ゆうパック コンビニ 郵便局 値段。 ゆうパックの箱はどこで買える?郵便局で購入してその場で梱包して送れる?

郵便物をコンビニから送るのは超便利!!コンビニポストも検索可能

ゆうパック コンビニ 郵便局 値段

以下のコンビニにゆうパックの取り扱いがあります。 ゆうパックが送れるコンビニ一覧 ゆうパックの取り扱いがあるコンビニ 取り扱いがないコンビニ ローソン セブン ミニストップ ファミマ セイコーマート デイリーヤマザキ ローソンストア100 ポプラ ニューデイズ ローソンを始めとする4つが日本郵便と提携していてゆうパックが発送できるコンビニです。 ローソンに行けば間違いないですね。 また残念ながらセブンやファミマにはゆうパックの取り扱いがありません。 コンビニでゆうパックの箱は買える? コンビニでゆうパック用の箱=ダンボールはもらえません。 また余った段ボールもコンビニではもらえないことが多いです。 ダンボールが欲しい時はスーパーに行きましょう。 コンビニにゆうパックの伝票はある? コンビニにはゆうパックの伝票があります。 ゆうパックを送りたいと店員さんに言えば伝票をもらえます。 関連ページ ゆうパックを送ろうと思ったときに、どこで受付してもらうことができるのか疑問に思うことはありませんか? ゆうパックを受付できる場所は複数ありますし、場所によってメリットも変わってきますよ。 場所によるお得な情報も合わせてご紹介していきます! 家族や友人から「荷物ゆうパックでを送ったよ〜」と言われたとき、通販で商品を購入したとき、配達状況はどうやって確認すればいいのでしょうか? 今回はそんなそわそわしているあなたに、ゆうパックの配達状況を確認できるサービスを紹介します! フリマアプリやオークションサイトで商品を購入。 待ち望んだ商品の到着…というときに商品がもし壊れていたら…? 実はゆうパックには、配送中の荷物にもしものことがあった場合、30万までの実損額を保証してくれる損害補償制度があるんです! ゆうパックは手軽に荷物を届けることができ、発送スピードも早いため利用している方も多いと思います。 しかし、「突然荷物を送ることになってしまった!」という場合や、「荷物を送ろうと思っていたのに集荷依頼の連絡をすることを忘れてしまった!」という場合もありますよね。 そんなときのために、今回はゆうパックの当日集荷の最終は何時までにお願いすればいいかを調べてみました。 ゆうパックを利用するときに、「荷物はどれくらいで到着するんだろう?」と思うことがありますよね。 母へ荷物の到着日を伝えたかったので、これを機にゆうパックの配達日数について調べてまとめてみました。 土日を挟んだ場合も気になったので合わせてご紹介します! ゆうパックで日付指定をして荷物を送りたいことってありますよね。 私も家族に誕生日プレゼントをゆうパックで送ってあげたいと思ったのですが、何日前から受け付けしてもらえるのか疑問に思ったので、ゆうパックの日付指定に関してまとめてみました。 ゆうパックはとても便利とよく聞きますが、ゆうパックを利用したことのない人にとっては、分からないことがたくさんですよね〜。 今回はゆうパックってどうやって出すのか、いくらくらいかかるのか、ゆうパックの出し方の手順を紹介します。 ゆうパックで着払いで送るとたまにこちらは送料を負担する必要がない場合もあります。 私は着払いって普段利用することが少ない分、なんだか不安になってしまいます。 そこで今回は、ゆうパックは着払いでもコンビニから発送できるのかまとめてみました。 ゆうパックはですが、ついついたくさん荷物を入れすぎてしまうことがありますよね。 少しでもたくさん詰めて安くしようとしたのですが、もしかして重さに制限があるのかな?と心配になったのでこの機会に調べてみました。 そこで、今回はゆうパックは何キロまで送れるのかご紹介します。 ゆうパックが荷物をすぐに送ってくれるのは便利で、本当にありがたいんですけど、もっと安くならないかな…。 そんなときの救世主が2018年9月から始まった「ゆうパックスマホ割」です! いったい割引金額はいくらなのか、使い方やメリットについてもご紹介していきます。 ゆうパックを送るとき、伝票ラベルが手元に無いと相手の住所や連絡先などをメモして郵便局へ持っていかないといけないので、時間もかかるし面倒ですよね。 忙しくて早く次の用事を終わらせたいときは少しイライラしてしまいます…。 そこで、今回は伝票ラベルがどこでもらえるのか、そして自宅や郵便局で印刷する方法もまとめてみたので参考にしてみてください! ゆうパックって専用の箱に荷物を入れて送るイメージですよね。 でもあの ゆうパックの箱ってどこで買えばいいのか、郵便局で買うなら荷物はその場で梱包するのか、手順がわからないですよね。 というわけで今回はゆうパックの箱事情を説明します。 不在が多くて自宅で受け取るのが難しいからゆうパックをコンビニ受け取りにしたい。 でもできるんだろうか…。 この記事ではゆうパックのコンビニ受け取りってできるのか、自宅で受け取りたくない場合にどうすればいいのかについて解説します。 食品を郵送で送るとき、おいしいものはおいしいままで送りたい!ですよね。 そんな時便利なのはゆうパックのクール便「チルドゆうパック」 今回はチルドゆうパックについて調べてみました。 料金や温度について説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね〜。 何かネットで商品を購入した時にゆうパックの受け取り場所を自宅ではなくコンビニや勤務先に変えたいとなったとき。 配達途中で受け取り場所の変更はできるのでしょうか? 今回はゆうパックの受け取り場所の変更について解説します。 郵便局ではゆうパック専用の袋が売られてます。 ってことは家にある紙袋でも送ることが出来る? 郵便局で売られている紙袋ではなくても荷物を送ることが出来るのか、紙袋で送る時の注意点や料金体系などについて解説していきます。 郵便局の窓口が開いていない夜間や土、日、祝日に利用できる、ゆうゆう窓口は便利です。 ゆうパックもゆうゆう窓口で利用できます! この記事では、ゆうゆう窓口の利用可能時間やゆうパックの受け取りについて解説していきたいと思います。 みなさんは郵便局で手紙や荷物を送りたい時に、どの商品で送れば最適かすぐに思いつきますか? ゆうパック、レターパック、スマートレター、クリックポスト、ゆうメール、ゆうパケットなど、実際にどれを使ったら良いのか悩んでいる人も多いのでは? この記事では、その中でもゆうパックとレターパックライトについての違いを徹底比較し、使い分け方について解説していきたいと思います。 ゆうパックで荷物を送るとき「品名」に迷うことはありませんか? どこまで細かく書けばいいのか? 大雑把に書くとどうなるのか? 今回はゆうパックの品名の書き方をわかりやすく紹介します。 ゆうパックで信書を送ってはいけないという決まりがあること、ご存知ですか? あなたの送りたいその書類が信書であれば、ゆうパックで送ることはできません。 でも信書ってなに? 今回はゆうパックで書類を送ることができるのか?信書とはなんなのかについて解説します。 ゆうパックの追跡サービスを使っていて、疑問に思うのがそのステータス。 「引受」「到着」はなんとなく分かるけど、「中継」ってなに? 今回はその追跡サービスの中の「中継」の意味について調べてみました! ゆうパックを受け取ろうと思ったけど日時指定された時間には受け取れない。 といわけでゆうパックの配達時間の変更はできないのか?ということについて調べてみました。 差出人・受取人それぞれの立場から、変更依頼ができるのか、またその依頼方法について解説していきますので、参考にしてください。 ゆうパックと定形外の違いについてご存知ですか? 一般的にゆうパックは早くて安心だけど高価、それに比べて定形外郵便の配達スピードは遅いけど安価で庶民の味方、といったイメージではないでしょうか! 今回はゆうパックと定形外郵便の違いを比較します。 さらにお得な使い分けの方法までご紹介しちゃいます! ゆうパックって専用の封筒や箱じゃないと送れないのかな? 今回はそんな疑問にお答えするべく、ゆうパックを送るときに普通の封筒や箱でも送れるのか?という点を調べてみました! もっと安く送る方法はないのか?という点についても調べているので、ぜひ参考にしてくださいね。 ゆうパックを待ってたのに予定の時間に来ない!来なかった! という残念な事態。 こんなときってどこに連絡をしたらいいの?! 今回はそんなもやもや疑問にお答えするべく、ゆうパックが予定の時間に届かなかったときの対処法について調べてみました。 ゆうパックの最終配達時間って何時までなんだろう? 今日届くはずだけど、何時までに来るかな?この時間に来ないってことは明日かな? 今回はゆうパックの届く時間の中でも、最終の配達時間に注目して調べてみました。 自宅のポストを開けたら・・・。 なんと!ゆうパックが! 不在の時に、ゆうパックがポスト投函されるサービスなんてあったかしら? この記事では、ゆうパックは不在だとポスト投函されるのは郵便局の正式なサービスなのか調べてみました。 ゆうパックが1箱でおさまらず2箱、3箱となってしまった場合、 「複数口割引」というのがあるのはご存知ですか? 今回はその複数口でゆうパックを出すときの送り方について解説します! ゆうパックの送り状ラベル伝票で「なまもの」を指定すると、輸送中の取り扱いはどうなるのでしょうか? 「なまもの」指定と言われてもよくわからないですよね? 保冷便と何が違うのでしょうか? 今回はゆうパックで「なまもの」を送る場合の注意点と保冷のまま運んでもらうための方法をご紹介します。

次の

郵便物をコンビニから送るのは超便利!!コンビニポストも検索可能

ゆうパック コンビニ 郵便局 値段

ゆうパックの割引 一般的にゆうパックを安く出すコツとして、ゆうパックの割引の適用や特約について多くのブログで説明・推奨されてます。 特約に関しては定期的に一定個数を発送する見込みがないと、契約するまでに少しハードルが高い内容なので、別の機会に詳しく紹介します。 ゆうパックの割引について、簡単ですが解説します。 ゆうパックには以下の割引があり、適応には条件がありますが、割引されると少し送料がお安くなります。 持込割引 基本料金でご利用の「ゆうパック」を郵便局またはゆうパック取扱所に持ち込んだ場合、1個120円の割引となります。 コンビニから発送した場合も持込割引が適応されます。 同一あて先割引 基本料金でご利用の「ゆうパック」を前回と同じあて先に送ると60円の割引となります。 発送の際、1年以内に送った同じあて先のご依頼主控(伝票の控)が必要です。 持込割引と併用は可能ですが、複数口割引との併用は出来ず複数口割引が適応されます。 複数口割引 基本料金でご利用の「ゆうパック」を同じあて先に一度に2個以上送ると1個60円の割引となります。 複数口専用の伝票じゃなくてでも適応されます。 持込割引と併用は可能ですが、同一あて先割引との併用は出来ません。 ゆうパックはJAで発送しよう! JA(農協)から発送すると言っても、全てのJAから発送できるわけではありません。 郵便局より安くなる送料のカラクリについても、以下に解説してますので参考にしてください。 JAファーマーズマーケット JA(農協)から発送すれば安いと言いましたが、JA(農協)の窓口に行って発送できるわけではありません。 JAファーマーズマーケット(農協の直売所)から発送する事で、ゆうパックを安い価格で発送する事が可能となります。 全てのJAファーマーズマーケット(農協の直売所)で発送できるわけではありませんが、一部を除いては基本的に可能です。 引受可能な時間が午前中のみであったり、直売所独自の条件がある場合もありますので、事前に直接出向いてみると良いと思います。 ゆうパック取扱所の旗があれば、間違いなく発送する事ができます。 全部のJAファーマーズマーケット(農協の直売所)で適応されてるかわかりませんが、私がよく利用していたJAファーマーズマーケット(農協の直売所)は、一定サイズ以下は同一料金という感じでしたので、事前に確認したほうが良いかもしれません。 ゆうパックの正規の価格と比較してみると本当にビックリしますし、たぶんJA(農協)以外で出すのが馬鹿らしくなります。 フリマやオークションで売れた商品をゆうパックで発送する場合も、通常料金で送料を請求してJAファーマーズマーケット(農協の直売所)から発送すれば、差額だけでも結構な額になりますので、値引きなどの対応の幅も広がると思います。 サイズや送り先にもよりますが、ゆうゆうメルカリ便より安く送れる地域もあります。 参考 下記のサイトで自宅付近のJAファーマーズマーケットを探す事ができます。 料金設定のカラクリ 簡単に言えば特約契約してるので契約金額が安いという事になります。 特約契約の料金単価は、年間に発送されるゆうパックの個数を基準に算出されます。 全国のJAで年間に出る個数は、とんでもない数が出てると思いますので、当然特約の金額もとんでもなく安い金額になります。 JAは簡易郵便局の業務を請け負ってるから安い!みたいな事を言われてますが、基本的にJAと郵便局は全く別物です。 JAから郵便物は差出せませんし、ゆうパックもJAファーマーズマーケット(農協の直売所)から発送できますが、JAの窓口から発送できませんのでご注意ください。 裏技 特約契約の場合、 一定サイズまでが同一料金になることがあり、下記のサイズであれば送料が一律になったと思います。 そこそこの直売所で異なることもありますので、発送する前にご確認ください。

次の

コンビニでゆうパックのやり方を紹介!料金に割引はあるかなど解説

ゆうパック コンビニ 郵便局 値段

コンビニで郵便利用:ファミマでレターパック販売拡大(ゆうパック・切手葉書・年賀はがき) コンビニで郵便利用:ファミマでレターパック販売拡大(ゆうパック・切手葉書・年賀はがき)• コンビニエンスストア(以下、コンビニ)での郵便利用を紹介します。 街のコンビニは利用者のニーズを的確に把握しサービスを拡大し、店舗網を拡大しています。 郵便サービスにもニーズが多いためコンビニで提供されています。 ここではコンビニで行われている郵便サービスについて紹介します。 店舗さんによってはスマートレターの追加取扱もあります。 店内ポストはなく店員も預かりはしないため 差し出しは店外ポスト又は路上や他のローソン店内ポストをご利用いただきます。 店内ポストに入らないサイズは店員が預かりはしないためご注意願います。 領収証(画像は2013年当時:ローソン) スマートレターも販売開始 店内ポストは3. 店内ポストはないですが、店舗入口(外側)や敷地内にポストが設置されていることが多いため オーナーによっては売れ筋だとわかっているレターパック等の商品も置いています。 電子マネーnanaco(クレカチャージ経由可能)での切手や葉書・レターパックの購入も可能です。 郵便局が遠かったり集荷依頼したり集荷を待ったり出来ない人が 24時間出せて便利です。 小さい郵便局が休みの土日祝日や年末年始はコンビニの利用が多くなります。 コンビニの場合、運賃の支払いは現金の又はコンビニで利用できるクレジットカード等の支払い手段になります。 切手を貼った場合は、多くのコンビニでは取り扱いが出来ません 便利な点 ・荷物のサイズで運賃が決まる(25kgまでなら運賃は同じ) ・他社にはない発着地が同じ都道府県なら安い県内運賃の設定がある ・持ち込み割引で120円引きになる ・前回と同じ宛先に1年以内に元払いで送ると60円引きになる ・同時に同じ場所に送ると1個あたり60円引きになる ・他社より翌日午後配達になるエリアが広い ・都道府県内のうち同一エリアなら午前の集荷時間までに出せば当日夕方以降の配達になる地域がある 伝票はコンビニ店頭にあります「C」と書かれた元払い伝票、または赤紫色の着払伝票をご利用ください 元払い(荷物を送りたい人が発送時に運賃を支払う)用の「C」伝票 着払い(荷物を受け取る人が配達時に配達員に運賃を支払う)用の「着払」伝票 梱包方法について ゆうパックは様々な荷物を1つの輸送台車に載せて運びますのである程度の梱包が必要です。 信書ではない書類などは厚みのあるしっかりした封筒に入れていただくと良いです。 壊れる可能性のある物品は箱に緩衝材と共に入れ、外圧や衝撃を内部に及ぼさないような梱包にします。 しかしながら 郵便物の引き受けはコンビニと郵便局との契約には入っていませんのでできません。 明確に出来ないことは 「郵便物の計量をコンビニ店員が行う」「店内ポスト・店外ポストに入らない郵便物をコンビニ店員が預かる」 「切手・はがき類交換やコンビニ留置郵便物等の交付など」も契約していない内容ですので無理となります。 普通の郵便物や厚みのないレターパックは店内ポスト・店外ポストに入るのならそのまま入れられます。 入らない場合は郵便局に出すか、取り集め担当者が来る時間まで待ち依頼することも可能です。 コンビニ店内ポストは、ゆうパックの集荷に合わせて回収が行われている場合が多いです。 街の郵便ポスト集荷担当者と違う場合は、集荷時間はゆうパックの輸送に合わせて行われています。 その場合、街の郵便ポストに入れる場合より半日から1日配達までの時間がかかる場合があります。 お急ぎの場合は、コンビニポストではなく郵便局窓口に出すか街のポストに締切時間までに入れてください。 昔から郵便局以外の店舗で切手類の販売が行われていましたが コンビニもほぼもれなく販売契約が結ばれています。 切手や葉書の他、収入印紙やレターパックも販売しています。 ただし、コンビニが販売している種類については、コンビニ本部指導によりコンビニ側で異なります。 店内ポストのあるコンビニはレターパックの販売をしている可能性は店内ポストのないコンビニより高くなり、 店外ポストのあるセブンイレブン店舗は店外ポストのないセブンイレブンよりレターパックを置いている可能性は高いと思います。 ローソンでは、レターパック・スマートレターの販売が多くの店舗で行われています。 2016年8月より、ファミリーマートでのレターパックの販売が拡大され多くの店舗で販売の追加取り扱いが開始されました。 レターパックと切手を買う コンビニで82円切手を買う コンビニで販売している切手やはがき類は、コンビニ側の仕入れ担当が決めて仕入れています。 特殊切手やシール切手なども販売しているコンビニもありますが、レターパックほど多くはないです。 売れ筋となる62円や82円や葉書など基本的によく売れる種類しかないコンビニ店舗もあります。 レターパックなど需要のある郵便商品もコンビニに置いてあれば売れる商品とはなりますが 置いてない店舗もまだまだあります。 どこのコンビニでも切手やはがき同様に販売することは可能ですので 置いて欲しい場合は切手類の仕入れ権限のあるコンビニの勤務員に一度要望してみてください。 コンビニで切手・はがき・レターパックを買う場合は、基本的には店頭には置いてはおらず 店員側のエリアにあります。 コンビニの店員に声を掛けて希望の種類を伝えてください。 有価証券同等に換金性の高い商品のため盗難されやすいための対策です。 種類も予約の段階では自由ですが、予約なしに11月以降購入しようとすると 無地かインクジェット中心の品揃えになっているものと思います。 ローソンでは10月には年賀はがきの予約が全種類可能です。 ローソンで年賀はがきを購入すると袋に入れていただけます。 11月以降は年賀はがき販売告知がされていますので見本をレジに持っていきます。 年賀はがきの時期には、裏面にたくさん書くのが面倒だと思われる方には重宝する 大きなイラストが印刷された「お手軽年賀」も販売しています。 この「お手軽年賀」は 郵便局からの委託販売ではないので、現金以外での支払いも可能となっています。 関連サイト [PR] 0240521.

次の