二の腕 トレーニング。 ダンベルを使って二の腕を引き締めよう!おすすめのトレーニング5選

二の腕を引き締めたいときにゴムチューブがおすすめの理由と実践方法

二の腕 トレーニング

この記事では、二の腕のたるみを解消する引き締めのトレーニングを紹介します。 夏シーズンは半袖シャツを着る女性にとって、二の腕のたるみはとても気になる問題です。 なぜなら半袖シャツから見える「二の腕のたるみ」はみっともなく、できれば隠してしまいたいものです。 けれど二の腕のたるみ、つまり「皮下脂肪」がついてしまうとプヨプヨ脂肪を解消するのは容易ではありません。 実際の話、二の腕のたるみを1~2カ月で解消する方法はなく、あるとすれば外科手術しかありません。 その二の腕のたるみを解消するには、筋トレで引き締めて有酸素運動で脂肪を解消する方法しかありません。 今回は二の腕の引き締めに有効な筋トレ方法と、効果的な有酸素運動を紹介します。 【スポンサードリンク】 二の腕のたるみを解消するポイント 二の腕のたるみを解消するには、どこの筋肉を鍛えて脂肪をどのように燃やしたらいいのか解説します。 二の腕の上腕三頭筋を鍛えて引き締める 二の腕のたるみは上腕三頭筋の衰えが原因とされます。 この筋肉はボールを投げたり、代車を両手で押すときに使われますが、女性の場合は日常生活で積極的に使わない筋肉なので衰えやすいといえます。 この上腕三頭筋が衰えると二の腕がたるんできます。 わかりやすい例がお腹のたるみで、腹筋が衰えると下腹がポコッと出てきます。 二の腕の上腕三頭筋も同じように考えられます。 この二の腕のたるんだ筋肉を鍛えるには筋トレが有効です。 ただ女性に膝をつかない腕立て伏せはハードですし、筋トレを頑張りすぎて二の腕がムキムキになったら元も子もないです。 次の章で、女性に合った二の腕を引き締める筋トレのトレーニングを紹介します。 二の腕の脂肪には有酸素運動が有効 もうひとつ、二の腕のたるみの問題は筋肉だけではありません。 二の腕には皮下脂肪がたまりやすい特徴があります。 しかも困ったことに、二の腕の脂肪の問題だけでなく、お顔・お腹・太ももなど全身に等しく皮下脂肪がたまっていきます。 このような二の腕の脂肪には、有酸素運動でダイエットしていくしかありません。 なぜなら二の腕だけピンポイントで痩せることは不可能で、部分的に痩せたいなら外科手術しかありません。 だから二の腕ダイエットに挑戦するなら、バランスのよい食事と運動で健康的にダイエットしていきましょう。 【スポンサードリンク】 二の腕を筋トレで引き締めて有酸素運動で脂肪を燃やそう 二の腕ダイエットのエクササイズメニューは、上腕三頭筋の筋トレと、全身の脂肪を燃やしていく有酸素運動の2本立てを紹介します。 二の腕の引き締めに有効な筋トレ 自宅でトレーニング器具不要、二の腕の筋トレ引き締めおすすめメニューは次の2つです。 <膝つき腕立て伏せ> 腕立て伏せの膝つきバージョンです。 本来の腕立て伏せほど負荷がないので、適度に二の腕の上腕三頭筋を鍛えることができます。 1セット10回から始めてください 1. 両手を肩幅ほど開き、両膝をつく。 ゆっくり体を落として床ギリギリまで落とす。 腕を伸ばして元の姿勢へ。 また繰り返し。 <ダンベルキックバック> 水の入ったペットボトルを両手に持ち、腰を前かがみにしてペットボトルを後ろに上げることで、二の腕を鍛えることができるエクササイズです。 二の腕の筋肉にプルプル効くトレーニングなので、ペットボトルに水を入れて1セット10回からトライしてください。 両手にペットボトルを持ち起立の姿勢。 足を肩幅に開き、前傾姿勢をとる。 両手を後ろに上げる動作を繰り返す。 二の腕の脂肪燃焼に効果的なトレーニング 二の腕の脂肪を燃やすには有酸素運動が有効ですが、短時間で成果は出ないので半年はトレーニングを頑張りましょう。 有酸素運動おすすめはプールでおこなう水中ウォーキングです。 水の中の水圧が抵抗になるので陸上で歩くより負荷がかかり、効果的にトレーニングできます。 家の近くにプールがないのなら、できるだけ近所をウォーキングしましょう。 脂肪の燃焼が始まるのが30分からなので頑張って歩きましょう。 【スポンサードリンク】 二の腕のたるみ解消おすすめグッズを紹介 二の腕のたるみ解消エクササイズは毎日の筋トレとウォーキングの連続なので、人によっては飽きてしまう可能性があります。 そんな人のために、楽しくダイエットを続けられるグッズを紹介します。 二の腕の引き締めにゴムチューブで筋トレ 二の腕の引き締めトレーニングにチャレンジしたいけど、腕立て伏せは飽きやすくて続かない人に2000円ポッキリで購入できる「エクササイズチューブ」をおすすめします。 エクササイズチューブは、ハンドルを手にもってトレーニングできる筋トレグッズです。 5種類の強度があるチューブを選択できるので、二の腕だけじゃなく全身のトレーニングにも使用できます。 たとえばダンベルキックバックをチューブに置き換えてトレーニングできます。 片足でチューブを踏む 2. 中腰でチューブを上に引き上げる ゴムチューブで筋トレすれば楽しくエクササイズできるのでおすすめです。 けれど事情があってウォーキングにも出れない日があると思います。 そんなときは「電動ルームランナー」がおすすめです。 ルームランナーとはスポーツジムでよく見かける器具のことで、自宅でもエクササイズできるコンパクトなタイプです。 この電動ルームランナーは、速度をランダムにプログラムされたメニューもあるので、自宅でも飽きずにトレーニングを楽しめます。 電動ルームランナーは1万5000円クラスで購入できるお買い得モデルなので、自宅でも歩きたい方におすすめです。 二の腕のたるみは筋トレで引き締めて、皮下脂肪対策はウォーキングを日課として続けていきましょう。 それから毎日の単調なエクササイズが飽きそうに感じたら、筋トレチューブや電動ルームランナーを取り入れてダイエットを楽しみましょう。 二の腕を簡単に細く、ぷよぷよを無くす裏技大公開!! 年齢とともに 二の腕のぷよぷよが増してきて止められない! 二の腕を人前に出す機会はいつでも急にやって来る感がしませんか? 夏はもとより、結婚式やパーティ、同窓会やコンパ、女子会や会社の催し物などなど、数えたらきりがないくらい・・・ でも、服を選ぶ際にこの二の腕が邪魔をする… 「可愛いワンピースが着れない…」 「水着を着るとタプタプな二の腕が丸見え…」 「カーディガンが手放せない…」 「暑いのに長袖…」 「揺れが激しくて恥ずかしい…」 「友だちが細くて目立つ…」 などなど、悩みは尽きません… 二の腕のぷよぷよをなくすために色々なダイエットを試してきた・・・ 「二の腕の筋トレ」 「サプリを飲む」 「食生活を変える」 でも長続きしない・・・ 毎日の筋トレは続かないし、サプリは効き目がいまいち、食事も毎日考えるのがめんどくさい! もっと簡単にできることないの? ネットで調べて二の腕を細くする方法を見つけてはそれを繰り返す日々で、一向に細くならない。 筋トレが一番効果がありそうなんだけど、筋トレをするとよけいに筋肉が付いて太く見えそうだし、 筋トレすると疲れるし、汗かくし、めんどくさい。 細くなると言われている サプリメントも高額だけど買ってみて飲み続けるけど、人によって効果が異なるので、私には効果がなくて損した。 食生活を変えると二の腕も自然に細くなると言われているけど、毎日の食事を考えるのがめんどくさいし、効果がある食材は高いので、家計を圧迫してしまう始末。 二の腕が細くなるとこんなに楽しい日々が待っているはず・・・ 今まで諦めていた服が選び放題 ノースリーブにチャレンジできる 見た目が若くなる 自分に自信がつく 男性との会話も積極的に 辛い毎日とサヨナラ 既に諦めてしまっているあなたでも、めんどくさがりなあなたにピッタリの隠しアイテムをご紹介します! 「ヴィーネル・アームシェイパー」 「付けて寝るだけ」 たったのこれだけでいいんです。 他に特別なことをする必要はありません。 たったの付けるという行為だけで二の腕のたぷたぷを解消できてしまいます。 「ヴィーネル・アームシェイパー」は、付けるだけ 「ヴィーネル・アームシェイパー」は、 付けて寝るだけで あなたの憎っくき二の腕を 細くしてしまうアイテムです。 人気の秘密は、 もちろん誰でもできる 「付けて寝るだけ」 ここで、二の腕が細くならない理由を確認してください。 1.冷やしていて暖めない たぷたぷは脂肪なので、燃焼させること。 「脂肪燃焼」させるには温めることが絶対条件 2.老廃物が詰まってるけど放ったらかし 歳とともに運動量も少なくなって、 筋肉量が少なくなるので、老廃物が溜まる 3.ぷらぷら垂らし放題 最もたるみやすい部分なので、 放ったらかしだと肉が伸び放題で 元に戻らなくなる。 こんな状態を長く保ち続けるととんでもないことになります。 既に保ち続けている方はすぐにでも 「ヴィーネル・アームシェイパー」を。 今、そうなりそうな状態の方は一刻も早く対策を取られることを強くオススメします。 満足度96%の信頼感 遠赤外線配合で ポカポカ脂肪燃焼 15のツボをまとめて刺激して老廃物も排除 締め付けも苦しくないので、ぐっすり眠れ、 1日付けていてもきつ過ぎない 服の下でもコッソリ付けられるので、 仕事中でもOK なんと、 ふくらはぎにも着用できて一石二鳥 今からでも十分間に合いますので、公式サイトを覗いて見てください。 冬場は保温効果もあるので、冷え症の方も手先がポカポカになって快適! 辛い毎日とサヨナラ.

次の

二の腕痩せの筋トレ!女性に効果絶大な痩せ方5選

二の腕 トレーニング

この記事では、二の腕のたるみを解消する引き締めのトレーニングを紹介します。 夏シーズンは半袖シャツを着る女性にとって、二の腕のたるみはとても気になる問題です。 なぜなら半袖シャツから見える「二の腕のたるみ」はみっともなく、できれば隠してしまいたいものです。 けれど二の腕のたるみ、つまり「皮下脂肪」がついてしまうとプヨプヨ脂肪を解消するのは容易ではありません。 実際の話、二の腕のたるみを1~2カ月で解消する方法はなく、あるとすれば外科手術しかありません。 その二の腕のたるみを解消するには、筋トレで引き締めて有酸素運動で脂肪を解消する方法しかありません。 今回は二の腕の引き締めに有効な筋トレ方法と、効果的な有酸素運動を紹介します。 【スポンサードリンク】 二の腕のたるみを解消するポイント 二の腕のたるみを解消するには、どこの筋肉を鍛えて脂肪をどのように燃やしたらいいのか解説します。 二の腕の上腕三頭筋を鍛えて引き締める 二の腕のたるみは上腕三頭筋の衰えが原因とされます。 この筋肉はボールを投げたり、代車を両手で押すときに使われますが、女性の場合は日常生活で積極的に使わない筋肉なので衰えやすいといえます。 この上腕三頭筋が衰えると二の腕がたるんできます。 わかりやすい例がお腹のたるみで、腹筋が衰えると下腹がポコッと出てきます。 二の腕の上腕三頭筋も同じように考えられます。 この二の腕のたるんだ筋肉を鍛えるには筋トレが有効です。 ただ女性に膝をつかない腕立て伏せはハードですし、筋トレを頑張りすぎて二の腕がムキムキになったら元も子もないです。 次の章で、女性に合った二の腕を引き締める筋トレのトレーニングを紹介します。 二の腕の脂肪には有酸素運動が有効 もうひとつ、二の腕のたるみの問題は筋肉だけではありません。 二の腕には皮下脂肪がたまりやすい特徴があります。 しかも困ったことに、二の腕の脂肪の問題だけでなく、お顔・お腹・太ももなど全身に等しく皮下脂肪がたまっていきます。 このような二の腕の脂肪には、有酸素運動でダイエットしていくしかありません。 なぜなら二の腕だけピンポイントで痩せることは不可能で、部分的に痩せたいなら外科手術しかありません。 だから二の腕ダイエットに挑戦するなら、バランスのよい食事と運動で健康的にダイエットしていきましょう。 【スポンサードリンク】 二の腕を筋トレで引き締めて有酸素運動で脂肪を燃やそう 二の腕ダイエットのエクササイズメニューは、上腕三頭筋の筋トレと、全身の脂肪を燃やしていく有酸素運動の2本立てを紹介します。 二の腕の引き締めに有効な筋トレ 自宅でトレーニング器具不要、二の腕の筋トレ引き締めおすすめメニューは次の2つです。 <膝つき腕立て伏せ> 腕立て伏せの膝つきバージョンです。 本来の腕立て伏せほど負荷がないので、適度に二の腕の上腕三頭筋を鍛えることができます。 1セット10回から始めてください 1. 両手を肩幅ほど開き、両膝をつく。 ゆっくり体を落として床ギリギリまで落とす。 腕を伸ばして元の姿勢へ。 また繰り返し。 <ダンベルキックバック> 水の入ったペットボトルを両手に持ち、腰を前かがみにしてペットボトルを後ろに上げることで、二の腕を鍛えることができるエクササイズです。 二の腕の筋肉にプルプル効くトレーニングなので、ペットボトルに水を入れて1セット10回からトライしてください。 両手にペットボトルを持ち起立の姿勢。 足を肩幅に開き、前傾姿勢をとる。 両手を後ろに上げる動作を繰り返す。 二の腕の脂肪燃焼に効果的なトレーニング 二の腕の脂肪を燃やすには有酸素運動が有効ですが、短時間で成果は出ないので半年はトレーニングを頑張りましょう。 有酸素運動おすすめはプールでおこなう水中ウォーキングです。 水の中の水圧が抵抗になるので陸上で歩くより負荷がかかり、効果的にトレーニングできます。 家の近くにプールがないのなら、できるだけ近所をウォーキングしましょう。 脂肪の燃焼が始まるのが30分からなので頑張って歩きましょう。 【スポンサードリンク】 二の腕のたるみ解消おすすめグッズを紹介 二の腕のたるみ解消エクササイズは毎日の筋トレとウォーキングの連続なので、人によっては飽きてしまう可能性があります。 そんな人のために、楽しくダイエットを続けられるグッズを紹介します。 二の腕の引き締めにゴムチューブで筋トレ 二の腕の引き締めトレーニングにチャレンジしたいけど、腕立て伏せは飽きやすくて続かない人に2000円ポッキリで購入できる「エクササイズチューブ」をおすすめします。 エクササイズチューブは、ハンドルを手にもってトレーニングできる筋トレグッズです。 5種類の強度があるチューブを選択できるので、二の腕だけじゃなく全身のトレーニングにも使用できます。 たとえばダンベルキックバックをチューブに置き換えてトレーニングできます。 片足でチューブを踏む 2. 中腰でチューブを上に引き上げる ゴムチューブで筋トレすれば楽しくエクササイズできるのでおすすめです。 けれど事情があってウォーキングにも出れない日があると思います。 そんなときは「電動ルームランナー」がおすすめです。 ルームランナーとはスポーツジムでよく見かける器具のことで、自宅でもエクササイズできるコンパクトなタイプです。 この電動ルームランナーは、速度をランダムにプログラムされたメニューもあるので、自宅でも飽きずにトレーニングを楽しめます。 電動ルームランナーは1万5000円クラスで購入できるお買い得モデルなので、自宅でも歩きたい方におすすめです。 二の腕のたるみは筋トレで引き締めて、皮下脂肪対策はウォーキングを日課として続けていきましょう。 それから毎日の単調なエクササイズが飽きそうに感じたら、筋トレチューブや電動ルームランナーを取り入れてダイエットを楽しみましょう。 二の腕を簡単に細く、ぷよぷよを無くす裏技大公開!! 年齢とともに 二の腕のぷよぷよが増してきて止められない! 二の腕を人前に出す機会はいつでも急にやって来る感がしませんか? 夏はもとより、結婚式やパーティ、同窓会やコンパ、女子会や会社の催し物などなど、数えたらきりがないくらい・・・ でも、服を選ぶ際にこの二の腕が邪魔をする… 「可愛いワンピースが着れない…」 「水着を着るとタプタプな二の腕が丸見え…」 「カーディガンが手放せない…」 「暑いのに長袖…」 「揺れが激しくて恥ずかしい…」 「友だちが細くて目立つ…」 などなど、悩みは尽きません… 二の腕のぷよぷよをなくすために色々なダイエットを試してきた・・・ 「二の腕の筋トレ」 「サプリを飲む」 「食生活を変える」 でも長続きしない・・・ 毎日の筋トレは続かないし、サプリは効き目がいまいち、食事も毎日考えるのがめんどくさい! もっと簡単にできることないの? ネットで調べて二の腕を細くする方法を見つけてはそれを繰り返す日々で、一向に細くならない。 筋トレが一番効果がありそうなんだけど、筋トレをするとよけいに筋肉が付いて太く見えそうだし、 筋トレすると疲れるし、汗かくし、めんどくさい。 細くなると言われている サプリメントも高額だけど買ってみて飲み続けるけど、人によって効果が異なるので、私には効果がなくて損した。 食生活を変えると二の腕も自然に細くなると言われているけど、毎日の食事を考えるのがめんどくさいし、効果がある食材は高いので、家計を圧迫してしまう始末。 二の腕が細くなるとこんなに楽しい日々が待っているはず・・・ 今まで諦めていた服が選び放題 ノースリーブにチャレンジできる 見た目が若くなる 自分に自信がつく 男性との会話も積極的に 辛い毎日とサヨナラ 既に諦めてしまっているあなたでも、めんどくさがりなあなたにピッタリの隠しアイテムをご紹介します! 「ヴィーネル・アームシェイパー」 「付けて寝るだけ」 たったのこれだけでいいんです。 他に特別なことをする必要はありません。 たったの付けるという行為だけで二の腕のたぷたぷを解消できてしまいます。 「ヴィーネル・アームシェイパー」は、付けるだけ 「ヴィーネル・アームシェイパー」は、 付けて寝るだけで あなたの憎っくき二の腕を 細くしてしまうアイテムです。 人気の秘密は、 もちろん誰でもできる 「付けて寝るだけ」 ここで、二の腕が細くならない理由を確認してください。 1.冷やしていて暖めない たぷたぷは脂肪なので、燃焼させること。 「脂肪燃焼」させるには温めることが絶対条件 2.老廃物が詰まってるけど放ったらかし 歳とともに運動量も少なくなって、 筋肉量が少なくなるので、老廃物が溜まる 3.ぷらぷら垂らし放題 最もたるみやすい部分なので、 放ったらかしだと肉が伸び放題で 元に戻らなくなる。 こんな状態を長く保ち続けるととんでもないことになります。 既に保ち続けている方はすぐにでも 「ヴィーネル・アームシェイパー」を。 今、そうなりそうな状態の方は一刻も早く対策を取られることを強くオススメします。 満足度96%の信頼感 遠赤外線配合で ポカポカ脂肪燃焼 15のツボをまとめて刺激して老廃物も排除 締め付けも苦しくないので、ぐっすり眠れ、 1日付けていてもきつ過ぎない 服の下でもコッソリ付けられるので、 仕事中でもOK なんと、 ふくらはぎにも着用できて一石二鳥 今からでも十分間に合いますので、公式サイトを覗いて見てください。 冬場は保温効果もあるので、冷え症の方も手先がポカポカになって快適! 辛い毎日とサヨナラ.

次の

二の腕を引き締めたい!簡単にできる筋トレ・ダンベルを使ったトレーニングをご紹介

二の腕 トレーニング

「二の腕のたるみや太さが気になる」という方は、日常生活で二の腕を動かす機会が少ないのかもしれません。 「」にて詳しく解説をしていますが、 腕を動かす機会が少ないと、二の腕を支える筋肉が衰え脂肪がつきやすくなってしまいます。 そのため、二の腕のたるみや太さが気になるという方は、意識的に二の腕のトレーニングをおこなう必要があるでしょう。 そこで今回は、「二の腕を引き締めたい!」「二の腕を細くしたい!」という方におすすめの 「二の腕の引き締めに効く筋トレ方法」を初心者から上級者までトレーニングの負荷別に紹介をします。 日常生活で腕をあまり動かさない方もこの機会に筋トレをして二の腕を動かす習慣をつくりましょう。 ゴムチューブトレーニングに関する記事• 【中級者向け】ダンベルトレーニング ダンベルトレーニングは自宅で簡単に取り組めるところが魅力です。 わざわざダンベルを買わなくても、水や砂を入れたペットボトルで代用できるので気軽に始めることができます。 むしろ「運動が苦手」「筋力に自信がない」という方には、本物のダンベルは負荷が大きすぎるかもしれませんので、 ペットボトルに水や砂の量を調整して自分の筋力に合った負荷を調節するようにしましょう。 無理なく気軽にトレーニングできるのでこちらも安全性が高いトレーニング方法です。 最初にペットボトルで試してみて、物足りなさを感じたら、ダンベルを購入するようにしましょう。 寝ながらできるダンベルトレーニングの手順• 仰向けになります。 両手にダンベルを持って、天井に向かって伸ばしましょう。 これが基本姿勢です。 その位置から床に接するギリギリのところまで、腕をゆっくりと下ろします。 この動作を20回おこないます。 床に接するギリギリのところまで下ろした状態で30秒キープしましょう。 ヒジを伸ばしたまま、腕をできるだけゆっくりと元の位置へ戻します。 次に、背骨と水平になるように、腕を頭上に向かって縦に伸ばします。 腕をゆっくりと上げて、基本姿勢の状態まで戻ります。 この動作を20回おこないます。 腕を頭上に向かって縦に伸ばした状態で30秒間キープしましょう。 ヒジを伸ばしたまま、腕をできるだけゆっくりと元の位置へ戻します。 寝ながら腕を上に伸ばすダンベルトレーニング 【上級者向け】腕立て伏せ 腕立て伏せはとてもポピュラーな筋トレ法ですが、 負荷のかけ方やフォームの維持が難しいため、上級者向けの筋トレといえるでしょう。 腕で体を支える体勢をとることから大きな負荷がかかるのが腕立て伏せ。 筋トレを始めたばかりの方の場合だと、筋力が足りずに体重を支えきれない、ということも考えられます。 無理にトレーニングをすると、フォームが崩れたまま腕立て伏せをすることになってしまい、意図していない部位が鍛えられてしまうかもしれません。 筋トレ初心者の方は腕立て伏せの前に、ゴムチューブやダンベルを使った筋トレに継続して取り組み、正しいフォームを維持できるくらいの筋力がついたらチャレンジしてみましょう。 体幹を鍛えながら二の腕を引き締める腕立て伏せ 体幹を鍛えながら二の腕を引き締める腕立て伏せの手順• 最初に基本姿勢を作ります。 両ヒザと両手のひらを床につけてください。 足は隙間がないように閉じます。 手のひらは肩関節の真下に置き、指先を前にして床にべったりとつけます。 息を大きく吸いましょう。 息を吐きながら、足先を浮かせます。 (ここまでが基本姿勢の作り方です。 息を大きく吸いましょう。 息を吐きながら、ヒジを後ろに引いて、胸をマットに近づけます。 このとき、脇は締めてください。 上体を元に戻します。 ポイントは、お腹からではなく、胸から降りていくように意識すること。 この動作を20回おこないます。 動いて緩めてキープ!テンポよくできる腕立て伏せ 動いて緩めてキープ!テンポよくできる腕立て伏せの手順• 最初に基本姿勢を作ります。 両足の指先と手のひらを床につけてください。 足幅は、握りこぶし1つ分。 手のひらは指先が前を向くようにします。 このとき、お尻から頭までが一直線に結ばれるように頭を上げてください。 これが基本姿勢です。 まずは、1種類目の腕立て伏せをおこないます。 息を大きく吸って、吐きながら、脇を締めるように、肩甲骨を寄せるイメージで体を落とします。 息を吸いながら戻りましょう。 この動作を4回おこないます。 体を4回目に落とすときに、胸を床に接するギリギリのところまでもっていきます。 この状態で4秒間キープ。 そこから、体を前にスライドさせるようにして、下半身は床につけて、上半身を起こします。 この状態で4秒間キープ。 ここから2種類目の腕立て伏せに入りましょう。 3の状態から、上半身を一度倒します。 そこから、背筋を使わずに、手のひらで床を押して、上体を起こしてください。 この動作を10回おこなったあと、基本姿勢に戻 って4秒間キープします。 ゆっくりとしたリズムで筋肉にしっかりと負荷を与える腕立て伏せ ゆっくりとしたリズムで筋肉にしっかりと負荷を与える腕立て伏せ• 最初に基本姿勢を作ります。 両ヒザと両手のひらを床についてください。 ヒザは股関節の真下にくるようにして、肩幅に広げます。 手のひらは肩関節の真下に置き、指先を前にして床にべったりとつけます。 また、お尻から頭までが一直線に結ばれるように頭を上げてください。 まずは1種類目の腕立て伏せです。 息を大きく吸いましょう。 吐きながら、お尻を前に動かすようにして、上体を床に近づけます。 このとき、脇は締めるようなイメージです。 顔が、床から5cmのところまできたら、ストップします。 息を大きく吸いましょう。 吐きながら、上体を少し起こします。 床から顔までの距離が20cm程度になるまで起こしてください。 息を吸って、再び上体を床に近づけます。 この動作を3回おこなってください。 次に2種類目の腕立て伏せに移ります。 ゆっくりと脇を締めて、下半身を床につけましょう。 その姿勢から、上体を起こして上を見ます。 息を吸いながら、ヒジを曲げて、上体を落としていきます。 そこから、息を吐いて、上体を起こします。 この動作を4回おこなってください。 【上級者向け】ジムのマシンを使ったトレーニング 「自宅で筋トレをしようと思っても、ついサボってしまう」というように、 「ダイエットが続かない」と悩んでいる方は、思い切ってフィットネスジムに通ってみるのも1つの手です。 フィットネスジムの月会費の相場は5,000円から20,000円程度と、決して安い出費ではありません。 「会費がムダになるから通わなければ」と、入会すること自体が、トレーニングを継続するモチベーションになることもあるでしょう。 ただし、 ジムのマシンは、初見では使いこなせない可能性があります。 ジムによっては、マシンの使い方やトレーニングのコツを教えてくれるトレーナーがいることもありますが、トレーナーがいないジムの場合は、せっかく高い会費を払っても十分に使いこなせないかもしれません。 「初めてジムに通う」という場合は、トレーナーがいるジムを探したほうがいいでしょう。 二の腕を引き締めるためには回数よりもフォームを重視しよう 筋トレをするにあたっては、回数よりも「正しいフォームを維持すること」を重視してください。 もちろん、回数も大事です。 しかし、誤ったフォームでむやみに回数を重ねても、十分な効果は期待できません。 筋トレは正しいフォームで回数を重ねるからこそ、効果があるものです。 お住まいの地域にあるパーソナルトレーニングジムを探す 「 ブヨブヨのお腹周りをどうにかしたい……」「 毎日のデスクワークが原因の運動不足を解消したい」「 肩こりや腰痛を解消してラクになりたい」などカラダの悩みを抱えているあなたにおすすめしたいのが、トレーナーと1対1でトレーニングを行う「パーソナルトレーニング」です。 パーソナルトレーニングの魅力は• カラダの専門家であるトレーナーから、あなたの悩みや目的、カラダの状態に合ったオーダーメイドのプログラムを提案してもらえる• 1対1で丁寧に指導してもらえる• 食事と運動の両面からサポートしてもらえる など、自己流でのダイエットや筋トレでは得られないものばかり。 とはいえ、すぐに入会を決めなくても大丈夫です。 まずは、 トレーニングの体験や無料カウンセリングに足を運び、「このジム(トレーナー)であれば、ダイエットやカラダ作りを成功させられそう」というジムを探しましょう。 TOREMOでは、 全国のパーソナルトレーニングジムを紹介しています。 下記のリンクより、お住まいの地域を選択してください。

次の