限定では抽選が行なわれない分、注文ができれば確実に商品を購入できるのがメリットです。 注文締切は週1回ですが、水曜日タイムセール、木曜追加商品、土曜日タイムセール、日曜朝イチなど、曜日や時間帯ごとに数量限定商品が追加されるので、こまめにチェックすることをおすすめします。 メールでセール開始をお知らせするサービスもあり、お買い得を逃しません。 注文締切日時が注文用紙より長い ネット注文の注文締め切りは 毎週の注文書提出日の翌日や翌々日までと、配達後の日時に設定されています。 その為「今週に届いた商品を確認してから、来週の商品を注文する」という使い方ができるので、重複買いも防止できます。 おうちコープのeふれんずは、注文締切が 注文書提出日の翌々日の午前10時までと長いので、1日近く注文を検討する猶予があります。 またeフレンズの画面には注文締め切り時間の表示があったり、注文の締め切り前になると、登録したメールアドレス宛に「お知らせメール」が届いたりするので、ついうっかり注文し忘れることもありません。 「お気に入りからご注文」や「今回ご注文できるお気に入り商品を見る」のボタンから注文ページにアクセスできます。 対象商品は生鮮食品や牛乳、卵、食パン、ハム、ウインナー、大豆製品など。 利用登録した商品数に応じて毎週ポイントも貯まって更にお得です。 「毎週のお届けだと持て余す」という商品は、2週に1回や4週に1回とお届けの頻度も変更できます。 「毎日のように食べるけど、注文をし忘れることが多い食品」や「頻繁に利用するけど、買い置きを忘れやすい商品」を登録しておけば、注文し忘れの防止になるだけではなく、買い物時間の短縮にもなります。 アレルゲン登録で不安を完全除去 自分や家族に食物アレルギーがある場合は、マイページから アレルゲン登録をすると便利です。 表示義務のある7品目「乳・小麦・そば・卵・落花生・えび・かに」が登録対象となり、登録したアレルゲンが含まれる商品には「この商品には登録されたアレルゲンが含まれています!」と強調してお知らせしてくれます。 他にもアレルゲンを含む商品自体を表示しない(非表示)ことも可能です。 商品カタログやeフレンズの商品説明でも、アレルゲン表示はきちんとしているので、二重三重の買い物防止になります。 生協のネット注文サービス「eフレンズ」では、生協を利用している中で「不便だな」「使いにくいな」と思う部分を解消してくれます。 各生協のeフレンズ/eふれんずには、デモサイトがあり、利用登録をする前でもお試し利用できるので使い勝手を試してみてください。

次の