ミロカロス 育成 論。 【USUM】ミロカロスの育成論!ダブルバトルの上位ポケモンキラー【ポケモンウルトラサンムーン】

ミロカロスの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ミロカロス 育成 論

ダブル・トリプルバトルでも有用。 相手が「いかく」のポケモンの選出の抑制。 ただし、「いかく」持ちのポケモンがミロカロスの前に出てくることは少ない。 が、技の追加効果で能力がダウンする技は多いので、発動機会はそれなりにある。 敵の技の追加効果で防御or特防ダウンする事態になっても火力上昇により負け機会を減らすことが期待できる。 ねむるとの相性も良いがねむるを採用するならスイクンを起用するべき。 火炎玉は他のアイテムを持てないことも加味すれば逆効果。 ヒンバスは2つめの島「アーカラ島」の「せせらぎの丘」で釣りをすることで出現します。 「せせらぎの丘」は「5番道路」の西です。 つりをするのは「つりざお」が必要なので、入手できるのはスイレンの試練をクリアしてからになりますね。 ヒンバスが釣れるのは、泡が出ている「レアつりスポット」です。 レアスポットは、ダッシュなどで近づいたり、釣りが成功すると通常のつりスポットに戻ってしまいます。 その場合、マップを切り替えることで、またレアスポットに戻ります。 「5番道路」から「せせらぎの丘」に入ってすぐ、南にライドすると目の前にレアスポットがあります。 ヒンバスが出なかったら「5番道路」に出て、すぐ戻ってきて…というサイクルで釣りをすると効率がいいです。 ハイドロポンプ水110 165 80- 最高火力。 命中はやや不安。 なみのり 水90 135 100- 火力はそこそこで命中安定。 耐久向け。 教え技。 りゅうのはどう竜85100- 数少ない水に等倍で通るサブ。 めざめるパワー-60 100- ナットレイに対する炎、水タイプに対する草・電など。 ドラゴンテール竜60 90 強制交代 積みの起点にされるのを防ぐ。 ダメージは期待できない。

次の

【ポケモン剣盾】ミロカロスの育成論と弱点・対策

ミロカロス 育成 論

どうも、しんま13です。 ポケモン剣盾を始めてからというものの、いろんなポケモンゲーム実況者の動画を見ている自分です。 ポケモン実況者の中で特に好きなのがバンビーさん。 ランクバトルで最高1位を獲得した本物の実力者です。 そんなバンビーさんが動画で「理論上最強ミロカロス」というのも紹介していたので、面白そうだったので僕も真似して育成してみました。 ミロカロスのスペック(種族値やとくせいなど) まずはミロカロスのスペックを見ていきましょう。 ミロカロスの種族値 HP 95 攻撃 60 防御 79 特防 125 特攻 100 素早さ 81 ・タイプ 水 ・とくせい ふしぎなうろこ、かちき ・ゆめとくせい メロメロボディ 合計種族値は540と高く、特防が125もあるので受けが強いポケモンと言えます。 レベルアップで催眠術やとぐろをまくなど優秀な補助技も多数覚える上に、特攻種族値が100もあるのでやれることが多い子ですね。 そして何より見た目が美しい!(重要) 【ミロカロスの育成論】バンビーさん作「理論上最強のからぶり保険型」 ・努力値 H244、A116、B100、D4、S44 ・性格 いじっぱり ・特性 ふしぎなうろこ ・持ち物 からぶり保険 ・技 催眠術、たきのぼり、自己再生、とぐろをまく ・能力実数値 H201、A104、B100、C108、D146、S107 【バンビーさんの紹介動画】 からぶり保険型ミロカロスの使い方 ぱっと見この努力値の振り方と技構成で何をやるのかわからないと思いますが、このからぶり保険型のミロカロスは文字通り「からぶり保険」がキーとなります。 戦い方は以下の通り。 催眠術の低い命中率に焦点を当てて、からぶり保険というアイテムで素早さを2段階上げてあとは催眠ととぐろをまくの連打で全抜きを狙っていくという戦い方。 もちろん2回連続で催眠術が外れたり、1発目から催眠術が命中してしまうことも多々ありますが、それでも十分強いと思います。 バンビーさんは動画の中で説明していませんでしたが、素早さに努力値を44振っている理由は、おそらく最速ドラパルト抜きを意識してのことだと思います。 (最速ドラパルトは素早さが213、からぶり保険が発動した際のミロカロスの素早さは214) 実際にからぶり保険型ミロカロスをランクバトルで使ってみての感想 このからぶり保険型ミロカロスは不確定要素が多いので、自分が思い描いていたゲームプラン通りに事が進行することは少なかったです。 というのも前述した通り、最初から催眠術が決まってしまいからぶり保険が発動しないこともあるし、それはまだましな話で、一番最悪なのが2連続で催眠術が外れて何もできないまま死ぬというパターンです。 理想の動きとしては、 初手で催眠術を外してからぶり保険を発動させSを2段階上昇、2回目の催眠術を当ててひたすらとぐろをまいて、たきのぼりで全抜きを狙う、 なのですが、この理想通りにいくことは本当に少ない・・・! 催眠術が連続で3回外れて何もできずに倒された時はマジでSwitchを破壊しそうになりました(苦笑) とぐろをまくを最低でも3回くらいは積まないとミロカロスの火力がなさすぎて、なかなか相手を倒せないというのも欠点の一つ。 理想通りの動きができれば相手に何もさせないまま全抜きできますが、とにかく不確定要素が多いので、かなりの上級者向けの型と言えるでしょう。 自分はこのミロカロスを最大限生かすために、初手はカバルドンやエルフーンで起点を作ってからミロカロスを出すようにしています。 カバルドンの場合はあくびからのステルスロックで相手をあくびループに入れてじわじわ削っていき、カバルドンが倒れたタイミングでミロカロス召喚という流れ。 エルフーンの場合は、すりかえでこうこうのしっぽを相手に押し付け余裕があれば光の壁を張っておきみやげ退場してミロカロス召喚。 参考記事: 何にせよこのミロカロスを使うのであれば、不確定要素を受け入れた上で戦う必要があるので、めちゃくちゃ扱いが難しいということを頭に入れておいてください。 からぶり保険型ミロカロスの弱点 このミロカロスの弱点としては、 ・ラムのみを持っている相手 ・ヌオーやドヒドイデなど能力上昇をリセットしてくる相手 ・ウオッシュロトムなどの水タイプ 以上が上げられます。 ラムのみを持っている相手だと催眠術が一回スカされ、ヌオーやドヒドイデなどにくろいきりで能力上昇をリセットされたらこっちの勝ち筋が完璧に消えます。 タイプ相性的にもウオッシュロトムは最大の天敵です。 まあ一番最大の弱点は「不確定要素が強すぎる」という点でしょう。 使いこなせば最強の型なので、ちゃんと使いこなせるようにポケモンバトルの腕を上げていきたいと思う所存です。 ではでは。 以上、【ポケモン剣盾】バンビーさん作「理論上最強ミロカロス」を育成してみた【ソードシールド】.

次の

【ポケモン剣盾】ミロカロスの育成論と弱点・対策

ミロカロス 育成 論

【ポケモン剣盾】ミロカロスの育成論と対策【火炎玉で超耐久・空振り保険で催眠とぐろ】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はミロカロスの育成論と対策を考えていきたいと思います。 対策を知らなければ突破不可能、選出された時点で詰むようなタイプのポケモンですが、どうして強いのか見ていきましょう。 ミロカロスの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【ミロカロスの特徴1】高水準でバランスの良いステータス ミロカロスは非常にバランスの良いステータスをしています。 使わない攻撃種族値が低く、HP95、特防125と特殊方面に無振りでもかなり高い耐久をもち、それでいて特攻種族値はドラパルトやフシギバナ、ウインディと同じ100で、素早さは81族とギャラドスと同族です。 防御種族値だけが79と他に比べると低いものの、特性によって十分カバーできます。 【ミロカロスの特徴2】特性:ふしぎなうろこによる超耐久 初見でミロカロスと対面したときに驚くのはその超耐久でしょう。 これは特性ふしぎなうろこの効果で状態異常のとき防御が1. 5倍になっているからです。 根性の逆バージョンですね。 この特性をいかしたミロカロスは、基本的には火炎玉をもっていて自分で火傷をすることで特性を発動させます。 【ミロカロスの特徴3】特性:かちきによる超火力 ミロカロスの特性かちきは、能力が下がったときに特攻が2段階上昇するというキリキザンやウォーグルなどの「まけんき」の特殊バージョンです。 威嚇持ちに対して合わせるのは難しいものの、初手でうまくガオガエンやギャラドス、ウインディなどの威嚇もちに合わせられれば一気に超火力が実現します。 物理5体にミロカロス1体が混じっているような編成だと相手も初手に威嚇持ちをもってきやすいので発動させやすいかもしれません。 また、相手の編成にアーマーガアがいればダイドラグーンによる攻撃ダウンをミラーされてこちらの攻撃が下がることで特攻が2段階上昇するという戦法も取ることができます。 キリキザンがアーマーガアにダイアーク連打で攻撃を上昇させまくるのと似ていますね。 【ミロカロスの特徴4】高速回復技じこさいせい&積み無効化黒い霧 ミロカロスは素で特殊耐久が高く、物理耐久も特性によって非常に高くなりますが、それに加えて高速回復技のじこさいせいも覚えます。 特に物理アタッカーは熱湯連打で火傷させられてしまったときには、基本的に突破不可能になるでしょう。 剣の舞などの積み技で突破しようとしても、黒い霧で無効化されてしまうため高火力ポケモンのタイプ一致弱点ダイマックス技などを打ち込まない限りはなかなか突破が難しいポケモンの一体です。 ミロカロスの育成論と戦い方 火炎玉を持った耐久型ミロカロスと、空振り保険を持った催眠勝ち気型ミロカロスがよく見られる型です。 【ミロカロスの育成論】火炎玉耐久ミロカロス• 特性:ふしぎなうろこ• 個体値:A抜け5V• もちもの:火炎玉(アッキのみ)• わざ:ねっとう・じこさいせい・くろいきり・ミラーコート 特徴・戦い方 まずは火傷しないと防御が上がらないのでタイプ受けで出して火炎玉を発動させるか、初手じこさいせいで火炎玉を発動させるのがダメージを抑えられるのでおすすめです。 防御が1. 相手が積んできたら黒い霧でリセットし、もしトゲキッスなどの特殊アタッカーが出てきたらミラーコートで返り討ちにしましょう。 ここまで物理防御を特化しても無振りのDにすら追いつかないくらいには素の物理防御は低いです。 5倍になるのでふしぎなうろこと実質同じ。 火炎玉と違ってHPを削らない=耐久を削らないのと「特性かたやぶり」もちに無効化されないのがメリットで、交代すると解除されるのと「特性ちからづく」もちに無効化されるがデメリット サイクルをあまりせず、ミロカロスを出したら居座ることが多いパーティであればアッキのみもおすすめ。 とはいえダイマックスしてダイストリームで雨を降らせると威力が1. 5倍になるので、いざというときは意外とアタッカーとしても使えます。 物理方面を火傷自己再生で完封するとだいたい特殊アタッカーが出てくるので、1発耐えることさえできればミラーコートの反撃で落とせるでしょう。 ロトムやトゲキッス対面で相手の悪巧み読みで黒い霧をうつか、ストレートに攻撃技読みでミラーコートをうつかの択に勝てるようになってきたら真のミロカロス使いを名乗れるでしょう。 火炎玉ミロカロスを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 【ミロカロスの育成論】催眠とぐろ空振り保険ミロカロス• 特性:かちき• 個体値:A抜け5V• もちもの:からぶりほけん• わざ:さいみんじゅつ・とぐろをまく・だくりゅう・じこさいせい 特徴・戦い方 このミロカロスは基本的に運ゲーです。 初手さいみんじゅつから入って、外れたら空振り保険発動で次のターンからほぼすべてのポケモンの上からさいみんじゅつをうてて、さいみんじゅつが当たったらとぐろをまくで防御と命中率を上げつつ、濁流を連打します。 とぐろをまくは2段階上昇するとさいみんじゅつの命中率が99. 耐久力はそこまでないため、火力が低いポケモンに対面させて起点にするのがいいでしょう。 かちきによってアーマーガアが出てきたらだくりゅうの命中率ダウンミラーで特攻が上昇しますし、相手がダイマックス技で能力ダウンを狙ってきた場合も特攻が上昇します。 また、安易に威嚇持ちポケモンに交代できない圧力を与えることもできるでしょう。 通常時は準速バンギラス抜き。 1倍にする持ち物で、初手さいみんじゅつの命中率を重視するならこちら。 一方でS調整の意味はなくなるため、耐久にふったり火力にふったり、耐久にふってる努力値をSぶっぱするなど調整するといいでしょう。 ふしぎなうろこにしてA特化するなら、とぐろをまくで攻撃が上がるためたきのぼりもあり。 型が若干違いますが催眠とぐろミロカロスを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 ミロカロスの対策 根性持ちはおすすめです。 タチフサグマ• ローブシン• カイリキー 火炎玉を持っていなくてもミロカロスの熱湯で火傷すれば、逆に超火力が出せるようになります。 かたやぶりもちもおすすめです。 ミロカロスが物理方面に硬いのは特性のおかげなので、特性を無視するドリュウズなどかたやぶりもちは強力です。 催眠型にはラムのみもちもいいでしょう。 ただし1発目を回復しても2発目で眠る可能性があるので、トゲキッスなどのそこそこ速いポケモンで1ターン目に積み技を積んで2ターン目でダイマックスを切って上から一撃で落とすつもりで立ち回るのがいいでしょう。 ふしぎなうろこ発動前に弱点高火力で一撃粉砕するのもいいでしょう。 命の珠はりきりパッチラゴン• メガネストリンダー・クワガノン 力こそパワーです。 まとめ:【ポケモン剣盾】ミロカロスの育成論と対策【火炎玉で超耐久・空振り保険で催眠とぐろ】 いかがでしたでしょうか。 見た目に反してトリッキーな戦い方をするミロカロス、図鑑説明は「いつくしみポケモン」なのに戦い方はまさに害悪なポケモンです。 とはいえこういった戦い方も面白いと思うので、ミロカロスを使ったことがないトレーナーはぜひ育てて使ってみてはいかがでしょう。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の