な ま いき ざかり。 なまいきざかり。|無料漫画(まんが)ならピッコマ|ミユキ蜜蜂

【28話無料】なまいきざかり。

な ま いき ざかり

宇佐見は成瀬たちがベランダでイチャイチャしてたのを聞いてましたからね!笑 「彼女の家に連泊」というパワーワードは安部には刺激が強かったらしく、バタバタと走って雨宮に言いつけにいってしまう阿部です。 一方バイト中の諏訪。 どうやらお客に央崎の生徒がいるようです。 会話が聞こえてきてしまったのですが、 その中で宇佐見のことが話題になっている様子…! なんでもこの男子生徒、LIMEで宇佐見とやりとりをしているのだとか…。 (やりとりしてはいるものの宇佐見からの返信がそっけないらしいです。 ) 諏訪はそのことを聞いて商品だなのカップラーメンをジェンガのごとくバラバラと崩してしまうほど動揺してしまいます。 その後、宇佐見と落ち合った諏訪。 宇佐見から唐突に名前がカッコイイですよねと褒められます。 (諏訪を待っている間、宇佐見は諏訪の連絡先のフルネームを眺めていたようです笑) 由来とかあるんですか?と宇佐見が質問すると、諏訪は 生んでくれた人がつけたらしいけど、どーなんだろーね?となんだか他人事な返答をしてきます…。 ありゃ、諏訪はもしかして養子縁組とかなのでしょうか。 いずれは両親に挨拶をする機会がくるかもしれません…宇佐見は諏訪に 実家のご家族ってどんな感じなんですか?と興味津々に質問するのですが…。 宇佐美はどこか遠くを見ながら 家のことなんか俺らには関係ないよとそっけない返事です。 そんな事いわないでください、私はどんなことでも教えてほしいんです!と食い下がる宇佐美。 ソレに対して諏訪は じゃあ風香ちゃんは俺に何でも話してるんだ?例えば他の男と連絡とってることとか?と先ほど聞いてしまった男子生徒のことを引き合いに出してきました。 自分が疑われているのかと気分を害した宇佐見は、怒って一人由希の家へと帰ってしまいます。 由希に愚痴りまくる宇佐見。 付き合ってはじめての言い合いです、落ち込むのも無理はありません。 しかし由希はそんな宇佐見に、 言い合いできるほどの仲になったのではと助言します。 そんな折、諏訪から さっきはごめんと一言メッセージが届きました。 宇佐見はこの感覚に見に覚えがありました。 先に謝るのは、本心を隠そうとしているときの行動だと…。 次の日、練習中の諏訪のもとを訪れた宇佐見。 体育館の窓越しに昨日のことを謝罪し、 先にごめんって謝るのはやめてください…としゃがみ込んでしまいます。 家族のことで隠し事があるのはバレバレなんですが、宇佐見を大事に思う気持ちに嘘はないと思うんですけどね…。 でも養子縁組とか死別とか、諏訪の生い立ちに何らかの謎があるのは明らかですよね…うーん、気になります。 サラッとそれを匂わせるあたり、本人は別に隠し事にしていないようには思えますが。 それにしても由希に愚痴ってるときの諏訪への悪口がちょっと面白かったです笑 「インキュバス」「キラースマイル悪魔」とか独特すぎる貶し方! 悪口なのか褒めているのかちょっとよくわからないですよね。 「好きすぎてもう!」みたいなニュアンスだとは思いますが。

次の

なまいきざかり115話/20巻ネタバレ!最新話は由希と成瀬が隆北高校の学祭へ

な ま いき ざかり

このことでフラれてしまったら……と、思い悩む風香でしたが、翌日、二人はお互いの想いを伝え合うことで、すっかり仲直り。 そして、諏訪は風香に言われた通り、ちょっぴり素の自分をさらけ出し、風香の心をキュンとさせるのでした。 央崎大学のバスケ部は4年生が引退を迎え、3年生へと代替わりをする時期。 部活動中、いつもどおりにマネージャーの仕事に勤しむ由希は、高校の頃から何度もこの代替わりの時期を味わっているものの、それでもやはり、身が引き締まります。 ふと、隆北高校もそろそろそんな時期だと思う由希。 と、そんな彼女の元に、成瀬がやって来ます。 成瀬はちょうど由希の頭に浮かんでいた隆北高校の学祭に行こうと誘うのでした。 由希は成瀬と並んで学祭を回っていました。 そこへ飛んでくる、後輩の女子高校生たちが成瀬を呼ぶ黄色い声。 由希は予想していたとおりだと平静を装うも、やはり心の中では気になるようで、どうにも耳を立ててしまいます。 と、また彼女の耳に入ってくる、恋する乙女が成瀬を呼ぶ声。 由希はどんな子かと、声のした方へ振り返ります。 そこには可愛い女の子……ではなく、なぜか魚の着ぐるみを身に纏った、現隆北高校バスケ部部長の野田でした。 成瀬は男子高校生まで魅了させてしまうイケメンなのでした。 どうにも気になる格好の野田に言われ、バスケ部へ顔を出しに行った由希と成瀬。 そこには、バスケ部の面々が毎年恒例のフリースロー対決に精を出す姿がありました。 もちろん、その中には受付係のマネージャー見習いらしい男子を始め、由希の知らない顔ぶれも。 と、そこへ、後輩マネージャーの姫野が由希たちを見つけ、声をかけてくれました。 けれど、由希の名前を聞いた途端、みるみる顔を青ざめる他の部員たち。 彼らの中で、由希は隆北高校をインターハイまで導いた、鬼のように恐ろしいマネージャーとして語り継がれているようです。 その後、コーチとも挨拶を交わした由希は、見習いマネージャーの朝日に指示を出す姫野の姿に、すっかり成長したと感心していました。 と、そんな姫野が、空の段ボールを前に驚きの声を上げます。 このままでは客足が引いて大赤字になってしまうと焦る姫野。 と、そこへ、今回の景品の発案者である2年生の部員、宇佐見がクラスの仕事を終えてやって来ました。 宇佐見は今の状況をあまり理解できていないものの、姫野が現状をなんとか打開しようと必死になっていることは察します。 姫野はさっそく呼び込みに行きたいものの、この後、委員会の仕事が控えているために動けません。 すると、そんな彼女に助け舟を差し出すかの如く、宇佐見が何かを閃きます。 その視線の先には由希と成瀬……。 由希と成瀬は呼び込みのチラシとプラカードを手に、外にいました。 由希は赤ずきんの衣装、成瀬はオオカミの着ぐるみを着て。 由希はその巻き添えを喰らってしまったのです。 と、呼び込みの手伝いをしながら、時折脱線して学祭を楽しむ成瀬。 仕事モードな由希はそんな成瀬を許せませんが、校内を一緒に回って、なんだか同級生みたいでテンションが上がると言う彼に、由希もそうかもしれないと、少し新鮮な気持ちに。 31日間無料で試せる• 600円分のポイントプレゼント• 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる• なまいきざかり115話の感想と116話の予想 いやー、成瀬、母校とはいえ、すっかり有名人でした。 呼んでくれた子たちに軽く手を振り返したら、それだけで喜んでもらえて……イケメンは得ですね! そんな成瀬に、今回も阿部くんは振り回されてましたね。 なんだか阿部くんが不憫……けれど、二人の掛け合いは面白いので、つい楽しみにしちゃいます。 阿部くん、ごめんね。 一体何がどうなってあの由希が完成したのでしょうか? 面白いからいいんですけど。 隆北高校バスケ部、ということで、由希の後輩、姫野ちゃんが久しぶりに登場しましたねー。 もう、すっかりデキるマネージャーって感じで…… 人間、やれば数年であれほど成長するのですね……。 なんだか感慨深いです。 116話はバスケ部のトラブルが上手く収束するのでしょうか? いや、それよりも、宇佐見くんのあの発言が気になり過ぎる! それこそホント、なぜそのタイミング!?で、誰もついてこれてないですし。 あ、あと、由希たちも気にしていましたが、野田くんのクラスの出し物って一体……? 野田くんのあの魚姿の理由が知りたい! 次回は「なまいきざかり。

次の

なまいきざかり【最新116話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

な ま いき ざかり

7人の方が「参考になった」と投票しています。 二人の成長と共に胸キュンも大人レベルに ネタバレありのレビューです。 付き合い出すまでがじれったい。 そんないろいろ考えなくても…と、悶々と読んでいました 笑 でもそれは、ど真面目で不器用でまっすぐな主人公だからこその心情。 成瀬は一見、つかみ所のない読めない男だけど、本当はメチャクチャ一途で、高校生とは思えない包容力と寛大さを持っている。 じゃなかったら、二人は付き合わなかっただろ…ってくらい、付き合うまでは成瀬がよく頑張った 本人はそんな気ないかもだけど 物語が進んでいくと共に二人が成長していく。 素直に言えなかったこともちゃんと言い合える仲になっていく。 成瀬が卒業して高校生編が終わり、大学生編になりました 既刊分現在 胸キュンレベルも少し上がり、少し大人の胸キュンになりました。 画に波がある? 成瀬がめっちゃカッコいい時もあれば、あれ?って残念に思う時もある。 女の子キャラも同様に。 でもクールキャラの思わず出てしまう照れ顔とか、やっぱりいいですね。 成瀬が高校卒業~大学生辺りから、顔の表情が変わる事が増えて、何だかいいなって思えました。 これからも楽しみです。 4人の方が「参考になった」と投票しています。 一途な年下男子 ネタバレありのレビューです。 42人の方が「参考になった」と投票しています。 きゅんきゅんしたい方に超おすすめ ネタバレありのレビューです。 この漫画は、きゅんきゅん詰めです。 久々にきゅんきゅんする漫画に出会いました。 成瀬くんの猛攻と希少な由希センパイのデレをニヤニヤしながら見てます。 主人公が仕事出来なくて天然ボケでなんでか知らんけどモテるみたいなストーリーには魅力を感じないけど、由希センパイは努力家で常に先のことを考えながら仕事してて、好感が持てます。 だから社会人の方にもこの漫画おすすめ。 由希センパイの恋に振り回されてるところも、冷静になろうとして失敗してるところもかわいい。 個人的には、マネージャーキャラはタオルと水を選手に出しときゃいいっしょ的な浅はかな描写をしないできちんと描かれているところが、作者さん勉強されたんじゃないかなと感激させられました。 応援してます! 話は好きだけど展開遅くてイライラしてる方にはコミックスをお勧めしたいくらい好きな漫画。 31人の方が「参考になった」と投票しています。 主人公二人がたまらなく愛おしくなる ネタバレありのレビューです。 ゲームをまったくやらないため課金する人を冷めた目で見ていましたが、課金する人の気持ちが初めてわかりました。 そして120話以上課金したのに、コミックまで購入してしまうほどハマりました。 世の中を達観している冷静で常識人の由希先輩が、傍若無人だけどある意味こいつも世間を達観しているバスケ部の後輩、成瀬に一方的に惚れられるラブコメディー。 連載中の期間から考えればかなり早い段階で由希先輩も成瀬を好きになるのに、想いを告げるまでが長い!! なのに、ふたりの掛け合いが面白過ぎてその長さが楽しいです。 性格的に、素直に成瀬を受け入れられない由希先輩の気持ちもわかるし、早く応えて欲しい成瀬の気持ちもわかるけど、そのじれったさがむしろ醍醐味。 成瀬が好きなのに素直になれず、自分に甘えてくる成瀬に「こいつ技が増えている! 」と思ったり、面と向かって舌打ちしたり、キスに対して「長いんだよ! 」と蹴りを入れたり、付き合い始めてからも「とんだ暴挙に出た」と語ってしまう由希先輩が私はたまらなく好きだ。 傍若無人なのに、成瀬が言うことはたいがい正しい。 そしてとにかくブレない一途で誠実で素直な由希先輩への愛情が逆に先輩を戸惑わせる。 理想とする彼氏像でありながら成瀬の言動はいつも笑えて、無茶無茶可愛いくて、たまらなく愛しくなる。 そして悪い奴、嫌な奴が出てこないのがこのお話の好きなところ。 恋のライバルもみな誠実で、安心して見ていられます。 1つだけ難点があるとすれば、ファンが見れば一発でわかるほど、バスケシーンに「S〇AM DU〇K」のパターンを使い過ぎ。 国民的かるた漫画作家の先生みたいにトレースまではいかないからセーフなんでしょうけど、ちょっとモニョるのでバスケの試合シーンは流し読みしてしまいます。 でもそこを踏まえても、少女漫画としては自分的にはここ数年で最大クラスのヒットでした。 みんなが読んでるおすすめコミック•

次の