サラリーマン金太郎max 評価。 【パチスロ サラリーマン金太郎MAX】スロット新台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

サラリーマン金太郎MAX 天井解析|天井狙い目 ゾーン 期待値 モード 有利区間 リセット判別 やめどき

サラリーマン金太郎max 評価

またCZも存在し、ハッピ成立時に突入抽選を行う。 【サラリーマン道】 前兆ステージである「サラリーマン道」は規定ゲーム数消化やレア役成立の一部で突入する。 様々なミッションにチャレンジし成功させることで前兆の期待度を上げていく。 その期待度で最終ミッションに成功すれば金太郎ルーレットへ突入するぞ。 【直撃ゾーン】 引き戻しゾーン終了後、ボーナス終了後、設定変更後25G間は直撃ゾーンとなり ここでレア役を引けばAT当選の期待大となる。 【金爆ストック】 通常時は演出失敗時やCZ成功時の一部で金の爆弾をストック。 ストックした爆弾は液晶の左上に表示されるが、この爆弾は金太郎ルーレット当選時に使用され 必ず良い方の恩恵を獲得できるため2個あればAT当選確定となる。 【通常時のモード】 通常時は4種類のモードが存在し、滞在モードによって規定ゲーム数による当選に期待できるゾーンが異なる。 モードは通常A、通常B、通常C、天国とあり、天国は100G以内の当選が確定するぞ。 プッシュボタンを押してメニューを開き、背景の色をチェックしよう。 セット数が多いほど高設定に期待が持て、1セットで終了した場合は設定56確定だ。 【中段チェリー停止】 成立役:中段チェリー 中右リール適当打ち。 【角チェリー停止】 成立役:弱チェリーor強チェリー 中右適当打ち。 3連チェリー・・・強チェリー それ以外・・・弱チェリー 【下段バー停止】 成立役:ハズレorリプレイorベルorチャンス目or確定役 中右リールを適当打ち。 ベル小Vなど・・・チャンス目 バーからのボーナス絵柄一直線など・・・確定役 【上段ハッピ停止】 成立役:ハッピorチャンス目or確定役 中右リールに黒バーを目安にハッピを狙う。 右下がりハッピ+右中段ハッピ・・・チャンス目 ハッピ小V・・・確定役 【上段赤7停止】 成立役:チャンス目or確定役 中右リール適当打ち。

次の

【モード移行率が判明!】サラリーマン金太郎マックス ラッシー直伝 スロット 狙い目 やめどき 設定差 天井 モード 立ち回り 感想

サラリーマン金太郎max 評価

内部状態と成立役によって抽選された「ざわレベル」でレベル3が選択されれば成功確定の「サラリーマン道(前兆ステージ)」を経て金太郎ルーレット当選となる。 内部状態は7段階あり、状態7は到達ゲームでほぼ、ざわレベル3当選となるので、通常A・Bでは750G、通常Cでは515G、天国は66Gが実質的な天井ゲーム数となる。 通常A・Bにはそれ以外にも状態7へと移行するゲーム数があるが、ざわレベル1以上が当選すると最低7Gのプレ前兆に移行し、プレ前兆中は再度のざわレベル抽選が行われない(ざわレベルの昇格抽選のみ)ため、直前の上位状態での抽選をスルーする必要がある。 なおざわレベル1およびざわレベル2での前兆中(プレ前兆含む)は強チェリー・チャンス目にてざわレベルの昇格抽選が発生。 ざわレベル1時は89. 8%でレベル2へ、10. 2%でレベル3に昇格。 ざわレベル2時は10. 2%の割合でレベル3へと昇格する。 初当りゲーム数分布.

次の

パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~

サラリーマン金太郎max 評価

さらに通常時で重要なのが「鉄拳制裁レベル」。 簡単に言えば「次回CZに備えアイコンのレベルアップを目指す」といった感じ。 このアイコン 鉄拳制裁レベル を狙った立ち回りも可能です。 ちなみに通常時の弱チェリーは、このレベルアップに役立ちます。 通常時で何より嬉しいのは、ただ規定ゲーム数到達を待つだけでなく、自力で金太郎ルーレット 初当り を目指せる点。 レア役それぞれの役割が明確に分かれているので、弱レア役が空気にならないのもイイ。 金太郎ルーレットのレア役直撃抽選 成立役 金太郎ルーレット直撃率 (全設定共通) 弱チェリー 0. 抽選はPUSHボタンを押すたび行われ、液晶上で拳役モノが落下&フラッシュすれば初当り確定! 詳細は後述の「」で。 レベル3以下ならハッピでのみ抽選するが、レベル4(MAX)だとリプ連や弱チェリーでもCZ抽選が行われる。 成立役 鉄拳制裁レベル 1~3 鉄拳制裁レベル 4 リプレイ 2連 - 12. 全てをカウントするのもアリだが、弱チェリーとチャンス目は設定差が小さめ。 面倒な場合は強チェリーだけでもカウントし設定推測に役立てよう。 実戦で変則打ちした際、レア役の代わりに通常リプレイが揃うケースを何度も確認しているので、現段階では変則打ちをオススメしかねる。 また、状況によっては押し順ナビが発生し、見た目上でレア役が出現しないケースもアリ。 情報が確かでない現段階では、通常時のフラットな状況でのレア役出現率だけを頼りにするしかなさそうだ。 引き戻しゾーン中は、残り何ゲームで竜太が出現したかに注目。 同じく「デカ竜太」が出現すれば、残り3セット以上+設定6確定とまさに激アツ!! 通常の竜太は残り11Gでの登場なら設定1否定で、44Gでの登場なら設定4以上。 22Gでの登場は偶数設定示唆で、33Gでの登場なら奇数設定示唆だ。 とにかく ゾロ目ゲーム数+「上から竜太」or「デカ竜太」だけは見逃さないよう注意しよう! ベル成立時の出現キャラ ・ チンピラ:基本パターン ・ ミイラ:偶数示唆 ・ アメフト:奇数示唆 ・ ペンギン:設定2以上確定 ・ カンガルー: 設定4以上確定 ・ グリズリー: 設定5以上確定 リプレイ成立時の出現キャラ ・ ペンギン:基本パターン ・ カンガルー:偶数示唆 ・ グリズリー:奇数示唆 ・ チンピラ: 設定6確定 ・ ミイラ: 設定6確定 ・ アメフト: 設定6確定 「有利区間1450G消化」もしくは「獲得枚数が2000枚到達」のどちらかを満たすと、エンディングATの祝金太郎チャンスに突入。 祝金太郎チャンス中は、ベルやリプレイ成立時に出現するキャラに設定推測の秘密がアリ。 ベルだとデフォルトで出現するチンピラは、リプレイ時に出現すると設定6確定だったりと、成立役によって示唆内容が変わるので注意! 設定 通常モードAへ 通常モードBへ 1 46. 通常A滞在が多いと感じる場合は台移動も視野に入れよう。 6枚交換 持ちメダル 300G 150G 5. 6枚交換 現金投資 350G 200G 天井到達率自体はそこまで高くないが、 ・ ハマるほどゲーム数解除期待度が上がる ・ 金爆ストックや鉄拳制裁レベルの影響で、ハマるほどAT突入率が上がる など複数のハマり恩恵があるおかげで、比較的浅いゲーム数から狙うことができる。 金爆ストック数・鉄拳制裁レベル・モード滞在率などは、すべて平均値で計算されているため、条件によって期待値が上下する点に注意しよう。 もし細かい条件は考慮せずに、 ゲーム数だけ見て立ち回りたい場合は、350G付近を目安にするといいだろう。 現在ゲーム数が500Gあたりの空き台は狙い目といえるだろう。 メニュー画面で滞在モードチェック! 拳ポイント獲得契機 弱チェリー 1pt リプレイ2連 1pt リプレイ3連以降 連続するたび1pt 通常画面の右下にある拳アイコンに注目。 弱チェリー成立やリプレイの連続成立 リプ連 で拳ポイントを獲得すると、指が1本ずつ点灯。 全て点灯 =5ポイント獲得 すれば鉄拳制裁レベルが1段階アップし、拳アイコンの色が変化する。 つまり拳アイコンの色は鉄拳制裁レベルを示しているというわけ。 拳ブースト抽選 拳ブーストに突入すると、1契機での拳ポイント加算数が2ptになる。 突入契機は、 「拳ポイントが加算された際の10. KC直撃モード 成立役 非有利区間 1~25G: 直撃「低」 1~25G: 直撃 「高」 弱チェリー 0. 直撃ゾーンは2種類あり、直撃「高」は弱レア役でも引き戻しのチャンス。 なお、非有利区間中も直撃抽選をおこなっている。 直撃モード振り分け 設定 直撃「低」へ 直撃「高」へ 1 75. 弱チェリーやハッピで直撃した場合は「高」滞在が濃厚となる。 とはいえ、大きな設定差ではないので参考にする程度で問題ない。 直撃モード中は如何に強レア役が引けるかが重要だ。 舐めんなフリーズは「まだまだ〜!」時にも発生 舐めんなフリーズは、AT開始時と「まだまだ〜!」継続時にも発生する可能性アリ。 発生の有無はシナリオテーブルで管理されていて、一度テーブルが決まると、むこう3回までのシナリオが決定される。 初当り時と3回目の「まだまだ~」が発生した後にテーブルを抽選する。 テーブルは16パターンあり、以下の振り分けで決定される。 1回目 2回目 3回目 4回目 選択率 ー ー ー ー 78. 強い上乗せの割に発生頻度は高めではないだろうか。 舐めんなフリーズ発生時のナビ回数加算振り分け ナビ加算回数 選択率 5 14. 59回 金太郎ルーレット当選までのフローはを見ていただくとして、ここでは通常時のアツいパターンを紹介。 簡易的な抽選フローの説明も記しているので興味のある人は確認されたし。 基本的に通常Aは百の位が偶数、通常Bは奇数のゲーム数がゾーンとなっているが、その中でも上記はかなりアツい。 また、当選ゲーム数が決まっているわけではなく、ゾーン中に毎ゲーム抽選しているので、それぞれのゾーンでは毎ゲーム気合を入れてレバーを叩こう。 金太郎ルーレットの抽選方法 通常時は必ずいずれかの状態 1〜7 にあり、滞在している状態を参照して毎ゲーム以下4つの前兆への移行抽選をおこなっている。 状態は4種類のモード 通常A、Bなど により決定。 ハズレ2連でもチャンスで、3連以上はかなりアツい模様。 特筆すべきはその継続性。 10Gの継続保証があり、保証消化後はリプレイ2連で終了となる。 平均継続ゲーム数は93Gにも上るそうな。 スぺ金が長く続くほど、上乗せも大きくなっていく。 平均上乗せナビ回数は33回。 長く続くうえに上乗せも大きいので、エンディング到達が現実的になるというわけです。

次の